FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  石破氏自身が招いた風評被害 ~ 石破支持のパヨクオールスターズ

石破氏自身が招いた風評被害 ~ 石破支持のパヨクオールスターズ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 第一次安倍内閣で防衛大臣を務めた中谷元氏が、総裁選で石破支持を表明したそうだ。中谷氏によれば、長期政権にはおごりが出るという。

中谷氏が石破氏支持表明=自民総裁選(時事)

 自民党の中谷元・元防衛相は2日、石破茂元幹事長を高知市に招いた会合で「権力は長くやると緩み、おごりが出る。こうならないように自民党に磨きをかけていかねばならない」と述べ、総裁選で石破氏を支持する考えを表明した。中谷氏が所属する旧谷垣グループは総裁選の対応を決めておらず、自主投票となる見通しだ。会合は中谷氏や石破派の山本有二前農林水産相が主催し、石破氏が講演した。


 「権力は長くやると緩み、おごりが出る」というのは、単なる一般論だ。だが、石破、安倍両陣営が出馬を表明した現在、舞台は既に総裁選に移っており、一般論で相手方を批判するのは姑息である。中谷氏は、長期政権が緩み、おごるというなら、安倍政権でどこが緩み、どこがおごっているのかを、明確に語るべきだ。もし、森友、加計問題が緩みやおごりなのであれば、氏は朝日新聞の主張を伝言しているだけの存在ということになる。

 陣営からこういう発言が出るのは、石破氏にとっては必ずしも喜ばしいことではないかもしれない。自民党で防衛大臣まで務めた人物が、野党や朝日新聞の「長期政権のおごり」などというプロパガンダを、なんのひねりもないまま流用するのである。自民党支持者から見ても、好ましい発言では決してない。モリカケを言うなら、これらは安倍政権にとっては、実態が風評被害そのものである。

石破茂


 風評被害と言えば、石破氏も同じ被害に遭遇しているようだ。石破氏を応援するメンツが凄いというツイートが話題になっているが、列挙された支持者の顔ぶれを見ると、のけぞってしまうようなパヨクのそろい踏みである。



 これらの人々から支持されることで逃げる党員票は、かなりの数に上るだろう。実際、この人々は心から石破氏を支持しているわけではない。石破氏の憲法観、とりわけ9条に関して言えば、石破氏と彼らと主張は真逆である。早い話が、彼らは「アベ以外」なら誰でもよいのだ。彼らパヨクにとって、総裁選で安倍氏の敗北が目的なのであって、石破氏が総理総裁の座に就いた後の展望などあるわけがないのだ。まったく、無責任な連中としか表現のしようがない。

石破茂支持のパヨクオールスターズ
netgeekより


 とはいっても、この風評被害的なものも、石破氏が自身で招いた「身から出た錆」のようなものだろう。石破氏自身が「正直、公正」というキャッチフレーズを使い、さも安倍氏が「正直でもなく、公正でもない」かのような宣伝をし始めたのが事の発端だ。その「正直でもなく、公正でもない」安倍像が、モリカケで必死に倒閣を目指してきたパヨクと共鳴した。よもやSEALDsから支持されようとは、石破氏自身、夢にも思わなかっただろうが、反安倍のメンタリティを見破れなかった作戦ミスである。

 文藝評論家の小川榮太郎氏のFacebookによれば、石破氏支持議員はビビり始めているようだ。

【石破氏支持議員の困苦】は相当のもののようだ。私のところまで知人を介して二人から相談があった。ここまで安倍総裁に弓を引くとは想定外だった、石破さん自ら総裁選後のノーサイドをあり得なくし続けている。というかここまで来ると総裁選後党に残れるのか。将来の石破首相を目指してはいたが、安倍総裁に楯突くつもりで石破さんを応援したわけではない。石破氏が離党でもしたら、彼を推した我々の今後は?(抜粋。全文はこちらから)


 どちらかというと、緩んでいたのは総理サイドではなく、石破氏支持議員の側ではなかったのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/09/04 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(16)
石破派に名を連ねた奴らは、同氏の政治信条ののどんなところに
共鳴したのでしょうかね?
何となく…、成り行きで… 等であれば自業自得。

数年前の衆院選で落選してしまった次世代の党の面々と
こぞっと議席を入れ替えて欲しいものです。
[ 2018/09/04 07:48 ] [ 編集 ]
「石破さん! 応援します!」
「え? ああ……あんた元ミンシン党首じゃない、それはちょっと……」
「私たち同志ですよね、力を合わせてアベ降ろしに邁進しましょう!」
「いや、その……それが目的と言うわけでは……」
「何を言ってるんですか! アベ降ろしに成功しないと総理の座は空きませんよ」
「まあ、それは確かにそうなんだけど……」
「後ろから弓を引くのはお得意じゃないですか!」
「なんだか、後ろから弓を引かれる方の気持がわかるような……」
「はい、一緒に声を揃えて! 『アベはヤメロー』! ご一緒に!」
「う~ん、そこまでやっちゃうと立場が……」
「万が一敗れても大丈夫!」
「え? それってどういう事……」
「リツミンの党首に担いであげますから!」
「元党首のあんたがそんなこと言っちゃっていいの?……はっ……もしや一旦僕を担いでおいてから落っことして、自分がもう一度……」
[ 2018/09/04 09:11 ] [ 編集 ]
石破内閣が想像できない
石破支持派は、仮に総裁となり内閣総理大臣となった場合の党三役、閣僚人事をどう想定しているのか。

反安倍だけで連携した石破内閣。
村上誠一郎、野田毅、後藤田正純、平沢勝栄、、、
見るに耐えない。

目玉人事は当然、小泉進次郎の初入閣。
後藤田の奥さん女優水野真紀や、石破応援団から室井佑月の入閣?
ポピュリズム政治の石破らしい人事かも。

民主党政権で壊れた日本をせっかく取り戻したのに、また壊される。
今度は、再起不能になる。
[ 2018/09/04 09:41 ] [ 編集 ]
福山哲郎
権力は長くやると緩み、おごりが出る
[ 2018/09/04 10:11 ] [ 編集 ]
中谷元氏と佐藤正久氏の違い
主様の毎日のブログ更新有難うございます。

何の政策も無い石破さん、表に出れば出るほど綻び出現。
一騎打ちとは、おこがましい。大人と幼児レベルでは?

ST様のコントで解説は、益々磨きがかかってきましたね。
[ 2018/09/04 11:00 ] [ 編集 ]
ドイツメルケルやロシアプーチンも長い。
臭きんぺいも・・・

石破が墓穴掘りだして、いい展開ですわ…
[ 2018/09/04 11:00 ] [ 編集 ]
総理の器は陣営が証明
自衛隊出身議員なのに憲法改正で自衛隊明記を進めたいと言う総理の継投を阻止したい中谷元議員、なのでしょうかね。

憲法観がヒダリ巻きオールスターと石破候補では違う様に発言上は見えても、石破候補は積極的に憲法に手をつける気は無いのではないか?と思います。
議論議論議論と称えて、し尽くした議論の末にも未だ足りないとして動かざること山の如き人間ではないかしら。
殆ど何事につけても、議論する事自体が目的の国会議員に思えます。これでは議事録は山の様に積まれても国政が成り立ちません。

長期政権になると驕りが出るから交代、というのは聞こえの好い「道徳」論を優先し、現行の国政国益と国際社会の動きを度外視している者の戯言でしょう。如何にも石破お仲間に相応しいと見受けます。

政治を志すには必読書らしいマックス・ウェーバーの言が先日産経に紹介されていました。
<善からは善だけが、悪からは悪だけが出てくるというのは、政治に関わる者の行為にとって真実ではなく、むしろしばしばその反対が真実だということ。こんなこともわからない人は、政治的にはお子さまにすぎません。>

政権に驕りが出る心配があるのなら、そうならない様に活動するのも与党議員の働きではないのか?政権与党内にあって自分は何をして来たのか、と自問自答する議員ではないようですね。

将来性のある国家国政の為ではなく、謂わば安倍内閣ではほぼ役職が回ってこない、取り立てられる望みがない、私欲絶望の人達が石破陣営に残って居る、のであれば、一所に集まって居るのも次期選挙に向けて有権者の判断材料になってイイのかもしれません。

ST様のところで、石破サンに囁いて居るのは人災菅直人ですねw

[ 2018/09/04 15:16 ] [ 編集 ]
fuu様、こはる様、お褒め頂まして(^^)
そそのかしてるのはR4のつもりでしたが、歩く風評被害も捨てがたいですね。
って言うか、アベノセイダーズなら誰でもフィットしますw
[ 2018/09/04 15:40 ] [ 編集 ]
墓穴堀の達人!
昨日偶然見たニュースで、自民党徳島県連のパーティーに安倍総理が出席したニュースをやっていました。

徳島は以前の総裁選で安倍総理の党員票が0だったそうです。そして今回、県連が安倍総理を呼んだものだから、後藤田正純が面白くなくて、「片方だけを呼ぶなんておかしいじゃないか。党則違反だ。」とか何とか文句を言っていたのですが、県連幹事長が「違反でも何でもありません。石破さんは党の役員でも何でもないんですから呼ぶ必要はありません。」と笑顔で言われていました。

この分だと、石破さんは党員票も見込めない気がします。やっぱり、総理が一番大変だった時に後ろから鉄砲を撃つような人物なんですから、無理もないか。石破さん、選挙後自民党にいられるのかね。どうでもいいけど。立憲民主党に行ったら歓迎してもらえるかも。
[ 2018/09/04 17:51 ] [ 編集 ]
中谷の嫁は農協
農協の支持が欲しいだけ。防衛大出身関係なし。くだらん男だ。土佐人の名折れ。
[ 2018/09/04 20:54 ] [ 編集 ]
中谷氏だけど
自民党は鳩山一郎さんの時から70年間ほとんどずーっと権力の中心だったんだから、
それが駄目だと主張するなら自民党を出ろよと思いますね
[ 2018/09/04 21:09 ] [ 編集 ]
石破は護憲派
>とりわけ9条に関して言えば、石破氏と彼らと主張は真逆である。
石破は9条2項削除を匂わせつつも、改憲は時期尚早とアッサリ切り捨てたガチガチの護憲派でパヨクとは志は同じです。

しかも北朝鮮に連絡事務所を作るとか言い出すたりするは『アメポチがー!』的な事を言い出したりもしてますし、石破は実は防衛音痴で反米的部分の有る人で防衛省の大部分の方にも嫌われてるんじゃないですか。
彼の得意分野は防衛では無く防衛に於ける法律論です
石破氏はタカ派的で防衛にも通じてると言うのは幻です
彼は似非改憲派で実は9条護憲派
安倍憎しが度を越して居るし、その矛先をアメリカにも向ける人物、この大事な時期に日米に溝を作りかねない人と来ればホボ民主党と云えるでしょう。
アメポチがー!は北朝鮮の為に独自外交を展開させる伏線で北への経済制裁に風穴を開けて北朝鮮に助け船を送る心算満々の人物。
大臣時代は防衛予算の使い方が悪かったらしく必用な正面装備を削り捲って現場から不評を買たと言われて居りますし、実は防衛費増額には後ろ向きと来れば、ガチ自民党内民主党に成ります

防衛関係者で石破を支持応援してるのは、山田洋行事件関連者位じゃないんですか
中谷さんも関連してますね。
私利私欲の為に防衛費を使う

石破・志位・新華社・東京新聞が陸上イージス配備に反対
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4981.html

こう云う人物ですから、何とあの赤旗まで含めてパヨクが束に成って応援する訳です
納得出来るでしょ
[ 2018/09/05 00:55 ] [ 編集 ]
石破茂の支持者
実に保守層に不人気どころか嫌われている石破茂。
各ブログに断片的にその理由、過去が書かれてはいますが一度まとめた『石破茂全解剖・分析』を見てみたいものです。
感情論だけでは面白くありません。

そんな石破ですが、此処に来てその応援者はまさに旧来からの反安倍マスメディアを含めさよく・在日だらけに成ったと言って過言ではありません。

http://agora-web.jp/archives/2033930.html

https://www.asahi.com/articles/ASL8B55HYL8BUTFK011.html

此処に於いて石破氏本人は本来嘆き悲しむべきですが、たぶん「多くの層からの支持を頂いている」ぐらいなものなのでしょうか?

結果からだけ見ても一般保守層日本国民ではなく、更にその奥にある意識的保守層から評価されない石破茂。
そこにさよく・在日が集団で支持ともなればもう保守政党を名乗る党に居る事が不自然であると思えるのですが、今一番似合う党は立憲民主党、国民民主党あたりでしょうか?
現在、共産党、社民党、自由党までは行かないと思えます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E6%86%B2%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC_2018-)

それにしても「○○民主党」という党名が皆さんお好きな様で。
おっと自民党も「自由民主党」でした。
「民主」の一般的解釈が「国家の主権が国民にあること」らしいですが、そこに「立憲」が付くか、「国民」が付くか、「自由」が付くかなど言葉遊びに走りそうです。
いずれにしても「国民」が主体、大事という事ですが、そうであればやはり「国民の生命と財産を守る」が基本の筈です。
どの「民主党」も其処については守っているとは思えません。

日本の安全保障を阻害する『憲法九条』、それが国民の過半に支持・肯定されるおかしな日本を作り上げたのが占領軍施策や朝日等マスメディア、労組などの働きであり、戦後70年以上過ぎてもいまだに『改憲』如きにこれほど苦労する現状であるという事をネットを過度に捉える「ネット至上主義者」も理解すべきでしょう。

恣意的世論調査を導く偏向メディア。
それに洗脳・誘導される新聞、テレビだけを情報源とする高齢者。
ネットには全身漬かっていても保守政治に関心を持たない若年者。
まだまだ反日偏向メディアの時代は続くのでしょう。

https://www.asahi.com/articles/ASL8B55HYL8BUTFK011.html

ところでそんな偏向メディアが今「日中の関係が正常化に向かっている」などと誘導をしていますし、安倍首相もその方向への外交的動きもしてはいますが、実態はあの日本国領有の尖閣諸島接続水域・領海には毎日の様に公船(勝手に海警がやっているのではなく、中華人民共和国政府の意思の元)が進入しています。

そんな対中華人民共和国との関係改善など有り得ません。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page23_001885.html

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180905/k10011609091000.html
[ 2018/09/05 06:40 ] [ 編集 ]
石破氏:憲法9条改正、10-15年かけてもあるべき姿に-安倍案に異論
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-21/P92CIU6K50XS01
石破の理想論的改憲論は安倍総理を攻撃して改憲派を釣る為の餌。

少なくとも彼が総理に成っても任期中には憲法9条改正に踏み切る心算が無い証拠で彼が掲げる魅力と中身の無いお題目だけの政策だけを見てても自民党の現有議席は彼の任期中には大幅減が約束されてるだろう、下手すれば自民党単独過半数割れも有り得る。
では10~15年後先の議席数は?で、そもそも何のために態々寝かす必要が有るのだ、石破の改憲論は嘘

特亜やパヨクや在日が束に成って応援する訳だ
[ 2018/09/05 08:11 ] [ 編集 ]
しばき隊の存在はこういう時に有難く思えます。「こいつらが支持している奴は有害無益だ」と判断できますからw
[ 2018/09/05 18:28 ] [ 編集 ]
石破応援団の顔触れ
ゲル石破応援団の顔触れを見れば一目瞭然www
石破は自民に巣食うぱよちんの代表格だなwwwwwww
つまり成り済まし保守確定wwwwwwww
[ 2018/09/06 11:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: