FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  外交で安倍総理を批判する石破氏は、左派メディアの「お友達」批判を利用か

外交で安倍総理を批判する石破氏は、左派メディアの「お友達」批判を利用か

← 応援クリック、ありがとうございます。

 論客として知られる田崎史郎氏が、時事通信をクビになったそうだ。田崎氏は、テレビ等を通して政治、時事問題を解説してきたが、氏のスタンスが安倍政権に寄り過ぎるとして、社内外から批判が絶えず、労組が氏の解任を要求し続けてきたという。時事通信労組は、“遅きに失した社の対応に強く抗議した”そうなのだが、言論を生業とする通信社の人間が、個人の政治的スタンスを理由に言論を封じるという、本末転倒なことをやっている。そして、時事労組は、その状態を恥とも思っていないように思える。

 そんな時事通信が、もうすぐ告示となる自民党総裁選候補の石破氏の言論を報じている。安倍政権寄りの特別解説委員は解任するが、反安倍政権の言論であればフィルターなく報じるようだ。

安倍首相の対米姿勢に苦言=自民・石破氏(時事)

 自民党の石破茂元幹事長は25日午前の読売テレビの番組で、安倍晋三首相のトランプ米大統領との個人的信頼関係を重視する外交姿勢について「友情と国益は別だ。日本の国益をどれだけぶれずに主張し、国益を重なり合わせる他の国々と、どう連携を取っていくか(が大事)だ」と苦言を呈した。

石破茂


 石破氏はトランプ氏に関し、「民主主義とか人権とか法の支配という価値観でなく、『米国の利益が第一だ』と言い放った」と指摘。必ずしも価値観を共有していないとの認識を示唆した。


 安倍政権の“売り”は、経済と外交である。民主党政権から政権を奪取した後、経済と外交には殊更注力し、一定の成果を上げてきている。もちろん、それらが完全であるとは言えないが、経済は誰よりもマシであることは確かで、外交は戦後の宰相のなかでも抜きんでていると思われる。石破氏は、その「外交」分野で、安倍総裁に挑戦状をたたきつけたつもりなのだろう。かなり思い切った戦法だ。

 友情と国益が別などというのは当たり前の概念だ。石破氏の言いっぷりだと、安倍総理がトランプとの友情を慮るあまり、国益を譲っているという印象を与えるが、果たして現実はそうか。石破氏はTPPを挙げているが、友情が大事なら、米国が離脱したTPPを、米国抜きで成立させるようなことはしないだろう。

 安倍総理のスピーチライターとして知られる谷口智彦内閣官房参与が上梓した「安倍晋三の真実」にこんなくだりが出て来る。

 あえて繰り返しますが、安倍総理は、日本の国益を維持し、増進し、あり得る損害から守るには、日米同盟を堅固に維持し、不断に拡充することが不可欠だと信じています。この確信において揺るぎない限り、米国大統領がたまたま誰であれ、現在その地位にある人と、可能な限り円滑な意思疎通の出来る関係をもとうとすることは、責任ある統治者として当然のこと。疑問の余地なく重要なことなのです。もしヒラリー・クリントン氏が大統領になっていたとしても、安倍総理は彼女とこれ以上ないと言われるくらいの良い関係を築いていたに違いありません。


 石破氏は勘違いしている。もしくは、知っていて意図的に印象操作している。友情が大事なのではない。大事なのは日米同盟なのだ。米国に、インド太平洋地域の安全保障にコミットさせ続けるかが重要なのであって、この地域における米国のプレゼンスこそ、安全保障における最大のピースなのだ。

 第一次安倍政権が誕生した翌日、朝日新聞は一面トップに「学級会内閣」と持ってきた。その後、朝日等のメディアはお友達内閣と安倍政権を揶揄し、そのヘイトが今日まで続いている。石破氏はまさか、お友達を優遇する内閣=安倍晋三総理という、ありもしない因果関係を、再び利用しようとしたのか。まさかとは思うが、仮にそのような意図があるなら、総裁選に出る前に自民党議員としての資質に問題ありだ。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/08/26 07:23 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
この醜悪なご面相の石破。
知っていてあえてマスコミ使った安部攻撃ですな。
大差で負けてくれ!
[ 2018/08/26 09:43 ] [ 編集 ]
石破氏は9月まで
自民党の総裁、すなわち、日本の総理大臣を選ぼうとするのに、外交方針、政策の表明は皆無。出てくる言葉は抽象的なスローガン、キャッチフレーズだけ。
玉木雄一郎が、「第3子から1000万円を支給する」という同じレベルの無責任さ。

総裁戦後、メディア、野党から見切られ、党内で干されるだけだろうから、もう政界引退しか道はないだろうに。
[ 2018/08/26 10:14 ] [ 編集 ]
ああ鬱陶しい
>あえて繰り返しますが、安倍総理は、日本の国益を維持し、増進し、あり得る損害から守るには、日米同盟を堅固に維持し

「日本の国益」じゃなくて「安倍自身の利益」の為だよね。
それは、憲法改正をした首相として名を残したいから。
一回目のの首相時代にいきなり「戦後レジームからの脱却」なんて言い出したから、アメリカから歴史修正主義者と認定されて、早々に首相の座から追われてしまったから、今回はアメリカからにらまれないように言動に相当気を使っているんだろう。
だから、アメリカに諂っている、言いなりになっていると認識されるんだろうな。
でもそのことが、日本の為政者の私益増大につながるのだから、彼らにしたらそれでいいってこと。
で、こんな状況では憲法改正の内容は、アメが許容するものでしかないだろうね。アメの支配下の日本という実質は何もかわらないだろうさ。
[ 2018/08/26 11:53 ] [ 編集 ]
万が一
もし、この男が万が一総理になったら、中国との土下座外交を復活し、韓国のタカリ外交に迎合し、北朝鮮とは拉致問題を後回しにして国交を結び、アメリカからは「loopyの再来」とバカにされ、安倍さんが構築してきた他のアジア諸国との関係もブチ壊すでしょうね。本当に、国民民主党に行けばいいのに。玉木さんよりは支持を集められると思いますよ
[ 2018/08/26 12:00 ] [ 編集 ]
さよくによる日本メディア界支配の一端
予ねてより全国紙、地方紙に国内外の情報提供をしている通信社も歴史的にGHQの関わりがあり、さよく共同通信社と時事通信との分離処断で所謂財閥解体の様に処せされ現在に至っています。
そしてこの通信社の記事を調達し多くの新聞社は丸受けで載せたりしているわけです。

このGHQによる解体ですからその再出発時から左翼、在日の侵入は想像出来ます。

http://www.chosakai.gr.jp/profile/enkaku.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E7%9B%9F%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE

共同通信出身者の今の発言を聞けば如何に左に傾いているのかが分かります。
後藤謙次、柿崎明二、青木理・・・・等々。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%85%B1%E5%90%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9

https://www.excite.co.jp/News/society_g/20080922/Cyzo_200809_post_948.html

そんな共同通信よりまともと思われている時事通信社に於いておやという出来事がこの田崎史郎氏契約解除というものでしょう。

http://lite-ra.com/2018/08/post-4200.html

そしてその動きを作った中心が「労組」ですから、日教組、JR東日本労組などと同様ですが現在さよくの代表的な生息域です。
そしていまだに強力な力を持っているという証明です。

その様な左からの視点での此の度の処断であり、逆に共同通信記者などの発言には労組など左からのクレームがつきません。
如何に日本のメディア界が偏った「偏向ワールド」であるかということです。

元々日本の『ポリティカル・コンパス』にズレが有り、それが中道を右という色メガネなわけです。
ですから須らく日本の報道に対しては25度~90度右修正してインプットしないと誤った認識・知識と成ります。

ところで前述、共同通信の青木理ですが他の共同通信記者の中でも飛びぬけて年齢の割りに偏りが激しく、またテレビは多用しています。
日教組教育にまみれ反日左翼が染み付いた世代でもないのにです。
それが謎なわけですが、ふと青木姓に関して書かれているものを見てヒントに成るのかもしれないと思いました。

それが青木輝人(楊龍哲)、青木定雄(兪奉植)等々。

http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1307829.html

まあそれはそれとして、それより気になるのが米国トランプ大統領による輸入中国製品への関税引き上げという『米中貿易戦争』です。

「アジア大会 2018ジャカルタ」が行われている今も軍事的には中国は東シナ海、尖閣諸島の領海侵犯をし、南シナ海で暗礁を埋め立て多数の軍事基地を建設、今基地の軍事力強化を進めています。
それに対して米国は高々たまに「航行の自由作戦」とかをやる程度。
効果が見えません。
日本で防衛費GDPの1%だ2%だとかケチな事を言っている間に中国は桁違いの軍事費増額をしています。
現状米国との軍事・技術力には大きな差が有りますが、人権意識の違いを加味すれば何れ米国を凌駕する可能性も有ります。

https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_china-kokubouyosan

そんな中国の軍事費も世界の工場から始まり最先端製品製造を手がけるまでに欧米日の協力により増大したGDPにより享受されているわけです。
その源泉である経済に打撃を与えるわけですから、今始まりつつある『米中貿易戦争』、それが分かって行っているのかどうか。
トランプがまたディール、腰砕けにならなければ面白い流れだと思います。
単純に「日本経済に大きな影響が・・・・」と伝える日本のマスメディア。
勿論日本のメディアは反トランプです。

「アジア大会 2018」よく見ると日中以外殆ど小さな国ばかりです。
従って競技は日中の争いに成る事が当然と言えば当然ですが、今大会日本が中国を下す場面が多数見受けれ何か予兆を感じます。

[ 2018/08/26 12:19 ] [ 編集 ]
世襲
で?
安倍外交でなにか成功しましたか?
拉致被害者は全て帰って来たか?
地球儀外交はどうなった?
インドも安倍に冷たいっていうが、これが安倍外交の成功か?
結局トランプに尻尾ふるしか芸がないから、
諸外国から冷笑されている。
[ 2018/08/26 12:40 ] [ 編集 ]
石破という人はものごとの把握力が、安倍総理より1ランクも2ランクも下である。いかに努力して言辞を並べ立て自分の考えを披歴しても、能力的に無理である。石破に同調し、賛成し支持する人はそうそう増大することはあり得ないであろう。野党あたりの意見と似たり寄ったり程度の内容でしかものが言えないようでは話にならない。
[ 2018/08/26 12:46 ] [ 編集 ]
[ 2018/08/26 12:40 ] (名前空欄)名前ぐらい書けよ
大前提
日本は軍事力が実質無い。

外交には軍事力のバックアップが必要である。
これは米国、ロシア、中国を見れば当然に分かる。
序に核保有国か否か。

その前提から日本は外交でハンデを初めから負っているという事を考えなければならない。

その中、何を無理に安倍首相の責任でもない拉致被害者がどうこうと言うのか?
余程共産党、社民党が政権でも取れば可能かもしれない。
インドは中国、そして米国・日本をしたたかに計っている国、基本は反中国です。
結果トランプに尻尾をふる。
それこそ安倍氏の責任ではなく日本の現在の立ち位置でしょう?
それが嫌なら日本は核保有の軍事大国になるべきです。
[ 2018/08/26 13:03 ] [ 編集 ]
Re: 世襲
> 諸外国から冷笑されている。

どの国からどういう冷笑されてるのですか?
具体的に事例を以て教えてください。
[ 2018/08/26 13:08 ] [ 編集 ]
性格と実力の差
NP様 
「名前ぐらい書けよ」と仰せですが、その人、コメント欄の「題名」と「名前」の区別がつかない様で、今回だけじゃないのを見るとうっかり間違いではなく”そういう人”なのだと思います。

まるでルーピー鳩山の発信をそのままコピーして言葉粗くしただけのコメントですから、自分の目で見て頭で整理出来ないタイプなのかもしれません。或いはコピーすることで自分の意見だと思い込めているのかも。
かつて世界中から冷笑され無視されて、日本国民に恥をかかせ続けた元本首相が今、「安倍総理が諸外国から冷笑されている」などと妄想発信ですから。


さて、石破候補。
「国益と友情の違い」など、総理職になくても誰でも弁えていますわね。肝心なのはその中味です。
百万歩譲って仮に石破総理になったとして、G7ではとても相手にされないだろうことは簡単に想像出来ます。菅直人と同じ扱いをされそうで、日本国民には二度と見たくは無い姿です。

石破候補は国内での言葉数は多いけれど、それを世間は「丁寧」とは思いません。核心を言わない言えない言葉は無責任ですから。
無駄に饒舌だけの言葉に信頼は生れません。
相手を識らなければ外交関係に力を持てませんし、外交上友情も築けない総理は国益を導けません。
マスコミが石破評価に言う「政策通」も、彼の発言内容を見ればディベートテクニックは有るのかも知れませんが、肝心の具体策は語れない「通」気取りなのでは?と感じます。
要するに、安倍総理が政治としての国家国民の利益と未来を語るのに、石破候補は「私の倫理観」しか語れない議員なのだろうと私的観測致します。

トランプ大統領との「友情」を石破や反日ジャーナリスト達は論いますが、あれだけアジアに関心がなく日本には迷惑なことが多かったオバマ大統領を、真珠湾と広島でその任期終盤を飾ってあげられたのは安倍総理の力と度量です。外交上誰とも親しめない終わりかけの人に気を配ることは、普通の人間には考えも及ばないでしょう。
同じ事を石破某が出来るとはとても思えません。
実の有る国益を論じるには石破氏は足りないものが多そう。
[ 2018/08/26 15:12 ] [ 編集 ]
訂正
日本国民に恥をかかせ続けた元日本首相、の「日」が抜けちゃいました。
[ 2018/08/26 15:20 ] [ 編集 ]
共謀罪を作ってもコミュニストひとり逮捕できない、拉致事件を解決すると言いながら北朝鮮に銃弾の一発も撃ち込まない。これだけでアベは一国の支配者たる資格は無いと思います。だからといってイシバにも何ら期待はしませんが。
日本人の幸せや利益を守れず、害虫駆除も満足に出来ない奴は日本の政治にはいりません。
[ 2018/08/26 19:31 ] [ 編集 ]
ミスバ65様
貴方の仰る<日本人の幸せや利益を守れる、害虫駆除を満足に出来る>政治家は何方なら出来る、とお考えでしょうか?

また、・日本人の幸せや利益 
   ・害虫駆除 
とは如何なるものを指しておられるのか、具体的に解説をお願い致します。

正式軍隊を持たない日本が、北朝鮮のみならず他国に銃弾の一発を撃ち込む事が、どういう<日本人の幸せと利益>をもたらすと御思いなのか?
この三点を是非ご説明下さい。
[ 2018/08/26 20:04 ] [ 編集 ]
何か変な人が来ていますね。どこをどう見るとこういう考えになるんでしょう?インドから冷たくされてるって、ご冗談を。諸外国から冷笑されているって、初めて聞きましたわ。そんな事、どこの何に書いてありましたっけ?ちょっと分からないので教えてもらえませんか?
[ 2018/08/26 22:54 ] [ 編集 ]
ネガティブ思考
世の中には思い込みの激しいネガティブ思考のルサンチマン気質しか
持ち合わせないマヌケもいるんですねwww
安倍政権を批判してフェイクニュース専門紙アカヒの代弁者に成り下がっている
ゲル石破と同類かもwwwwwww
[ 2018/08/28 10:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: