FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  反ヘイトスピーチ・多様性重視のパヨクが、井上咲楽さんに浴びせる罵詈雑言

反ヘイトスピーチ・多様性重視のパヨクが、井上咲楽さんに浴びせる罵詈雑言

← 応援クリック、ありがとうございます。

 通常国会も終わり、国会でのモリカケが一段落した今日この頃、あの前川助平は何をやっているのだろうと検索してみた。そうすると、なんとも香ばしい活動に勤しんでいる。前川は、革マル派が巣くう、あのJR東日本労組に招かれ、講演をしているようだ。テーマは「憲法と教育」で、相変わらず加計学園や道徳教育などを題材に、現政権に批判的な物言いをしているようだ。こともあろうに、この間まで文科行政の高級官僚だった者が、反社会勢力が隠れ蓑にする団体の集会で講演するというのは、この人物に常識や良識を要求するのは無理であることの証左であろう。

前川喜平(助平)
前川助平(JR東労組のサイトより)


 さて、核、革マル派といえば条件反射で頭に浮かぶのは枝野幸男だが、この枝野をテレビで批判した女性タレントの方が、ネットでバッシングを浴びているようだ。井上咲楽さんという方で、18歳ながら国会などに足を運んで、自分の目と耳で政治を観察しているそうだ。その井上さんが、通常国会の最終日、なにかと話題の枝野フィリバスターに遭遇した時の感想を、こう述べている。

あのー、この間、国会最終日だったんですけど、それを見に行ってきたんですよ。
そして、凄い、最終日だから楽しみに行ったんですけど、枝野さんの演説凄い長かったんですよ。
2時間43分の演説だったんですけど、もー最後まで聞いてらんなくて、途中でちょっと飽きちゃって出ちゃったんですけど、

枝野さんの、去年の衆議院選の時の枝野さん、凄いカッコ良く見えたんですよ。
でもなんか今の枝野さんは、その、2時間45分政権批判して、で、それで本出したりしてて、なんかちょっと残念な気もしちゃいますね。


 この発言を受けた、パヨクの反応が凄まじい。「頭悪い」「ブサイク」という罵詈雑言から、「日本会議からいくらもらった?」「狂暴な脳の機能の悪い生き物」など、言いたい放題の様相だ。

 確か、ヘイトスピーチを社会問題として取り上げた上で言論封殺に動いたのは彼らパヨクだ。また、多様性を重視し、杉田水脈議員の論文にやたら騒いだのも彼らパヨクである。しかし、ヘイトスピーチとか多様性というのは、自分たちだけが甘受するもので、政治や価値観において対極に位置する人たちには、そんなものは適用しなくてよいと思っていらしい。

井上咲楽
井上咲楽さん


 井上さんは18歳というから、立派な有権者である。選挙権に18歳も90歳もなく、それが法の下での平等というものだ。従って、井上さんには政治に参画する資格があり、その資格を以て発言することは、何ら問題ではない。もちろん、その分、発言には相応の責任が伴うが、私は彼女の発言がそれほどのバッシングを浴びる性質のものとは思えず、むしろ賛同する方に位置する。

 無論、保守側から言えば、支持する政権に無理筋な、根拠のない批判をするタレントや、ただの安倍嫌いなタレントやジャーナリストを批判する。私はブログを書く上で、批判に関する論理付けや根拠を示すようにしているが、ネトウヨと呼ばれる人たちにも、パヨクと同様に、感情丸出しの罵詈雑言を垂れ流す人は存在する。(私もネトウヨと呼ばれているようだが…笑)

 ことばを選ぶ必要性は、左右両派に共通して言えることかもしれない。ただ、反ヘイトスピーチだの多様性だのという論点は、あくまでパヨク側からとして提示され、要求されたものであり、それを自らが破壊するような言論を展開する彼らパヨクは無責任だ。彼らは安倍政権を支持する層を「アベ信者」と批判するが、彼らも立派な「エダノ信者」ではないのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/08/24 07:08 ] 社会問題 | TB(0) | CM(11)
そもそもネトウヨとは民団用語なんだから、好んで使う連中は、朝鮮反日教信者(パヨク)でしょう。
「安倍総理と日本を変える」に、総理のスピーチが載ってるけど、エダノみたいに朝鮮人的恨み節とは全く異なる建設的で未来に希望が持てるスピーチです。
[ 2018/08/24 11:16 ] [ 編集 ]
>杉田水脈議員の論文にやたら騒いだのも彼らパヨクである。

そうですね、あなたがヘイトするゲイの人たちではなく
パヨクです。杉田議員に殺すぞの脅しをかけた自称ゲイも
偽物です。ゲイに関する悪印象を、ゲイ自身が広めるわけもなく、
ゲイヘイターの仕業かもしれません。
杉田議員という性的リビドーを学びもせず、ゲイやレズビアンを
傷つける人物も、パヨクもその意味では同レベルです。
一部頭の悪いゲイやレズビアンが左翼に取り込まれていますが
大多数は社会でひっそり暮らしています、概ね声など上げません。
きちんと働き納税し、別に何の特典もあるわけではありません。
カップルも社会的枠の外側に置かれ、明らかな差別の構造の
中に暮らすことを余儀なくされています。
ゲイヘイトというのは感情であり、論ではありません。
[ 2018/08/24 11:38 ] [ 編集 ]
秋海棠さま
> あなたがヘイトするゲイの人たち

どういう意味でしょうか…??
[ 2018/08/24 11:46 ] [ 編集 ]
お得意のダブルスタンダード
この界隈の人間のダブルスタンダードぶりの酷さ、そして度量の狭さ。この界隈の人間が、言論として普通の発言にもパブロフの犬のごとく気に入らなければ食いつき、騒げば騒ぐほど、日本人の潔さからはほど遠く、半島の人間の思考回路を彷彿させ、ほんとに呆れるばかりです。吐き気がするほどです。

そういえば、今ジャカルタで開かれているアジア大会は、現在のところ日本がぶっちぎりで、欧米諸国がいないとこんなもんなのかと、アジアの水準の低さを露呈していますが、98年から制定されていたMVPに、競泳で5個の金メダルを取った池江璃花子選手が選出されませんでした。なぜなら、98年からずっとスポンサーだったサムスンが突如降りたからだそうです。なので今大会はMVPが消滅したようです。

業績不振?それとも、日本人ばかりになりそうだから?
嫌でも、勘ぐってしまいます。
[ 2018/08/24 13:16 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/08/24 17:52 ] [ 編集 ]
上辺だけの言葉を並べ立てるだけの中身が全く無い寝言だと即座に理解できた、末恐ろしい18歳ですね。それに引き換え、枝野を賛美する文化人や学者連中のなんと愚劣で醜悪なことか。子か孫ほどの年齢差の若人相手にチンピラじみた恫喝を仕掛けるとは、親の顔が見たいものです。
[ 2018/08/24 19:05 ] [ 編集 ]
学ぶことは他にある
<性的リビドーを学びもせずに>
フ~ン。性的(衝動的)欲求とは学ぶものとは知らなかったワ。 
普通の人はそんなものは学ばないと思うから、杉田議員も普通の常識的な人間だと評価されたわけだ。


国会演説を現場に出かけて聴取し、選挙演説も観察してその印象を表現出来る18歳。実に頼もしいですね。
お召しのブラウスかワンピースか?お地味な色合いの蜀江柄に近いのも、井上さんの趣味が伺えて、いいかんじw

三時間近い自己陶酔の演説聞かされる側の迷惑も考えられない非常識モノのが国会議員でしかも一党の党首というのは、困ったモンだ。


バロン閣下 今頃夢から覚めて居るかしら。としても、点滴などでガリバー状態でしょうけど。
[ 2018/08/24 19:38 ] [ 編集 ]
「日本会議」が”悪口”になる、と思う輩
パヨク御用達の悪口の一つが「頭悪い」ですか。杉田文章騒ぎ以来、ちょっと納得w

井上さんだけじゃなく「日本会議から幾ら貰っている?」と言われたら、「日本共産党から幾ら貰ってる?」と返せば良いのだと、東アジア黙示録様のブログで理解出来ました。

平成九年に創設された「日本会議」は、極めて穏やかな保守の課題毎グループの集合体で、何処かを政治的に敵対視するものでは決してないナショナルセンターを目指す「会議」。
ところが、
共産党が最近頻りに「野党共闘」「野党連合」を言い出して、組もうとする元民主党内には複数の日本会議に所属する議員が存在して居る。
保守日本会議議員と共産労組議員が共闘出来る訳が無い。
これでは野党統一候補を立てられない。
ならば、日本会議崩壊を目指し、如何にも<日本の政界を裏から操る秘密結社>の如き「日本会議」像を作り上げ悪宣伝してしまおう。
で、共産党が操る元しばき隊の構成員・菅野完著書「日本会議の研究」が登場、となりました。
と、大雑把に言えば、こういう解説です。

共産党は、安倍総理の憲法改正に非常な危機感を感じ、何処からでも倒閣出来る隙を作る為にウソでも鷺でも鴉でも、と切なる願いなのでしょうね。
アベガーでダメなら日本会議、と。
パヨクがせっせと秘密結社w「日本会議」を罵るので、例えば民主党・原口某などは簡単に脱退しちゃった、という軽薄者の試験紙にはなりました。
本当の「秘密結社」なら、そんなに簡単に参加も脱退も出来るモノでは無いのです。
たまたまアノ籠池詐欺師も日本会議に名を連ね、所狭しと並べた彼の名刺の肩書きの一つにしていたそうですが、「日本会議」がこうして有名になる前に会費未払いで除名済。
ちょっと調べもしないで、森友学園騒動初期には籠池叩きにその<「会議」メンバー>を利用するパヨクの粗雑さ。

現在、著者の菅野完が米国ではりっぱな「お尋ね者」で、その他にも如何に怪しい人物かがボロボロ証言されています。
それでも「日本会議から幾ら貰った?」と悪口のつもりでいう情報弱者のパヨクっ子には、堂々と「日本共産党から幾ら貰って居るの?」が適切な質問になる様に思います。
?ポカン、とするでしょうけどw

[ 2018/08/25 06:48 ] [ 編集 ]
こはる様の投稿に関連して
菅野完の「日本会議の研究」のような書籍が、なぜ、扶桑社から上梓されたのか全くわかりません。扶桑社の中に、反日の編集者がいるのかな?

[ 2018/08/25 19:41 ] [ 編集 ]
団塊の世代の現役親父様
出版界の実情は存じませんが、今やアノ「文藝春秋社」の社長が(会長になったのか?)ヨシフ有田が誇る赤色主義者の時代ですからw 

「扶桑社」だなんて、如何にも「日本命」的な社命をつけていても、所詮はフジ産経グループですから、特にフジ系の力が勝れば「儲かれば良し」ビジネスになっておかしくはない、様な印象を個人的に持ちます。
書店に並ぶ「新書」の背表紙を眺めると、扶桑社だけではなく各社共乱発多売で当たれば良し風なのかな、と感じます。
日本共産党は、そういう”ビジネス根性”に目をつけて敢えて扶桑社編集部にツテを求めたのかも知れません。共産党お抱え出版社版では執筆意図がバレバレですから目的は果たせない訳で。

極めて個人的感想です。

[ 2018/08/26 13:45 ] [ 編集 ]
まともだから
>なぜ、扶桑社から上梓されたのか全くわかりません。

扶桑社がまともな出版社だからでしょうwww
左だからとか、右だからとかで出版しない―では、
ぱよちんの巣窟アカヒや岩波書店になっちまいますwwww
[ 2018/08/28 09:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: