FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  腐敗するメディア ~ スルガ銀行に「解体的出直し」を居丈高に求める朝日新聞と、子役タレントに安倍批判をさせる池上彰とフジテレビ

腐敗するメディア ~ スルガ銀行に「解体的出直し」を居丈高に求める朝日新聞と、子役タレントに安倍批判をさせる池上彰とフジテレビ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 スルガ銀行で組織的に行われてきた不正融資が発覚し、その事案について検証を行った第三者委員会の報告書が出た。繰り返し報道されているようなので内容は控えるが、この不正融資について、朝日新聞が「解党的出直しをしろ」と、上から目線で論評している。社説で居丈高な言葉を振り下ろし、まるで朝日が正義の味方かのようである。

 今回の調査には時間的制約もあり、不正融資の総額や関与者の数など、全容は明らかではない。さらに解明が必要だ。はっきりしているのは、これだけ不正が蔓延(まんえん)していた以上、銀行業を続けるのであれば、解体的出直しを図るしかないことだ。

 目先のもうけや規模を追う姿勢と決別し、顧客と社会の信頼をどう取り戻すのか。有国氏自身、第三者委に一定の経営責任を指摘された立場でもある。背水の陣との自覚が必要だ。不正融資で損を被った顧客にも、誠実に向き合わねばならない。


 呆れてものが言えないとはこのことだ。「顧客と社会の信頼」だの、「銀行業を続けるのであれば、解体的出直しを図れ」だの、「顧客に誠実に向き合え」だの、それを言うなら朝日自身が先ず手本を見せたらどうか。つい最近も、国内外に向けた慰安婦検証記事について、彼らが“意図的”に、検索エンジンから除外されるよう、策を弄していたことが発覚した。事案を「作業ミスによるもの」と、単純化を図ってみたものの、人の手を介さなければならないような細工が露呈した朝日からは、顧客や社会の信頼を回復するような反応は出てこない。朝日に必要なのは、「解体的出直し」ではなく、「解体」そのものだろう。

 朝日の例でもわかる通り、マスメディアは情報を操作する。彼らには、報道/放送によって購読者/視聴者をどちらの方向に導くか、予めの結論があり、現在、多くのメディアにおける共通点は「反安倍」という方向性や価値観だ。いま話題なのが、ジャーナリストの池上彰の番組で、子供たちに安倍叩きをさせたというもの。しかも、安倍総理に批判的なコメントを発表した子供は、劇団ひまわりに所属する子役タレントだったというから、仕込みの念入りさは尋常ではない。

劇団ひまわり子役の安倍バッシング


 この子役は、台本通りに安倍批判をしているのだろうから、その場合、この番組は彼女にとっては仕事の一部だ。特に批判されるべきではない。度し難いのは、こういう子役を一般の子供に見せかけ、「子供の純粋な気持ちとしての安倍批判」という体で印象操作をする、マスコミの大人たちだ。まともなことを言っていそうで、実はしばしばその中にデマを埋め込む、池上彰もその一人である。

 池上彰といえば、評論家の八幡和男氏が、Facebookにこんな暴露話を書いている。



 早い話が、池上彰もいわゆるひとりの“電波芸者”なのである。ちなみに、池上の出演料は、一本につき120万円という噂だ。テレビ番組には台本があり、収録語は編集され、電波に乗る。その台本と編集というプロセスで、我々視聴者がある一方の方向に誘導されるのだ。こういうメディアは、アテにしないのが一番だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/09/10 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(16)
池上に騙される池沼は、元々朝日や東京、共同の記事で頭が左に傾いているのでは?
[ 2018/09/10 07:44 ] [ 編集 ]
中国、似たもの朝日とそのお友達
他者へは上から目線でおのれの偽善を振りかざす。
自身の事は棚に上げ全て正しいと押し切る。

よく似たものだ朝日と中国。
あの朝日新聞の記者であった本多勝一の「中国の旅」がどれほど今に至るまで禍を振りまいた事か。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80
http://japan-plus.net/182/

https://ironna.jp/article/769

そんなものを含め多くの厄を朝日は日本に対して撒き散らし続けています。

朝日というイデオロギー、「初めにイデオロギーありき」。
それに沿って政治・経済・社会の題材を選びそれに沿って一般日本国民の意識を導く。
まるでマーケティングのストーリーの様に。

中国に於いても「初めにイデオロギーありき」。
まあ一党独裁共産党の恣意的、ご都合主義のイデオロギーではあるが。
因みに貧しかった頃、鄧小平の「資本主義化」など結局本当の民主主義国の資本主義ではないだけに「独裁国家の儲ける為の手段・手法」であったわけで、今その儲けた金だアフリカ諸国など札びらで頬を叩いているという次第だ。
また南・東シナ海へ軍事的に侵攻し、コツコツと空母建造をしているという次第だ。

https://www.sankei.com/world/news/180909/wor1809090007-n1.html

https://www.sankei.com/premium/news/180910/prm1809100006-n1.html

そんな中国と朝日は親和性がある。

もう一つ親和性という事では中国、朝日にプラスして池上彰がこれもまた親和性がある。
かつて中国の嘘(隠した天安門事件を含め中国の非民主的・非人権体制)を中国の公式発表を中心に解説して日本国民をミスリードしていたが、散々バレた事でなければ物知り顔で朝日レベルの報道を解説しているだけのものだ。

知らないで語るのと、知ってして都合の良い様に公共の電波で一定の情報を広めるのとでは悪意、偽善性というものの差が大きく違いがある。

相変わらず各テレビ局が意識的に池上彰を使っていますが、これは自社のイズムの厚みつけであったり、ポピュラリズムというものでしょう。

露骨なさよくと見えない池上彰とか後藤謙次、一歩正体を見せた大谷昭宏などもはっきり認定されたさよく・在日とは別の日本のリスクです。

https://ochimusya.at.webry.info/201310/article_3.html

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7208.html

[ 2018/09/10 08:22 ] [ 編集 ]
アサヒ仮面はダメでしょう
♪どこの誰だか知らないけれど
 誰もが皆知っている
 アサヒ仮面のオジサンは
 正義の味方のフリをする
 上から目線で批判して
 好みの結論書きなぐる
 アサヒ仮面はダメでしょう
 アサヒ仮面はダメでしょう

♪どこかで不幸に泣く人あれば
 どこからともなくやって来て
 寄り添うように見せかけて
 アベのせいだと繰り返す
 誰もが好きになれぬ人
 主義を押し付け無責任
 アサヒ仮面はダメでしょう
 アサヒ仮面はダメでしょう

♪戦いけしかけ育ってきたが
 掌返した無節操
 電光石火の早技で
 今日も飛ばすよブーメラン
 日本の敵をこっそりと
 後押ししては隠れ去る
 アサヒ仮面はダメでしょう
 アサヒ仮面はダメでしょう
[ 2018/09/10 08:43 ] [ 編集 ]
ソフトな語り口が売りの、嘘の練り込み上手な池上彰が、ジャーナリストとはこれ如何に
ジャーナリスト池上彰には、
邪を為し、マスゴミ業界に巣食う人との意味を込めて
「邪也巣人」「邪為巣人」との文字をあてたくなります。

ジャーナリストととして、本来あるべき良心や正義の欠片もない人間が、
大きな顔をしてテレビでご託宣を述べるのを聞かされる国民は、
公共の電波を使われ、どれほど馬鹿にされているのかと思うと
憤激に堪えません。

これ程、いけずうずうしくなければ
この腐ったオールドメディア業界で長年棲息していける訳がないですね。
テレビに多く顔を出すことで、その言説に信頼を持たせてきた
長い年月もいよいよ化けの皮がはがれてきたとも言えるのでしょうが。

如何にネット上で内情がバラされようが、
世界のメディアが反日の捏造記事を垂れ流す以上、まだまだ大勢は
我が方にありと踏み、依然としてテレビの影響が大きい日本では、
いささかの良心の呵責もなく情報を恣意的加工して差し出すという
従来通りの騙しの線で稼げると思うのが、この既得権者の狡いところ。

しかし同時に嘘を練り込むその手法も次々と暴かれ、
真の情報を手にした国民から、ついぞ経験しなかった反撃の危機感ゆえ、
露出度もいっそう盛んに、刷り込み洗脳もいよいよ加速するばかりだと
思われます。

ソフトな語り口が売りの、嘘の練り込み上手な池上彰は、
国民にとって要監視団体である朝日新聞等と同様の要監視人物です。
[ 2018/09/10 09:22 ] [ 編集 ]
スルガ銀をなぜこんなにたたくのか
不思議に思ってました。 なんでこんなにスルガ銀を叩くのか?
安倍首相と同じようにたたきますね。正義面する必要があるのか。
叩くならもっと他にあるでしょうに。
シナ様のNHK、中韓シンパの朝日、読売 ・・・って中国韓国に都合が悪い存在なのでしょうか。うがった見方をしてしまう。スルガ銀応援するぞ!がんばれスルガ銀。
[ 2018/09/10 10:47 ] [ 編集 ]
朝日新聞に人を批判する資格はない。
報道する自由、報道しない自由を謳歌した結果がこの腐った朝日だよ。変なイデオロギーに囚われて、捏造しようが、偏向報道しようが、都合の悪い事案はメタタグで隠そうが、常に自分たちは特別で正しいのだと勘違いしているメディアだよ。
本当に腐り切っているね。
社会的制裁が間違いなく進むから、このまま安泰でいられるとは思わない方が良いが、勘違いする病気にかかっているとその認識もできないのだろうね。
死刑になったオウム信者と同レベルだね。
死刑になる時に気づいたって遅いんだよ。
[ 2018/09/10 11:15 ] [ 編集 ]
朝日新聞に人を批判する資格はない。
報道する自由、報道しない自由を謳歌した結果がこの腐った朝日だよ。変なイデオロギーに囚われて、捏造しようが、偏向報道しようが、都合の悪い事案はメタタグで隠そうが、常に自分たちは特別で正しいのだと勘違いしているメディアだよ。
本当に腐り切っているね。
社会的制裁が間違いなく進むから、このまま安泰でいられるとは思わない方が良いが、勘違いする病気にかかっているとその認識もできないのだろうね。
死刑になったオウム信者と同レベルだね。
死刑になる時に気づいたって遅いんだよ。
[ 2018/09/10 11:15 ] [ 編集 ]
腐っているものを「腐っている」と言ってまずいことはないだろう。
[ 2018/09/10 14:42 ] [ 編集 ]
共通の敵で共闘?
フジサンケイグループのフジテレビ番組「池上彰スペシャル」のスポンサーに朝日新聞が名を連ねていたようです。

池上彰は、慰安婦報道の検証が不十分だと朝日新聞に抗議し「新聞ななめ読み」の連載の中止を申し入れ、一時中止していたなどという事がありました。

ところが今度は、自分の番組のスポンサーに付いてもらうと。
それも朝日新聞とはイデオロギーの異なる産経新聞グループの番組に。

慰安婦報道に対してはもの申すが、反安倍では共闘しましょうという事なのか?
それとも、コラム中止はジャーナリストを自称する為の単なるパフォーマンスだったのか?

どっちにしろ、狐と狸の化かし合いに付き合わされているような、舐められた気分になる。
[ 2018/09/10 16:19 ] [ 編集 ]
似ていればじっくり分る事
スルガ銀行の事は殆ど知りませんが、朝日はスルガ銀行に自分と似た腐臭を感じ取って、世間よりよく理解出来ているのかも知れませんw。
普通の人はその腐臭の酷さに寄る気にもならない、が、似た者同士は慣れた臭いで親近感。悪いと言うことは知って居るのでアリバイのために世間の手前ちょっとお説教してみる、みたいな?

その手の番組に疎いのですが、偶然点けたらトーク番組でチャンネル変える間にすぐ感じられたのが、コメントする大人のゼスチャーが大袈裟で逆に「台本読みがモロだわ」と感じた事がありました。
子供使用や街頭のインタビューにも、近年のテレビ局の何処も信用致しません。
それが例え「ホンモノ」であっても、人様の意見は人様のもので、どうでも良い。と。
ただ、そのプロ子供にはお仕事の一件であっても、その子自身の教育のためには物凄く悪い性質のお仕事の様に感じます。
世間は騙せる、と子供に感じ取らせる大人の悪知恵ですから。

元々の池上氏がどういう思考の人間だったのか全く存じませんが、自分が生息する国家国民に向けて不正で悪意に満ちた暗い考えが頭に思い浮かんだら、間に合う内にソレを排除して、健やかな空気を取り入れる配慮ぐらいは出来る年齢なのですから、転向することが人生の終わりの花道造りではないのか?と思ったりします。お幾つかも存じませんけれど。


先日被災地のボランティアに関するドキュメント風な番組がNHKでありまして、大被災の場合は沢山のボランティア団体が入るであろうに、「ピースボート」に限定した仕上がりでした。
まるであの団体の宣伝番組化していたように感じました。


さて、明日はバロン閣下が目出度く出所wお出来でしょうか。
[ 2018/09/10 17:08 ] [ 編集 ]
無事,出所しました。
今日、予定より一日早く出所しました。隣室の、喧しい中高年齢男のお経のように繰り返される「看護婦さん、助けて」コールに堪えかねて。高度医療の万全な病院にあって、娘のごとき看護婦さんに一日中、助けを求め続ける精神の懦弱さを何に例えればいいのか。ほんの数十年前までは、男たちは皆、己の弱き心を叱りつけながら、砂や泥の中で息絶えていったものを。お蔭様で無事、生還を果たしましたが、いつまでも高度医療の病院暮らしをしていると、朝日新聞同様、精神が死に絶えるような。 

出所後はYouTubeで、バレエ「ドン・キホーテ」で名花アナニアシヴィリの三十数回転ピルエットを鑑賞し、溜飲を下げたところです。


[ 2018/09/10 20:20 ] [ 編集 ]
Re: 無事,出所しました。
閣下、お帰りなさい!
ご帰還と復帰後のコメントを心待ちにしておりました。
何はともあれ、何よりです^^
[ 2018/09/10 20:30 ] [ 編集 ]
おお、、 レッドバロン閣下!
ご生還お慶び申し上げます。 
憂国のカルメン様? ミカエラ様? も安堵なされておりましょう。

死地を乗り越えられ、一段と凄みを増したのあろう明鏡止水の境地からの
コメントを期待しております。
[ 2018/09/10 22:50 ] [ 編集 ]
田原もそうだが
池上も田原も共通することは、「ジャーナリスト」という自覚すらもない「人間の屑」であるという事(田原は詐欺師ではないだけ、池上よりは少しマシだが)、他にも似たような「自称」ジャーナリストは多くいるのだが、独自の取材で得たような情報も少ない上に、「表面的」なところだけ論って「問題だ、問題だ」と言っているだけで、根本的な問題に迫るようなことも少ない。

だから、何も知らない視聴者であれば、「政治家や世間に物言える凄い人たち」と映るのかもしれないが、「専門家」だとか、本気で取り組んでいる「ジャーナリスト」や「評論家」からすれば、「偽物、詐欺師、曲芸師」にしか見えない。

池上某だって、「同業者」や「専門家」と「対決」した事すらないではないか。なんで、自分の番組に、明らかに「素人」で「無知」、「無教養」な「芸能人(しかも年配のベテランが少なく、若いタレントが多い為、おそらく「ガチな人とは遣り合いたくないのだろう。つくづく卑怯な輩です」)」ばかり出演させて、さも「自分は優れたジャーナリスト」であるかのように「演出」させているという「おかしさ」。

このような詐欺師に対しては、「まともに応じない」のが一番良いわけで、質問も「適当」に「受け流す」のがベストだろう(実際、「記憶にございません」と言えば、不誠実な受け答えにも聞こえるが、言質(言った、言わなかった)というものを取られるようなことも少ないわけで、そのように質問回避する手段を用意しておくのも政治家のスキルだろう。政治家が公明正大である必要などないからだ)。

政治家が公明正大である必要はない(嘘をつくのとは異なります)が、ジャーナリストが、あからさまに自覚のある「嘘をつく」のはどうかと思う。

それに、そこに「子役」を仕込んで「やらせる」というのもおかしい。子役は「何も分からず」、池上や番組側の指示に従ってやっているだけなのだろうから、「罪は無い」が、「池上」や「番組」には「詐欺」に等しい行為をやらせているわけだから、責任を問われるべきであり、さらに「処罰」されるべきだろう。

池上さんとやらが自論を述べるわけでもなく、他人の「言論」を「パクる(引用ではない)」時点で「言論泥棒」に等しい。

池上さんよ、「引退」を宣言したのだから、「引退」したらどうなのだ?テレビ局から「オファー」があろうとも潔く「断るべき」だろう。いつまでも出演を続けている時点で「詐欺師」確定ではないか。

もう地上波は、二度詐欺師池上を起用するな。「悪魔の微笑」を見させられているだけで「嫌がらせ」としか思えない。
[ 2018/09/11 00:30 ] [ 編集 ]
祝出所wバロン閣下
え~~~!!死地だったのお?w 
ドクターと婦長さんの言いつけを守れずに出所延期かな?とちょっと思って居りました。ちょっと、ね。
出所のお出迎えに伺えませんで、何ともざむねん。

居るんですよね、5分とおかずにナースコールの喧しいのが。
鰆に中った挙げ句の貧血で四日収容された時を思い出しました。ものすごく腹立つんですよね、ああいうの。
実際、看護師さん達の献身力には頭が下がります。
で、カワユイ娘はいたのかなw

アナニアシヴリのキトリならそりゃあ気分良くなれますね。こういう時は決してジゼルなどはいけませんw

ゆるりと御養生して、又がんばろうねー。
でね、閣下のお留守の殆どを、軍曹殿もご休養でしたのよ。許し難いわ。
[ 2018/09/11 00:43 ] [ 編集 ]
池上は微笑みを浮かべた悪魔w
電波芸人池上の手口は事実に中にサラっと嘘を織り交ぜる。
あたかも分かりやすく解説しているように見せかけ
善人ヅラで歪んだ東京リンチ裁判のデタラメ判決の方向に導く。
コイツの正体はGHQの亡霊に支配された下っ端の悪魔だwwwwwwwwww
[ 2018/09/11 12:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: