FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  「旭日旗を下ろせ」という南鮮海軍の要求と、「日本は世界の恥」と断ずる南鮮出身タレントについて

「旭日旗を下ろせ」という南鮮海軍の要求と、「日本は世界の恥」と断ずる南鮮出身タレントについて

← 応援クリック、ありがとうございます。

 台風24号の被害に遭われた地域の皆さまへ、心からお見舞い申し上げます。



 昨日行われた沖縄県知事選で、立民党、民民党、共産党、自由党、社民党が支援した玉城デニーが、自民党、公明党、日本維新の会、希望の党が推した佐喜眞淳氏を破った。残念な結果であるが、これも沖縄県民の民意だと受け止めなくてはならない。ただし、玉城デニーの国籍疑惑問題、選挙中の選挙違反等はいまだ未解決の状態であり、真相が明らかになるまで、事の推移を注視する必要がある。いずれにせよ、この選挙については、詳しい結果を考察してから、改めて書こうと思う。



 沖縄の政治には、外国勢力が浸透していると言われる。故翁長知事が中共への朝貢とも取れる龍柱がその象徴だが、新知事に就任する玉城は、民意を得たとばかりに、その対中朝貢政策をさらに加速するだろうと推察する。先の大戦に敗れた日本が展開してきた土下座外交は、様々な分野で歴史的禍根を残している。中共は日本を「押せば引く国」と分析しているそうだが、その分析を丸ごと流用しているのが南朝鮮という国である。

 南鮮には、対日外交において、いくつかの成功体験があるが、その代表格が河野談話と村山談話だ。両談話に関しては、改めて内容を論評するような無駄なことはしないが、とにかく、これらの談話を代表とする成功体験をもとに、南鮮の対日外交では、自己愛と、理不尽なまでの批判が、しばしば展開される。

 今般の、南鮮での国際観艦式における、日本への旭日旗不使用の要請に関しても、同じである。来月、南鮮済州で開かれる国際観艦式で、南鮮海軍は、参加国に参加国に自国の国旗と太極旗を付けて欲しいと呼び掛けた。これは、事実上、日本の海上自衛隊に旭日旗を使用させず、日の丸を掲揚して参加しろという要求だ。

旭日旗


 小野寺防衛相は、「自衛艦旗は掲揚が国内法令で義務付けられている。国連海洋法条約上も軍隊所属船舶の国籍を示す外部標識に該当する。当然、掲げることになる」と述べ、即座にこの要求を蹴った。当然の対応だ。そもそも、各国の軍隊に、軍旗を使うなと要求することからして常識外れだ。南鮮の対日政策の煽りを受けた参加国はお気の毒だが、そういう関係ない国を巻き込んでさえ、反日を貫くのが南鮮という国家なのだ。もし、「どうしても旭日旗を下ろせ」というなら、不参加でOKだ。

 杉田氏のLGBT論文問題でも、南鮮出身のタレントがテレビで泣きながら、「日本は世界の恥」とまで言い切った。この方が日本に帰化されたのかどうかは知らないが、「日本は世界の恥」とは、いくらなんでも言い過ぎだ。「生産性」という言葉のみが切り取られ、杉田氏は差別主義者に仕立てあげられているが、全文を読めば「世界の恥」などという言葉が出て来る方が奇妙に思われる。

 評論家の石平氏は、この「日本は世界の恥」発言を、見事に切り返している。



 反日が国是とされている国では、日韓合意を締結させた政治リーダーを牢屋にぶち込み、反日と親北のリーダーを誕生させた。反基地闘争が先鋭化している沖縄では、就任前から支那への朝貢を宣言するリーダーが誕生した。どちらも、イデオロギーのみで政治を動かそうとする単純な人だが、どのみち、そんな政治は行き詰まる。

 沖縄県知事選にしても、南鮮出身タレントの「日本は世界の恥」発言にしても、ことの本質を蔑ろにしたイデオロギーとも言えるものが、世間ではある程度の支持を得てしまうのが今の日本で、それをリードする役がマスメディアなのだ。

 タレントも公人だから、発言した以上、賛否両論とも受け止めればよい。南鮮海軍の要求に反発する日本を、中央日報はこう伝えている。

 韓国海軍が大韓民国海軍国際観艦式に参加する日本海上自衛隊の艦船に旭日旗を掲げないでほしいと要請したことに対し、日本側が反発した。
 朝日新聞によると、日本防衛省の関係者は28日、「非常識な要求」とし「旭日旗を掲げないという条件なら参加しないことも検討する。(要求を)聞き入れる国もないだろう」と反発した。


 民主党政権のときならいざ知らず、自民党政権における海上自衛隊の運用として、旭日旗を下ろしてまで観艦式に参加するという選択肢はない。各国の海軍も、海軍機を下ろして参加すれば、世界の笑いものだ。もちろん、こういう要求をする南朝鮮自身が、石平氏がいうように、「正真正銘の世界の恥」である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/10/01 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
QVC
あんみかというタレントにQVC は
いろいろ販売させている。
日本人に上から目線でいたことが判明した今、QVC の対応を注視しなければならないだろう。
[ 2018/10/01 07:38 ] [ 編集 ]
恥知らず
小野寺防相の毅然とした拒否に当然ながら賛同致します。
国際常識を弁えないことを平然と公表する国の後進度には、嗤い涙も湧きません。

文在寅サンは先の国連総会演説か米国メディアのインタビューかで(どちらなのかは存じません)、とうとう日韓合意を破った発言をしたとか。

ブルームバーグには「文在寅は金正恩の首席報道官」と評されたそうで、それでもあの国の人々は恥じ入る事は無いでしょうね。
精神衛生上嗤い飛ばして無視するしかない相手ですから、近いうちに栄えある国交断絶の仕儀になることを期待致します。

杉田議員のLGBT論文を読めば、その前に、立憲などが法制化しようとする動きとそれを支援する反日メディアが目に付く動きをしていた事に対して、「何故法制化が必要なのか」と問題視した事にあると解ります。矢鱈に「生産性」だけを切り取って「無知」の「幼稚」の「差別」のと騒ぐ批判は、何度考えても理解し難いことです。
この件を法制化すると言うことは個人の生活に法の介入を導入する事であり、極力自由で在りたい私にはそういう将来を求めたがる理由が解りません。
どう考えても、泣けません。
[ 2018/10/01 08:45 ] [ 編集 ]
>残念な結果であるが、これも沖縄県民の民意だと受け止めなくてはならない。

〇たしかに、沖縄県の低迷は、国政では民主党政権の時のように、あと数年くらいは続きそうであり、残念な結果だと思う。ひとつ希望があるとすれば、今回の選挙結果、その年齢層別の投票先では、さきまさんに、若い方ほど支持票を投じていたことだろう。
(葉月さんのツィートより)
https://twitter.com/haduki28th/status/1046382888533393408/photo/1

〇今回の選挙結果は、謙虚に受け止めなくてはならないが、それにしても、台風のときに、沖縄県知事選挙を強行したのは、選管の判断としてはいかがなものだろうか。

《沖縄県選挙管理委員会によりますと、県知事選挙の確定投票率は、63.24%で、前回・4年前の選挙と比べて0.89ポイント低くなりました。》
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20181001/5090004498.html

《沖縄県選挙管理委員会は29日、県知事選(30日投開票)の期日前投票者数が、14~28日の15日間で40万5864人に上ったと発表した。過去最多だった前回選(2014年)の同一期間に比べ、約2.6倍と大幅に更新した。前回は最終的に19万7325人だった。大型で非常に強い台風24号の接近が想定されたことが、大幅増の要因の一つとみられる。

12日現在の選挙人名簿登録者数は115万8569人で、約35%に相当する。〔共同〕》
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35927240Z20C18A9000000/

〇今回、当日に投票した方と期日前に投票した方は、結果としてほぼ半々。このような状況で、低い投票率に終始したことは、台風の影響があったことは明らかだろう。期日前の投票所すら、投票日前日の29日に、予告なしに突然閉鎖されている。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-810079.html

〇9月30日の投票日に至っても、警報や土砂災害警戒情報は、気象庁から発令されたままだった。期日前の投票所を閉鎖して、避難所として開設していたときの状況と比べても、天候は回復したとは言い難い。にもかかわらず、選管の判断により、投票所を開け、逆に避難所としては、各自治体の判断で閉鎖したことになる。

〇気象庁の避難準備情報は、朝7時に解除されているのだが、いぜんとして警報などは出たままだった。にもかかわらず、朝4時には、各自治体の判断により、避難所は早々かつ一律に閉鎖されている。避難所として沖縄県民の命を守ることよりも、投票所ありきの選挙の準備を優先するという判断であり、自治体や選管が、選挙を強行しようと、連携して動いたことになるだろう。まだ、避難されていた住民もいたであろうが、それを早朝、追い出したのではないかと心配だ。もし、そうであったならば、選挙よりも、ゆゆしき大きな問題だと、オレは思うよ。
http://www.bousai.okinawa.jp/weather/201809/
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180930/5090004485.html
http://www.bousai.okinawa.jp/info/#hinanjyo

〇今回の選挙、投票の意思があっても、投票できなかった方は、多いのではないだろうか。公職選挙法第五十七条には、

《第五十七条 天災その他避けることのできない事故により投票を行うことができないとき又は更に投票を行う必要があるときは、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会(衆議院比例代表選出議員又は参議院比例代表選出議員の選挙については、都道府県の選挙管理委員会)は、更に期日を定めて投票を行わせなければならない。ただし、その期日は、当該選挙管理委員会において、少なくとも五日前に告示しなければならない。》
https://www.ron.gr.jp/law/law/kousen_1.htm

〇今回の沖縄県知事選挙は、これに該当すると思われる。これにより、投票結果が、変わるかどうかはわからない。しかし、投票を行わせなければならない住民は、多数生じているのではないだろうか。
[ 2018/10/01 11:10 ] [ 編集 ]
意味ない
韓国人の情緒を知りつつ日本へ招待状を送ってきたのはおまエラ
韓国国内のゴタゴタは自分らで処理しろ

自衛隊にこの抗議活動は意味ない
自衛隊は国際法を破ることを絶対しない組織だし
[ 2018/10/01 14:22 ] [ 編集 ]
黒猫さんへ
>自衛隊にこの抗議活動は意味ない
自衛隊は国際法を破ることを絶対しない組織だし

○黒猫さんの言うとおりではないかと。
国際法を軽んじる軍隊は、非道なテロリストとかわらない。

「国際法の遵守>韓国の国民感情」

旭日旗を目の敵にしている韓国人には申し訳ないが、
旭日旗は、日本人の誇りであり、
日本国として掲げることは、国際法の遵守と平和と発展のシンボルなのだ。
[ 2018/10/01 17:50 ] [ 編集 ]
旭日旗を高く掲げよう。
韓国における、国際観艦式での旭日旗の掲揚について、1回目「1998年」・2回目「2008年」について、共に、コリアは問題としなかった。
突然、ファンタジーに則って、旭日旗を反日に利用した。
従軍慰安婦・竹島・日本海・徴用工。全て、史実に依拠しない。
コリアの方々は、ファンタジーに酔える,特異な才能豊か。
招待しておいて、国際法を破れとは。違法行為の要求とは。
栄光に満ちた、わが海上自衛艦は、誇りある旭日旗を翩翻と靡かせ、どこの海も、威容を漂わせつつ、航行します。
[ 2018/10/01 21:01 ] [ 編集 ]
ついに韓国では
<国会で、日本軍国主義の象徴である「旭日旗」とドイツナチスの「ハーケンクロイツ」を製作、販売したり、公共の場の使用を禁止する「軍国主義象徴禁止法」が発議された。
シン・ヨンヒョン「正しい未来党」議員は1日、刑法に「日本帝国主義や、ドイツのナチ軍国主義を象徴する旗、記章や衣服を国内で製作、配布したり、公共交通機関、公演・集会場所、他の公衆が密集した場所で使用する者は、1年以下の懲役又は1千万ウォン以下の罰金に処する」という内容を新設する刑法改正案を代表発議したと発表した・・>

と報道されているようです。

そして日本から韓国に帰化した保坂祐二という教授が今日ラジオ番組で、
「旭日旗を禁止する国内法を作ろう」と主張したそうです。
彼は「最初は日本との摩擦もあるだろうけど、私たちのほうから強く出ると、日本も他国の国内法には逆らえなくなる」と言っているそうで…

ここでも「押せば引く日本」が当たり前と思われています。
この悪しき慣例を今のうちに崩しておかなければ子々孫々までたたられることになります。

絶対に譲れない「海上自衛隊の旭日旗」であの国の思うようにはならないことや
火病には付き合っていられないこと
世界の常識のもとで行動すべきことを知らしめなければなりません。



[ 2018/10/01 21:38 ] [ 編集 ]
他所様のブログ記事の拝借ですが、朝鮮人が旭日旗を敵視する理由と真相が詳しく書かれています。

ttp://cherio199.blog120.fc2.com/blog-entry-15876.html


たかだか数年前にでっち上げた『歴史の悲劇』を本気で信じ込み、それを世界の場で吹聴する朝鮮の浅はかな姿勢に日本が従う理由などありません。



LGBT問題にしても朝鮮のほうこそ差別と排斥を徹底して行ってきたのが真相であり、いち議員の物言いに対して泣きわめくのは全く道理に沿っていません。己の所業を棚上げして何を被害者ヅラしているのでしょうか。
[ 2018/10/01 21:41 ] [ 編集 ]
恥ずかしいよう
コソボ紛争の時、戦後初めてドイツ連邦軍が多国籍軍の一環として、ユーゴスラビア国内に進駐しました。正直なところ、第二次世界大戦の折にはチトー率いるパルチザンが壮烈な抵抗をしたかの地に、あの鉄十十字(黒十字)のマークを付けたドイツの戦闘車両や航空機が進入して無用のトラブルが起こらないか、旧同盟国の人間としていささか心配しておりましたか、結果として何の抵抗もなかったようです。ハーケンクロイツじゃあるまいし、今どきドイツ軍の記章を見て、発狂するような暇人はヨーロッパにはおりませなんだ。ヨーロッパのように、軍隊に馴れ、戦いに馴れることが,唯一平和への道なのかも。 

南鮮といえば、以前に唖然とした光景を見ました。朴槿恵の大統領就任式のこと、栄誉礼で朴槿恵が太極旗に向かって挙手の礼をしていたのです。無帽、文民の女性大統領がですよ。もともと挙手の礼というのは、昔の騎士が兜の庇を開け顔を見せて挨拶していたことからそれが形式化、礼式の形になったものだと言われています。軍装をしてない文民大統領が挙手の礼…南鮮は実に何もわかっちゃいないのです。これ以上、一緒に恥をかくことだけはなしにしましょう。 




[ 2018/10/02 21:35 ] [ 編集 ]
アカヒの社旗だと言い張れ
南ゴキブリの皆さんには
これはあんたたちがク●と同じぐらい大好きな
日本のフェイクニュース専門紙アカヒの社旗だと
言い張りましょうwwwwww
[ 2018/10/03 15:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: