FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  自民党総裁選 ~ 地震による延期判断は時期尚早だ

自民党総裁選 ~ 地震による延期判断は時期尚早だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「平成30年北海道胆振東部地震」に被災された方に、心からお見舞いを申し上げます。北海道は私の故郷。今朝、両親の無事だけは確認しましたが、その後、北海道の友人らがSNSで発信する現地の状況に、心が痛みます。ご無事と、一日も早いライフラインの復旧、その後の復興を、切にお祈り申し上げます。



 私自身も東日本大震災で震度5強を経験したが、震度7というのは想像を絶する。昨日朝3時過ぎに起きた「平成30年北海道胆振東部地震」は、台風通過直後の北海道には酷い仕打ちだ。関西国際空港に続き、千歳空港もシャットダウンし、大都市である札幌市の都市機能も麻痺した。被害の全体像はいまだに把握しづらく、暫く混乱が続くことが予想される。

 札幌ドームで開催予定だったサッカー日本代表の国際試合も中止された。相手国のチリには申し訳ないが、興行として成り立たない。こうして様々なイベントが中止されていき、観光を目玉としている北海道から観光客が引いていくとなると、道の経済には大打撃だ。日本人には連帯感があるが、自粛ムードが国全体に蔓延することはよろしくない状況だ。出来る限りの被災地・被災者支援はしつつも、地震の影響を受けなかった人は、普段通りの生活を継続すべきだろう。

 こういう事態を政局に使うのは、野党によくある傾向だ。立憲民主党は、地震に関する衆院災害対策特別委員を与党に要求し、ついでとばかりに、厚生労働委員会、経済産業委員会の閉中審査を開くよう申し入れたという。地震被害の状況は広く共有しなければならないだろうが、タイミングの問題である。政府の災害対応が最優先されなければならないのは絶対条件である。一方、立民が、災害対策特別委員会の閉会中審査とともに要求している「モリカケ」や「障害者雇用水増し問題」といったイシューは、このタイミングでわざわざ議論しなければいけないものか?もしそう思っているなら、立民党の感覚を疑う。

 もうひとつ、現在進行形の政局は、言うまでもなく自民党総裁選だ。安倍現総裁の対抗馬である石破氏は、総裁選を延期すべきと主張し出した。

石破氏、自民総裁選「延期すべき」 災害対応優先求める(朝日新聞)

 北海道での地震を受け、自民党総裁選に立候補する石破茂元幹事長は6日、総裁選(7日告示、20日投開票)の日程を延期すべきだとの考えを示した。石破氏は「災害対応に万全を期すことと、国の将来をどうするかの論戦で党員の判断を仰ぐことは両立させないといけない」と述べた。

石破茂


 石破派会合に出席した石破氏はあいさつで、「政府としてありとあらゆる力を注いで、対応に万全を期すことを求めなければいけない。与党の一員としてそれを全力で支える」と述べた。そのうえで、「総裁選の延期は当然あり得ることだ。災害対応に全力をあげ、議論が行われ、党員の判断を仰ぐ両立を図ることこそ、国民に果たす使命」と指摘した。

 党は6日の臨時役員会で、予定通り7日に告示するものの、7~9日の3日間は記者会見など一連の日程を自粛する方針を決めている。


 このような大災害が起きた時、与野党関係なく、国家権力を災害対応に集中させるのは常識中の常識だ。まして、与党内の権力争いは二の次というのは理解できる。だが、総裁選は本日ようやく告示で、投開票日は20日だ。災害の深刻度や、復旧の状況を見定めてからでも、延期の判断は遅くない。重要なのは、総理総裁を含む政府が、災害対応に集中できるかと、被災地の自民党員が投票できるかが問題なのだ。

 石破氏にとっては不利な選挙戦だ。いったんこの選挙をリセットし、作戦を練り直す時間が必要だという事情があるのだろう。安倍氏側は議員票に関しては盤石で、今までの政権運営の実績があり、落ち着いた選挙戦を戦うことができる。一方の石破氏は、不利な形勢を逆転する「何か」が必要だ。その「何か」を、一時休戦のあいだに見つけたいのだと思われる。

 私は今のところ、「そのままやる」「一時延期する」のどちらにも与しない。判断する材料が決定的に不足している。ひとつ言えるのは、現時点で「延期」という判断が時期尚早ということだろうと思う。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/09/07 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
石破が出馬を取りやめるのが一番。離党しなくてすむぞ!
[ 2018/09/07 07:39 ] [ 編集 ]
3年延期しよう♪
延期するのであれば
3年延期しよう♪wwwwwwwwwwwww
[ 2018/09/07 08:52 ] [ 編集 ]
左翼の妨害工作に近い
防衛か防災か?
あるテレビで、どちらに金をかけるべきかつまらない議論をしていたが、答えは「両方」に決まっている。

特亜大事のテレビ局が、日本の防衛費を下げたい為の低俗な議題だ。

先の国会でも、カジノより(学校の)エアコンだと、野党が騒いでいた。
全く比べる事すら無理がある。
阻止する為に、取って付けただけの薄っぺらな対案?だ。

かつては、民主党政権の時「コンクリートから人へ」ともっともらしい事を言い出し、日本の国力を削ぐ為に必要な公共事業すらもカットした。
箱もの投資か福祉政策か?
公共事業を「箱もの」と決めつけ、治水事業やダム堤防建設を中止させた事が、少なからずその後の災害被害をより甚大化させてしまった一因ではないか?

ただ妨害したい、または切羽詰まったから見境なく発案する連中の行動パターンに一貫しているのは「無責任」の一言に尽きる。

石破の切羽詰まった無責任な発案など無視し、予定通り速やかに総裁選を行い、安倍総理続投で諸問題の対応へ万全尽くしていただきたい。
[ 2018/09/07 11:04 ] [ 編集 ]
石破氏が出馬を辞退なさるとよろしいのに。

「安倍総理は、一国の総理としてこの未曾有の災害復旧に専念すべきと考える。よって、私は今回の総裁選に出馬致しません!選挙なんてしてる場合じゃないでしょ!」とでもおっしゃれば、カッコ良くて100点満点だったのに、やはり「延期」なんて言ってるあたりが実に残念。よき参謀もいないらしい。

次回総裁選に出馬する「目(芽)」を残す唯一の方法だったと思います。
[ 2018/09/07 11:06 ] [ 編集 ]
運だね
豪雨、台風、北海道
これへの対応で我が安倍には有利に、禁句だけど。
こんな、中空睨む空虚で醜悪なご面相と
同じ土俵に出る必要さえ無いわけなんですわ。
丁寧に理想論言いながらイヤミに愚痴。
これでサミットに出るのか(金さん)。


[ 2018/09/07 13:59 ] [ 編集 ]
予定通り
今の処、投開票は予定通りに行われる様ですね。
石破候補の申し入れは「14日告示、27日投開票」だったそうですが、NYでの国連総会が25日からで、その他の予定を考えると27日に総理が帰国されているのかどうか?
如何にも被災地に配慮している様に見えて、結局自己本位の予定変更願望だったのでしょう。
延期すれば一般党員票獲得の為にテレビ露出を増やせると踏んだ、ような記事もありました。

石破候補や立民に云われるまでも無く、事後の万全を期して官邸の関係部署は昨早朝から動いて居たのも知られています。
総理も21号台風関連や前夜の海外首脳の首相晩餐会もあって公邸におられた様で、総理の行動日誌で拝見しても、政府は必要部署の対応にソツはないように思います。
わざわざ脳の無い野党達も集めて時間を無駄にする「会議」の必要性は皆無でしょう。

北海道知事も阪神淡路大震災時や東日本大震災時の様に自衛隊出動を躊躇する間をおかず要請していて、多分するべき事はしていたと思えます。
北海道内の電力送電構造上、泊原発が停止中という事もあってブラックアウトになってしまった不幸は、将来的に時間が掛っても改善されるのではないか?と期待しております。怪我の功名でも見つけなくっちゃ。

朝夕の北海道は気温も低下する季節でしょうが雪じゃなくて良かった・・・と思って居たら又雨になるとか。氷雨ではありませんように。
東日本大震災時に私は三四日だけのインフラ全滅経験でしたが、その間の体力温存と食料保持の為には、極力動かない事が一番でした。
自然災害は日本列島の運命(だけでもない部分は別として)ですけど、国土安全の強化技術進歩の一日も早い事を祈ります。
[ 2018/09/07 14:11 ] [ 編集 ]
yasu様、Good Idea! いっそのこと3年といわず10年位……w

らいんまーかー様もGood Ideaですが、ダメですよ敵に入れ智恵しては。
まぁ、あの御仁にそれだけの度量と才覚はなさそうですがw

こはる様、今年は災害続きですね、思うのは「民主党政権でなくて本当に良かったぁ」です。
[ 2018/09/07 15:47 ] [ 編集 ]
思えば平成の御代の始まりには奥尻島の地震と大津波がありました。
今年は白根山の噴火から始まって、災害の無い月の方が少ない気がしますね。

今回の厚真町の仰天!山並み崩れを崩れとも思わずに、最初は北海道の山が何でこんな禿げ山なんだ?とノー天気に思っちゃいました。
政府地震調査会は昨日のは断層地震ではないから未だ充分に「要注意」とか。

そして今度は霧島火山の長期微動だそうで、日本人は心底鍛えられます(と思おう!)。


旭川の佐々木隆博・立民議員(国政か?地方か?)が<石狩川取水の電源が切れたから断水になる>風にツイートして、市役所から否定されたそうです。
公共施設には電気が一時的に止っても緊急電源が備えられて居るものでしょうし、確認もせずにデマを飛ばす様な議員が居る政党と、何のマシな対策協議が出来ようか。

[ 2018/09/07 16:24 ] [ 編集 ]
訂正
石狩川「取水」ではなく、「浄水場」でした。訂正致します。
[ 2018/09/07 16:31 ] [ 編集 ]
残念ながら…
>いっそのこと3年といわず10年位……w

気持ちは分かりますが、残念ながらそれは党の規約を再変更しなければなりませんなwwwwwwww
[ 2018/09/07 16:45 ] [ 編集 ]
情勢
記録的な猛暑、その後の自然災害。
岡山等の豪雨被害、そして昨日の北海道の大地震。
今更ながら日本という国の自然災害との関わりを見せ付けられています。

それだけに常にインフラには国家的投資が重要なのですが、政府にその意識の欠如を感じます。
勿論、増加する社会保障費など莫大な費用の捻出がセットと成っている難しい問題ではあります。

因みに現在その社会保障費抑制の為に「在宅介護」を国として推進していますが、それは個々家庭に負担を強いるものですから家庭によっては「共倒れをしろ」と言っている事と同義です。

さあ、そんな9月。
自民党総裁選(日本国首相選び)は安倍首相の対災害活動などで時間が取られ、直ぐにやって来ます。

ですから安倍首相の三選というものでしょう。
たぶん・・・

https://www.sankei.com/politics/news/180907/plt1809070026-n1.html

自分的にはそんな規定とも思える事とは別に中華人民居和国の思惑外れがうれしいわけでして・・・。

トランプ米国は対中国への貿易戦争を続行しています。

https://www.sankei.com/economy/news/180907/ecn1809070008-n1.html

これは実行されれば結構効くでしょう。
そして中国はその米国の意志を更に感じるでしょう。

最近中国が行っている対日融和工作がこの安倍首相の多忙により1ヶ月は不活発に成らざるを得ません。

何しろ日本には偏向メディアを含め親中派がうごめいているわけですから、機会あれば親日の方向(つまり中華人民居和国を頂点とする東アジア体制)を願っています。

それが短期かもしれませんが、頓挫するという嬉しい話です。

https://www.sankei.com/life/news/180907/lif1809070015-n1.html

https://www.sankei.com/column/news/180904/clm1809040006-n1.html

https://www.sankei.com/affairs/news/180902/afr1809020008-n1.html

韓国嫌いばかりの保守系ブログの主、リスナー達ですが、韓国、北朝鮮などの属国の問題は中国が潰れればさっさと簡単に解決します。

[ 2018/09/07 19:34 ] [ 編集 ]
 豪雨、台風、地震、と今年は全国各地で自然災害が多発しました!

総裁選の延期も理解できなくはないですが、当面は現状のままで構わないように感じます。

それよりも、これだけ災害による被害が各地であるんですから、総裁選の延期よりも来年の増税の延期を決めてもらいたいですね!
[ 2018/09/07 20:35 ] [ 編集 ]
自然災害の前では人間は無力だと、災害が起こるたびに思い知らされます。

総理や官邸や対策室が適材適所に人員を動かして下さり
昨日出来なかった事が今日は可能になっているのを見ると
今の日本には安倍総理が必要だと確信します。
石波さんは地団駄を踏む思いなのでしょう。

南極観測船「しらせ」が苫小牧に入り、被災者へ食事を配り、艦内のお風呂を解放したなど
自衛隊の必要性も大いに感じ、これまた「自衛隊は違憲」と叫ぶ人達には歯ぎしりする思いかもしれません。

「誰よりも強くなる。誰とも戦わないために」
自衛官募集ポスターのキャッチコピー、たった二行に込められた「抑止力」の重要さ
良い言葉です。
https://snjpn.net/archives/66222
[ 2018/09/08 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: