FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  沖縄県知事選は、沖縄が日本に留まるか、中共に飲み込まれるかの選択だ

沖縄県知事選は、沖縄が日本に留まるか、中共に飲み込まれるかの選択だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 注目された沖縄知事選挙が、今日、投開票を迎える。この県知事選は、翁長前県知事の弔い選挙と言われたが、今後4年間の沖縄県政を、弔いという一時的な理由を看板に戦うのは、私は間違っていると思う。弔いと政治は、本来、別のものである。少なくとも年単位で県政を任せる人物は、政策で選ぶのが当然であり、一時期世間を騒がせた、翁長前県知事の後継者指名だとか、翁長氏の妻や息子が出てきて政治の方向性を訴えることは、至極前近代的だ。

 その翁長系を自称する玉城デニーの、過去の発言が話題になっている。デニーは、今月5日の国会質疑で、安倍総理に対して「沖縄を『一国二制度』にして関税をゼロにし、消費税をゼロにする。そのぐらい大胆な沖縄の将来を見越したそういう提案もぜひ行っていただきたい」と提言したという。恐らくこの発言に対する批判も含むと思うのだが、この言葉をつかまえた反デニー派の批判を、デニーは「インターネット上を中心に自身に関する事実誤認のデマが拡散している」と批判し、法廷闘争も匂わせた。いわゆる、クイズ小西方式だ。しかし、議事録も動画も残っている発言をデマと言い切ることに、何ら説得力はない。

佐喜眞氏と玉城デニー


 極めつけは、尖閣諸島の帰属問題に関する発言だ。尖閣諸島の国有化に伴って中共が反発したことについて、玉城は「琉球王国と大和と中国の歴史も含めて、きちんと検証しようじゃないかという話し合いのほうが大事」と言い切っている。これも、動画が残っているから、否定することのできない事実だ。この認識には驚かされる。沖縄県知事にしてくれ!と叫んでいる人物が、尖閣諸島の帰属は日本じゃないかも…と言っているだ。

 先だってブログで指摘した通り、玉城は「(沖縄に)基地を置くのは(相手国に対する)ある種の裏切り行為」と言っている。中共相手に話し合いで解決というのは。単なる理想主義であり、現実逃避だ。しかし、中共に対する裏切り行為という人物は初めてだ。日本共産党でも踏み込まない領域である。

 こんな人物を知事にしたら、沖縄はどうなるのか。沖縄県民の方々に持っていただきたいのは、この県知事選は、沖縄が日本に留まるか、中共に飲み込まれるか、二者択一の選挙になり得るという危機感だ。翁長県政は、沖縄が中共の属国化への序章だった。しかし、玉城デニーは、翁長氏も共産党も踏み込まない領域にまで、足を突っ込もうとしている。賢明な選択を、是非ともお願いしたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/09/30 07:22 ] 政治 | TB(0) | CM(30)
沖縄は日本の生命線
沖縄県知事選は自民・公明・維新・希望が押す前宜野湾市長の佐喜真淳候補と社民・会派おきなわ・共産・社大・自由・国民民主・立憲民主が押す自由党前衆議院議員の玉城デニー候補との一騎打ちというものです。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-797113.html

つまり与党サイドと『さよく・在日連合』との戦いという図式です。

沖縄が特殊地域であり、沖縄県民が特殊県民であるだけに当たり前の重要な日本国の安全保障という最も基本的な事に瑕疵が常に露呈しています。
「国政が地方自治により妨害される」という典型的な地域です。

また単にそれだけでなく日本国の主権が脅かされるという危険性を常に持った地域です。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53295517.html

https://ameblo.jp/hsybga/entry-12121013618.html

https://stgeoge.ti-da.net/

この「オールおきなわ」なりを合わせた『さよく・在日連合』には客観的な現実的視点が欠落していて特に理想主義者・幻想主義者には既に尖閣諸島に触手を伸ばしている中華人民共和国への認識がまったく出来ていません。

「沖縄から米軍の軍事力を排除する」という方向性の先にある力の空白を埋める存在は共産党一党独裁の中華人民共和国です。

尖閣諸島攻略後、又は平行して沖縄を手中に収めるという確固たる中共の計画はこの沖縄知事選の結果により大いに喜ばすものとなるでしょう。

何故に返還香港が時代に逆行した半収容所大陸に組み込まれつつあるという事実をニュースで知りながら自らの未来の運命を沖縄県民は想像出来ないのでしょうか?

何故に中華人民共和国に軍事侵略され自治区とされたチベット、東トルキスタン、南モンゴルの悲劇に目がいかないのでしょうか?

これは沖縄県民だけの問題ではなく日本国民全体にある能天気さ、危機意識の欠如でもありますが。

https://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/fa187f015457437af769fdecacb82924?fm=rss

知事選、結果仮に佐喜真淳候補が勝利したとしても、多くの玉城デニー候補支持者がいるというのが沖縄の病であり、日本全体の悲劇です。

[ 2018/09/30 08:40 ] [ 編集 ]
沖縄の皆さんへ。
沖縄の皆さんへ。
玉城デニーは「一国ニ制度を実現する」と発言しています。玉城デニーの目的は、沖縄を日本から引き剥がし、沖縄に中国を招き入れ、沖縄を中国に売り渡す事です。もし玉城デニーが知事になれば、沖縄は中国の奴隷となり、沖縄はチベットやウィグルの様になるかもしれません。玉城デニーは軽薄を装っていますが、本当は恐ろしい奴です。
[ 2018/09/30 09:29 ] [ 編集 ]
沖縄の皆さんへ。
沖縄の皆さんへ。
玉城デニーは政府と対立しています。対立は憎しみを生み、その事は、沖縄の経済にプラスにはならないと思います。
でも佐喜真淳候補なら政府との太いパイプが有り、将来的に財政的支援が約束されています。
[ 2018/09/30 09:32 ] [ 編集 ]
母国の危機
極反日ブログ「在日韓国人の私が日本を斬る」で、相変わらずのバカ韓国女が「私は、デニー支持。沖縄国の独立を支援し、達成の暁には、沖縄国民の仲間入りをさせてもらう」という狂気の主張をしています。
 こうした反日感情が、個人にとどまっているうちは、「なんとまあ、あきれた~~」で済むのでしょうが、在日、マスゴミ、難癖つけ専門野党等の反日連中が結集してくると、やがて、それは、日本の安定にとって、侮れない脅威となってくるように思われます。反日の燻りが、ある日気が付いた時には大発火(革命、民族闘争、内戦)となっていたということもありうるのではないかという不安です。
 考えてみれば、中東やアフリカの凄惨な民族闘争、内紛は、遠い世界のよそ事ではないのかもしれないと、最近思うようになりました。
[ 2018/09/30 09:45 ] [ 編集 ]
政治は国民のレベルを超えない
中国国民には参政権がない。
共産党独裁体制なので、共産党員にだけ参政権がある。

日本共産党は「働く者の権利を守ろう」「差別をなくそう」「政府や大企業の横暴を許すな」なんて言ってるが、そんな共産党が目指す社会主義・共産主義の社会は、選挙権すら認められない体制。

そんな体制の下、共産党政権はこれまでに合計で1億人以上の自国民を粛清・処刑・排除してきた。


この日本で、今現在、自分たちが虐げられているという印象を持つのは自由。
だが、なぜそうなってしまうのか、その原因を正しく認識する必要がある。

また、その状態からの脱却を唱える候補者の政策が、その原因に対して的確な対策になりうるのか、冷静に評価する必要がある。

あの悪夢のような民主党政権の誕生のとき、国民はこの行為ができなかった。


沖縄に基地が集中しているのはなぜか。
沖縄の経済力が本土に比して弱いのはなぜか。

こういった疑問を持ちながら、その原因の正しい認識と冷静な評価もなく「虐げられている」という怨恨遺恨の念に支配されて投票するなら、その先に口を開けて待っている共産主義という悪魔の餌食になるだけだと思います。

政治は国民のレベルを超えない
[ 2018/09/30 10:22 ] [ 編集 ]
疑問
 沖縄の住民の皆さんの民意は、実際のところどうなのでしょう。マスゴミの情報だけでは、どうもいまひとつわかりません。沖縄の人々にとっては地元の問題である基地問題を、中国の脅威からの抑止機能と感じてくれているのか。その場合は、生活の安心感を確保する上から、普天間から移ってくれるのであれば、辺野古でもいいよと思っておられるのか。それとも、被害感情の方が強くて、「とにかく、どっか、よそへ行ってくれ」という気持ちにとらわれているのか。どちらの民意の方が強いのでしょうか。もっと言えば、在日女のバカブログにあるように、沖縄の住民は実は「琉球民族」という意識から、日本の安全保障なんかどうでもよくて、独立したいと思っている?
 ここをご覧になっておられる沖縄在住の方、おられましたら、その辺のところの、地元の方としても実感を教えていただけませんか?
[ 2018/09/30 10:36 ] [ 編集 ]
琉球の豚どもはおそらくデニーを選ぶでしょう。あいつらの腐った虚栄心を満たす甘言を並べるのが上手いですから。それに自民党側の人選ミスも味方しています。対立候補の佐喜眞は過去に「沖縄にディズニーランドを作る」と出来もしない寝言を吐いて呆れられ、‘サッキーマウス’などと揶揄されたことがあるそうです。今回の選挙でも県知事の権限では変えようのない「携帯電話料金の値下げ」を謳う池沼ぶりにはもっとマシな人材はいなかったのかとさえ思います。

なんにせよ、県知事選の結果を理由に沖縄の基地建設が遅れたり中止になるなど決してあってはならない事です。日本政府は中国の家畜の民意など無視し、日本人の利益と安全を最優先に動いてほしいと思います。
[ 2018/09/30 11:57 ] [ 編集 ]
一国二制度
一国二制度ということは、沖縄には補助金を支給しないという制度もできるわけだ。
全在日米軍基地を沖縄に集めて「米軍特区」「米軍軍政」という手もある

デニーが沖縄県知事になったら、安倍政権ならやりかねないぞ
そしたら、基地は増えるわ、金は減るわで沖縄にとってもっと事態は悪くなる

ある沖縄の青年の主張

「玉城デニーは国会議員になって9年経過するが、沖縄の基地負担を取り除いた実績はない。『移設反対』と言ってるだけで、言うだけだったら誰にも出来る!何となくで選んだら必ず後悔する!」
[ 2018/09/30 12:22 ] [ 編集 ]
期日前投票致しました。
もちろん佐喜真さんに投票しましたが、沖縄県は、マスコミに目と耳を塞がれてしまっている方も多いでしょう。私の回りには数年前から、ネットを通じてメディアに疑問を持ち、自ら調べ、考えて行動する方も大勢います。名護市や石垣市等で反日の候補者に勝利したのも、その表れだと感じます。問題は大票田の那覇市民の動向でしょうね。私は佐喜真さんが勝つと信じています。県民はそれほど馬鹿ではありませんよ。幸い台風も去り、晴れ間も出ています。投票率も上がれば良いのですが…。
[ 2018/09/30 15:53 ] [ 編集 ]
沖縄県民の意思?
まあ玉城が当選したら、沖縄県民の皆さんも故・翁長前知事の意思を受け継いで訴訟地獄の全責任を一緒に負ってもらいましょう

それが沖縄県民の意思だというのなら致し方ない

辺野古移設
政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
ttps://mainichi.jp/articles/20180820/k00/00m/010/157000c
[ 2018/09/30 16:40 ] [ 編集 ]
香港が英国から返還されて「一国二制度」を敷いてきたのが、着着と中共政府の強権が香港に及び、同民族として中共を知る香港住民の危機感の強さが時折日本でも報じられています。

チベット「自治区」ウイグル「自治区」の現在はあの通り。ようやく国連でも米国でも強制収容所とその拡大を問題視するようになりましたが、理由も分らずに連行された人々の大多数は帰宅出来ていません。臓器輸出用航空というおぞましい情報もあります。

翁長県政の延長になるならば沖縄はチベット、ウイグルと同じになる、と思って居りましたが、中共の捏造日本教育の酷さの一端を読みますと、実際に日本領土でる場所が奪取されたならば、日本人憎しで育った中共人民軍の行いは、更に更に醜虐なものになりかねない気もします。
信じたくないことですが、臓器輸出航空機というものもあるとか。


どうやら玉城候補の思想は、日本(大和)と沖縄は民族的に区別されている様ですね。こういう人達にとって沖縄は日本に返還されなければよかったのかな?とフト思います。

管理人様が挙げられた、5月の衆院内閣委員会に於ける玉城議員の「一国二制度」発言は、その前に「安倍総理に要望を申しつけたいと思います」という言葉があったそうで、それだけでも唖然です。
日本語が不自由なのか?礼儀知らずなのか?無駄に虚勢を張る人なのか?いずれにしても質の悪い議員だったように思いました。

仮に当選しても、国家と地方自治体の境目ぐらいは明確に認知して戴きたいものです。




[ 2018/09/30 16:43 ] [ 編集 ]
訂正致します
臓器に関する行の一つは重複でした。
[ 2018/09/30 16:47 ] [ 編集 ]
>もちろん佐喜真さんに投票しましたが、


デニーもそうですが、サッキーマウスを選ぶなんてどうかしてますね。どんな育ちをしてきたのか、親の顔が見てみたいです。これだから豚は。
[ 2018/09/30 16:51 ] [ 編集 ]
出口調査
佐喜真氏に投票した方は出口調査ではっきり言いたがらない、と言う情報がありますね。
北朝鮮かよ……。

ミスバ65さん、どちらを選んでも『豚』ですか……。
それはあまりに口が過ぎませんか?
『民意など無視して』では民主主義国家とは言えないのでは?
[ 2018/09/30 17:39 ] [ 編集 ]
ミスバ65さん
貴方の言葉遣いは礼儀に反します。
[ 2018/09/30 17:44 ] [ 編集 ]
デニー当選らしい。
女性と無党派層からの支持を受けての当選だと朝日に書かれてますね
俗に言う情弱が勝敗の趨勢を左右したと云う奴ですか。
それでも沖縄の民意何ですよね。私の所も他人様の所を胸を張って批難し難い所ですから、残念しか言いようが有りませんね。
仮の話で恐縮ですがミスバ65さんならドッチに投票しましたか。
棄権や白票が一番無責任なヤリ方で白紙委任状に相当しますから。
[ 2018/09/30 20:50 ] [ 編集 ]
登野城1番地 様
どの世界にも上から目線の朝鮮人くさい輩が湧きでるようでございます。

自分が沖縄県民ならばどうするのか、の見解が無いままの非難は程度の低い罵詈雑言でしかなく無視するしかないのでしょう。 

今後も時折ご自身の見解をお寄せくださればこのブログのフォロワーとして嬉しく存じます。


[ 2018/09/30 21:03 ] [ 編集 ]
毒が回れば独立
「一国二制度」や「独立」などと言う「甘言」にのっかったお花畑が多ければ、デニー(出生時の日本風の名前をわざわざ米国風の名前に変えた人)が勝ってしまうのでしょう。

そんなものは、ブログ主さんもコメントさんも指摘されているように、政治的にも経済的にもあり得ないです。現実は、そう甘くないでしょう。

日本には、甘い理想がすぐに実現すると思い込んでいる人が少なくないようです。ロマンチストと呼べばいいのか。あるいは、いつか実現できる(はず)という信念に凝り固まった人とか。個人の生活の行動基準にするのは勝手ですが、地域社会の政治経済に当てはめてはいけません。

全国どこでもそうですが、「自治」(独立性)を強調する組織や人士は、きまって売国のアカです。
侵略者も外患誘致勢力も、獲物集団を内部分裂させて分断して弱体化させて、侵略を容易にする手口を工作します。これに沖縄のみなさんが、どこまでダマされているか、西から迫る脅威への認識がどれだけあるか、結果に大注目です。
ダマされていないことを切望しています。
[ 2018/09/30 21:25 ] [ 編集 ]
自業自得
ある意味では当たり前の結果に終わった沖縄県知事選でした。これから琉球の愚かな害獣(豚は家畜として有用なので先のコメントは取り消します)は悲惨な目に遭うでしょうが、それは自分でそう望んだ結果です。害獣には自業自得、身から出た錆という言葉をその下等な知能で何とか理解してもらいましょう。サッキーマウスに投票した間抜けも今ごろは反基地活動家の報復に怯えていることでしょうが、それも自身の愚かな行動が招いた結果なのでせいぜい命乞いの方法でも考えておきなさい。



選挙結果がこうなったとしても基地建設は中止にはなりませんし、日本が沖縄の領有権を放棄することもあり得ません。デニー知事に夢を見る琉球の害獣にはわからないでしょうけど。
[ 2018/09/30 21:39 ] [ 編集 ]
玉木デニーはタレントだった。知名度勝負で創価の三割の裏切り?が敗因。
> 2018/09/30 21:39 ] ミスバ65 [ 編集 ]
あんた分断工作員かい。

投票当日に自民系候補の具体的な悪口三昧と投票した人への罵詈雑言は投票行動に影響を与えかねないし
> 2018/09/30 16:51 投票時間内でアウト。
沖縄を豚扱いする神経は日本人には見えない沖縄を豚だと思ってるのは支那人か其れに与するパヨクしか居ないでしょ。

>日本が沖縄の領有権を放棄することもあり得ません。
ふ~ん。沖縄独立目線は何でだろうね。

訳の分からん悪口三昧と罵詈雑言、パヨクの成り済ましは実に気持ち悪い
本当に気持ち悪いはあんた。
[ 2018/09/30 22:14 ] [ 編集 ]
最悪の結果でした。
まさか、あれほど早く落選を知らされるとは思ってもみませんでした。
あまりに落胆したため最終得票数は確認もしておりませんが、沖縄県民として恥ずかしく思います。沖縄県を本土と離間させたい勢力が、なりふり構わぬ攻勢をかけてきていることは肌で感じておりましたが、それに粉動され、騙される県民の多さに失望しました。沖縄県は復帰後(米国から施政返還後)大きく発展し、豊かさを享受出来るようになりました。しかし残念ながら経済基盤は脆弱で、本土からの永年にわたる交付金が無ければ、橋や道路その他のインフラ整備すらままならなかったでありましょう。残念ながら、基地があることに対する思いやりを、権利と勘違いし、云わば「甘えの構図」になっている。私は常々、ウチナーンチュは半島の民族とよく似ていると残念に思うことがあります。半島と異なるのは、「琉球独立」などと考える者は一割も居ないことです。
このうえは、恩知らずで甘え癖のついた沖縄県には、お灸をすえるような措置を執ることもやむ無しと考えます。
反対派が何と騒いでも、辺野古移設は断固実現し、交付金・補助金はカットするなど、叱りつけて判らせないととダメなんでしょう。全く情けなく思っております。
今回は様々な形での選挙違反が横行したようですが、その後の動静も気になるところです。
[ 2018/10/01 06:06 ] [ 編集 ]
懸念
登野城1番地様おつかれさまでした。また、沖縄県民としての、心ある信条を述べてくださり、誠にありがとうございました。
 さて、選挙結果を見ますに、票差は、2000票余りかと。これは、さほど大きな差には見えなかったのですが、いかがでありましょうか。また、かねがね基地反対運動を展開する活動家は、県外からのプロ市民が多数を占めているということも聞いております。今回の選挙においても、そうした連中が、組織的に多数住民票を移すなどして、選挙に参加しているのではないか。だとすれば、数千票くらいは容易に変動させられるのではないか。そんなことも疑ってしまいました。
[ 2018/10/01 06:39 ] [ 編集 ]
デニーを知事にしたのはデニーの公約を支持したということ。日本に敵対する姿勢を明確にしたことがこの選挙で証明されました。日本は沖縄の民意を正しく読み、警戒を怠らないようにしなければいけません。負けネズミ同士の傷の舐めあいなど無意味です。
[ 2018/10/01 06:57 ] [ 編集 ]
訂正
 昨夜の速報を見間違え。今朝の新聞で見て確認。票差7万票余でした。おわびします。
[ 2018/10/01 07:10 ] [ 編集 ]
登野城一番地様
今は未だ虚脱感いっぱいかと存じますが、これからです。
知事選は大変に残念でしたが、宜野湾市長選は自公維推しの方が勝利されました。佐喜眞氏の後継者と伺っております。

沖縄県民の選択が斯様な事である事と、日本の国政は別ですから政府は日本の安全、ひいてはアジアの安全の為の国政を淡々と実行されることを願っています。
[ 2018/10/01 08:02 ] [ 編集 ]
沖縄は日本の敵
安倍首相が沖縄入りしなかったのも、勝つ見込みが無いと見ていたからかもしれません

スタートで自民党沖縄県連が仕事をせず、党本部が乗り出して対策をした時にはすでに時遅し状態だったんだと思います。
いくら党本部が音頭を取ったところで、すでにみんなの心は離れていたのかと思います。
県連は断罪されるべきだと思います。

それにしても沖縄県民には呆れますね
県民全部がそうだとは言いませんが、自民党沖縄県連含めて当事者意識なさすぎる人が余りにも多い
危機感が無い、沖縄の地政学的価値も分からない、自分の意思で考えない
メディアを乗っ取られているという免罪符こそありますが、まさかここまで流されることしか出来ないとは呆れを過ぎ去って、最早諦めと嘲りの感情しか無いですね。
これから先、沖縄県民はその無知の代償を払う事となるでしょう。民主党政権を選んで高い代償を払ったように。後悔する頃には何もかもが遅いでしょう。
今後何が起ころうと、それが沖縄県民全員が負うべき責任です。

もう二度と沖縄に行くことはないでしょう
沖縄行くくらいなら、台湾に行くわ

佐喜真陣営で、現場で全力を尽くされた方々には本当に本当にお疲れ様でした
[ 2018/10/01 12:12 ] [ 編集 ]
サヨナラ、沖縄
サヨナラ、沖縄
もう日本とは見做さない
[ 2018/10/01 14:47 ] [ 編集 ]
登野城1番地
言い訳だけは達者ですね
[ 2018/10/01 18:21 ] [ 編集 ]
Voise of  Tami
他者に対して「あんた」「気持ち悪い」と身の毛もよだつような罵詈雑言を飛ばす害虫は今までどの面をさげて生きてこられたのですか?白痴レベルの馬鹿だから羞恥心という高等な感情を持っていないのでしょうけど、礼儀というものを勉強したらどうです?
[ 2018/10/01 18:42 ] [ 編集 ]
コメントはここまで
このエントリーへのコメントはここまでとします。
明日以降、沖縄県知事選について改めて書きますので、そちらにお願いします。
また、明らかに礼儀を欠いたコメント、罵詈雑言、他のコメント投稿者を挑発するようなコメントは、今後、管理人の判断で一方的に削除します。
[ 2018/10/01 18:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: