FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  立民党、来年夏の参院選に望月衣塑子を擁立か?

立民党、来年夏の参院選に望月衣塑子を擁立か?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 植村隆が日本に帰ってくるようだ。仕事が見つかったのだ。再就職先は、相も変わらず朝日新聞系。なんと、週刊金曜日の社長兼発行人に就任するそうである。週刊金曜日の発行部数は1万3千部だそうで、同じ朝日系列の週刊朝日の13万8千、AERAの8万6千には遥かに及ばぬ媒体だ。初代編集委員には井上ひさし、筑紫哲也、本多勝一らがいて、その後も佐高信、落合恵子、辛淑玉、雨宮処凛などが参加していることから、方向性は安定の左だ。植村にとっては故郷に帰るようなものだろう。

 新潮45は月刊誌で、発行部数は1万9千だ。LGBT問題で社内外からバッシングを浴び、あえなく休刊となった。弱者の味方の振りをした差別主義者たちの餌食となった感があるが、その差別主義者に迎合しようとするのが立憲民主党だ。立民の陳哲郎は、来年夏の参院選比例代表候補者に、LGBTや障害者を含め、少なくとも20人を擁立することを宣言した。裁定4割を女性とするのだそうだ。「多様性を党として体現したい」というが、まさしくこれはLGBT問題の政治利用で、ポピュリズムとしか形容しようがない。性別や健常者/障害者、性的多数や少数を問わず、必要なのは実力である。この政党、ブームに乗って政権を獲った民主党の体験を忘れられないらしい。このような安直な大衆迎合主義に、支持が集まるとも思われない。

 その立憲民主党だが、来年夏の参院選に、なんとあの人物を擁立するという噂があるようだ。

立憲民主党、望月衣塑子を擁立?


 なんと、望月衣塑子の擁立を画策しているのだそうだ。情報元がサンデー毎日だし、角谷浩一がどこまでの確証を以てこの情報を流しているかは不明だが、ポピュリズム政党としては“あり得る”選択であるようにも思われる。あり得るというのは、もちろん肯定的に言っているのではない。こんな選択をしたら、返って、ますます立民から支持が遠のくのではないだろうか。

 小島と衣塑子なら、選択は当然小島になるだろう。小島はテレビに出ており、ある程度「顔」は売れている。一方、衣塑子の知名度はパヨクと政治ウォッチャーに限定され、一般的な知名度に欠ける。しかし、パヨク界隈での衣塑子の位置づけは、反安倍の急先鋒だ。彼女は、菅官房長官に臆せず挑むヒロインとして扱われている。一言さんではなく、常連を引き留めるにはよい材料となり得る。

 と、そんなことを想像していたら、なんだか馬鹿らしくなってきた。望月衣塑子は、ジャーナリズムの名を借りた活動家である。こんな人物にバッジを与えるとしたら、第二の山本太郎を生むだけである。もちろん、小島、衣塑子とも、現時点では単なる噂で、もしオファーがあっても受けるかどうかもわからない。この段階で言えるのは、立憲民主党という政党の人材不足と人材発掘センスの致命的な欠如である。
 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/09/27 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
ポストR4?
違法人の嘘吐きカマキリ女村田R4の人気に陰りが出ているから
比例票を集める代わりの客寄せパンダが必要なのでしょうなwwwww

それがエボラ望月イソコとはwwwwww
やはり立民の神経回路は異常だわwwwwwwwww

でも立民がこの路線を突っ走ってくれれば自民は安泰。
ただし消費増税は再凍結しなきゃだめだよ、安倍さん♪
[ 2018/09/27 08:54 ] [ 編集 ]
どうでもいいけれど
立民党の支持者は、常に国民の数パーセントはいるだろう。候補者をどう変えても、その数パーセントの食い合いになるだけでは・・・・
つまり、候補者誰それは、結局無意味な悪足掻き。
候補者云々よりも、陳さんは、獣医師会からの献金問題に説明を。
枝野さんは、無意味にぺらぺら三時間も国会を空費せず、革マル派との関連に明確な説明を。
辻元さん、関西生コンとの関連に、一言お願い。逮捕者二十人近くですよ。
[ 2018/09/27 10:48 ] [ 編集 ]
なつかしの シュガー/ウェディングベルで
♪Ritsumin-tou からかわないでよ 
 Ritsumin-tou 本気なのかしら
 Ritsumin-tou  Ritsumin-tou

 終焉の歌が静かに流れて (終わりの始まり)
 候補者の名が取りざたされる (バカバカしいわ)
 この人なのあなたが選んだ人は (知ってる知ってる)
 私の方がちょっとマシみたい (ずっとずっとマシみたい)

 そうよ 野党連合腕を組んで 政権につく夢を見てたはずが
 なぜなの 反アベならなんでも有りだと言うの?
 ひとりぼっちになっても良いの? あんな人を選ぶなんて
 ひとこと 言ってもいいかな?

 くたばっちまえ! Ritsumin
 
[ 2018/09/27 11:47 ] [ 編集 ]
>植村隆が日本に帰ってくるようだ。仕事が見つかったのだ。再就職先は、相も変わらず朝日新聞系。なんと、週刊金曜日の社長兼発行人に就任するそうである。

〇今、マスコミで話題となっている貴乃花さんは、あれだけ相撲道にも貢献したにもかかわらず、そして、被害者の親方であるにもかかわらず、その待遇は末席にまで追い込まれた。そして、相撲協会は、貴乃花部屋の弟子の行く末と、公益法人として支給するお金の透明性などを理由として、貴乃花さんを引退せざるを得ないところまで、さらに追い込んだようにみえる。貴乃花さんへのこのような境遇、いうまでもなく、相撲協会の理事会の総意であり、理不尽なりという受け取り方もあるならば、今、スポーツ界で問題となっている権力者たちのパワハラといえるだろう。

〇国技の相撲は、日本人の活躍あってこそ華。今、貴乃花さんのような方を相撲協会が失う、相撲界の英雄が、断腸の思いで立ち去らざるを得ないような状況、これをよしとする相撲協会ならば、モンゴル人の出稼ぎの相撲という意味合いがこれからもっと大きくなり、日本人の歴史ある国技としての相撲、公益法人として日本人の税金を受け取る理由なども、失われていくのではないだろうか。

〇記者会見では、マスコミのNHK記者も、貴乃花さんに同情しているかのような要望を述べてはいたが、結局のところ、相撲協会は、パワハラまがいの理不尽な強要をするような悪い組織ではない、貴乃花さんひとりの思い込みではないか、ということを述べたに過ぎない。NHKは、相撲を独占放送しているだけに、当たりまえだが、相撲協会のことは、悪く言うはずがない。テレビ出演していた貴乃花さんのお兄さんも、相撲協会から元横綱として、お金が支給されているならば、相撲協会のことは悪くは言えないだろう。そのような、お偉いさんの顔色ばかりを窺う相撲界において、貴乃花さんは、横綱の白鵬さんや日馬富士さんに比べれば、番付格下であった貴ノ岩さんを守ろうと、相撲協会の理事会でただひとり、筋を通そうとしていたのだから、立派の一言に尽きるだろう。

〇貴乃花さんのように、不遇な人もいれば、植村隆さんのように、戦後の反日思想という身内人事で、高待遇が継続する人もいる。日本国のためにがんばる日本人が、報われるような社会…そんな日本国には、いまだ道半ばであろうか。望月衣塑子さんのような反論ばかり目立つ記者が、政治家に立候補しても、国政の停滞を生むだけではないだろうか。貴乃花さんのように、冷や飯の不遇に耐え、国技の未来を憂う方のほうが、一本筋の通った政治家になるのではないかと思う。
[ 2018/09/27 19:04 ] [ 編集 ]
辻元氏のお仲間が何人も逮捕されたので
辻元氏の政治生命が絶たれた時のために望月氏を後釜に…と考えているように思えます。
今回の生コン関係者の逮捕、野党の面々はポーカーフェイスを装っていますが
胸中は荒れまくっているのではないかと思います。

貴乃花の事をコメントされてらっしゃる方がいらっしゃいます。
貴乃花によって引退を決意することになった千代の富士親方が他界されてから
この醜い状態がおもてに出てきました。
貴乃花はあまり好きな力士ではなかったですけど
「平成の大横綱」をこういう形で排除してしまう相撲協会
気に入らないものはそれが正論であったとしても排除する…
ず~~っと行った所で「新潮45」の廃刊にもつながっているような気がします。
現役時代には大横綱に手も足も出なかった人達が今、彼の首を取る。
現役時代の恨みを晴らしているつもりでしょうか?

[ 2018/09/27 20:40 ] [ 編集 ]
候補者リスト
女性ではないですけど、ほかにも前川助平とかウーマン本村とか、テレ朝玉川とか、室井とか、反安倍に貢献している人は取りあえず白羽の矢が刺さるんじゃないですかね。
取りあえず知名度ってことで。あ、伊藤詩織なんてのもいましたね。あり得ますね。
[ 2018/09/27 21:35 ] [ 編集 ]
別にでるのは自由ですが、なんとゆうかあちら側のかたは皆同じタイプにみえるんですが。まあ話を聞かない系で自分が正しいで話が進むみたいな。
柔軟思考の左の方はいるんですかねぇ。
[ 2018/09/27 22:38 ] [ 編集 ]
結局、都市部とはよそ者が何時まで経っても土地に馴染まずによそ者の儘で暮らし、それが代を重ねても、さして生まれた土地に愛着の無い儘に暮らし続け、地域との繋がり柵とは別の個人として生きる土地と云う事に成るのか。
だから、どぶ板選挙的な土地に執着する選挙をせず、地域の発展や貢献に興味が無さそうなタレント的な候補が当選を決める。
何かを期待するでは無く知名度が当落の鍵を握る。
後は差し障りが無い綺麗な夢の様なスローガンかを揃える、石破か。
そう考えればタレント的な候補が都市部、特に東京に集中して選挙区選と云う名の知名度争いで当選を決めるのが納得出来る
地方では有名だからと云って簡単に土地を知らぬ部外者が入り込める土壌は無いに等しいでしょう。例外有り
もっとも地方でも都市部への人口集中が激しいが、こう云う所では地域の有名人、地方アナなどが当選を決め東京との差を無くす。

土地に縛られぬ奴は無責任だ、一生懸命とは一所懸命とも書く
人と土地にしばられ続け懸命に働き続ける者こそ信用できるのでは?
有名だから流行だから票が集まるとは純粋な立候補させる理由とは成らないでしょう、言ってしまえば選挙を舐めてる。
まー仕方無いか、此の有権者にして此の政治有りですから。

一部の議員が奇跡の存在に見える。パヨクや野党ではない。
[ 2018/09/27 23:21 ] [ 編集 ]
変っていれば「多様性」w
ST様
(ずっとずっとマシ)誰もがそう思って当然。
「みたい」は無しw。


あれは遙か昔の夏・・・の様な気になってしまいますが、政策は人任せで都知事に立った鳥越某もメディア出身でしたね。
その後輩の週刊誌と新聞記事を頻繁に国会の場でヒステリックに政府追及ネタにしたがるオバカも現在立民に居ります。
立民には実に多士済々w

日頃政治に関心が薄く候補者の中味を熟知しない有権者には、候補者のメディア歴だけで何か”政治に通の人”風な勘違いを起こす事があるのかも知れません。
山本太郎が選出されただけで日本人の寛容さwというか愚かしさは精一杯。誰が出てきても山本太郎当選以上のショックにはならない気がします。多様性十把一絡げ。
立民には既に尾辻かな子というLGBTを看板にする議員が居ますから、その”人脈”で候補者は掻集められるのかもしれません。

どんな「多様性」が立っても、選択するのは有権者です。


台風の中の沖縄知事選、見守りたいです。
[ 2018/09/28 00:42 ] [ 編集 ]
南鮮の某大学の客員教授だった植村隆が週刊金曜日の社長ですか。
日本と南鮮では大学の性格も違うでしょうが、日本では「客員教授」という中にはスポンサー付きで教授として講座を持たせて貰う(費用のヒモ付きで大学の出費は無し)タイプもあるそうですから、この植村には、慰安婦問題絡みでドコゾが職の斡旋をしている様な気がします。

発刊されたばかりの「WiLL 」11月号の目次に、<秦郁彦著「慰安婦と戦場の性」-英訳版に寄せて>という題名が載っていて、あの秦先生渾身の御著書が英訳された事がうれしいです。
非常に詳細な調査をもとにした御本ですので、これが反日勢の所為で誤解して居た海外の「専門家」に読まれることを祈りたいです。
この元本は新潮選書でした。

[ 2018/09/28 01:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: