FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  「外交で解決しない」 ~ 永久に日本にタカると宣言した文在寅

「外交で解決しない」 ~ 永久に日本にタカると宣言した文在寅

← 応援クリック、ありがとうございます。

 15日に靖国参拝を参拝して思ったのは、この日の参拝が静かに行われる日が一日も来てほしいということだ。九段下の交差点では、反天連の気色悪いデモと右派の衝突を回避するため、バリケードが張られ、機動隊も待機している。交差点から神社につながる歩道には、様々なキャンペーンを行う保守派の団体がビラなどを配っている。その活動には敬意を表し、こんな暑い日に一日中、ビラを配ったり何かを訴えるのは大変な活動だと思うのだが、私個人的には、この日は静かに、ただ英霊のために祈りたいと思う。きっと、保守派からは嫌われるのだろうが。

 日本の安寧を乱す勢力は、国内のパヨク、中共や北朝鮮のような武力の威嚇や、公のものを自分のものと主張する強欲な国家などがあるが、間接的同盟国であるはずの南朝鮮も、この勢力のひとつだ。朝日はアジア諸国との和解を促すが、昨日書いた通り、この国は日本と和解などすると困る国なのだ。国是を失うと言っても過言ではないと思う。それが具体的行動になって表れたのが、8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」として制定したこと、また、その日の記念式典を青瓦台自身が主催することだ。

 文在寅は式典で、手前勝手な論理を披瀝しまくった。下記は、その様子を伝える、中央日報の記事だ。

文大統領「慰安婦問題、韓日外交紛争につながらないことを望む」(中央日報)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の前日の14日、旧日本軍慰安婦被害者問題について「私はこの問題が韓日間の外交紛争につながらないことを望む」とし「両国間の外交的解決法で解決する問題とも考えない」と述べた。

文在寅と自称慰安婦


 文大統領はこの日、初めて国家記念日に指定されて天安(チョナン)の国立墓地「望郷の丘」で開かれた「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の行事で「(慰安婦問題は)我々は自らと日本を含む全世界が女性全体の性暴力と人権問題について深く反省し、二度と繰り返さないという覚醒と教訓にしてこそ解決する問題」と話した。文大統領は「日本軍慰安婦問題は韓日両国間の歴史問題にとどまらず、戦時女性性暴力の問題、人類普遍的な女性の人権の問題」と強調した。

 こうした文大統領の発言は、北朝鮮の非核化問題解決のために日本の協力が必要な点、日朝関係改善の可能性などを考慮し、日本に柔軟な姿勢を見せたという評価が出ている。(以上、抜粋)


 両国のメディアは、対日強硬発言を控えたという評価が多いが、この評価は甘すぎる。何故なら、文の「両国間の外交的解決法で解決する問題とも考えない」という発言は、外交交渉の産物である慰安婦日韓合を意全面的に否定するものであるからだ。彼らは、合意を遵守する気など、欠片もないのである。

 これは、日本と南鮮の間に横たわるいわゆる慰安婦の問題に関し、解決を放棄したことを意味する。棚上げではない。意図した放棄なのだ。外交で解決しないとするなら、国家間で解決する術はない。文在寅は、事実上、慰安婦問題に関しては永遠に問題を温存する意思を示し、日本に対してタカり続けると宣言したと見るべきだろう。

 国の政治は、その国の国民性を表すというが、彼の国の活動家たちも、我こそはと反日行為に出ている。Instagramで#risingsunflag(rising sun flag)と検索すると、おびただしい数の、我が国の国旗を誹謗する投稿が出て来る。ハーケンクロイツと旭日旗を並べて批判するという、彼らのいつものやり口だが、Instagramではこれらがヘイト投稿とは認識されていないという。

 こうなったら、朝日新聞の出番だ。この約束すら守れない国家との和解と友好はどのようにして構築するか、是非とも見解を示してほしい。そもそも慰安婦問題とは、朝日が焚きつけたものだ。焚きつけた火を消す責任が、朝日にはある。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/08/17 07:11 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
そりゃ無理ですわw
>焚きつけた火を消す責任が、朝日にはある。

フェイクニュース専門紙アカヒにそんな責任感を自覚できる能力があるとはコレっぽっちも思えませんな。
むしろ、ここまで対ゴキ関係をこじれさせたことに欣喜雀躍しているでしょうwww
クズどもをさらに窮地に追い込むため、日々ぱよちん購読者の覚醒に努めましょう♪
[ 2018/08/17 08:38 ] [ 編集 ]
個人的な意見だが、8月15日に参拝するのがいいとは思えない。

もちろん、中韓あたりに配慮するためではない。
彼らが嫌がるのなら、毎日だってやるべきだと思っている。

なぜならば、8月15日は負けた日だからだ、しかも太平洋戦争だけしか関係ない。
日本の戦争は太平洋戦争しかなかったわけでもない、ましてや日本の勝利のために戦死した人々にとって、
わざわざ敗戦の日を理由に参拝されて、戦死した軍人が良い気分がするのだろうか?

なら、いつなら良いのかと思われるかもしれないが、実のところいつでも良い。
軍の記念日を国が制定して、その日の参拝を促すのもアリかもしれない。
ただ、戦死者に対する配慮として、敗戦日を理由にするのは避けるべきだと思う。

たとえば、たまたま8月15日が命日の英霊のために8月15日に参拝するのは日本の慣習からも理解できる。
意図的に敗戦日を選ぶのと意味が全く違う。

では、8月15日に日本国は滅亡したのか?日本の命日なのか?
んなこたぁ無い。
結局、負けた日だからじゃないか。

パヨクとか反日活動家が8月15日にお祭り騒ぎするのは、言うまでもなく彼らにとっては大祝日だからだ。
だが、右翼が敗戦日に参拝したら、日本の右も左もそろって戦死者を侮辱しているのと何が違う?
(似たような理由で、慰霊の行事も他の日にすべきと思うし、政治家が戦死者に“平和、不戦の誓い”をすることも間違っていると思っている。逆に、次は我々が英霊に続き、日本のために戦うと誓うべき。)

って言っても、まったく理解されないんですがね。
8月15日を選んで参拝する人はどういうつもりなんだろ。
[ 2018/08/17 18:28 ] [ 編集 ]
どんなことであれきっかけが出来ればそれをネタに日本を攻撃したい、貶めたい、金を巻き上げたいという汚い欲望を全面に押し出して行動するのが朝鮮人の気質なのでしょう。そこに「私は朝鮮人だから差別された、このような不遇な扱いを受けた」と加えればコリアン風恫喝訴訟の一丁あがり、といったところでしょうか。
過去に在日朝鮮人が似たような恫喝訴訟を起こし、しかも勝訴したことがありましたが韓国では一国の首長が正式な声明で同じことを言っているという事実に失笑すら起きません。
[ 2018/08/17 18:32 ] [ 編集 ]
南朝鮮が仲良くしたくないと主張しているのだから、日本国もそれにこたえましょう。
助けない、教えない、関わらないの非韓三原則で以て対抗すればいいのです。
もちろん世界に対しての訴えもわすれずに
[ 2018/08/17 20:19 ] [ 編集 ]
15日、安倍総理は千鳥ヶ淵の方にお参りされたそうですが
そのことを報じるTV局はあまりありませんでしたね。

千鳥ヶ淵は身元の分からない方々が埋葬されているわけで
朝鮮半島の方もたくさん埋葬されているでしょうに、そういう事には目もくれません。

共産党の小池氏は例年通り、戦没者追悼式には参列せず
民団の「復光節」記念式典に参列したとか…
これに自民党の議員も数名参加していたそうで、誰だ!とネット内を捜しましたが解りませんでした。
自民党にもこういう人がいるのに呆れます。
ぜひ氏名を明らかにしていただきたい。

また、サッカーの英プレミアリーグ・リバプールFCが、韓国語版のツイッターに日本国旗を踏みつけるイラストを投稿した問題で、クラブ側が2018年8月17日に謝罪したとありました。

http://news.livedoor.com/article/detail/15171256/

毎度おなじみの日の丸を踏みつけている絵です、
祖国解放の為というのが笑えます。
当時の祖国は日本、日本人として鬼畜米英と戦ったのに
その敵国イギリスのHPに恥ずかしくもなくよくこんなことを書けたものだと思います。
[ 2018/08/17 22:33 ] [ 編集 ]
うれしい離別
靖國御参拝は15日でも他日でも、ご自由でよろしいと思います。
私は極めて個人的に、ですが、「敗戦の日」は9月2日と思って居て、8月15日は昭和様の御詔勅を以て「武装解除された日」と思って居りますので、(通常は15日が「終戦の日」とされているのは承知の上で)救いのない戦場に身を曝して頑張り抜いた方々に「ようやくです。お休み下さい」の日に近い感情を抱いております。

武装解除が一斉に15日で正しかったのか?という疑問はあるのですが。
(司令官が現地の様子から判断せずに武装解除してしまった関東軍の結果、置き去りにされた邦人の大悲劇が引き起こされている件と、駐留蒙古の司令官のご判断で解除せずに兵士、邦人の安全と帰国を保持出来た件を比べて、疑問と言うより「ダメでしょ!」ですが)
どちらにしても、8月15日は日本の受難第一日ですけど。

ただ、「靖國神社」という呼称はもう、元の「靖國招魂社」に戻して戴きたいなあ、と思います。
お社の拠って立つ根拠が他の神社とは全く違いますから。


仰る通り、南鮮・在寅サンは慰安婦問題の「解決」はしたくないのでしょうね。
これほど「日本を侮辱出来、カネの成る木は無い」でしょうから。
しかし、それも今までの日韓関係であれば。です。
もうダメなの。

アメリカ大統領訪韓の晩餐会に元慰安婦だったと主張するオババを招待し、その女性が正客に抱きつくのを止めもしなかった在寅サンですから、在寅サンにとっては「慰安婦」は外交の道具なのだろうと思うしかありません。
勝手に振り回していればいい道具です。
日本が相手にする時間は疾うの昔に過ぎ去って、只今あるのは北朝鮮正恩に拉致問題と非核化を迫る為の南鮮、のみ。

長い時間が掛りましたが、ようやく「慰安婦問題」の核が何で、南鮮の実態がどうで、元はと言えば朝日の売国姿勢が原因なのよ、というのが解られ、
世界の政府や民間にも広く、(事実はともかく)タカリ目的の南鮮の鬱陶しさ、は知れ亘った訳ですから、後は「合意履行路線」で良いのでしょう。
「事実」の拡散も望みたいですが、それは民間で、と。

左傾化95%の南鮮は、今必死に日本と米国を巻き込んでお金を出して貰いたがっていますが、国益の皆無の処に日本のお金を出す義理も人情もありません。
[ 2018/08/18 00:19 ] [ 編集 ]
そろそろ、その時が来たかな?
日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動する武力の行使あるいは武力による威嚇は国際紛争の解決手段としては放棄する。
この憲法9条1項で73年が経った。その結果近隣諸国がどうなったか?を考えるとよくわかる。
北鮮は、拉致問題は完全解決したとほざき、韓国は竹島を不法占拠し、慰安婦で永久にたかる気だ。中国は南シナ海、尖閣列島のみでなく世界で問題を起こしている。
戦後73年経ってめだつことは、特に特亜3国はこの戦力放棄した日本を舐めきっていることだ。そして戦力放棄した日本のままでいて欲しいから、あれやこれやと干渉する。
特亜3国と話し合って解決することはない。もともと、正義と秩序なんてない国なんだよ。彼らの不当な要求を黙らせるのは、日本が戦力を保持するしかない。
我々は決して積極的に戦争しようなどとは思わないが、不法な要求の度が過ぎると日本国民は黙っていないだろうね。
現在すでにもう堪忍袋が破れつつある気がしている。
[ 2018/08/18 05:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ