FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  新潮45“炎上”問題 ~ レトリックを真正面から批判する愚

新潮45“炎上”問題 ~ レトリックを真正面から批判する愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「新潮45」が炎上している。もともと、杉田水脈議員の「LGBT支援の度が過ぎる」という論文が物議を醸し、論文が大批判されるとともに、批判は杉田議員の人格攻撃にまで及んだ事案があった。新潮45の10月号では、「そんなにおかしいか「杉田水脈」論文」という特集を組み、7人の識者が見解を寄稿した。そのうち、杉田論文に輪をかけて批判が集中しているのが、小川榮太郎氏による「政治は『生きづらさ』という主観を救えない」と題した論文だ。

 この事案をさらに拡大したのが、新潮社文芸書編集部の公式ツイッターアカウントで、論文を批判する一連のつぶやきをリツートしまくるという「身内批判」を展開した。このアカウントでは、新潮社創立者の佐藤義亮の発言であり社是である「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事」をツイッタータイムラインの先頭に固定するという意思の示し方をし、騒動が大きくなりつつあるのを問題視したかのように、新潮社の社長が公式サイトで、謝罪ととれる見解を発表した。

 弊社は出版に携わるものとして、言論の自由、表現の自由、意見の多様性、編集権の独立の重要性などを十分に認識し、尊重してまいりました。
 しかし、今回の「新潮45」の特別企画「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」のある部分に関しては、それらを鑑みても、あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられました。
 差別やマイノリティの問題は文学でも大きなテーマです。文芸出版社である新潮社122年の歴史はそれらとともに育まれてきたといっても過言ではありません。
 弊社は今後とも、差別的な表現には十分に配慮する所存です。

 株式会社 新潮社
 代表取締役社長
 佐藤隆信


新潮45 2018年10月号


 断っておくが、私はこの論文を読んでいない。恐らく、批判する側の多くも、この論文を読まぬまま批判していると思われる。読んでいないものを論ずるのは邪道だが、ネットで様々な記事や批判を含む見解を調べた上で書いてみようと思う。

 新潮社社長の「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現」は、7つの論文のどの部分か、誰の文章かを特定していない。「差別的な表現には十分に配慮する」と言っているから、その文章が差別的であるということになる。恐らく、小川氏の論文中のこの部分だろうと思われる。

 LGBTの生き難さは後ろめたさ以上のものなのだというなら、SMAGの人達もまた生きづらかろう。SMAGとは何か。サドとマゾとお尻フェチ(Ass fetish)と痴漢(groper)を指す。私の造語だ。ふざけるなという奴がいたら許さない。LGBTも私のような伝統保守主義者から言わせれば充分ふざけた概念だからである。
 満員電車に乗った時に女の匂いを嗅いだら手が自動的に動いてしまう、そういう痴漢症候群の男の困苦こそ極めて根深ろう。再犯を重ねるのはそれが制御不可能な脳由来の症状だという事を意味する。
 彼らの触る権利を社会は保障すべきでないのか。触られる女のショックを思えというか。それならLGBT様が論壇の大通りを歩いている風景は私には死ぬほどショックだ、精神的苦痛の巨額の賠償金を払ってから口を利いてくれと言っておく。


 当然ながら、これらの表現は揶揄を含めた比喩であり、小川氏が正面切って「痴漢症候群の男たちに権利を!」と主張しているわけではないことは容易に理解できる。小川氏本人も、「あまりにも一方的な杉田さんへバッシングへの防戦として、きついレトリックを使った」と、AmebaTVの番組で語っている。

 論文は、「LGBTと痴漢とを同一視するな」という批判を呼んだようだ。確かに、痴漢は犯罪であり、社会悪である。もちろん、痴漢行為に及べば刑法で裁かれることになる。小川氏がその前提を踏まずに書いているわけはない。しかし、かたや、同成婚を含む性的少数者が権利を主張すれば、それは現行憲法24条が定める「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し」に抵触するわけだ。民法では、「男は」「女は」という表現が使われ、「夫婦」という男女の関係をもとに書かれている。憲法や民法が否認する同成婚その他の権利が許されるなら、刑法を曲げても…という論理を小川氏が主張しているわけではない。これは、小川氏が使ったレトリックとして解釈すべきで、真正面から批判するには当たらないのではないか。

 過激な揶揄を青筋立てて批判するなら、性的少数者の権利は憲法や民法の改正を主張すべきである。もし、集団的自衛権行使が憲法の邪な解釈というなら、性的少数者の権利主張も同質であることを、理解すべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/09/24 10:52 ] 社会問題 | TB(0) | CM(10)
ブログ主様の意趣返しも秀逸★
>過激な揶揄を青筋立てて批判するなら、
>性的少数者の権利は憲法や民法の改正を主張すべき

思わず、クスリと笑ってしまいました。
そうなんですよね、一部のマイノリティのために、
国家の法体制まで揺るがそうとするから嫌われるんです。

また、ブログ主様は他の記事でも仰っていましたが、
私も「T」が含まれていることが不思議です。性同一性障害。
杉田先生も、障害に対する治療なら必要でしょうと仰っている。

そもそも日本の戸籍制度なら、養子縁組の手法で同性婚が可能です。
それで「家族」になっているカップルは、現実に存在しますよ。
扶養の義務や、遺産の相続権だって、ちゃんと発生します。

実は昔、地元のイベントボランティアで、同性愛の女性と知り合って。
つまりは「L」ですね。今、TVで騒いでいる人達は全然違いました。
自分の分担には責任を持つし、異性愛は異性愛で尊重するので、
スタッフの一人として、仲間から信頼されていました。

それと、実は一件、危惧していることがあるのですが。
同性婚が認められるようになれば、偽装結婚が増えるかな、と。

つまりは、戸籍の売買です。配偶者欄の。
国籍狙いでホームレスの男性に、外国人男性を宛がうと云った。
海を渡ってきた不法滞在者、男性の方が多いんですよね。
日本の女を捕まえようと躍起です。金で買えるなら楽でしょう。

ちなみに、近所には中国人ブローカーがいます(笑)
女ですけどね。一時期、「結婚しない?」って五月蝿くて。
噂を流したら、私の顔を見ただけで逃げ出すようになりました(笑)
[ 2018/09/24 11:48 ] [ 編集 ]
米中韓による日本転覆計画
米中韓による日本転覆計画
実行中


ルーズベルト元大統領が、日本を戦争に巻き込む事に成功し、GHQのWGIPを、アメリカの犬となって日本の左翼が洗脳されて実践してます。

ある意味で、沖縄の左翼もW日本の精神をWGIPにより抜かれて洗脳されてる被害者ではあります。


「戦後70周年」とか言う言葉により日米の戦争は終わったかのように思われてますが、アメリカが日本に戦争を仕掛けた目的は達成できなかったので、アメリカは地下で日本転覆計画を中国と連携し動いてます。中国は中国の目標があり、アメリカとは別でありますが、アメリカの目標は目標で中国と一致してるのです。


現在普天間基地の移設派と反対派の保守系と左翼系に別れてますが普天間基地をどうするかどうかとか、どちらも意味のないことです。実にくだらない事で時間の無駄であります。

なぜなら、『米中韓による日本転覆計画』が持続されて地下で実行中と既に伝えた意味を理解してないからです。

読み飛ばさないでしっかり理解してください。中国韓国により日本転覆計画ではありせん。

米中韓による日本転覆計画と伝えたではありませんか

その真意を理解したならば、普天間基地が辺野古であろうと、辺野古阻止して普天間基地の場所であろうと、米国は日本を転覆したい側ですから、有事の時には必ずすべての沖縄の米軍基地は撤退して逃げます。

アメリカは日本を守れないのではなく、守らないのです。
アメリカが日本に戦争仕掛けた理由をほとんどの日本人は理解してません。って事は
アメリカはイスラム国を育ててイスラムと連携し何を目標としてるのか理解してません。

イラクに戦争仕掛けた理由はいろいろありますが、戦争でなくても良かったはずですが、戦争の方がアメリカからしたら、イスラム教を減らすことができます。

アメリカはキリスト教国家。
キリスト教の教えによると唯一の神イエス・キリスト以外は邪教或いは異教徒

異教徒は抹殺しても良いのです。
アメリカの正義は白人のキリスト教側による正義です。


日本人もアメリカからしたら異教徒。その異教徒である日本人を抹殺するか?されたくなければアメリカの奴隷として貢ぐかの2択しない。

中国は日本侵略の時にアメリカは沖縄から逃げ出します。異教徒の日本人を助けるだけの価値はないからです。
そこまでしてアメリカ人の命を投げ出して日本人異教徒を助ける価値はないと言うのです。

来年2018年4月になると種子法が廃止されます。それは安倍晋三がアメリカ側だから必ずそうなるはずです

その後は、日本の野菜や米などの穀物はF1という種にどんどん変更されます。

F1の種で野菜を植えると、次回は生えないのです。そうするとF1の種を次回植えるときにも購入します

日本の野菜や穀物は2回目の生えないので毎回種を購入し植えることになるので、毎回買うことにならざるを得ないのです。

そうすると、その種はモンサントと言うアメリカの企業が支配してます。

アメリカのモンサント企業が米も野菜もとうもろこしや支配します。

そうすると日本がアメリカに服従してくれるならば種の値段は10倍で済みますが、服従しないならば30~40倍の値段になるはずです。つまり、日本飲食店の食事も高騰する事を意味します。高騰するのでアルバイトは首になったりロボットに入れ替わります。
家庭ではお米は高くて変えないのでアメリカ産の臭い米を食べるか?或いは食べないか?
お金持ちの日本人は日本のラウンドアップが染み込んだお米や野菜を買うことになります。

モンサントはベトナム戦争の時にラウンドアップという除草剤をベトナムに撃ち込みました。

今はF1という種を日本に撃ち込んでる最中なのです。つまり戦争中なのです
戦争は必ずしもミサイルではありせん。種がミサイルの代わりです

日本の食料はアメリカに支配されます。トランプ大統領に日本が服従しないならば、米軍は撤去されますが、食料に関してもモンサント社の種とラウンドアップを使うしか選択はほぼなくなります。他国から種を買えば良いと考えても他国も種で支配されるはずです
日本の食料はアメリカの考え方に服従するかしかほとんど選択はなくなります。

これは日本転覆計画の一つの姿です。米中韓と連携し、いろいろ地下で共産主義化が進んでます

キリスト教国家アメリカからしたら日本人は異教徒なので抹殺するか、奴隷としてアメリカに貢ぐかですから、普天間基地が辺野古かどこにあるかは全く関係ないのです。最初に言いました通り、アメリカに危害が及ぶ有事の時は普天間基地から逃げ出すからです。或いは損得勘定のトランプ大統領に服従しないならば、辺野古完成後も一声で撤去と言えば撤去になります


アメリカは終戦後に日本人をキリスト教に変えたい思惑は諦めました。諦めて日本人奴隷としての活用に変更しました。
現在は、中国が日本侵略し中国が日本人を奴隷として使用するか、或いはアメリカの奴隷になるか奪いあいされてるのが日本の状況です。

この話はお花畑のファンタジーではありません。来年2018年4月に種子法廃止されて種がF1に変更されて、モンサントにコントロールされてから、この内容がファンタジーではなかったと気づいても遅いのです。

モンサントはアメリカの軍事部門です。空軍、陸軍、海兵隊、空軍ではなく生物軍です
モンサントにいくらお金を積んでも買収は不可能です。
モンサント=アメリカですから他国に買収はされません。

対抗措置としてラウンドアップで胆管癌やその他の癌や病気になった証拠を集めて、集団訴訟を起こして、種で奪われた日本の金を奪い返す事ぐらいは可能です。その時に注意する事はモンサントの株主が経営してる企業と●●の日本企業に調査を依頼しないことです。

日本は憲法9条を変更間に合わないはずなので、良い国ではない中国やアメリカを良い国ではないと認定し9条の条文の適用除外して、自衛隊の軍事力を発動させる必要があります。
売国奴の安倍晋三が日本を地下で侵略支援してます。
沖縄に駐留してる米国領事館や米軍の中にも工作員が、沖縄と本土の分断工作に加担してます。また沖縄の保守と左翼の分断工作に加担してます。それはツイッターなやブログなどで行われてます。

言うまでもなく中国工作員が沖縄の分断工作に加担してます。

左翼らの幹部は自治法で沖縄と本土を分断する計画があります。立件民社党と連携し分断するはずです。

沖縄にはすでに新しい憲法が発表しようと言う計画があります。左翼は発表のタイミング見てるだけです。憲法は完成してます。マルクスの弟子の松下圭一の下からの革命で自治法が悪用されます。
ポイントは自治法で分断します。

翁長知事或いは翁長知事の次の知事が沖縄県の21世紀ビジョンを実現するでしょう。

そのビジョンは中国化ビジョンであり、一国2制度であり、共産主義のビジョンです。

つまり、沖縄の左翼幹部の内部からの国家破壊と米中韓による日本転覆計画が実行中です。

日本人に与えられた残り5%です

英霊の歴史を正し、神国日本で奪われたものを取り戻すこと以外に生き残る道はありません。自衛隊は残念ですが、日本を守ることに力になれない可能性はあります。
普天間基地がどうこうは放置して良いので、我が国の英霊の正しい歴史を世界に拡げる事が優先であり重要です。その理由は長文になるので省きますが、、
このコメント欄のURLをあなたのツイッターやブログで拡散してください。

我々沖縄県民は日本人としての誇りがあります





[ 2018/09/24 13:54 ] [ 編集 ]
ふわふわ様 
撃退法お見事ですw。
戸籍売買は充分に考えられますね。洗脳すれば無料も可。

新潮社の佐藤社長が「認識不足」と記す以上は、その問題に対して充分な認識をお持ちなのでしょうね。
ですが、それを具体的に指摘説明されなければ何が不足点だとされるのか不明ですし,それ以上に、ご自分の社から出した雑誌の著者に対して随分上からモノ申す社長であることよ、感じてしまいました。

私もその雑誌は読んでいませんが、先日TVで痴漢逮捕の場面が報じられていたのを見ますと、痴漢も病気の人は居る様に思いました。
朝の通勤ラッシュ時にターゲットを物色している怪しい人間と判断した係官達が一緒に乗り込んで現行犯で逮捕、という例でしたが、こういうのは偶々女性と隣り合って手を出した、というのではなく痴漢目的で朝から電車待ちをする訳ですから、働き盛りの年齢でどうやって生活して居るんだろ?と余計な事まで思いました。

あれはどうしてもそうなってしまう、抑制が利かない一種の病気と言えるのだろうと、今拝読して思います。
性犯罪を犯す人間に米国などは非常に厳しい処置をする様で、収監以外に再犯を防ぐにはそれしかない「病気」扱いだと聞きます。同じ事を日本がしようとしたら、また加害者の「人権」騒ぎになるのでしょうね。
Tである自分の病気は特別で痴漢と一緒にして欲しくない、と言う人は出て来そうですが、性的病いとして類例と言われてもそう遠くは無い感じが致します。

記名文章の責を負う著者の作品(論文)は全体で意図するものが一番大事で、出版後に出版社が文章中の部分に固執しても、著者と検討し合いその結果の公表ならともかく、「認識不足」などと公表する社の出版姿勢では、今後の新潮社も期待出来ない気が致しました。
結構良書が少なくない出版社と思って居りましたが、残念です。
[ 2018/09/24 18:17 ] [ 編集 ]
何を書いたかではなく、誰が書いたかでやり玉に挙げられているようにしか思えません(そういう意味では痴漢をネタにしたのは秀逸と言えるでしょう。性犯罪も何をされたかではなく、誰にされたかが罪の有無を決めるので)
もしも全く同じことを野党側の議員が書いたとして、果たしてここまでヒステリックに反発していたでしょうか。逆に「よくぞ言った!生産性の無いオカマは排除しろ!」となっていたかもしれません。口先だけで理解者ぶっている輩の腹の中など、そんなものです。
[ 2018/09/24 18:32 ] [ 編集 ]
騒ぐのはサヨク
発端は、杉田氏の「生産性」という部分を切り取り、過去の「生む機械」発言同様に騒いだと。

さて、現在LGBT運動をしている連中を見れば、サヨク利権の連中がぞろぞろ。
──しかし、日本では盛り上がらないので、八つ当たり的に、杉田氏に噛み付いたのでは、と私は思っています。

何しろ、ゲイやレズの世界って、江戸時代には当たり前でしたから。
修道や陰間茶屋など、公然の秘密で罷り通っていましたから。
現代でも、結構堂々とやってますしね。新宿2丁目が有名ですが。

で、そんな歴史が有るから、キリスト教的価値観が生んだLGBTなんて、そもそも馴染まないんです。
日本でもそれなりの偏見は存在します。カミングアウトして親と喧嘩なんて話も存在しますから。でも、大抵はなあなあで済ませ、穏便に住み分けするのが、日本人なのです。
存在は認め、交流するしないは個々人の判断。
笑えるのが、テレビ業界では何も言わずに、所謂「おかまキャラ」を使ってること。古くはおすぎとピーコやピーター、最近ではマツコ・デラックス。
また、お姉キャラとして美川憲一が有名ですが、最近は「尾木ママ」なんてのも。
こんなことをしながら、LGBTの報道をするマスゴミには、嫌悪しか感じません。

5(2)ちゃんのその手のスレやTwitterでの反応を見ると、大半が「迷惑だ」という反応ですね。今まで穏やかに共存していたのに、そこを引っ掻き回されれば、当然かと。

それにしても新潮社の社長、下手を打ちましたね。社内検閲をするつもりですか。まあ、やれば記事かつまらなくなり、売り上げ激減ですがね。
ま、最近は週刊新潮もヘタレていますからねえ。
それこそ、思いっ切り反韓路線にすればウケるかもしれませんが。

最後に。
LGBとTは切り離すべきでしょう。個人の嗜好と精神疾患を一緒にするのは、全くの誤りです。
で、LGBが許されるなら、ロリやショタも許されるべきなんですがね。
未成年と言うことで処罰対象ですが、まあ、3次元だけなら当然ですが、なぜか2次元にも波及させようと、サヨクの面々が騒いでいましたね。

何にせよ、論理無視の感情だけで騒ぐ連中は、迷惑でしないです。
また、小さい確執に混ざって利権化するサヨクには、心の底から嫌悪します。
[ 2018/09/24 19:24 ] [ 編集 ]
今回のエントリの主旨は、正直、よくわからなかったです。 

小川某のレトリックを新潮社は理解せよということ?
[ 2018/09/25 00:13 ] [ 編集 ]
Alinamin2011 さま
いつもコメントありがとうございます。

> 小川某のレトリックを新潮社は理解せよということ?

ひと言でいうなら、レトリックは本筋を導くためのひとつの手法であり、レトリックではなく本筋に正面から反論すべきということです。
[ 2018/09/25 00:35 ] [ 編集 ]
新潮社もぱよちん仲間w
岩波や講談社に比べればましかもしれんが
新潮社もぱよちんの仲間www
保守系の本は売れるから出すだけで、
信念なんぞ有りはしないwww
週刊新潮を見ればそれは明らか。
ぱよちんは総じて人治主義。
そこから生まれるのはファシズムかポピュリズムしかないwwwww
[ 2018/09/25 10:45 ] [ 編集 ]
愚論
>LGBTも私のような伝統保守主義者から言わせれば充分ふざけた概念だからである。

「概念」かい。
無知のまま書き散らした点で、杉田論文と同レベル。
左翼に取り込まれた僅少LGBT運動家を、一般LGBTと
同一に論じる頭の悪さ。

左翼に餌を与えることも読めなかった杉田議員も同類。
自民党のLGBTへの立ち位置も知らなかったのか。
長年、研究して微に入り細をうがった完璧な
内容が自党にあるというのに、それに楯突き
安倍総理まで引きずりだして釈明させちまった。

ま、自爆ってことで。

[ 2018/09/26 01:35 ] [ 編集 ]
どこが自爆?
ぱよちん臭プンプンの秋海棠とやら、自爆で安倍総裁3選か? 嗤えるなwwwwww
[ 2018/09/27 09:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: