FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  「観相学」で杉田議員をバッシングする朝日新聞・AERAこそ、差別主義者だ

「観相学」で杉田議員をバッシングする朝日新聞・AERAこそ、差別主義者だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 杉田水脈議員が新潮45に寄稿した論文「LGBT支援の度が過ぎる」が話題になって久しいが、私はこの話題については書いてこなかった。何故なら、まだ全文を読んでいないからだ。批評するなら、全文を読んでからするのがフェアであるはずだが、世の中でこの論文について肯定する側も否定する側も、ほとんどの人が全文を読んでいるとは思えない。昨日、自民党本部前で「杉田ヤメろ!」と叫んでいたデモ隊(主催者発表 4,000人ww)のうちの何人が、この論文を読んでから出かけたのだろうか。パーセンテージで言って、恐らく二桁は行かないだろうと、勝手に推察している。

 なので、論文をあれこれ言うのはやめておこうと思う。ただし、リアル、バーチャルの空間を問わず、杉田バッシングの度が過ぎているように思われる。最近、杉田氏との対談本「民主主義の敵」を上梓した文芸評論家、小川榮太郎のフェイスブックでは、このようなケースが報告されている。



 さっそくAERAのサイトを確認したが、やはり削除されている。ただ、ネットには「魚拓」という便利なシステムがあり、都合が悪くなって消したコンテンツも発掘が可能だ。このAERAの記事「杉田水脈衆院議員の顔は「幸せに縁がない」? 観相学で見てみたら…」に書かれた内容の中で、中傷部分をいくつかピックアップしてみると…

  • 杉田議員のお顔は、まず全体の印象として「幸せに縁のない」お顔。額は前頭葉に直結する部分、良い気も悪い気も、ここから取り込み、また放出する大切な場所。それが、長い前髪でおおわれてしまって、入る・出るが滞っている。
  • この方の場合は、額のまんなかでしわが途切れている。まっすぐとはいえず、たるんでいる。しわのたるみは、甘さです。特に自分に甘い。中央が途切れているのは、確たるものがない弱さ。
  • この方の耳たぶは非常に弱い。耳たぶは人格を表します。持論を強く押し出すわりには人望がないのです。
  • やや受け口で、下唇が突出している。こういう人は実行力はあるが、考えずに突っ走る傾向がある。
  • 象徴的なのは目元。目じりが浅く、愛情に縁がない人です。本人の愛情も浅く、また、これまでたっぷり愛されてこなかった人かもしれません。
  • 知性もある、頭もいい。けれど、人の情がわからない。多様な価値観が理解できない。人間という多様なものがわからない。
  • この人は政治家になるべきではなかったかもしれません。頭がいいだけでよいなら評論家とか。政治家は公の立場に立って、あらゆる人の事情や感情をくみとって、最善を尽くすために努力するのが仕事のはず。

 記事は4ページあり、科学的根拠がない「占い」で杉田バッシングを全面的に展開している。興味がある方はこちらから確認していただきたい。

AERAの杉田水脈議員中傷記事


 そもそも、政敵を含めた対立軸にある人物の主張を、その人の容姿を材料として批判するのやり方は、言論機関が最も距離を置くべきアプローチである。安倍総理の持病を安倍批判に使って批判を受けたメディアや言論人が多かったことで、メディアもそのことを「学習」しているはずだ。だが、科学的根拠がない「観相学」なるものを批判の根拠に使うAERA、および朝日新聞は、どう考えているのか。記事を削除したことで「何もなかった」かのようにやり過ごすのだろうが、記事は一般の人に読んでもらうために掲載したものだ。当然ながら、読んだ人に与えるのは、杉田氏に対するネガティブな印象である。

 これは、朝日新聞的な「反保守無罪」といえるものだ。朝日新聞および一部の(ほとんどの?)サヨクは、安倍総理や保守政治家を批判するためなら、やり方は問わない。それが名誉棄損であっても、単なる利己的な誹謗中傷でも、なんでもありなのだ。彼らは杉田議員を差別者であるかのように批判する。だが、むしろ、杉田議員の容姿を材料に批判的な記事を掲載する朝日新聞・AERAこそが、差別主義者なのである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/07/28 10:21 ] メディア | TB(0) | CM(13)
腐りきった朝日
彼らは「多様性を尊重せよ」などと言いますが、考えの違う人間には極めて排他的、差別的であります。所詮、その程度の「多様性」です。

観相学などという怪しいものを引き出しての中傷は卑怯です。
朝日の腐敗はますます酷くなっています。

占いで物事、人を語るなら同じように言いましょう。
「朝日には、間もなく災厄が訪れる」と。
[ 2018/07/28 11:23 ] [ 編集 ]
^^
自分の言論に「覚悟・信念」があるのなら。ツイートを削除するべきではなかったでしょう。切り取り・揚げ足取りは常に付きまといます。政治家足るもの何事も責任をもって論ずるべきで。古屋議員など諸先輩にあらかじめ尋ねる方法もあったはずです。今回の件は杉田氏の「雑さ」が狙われ。自ら招いたものです。
[ 2018/07/28 11:57 ] [ 編集 ]
ゲイヘイターのゲイバッシング
私は、アエラの件も殺すぞの脅しも否定しますがしかし、杉田議員のLGBTへの言い分は稚拙。(お断りしておきますが、左翼に利用されているアホな人たちは受け付けません)
まずゲイやレズビアンを議員はあたかも、一過性の選択可能な嗜好のように言っていますが、これは違います。女子学園の一時的感情と同列にする無知。無知をベースに政治的発言はいけません。
ちょっと文献をひもとけば、任意で同性愛者になったりならなかったりという選択可能レベルのことではない、と解かるのに。
産まないから非生産的に至っては、言語道断です。
過去立派な芸術作品を生み出し世に送り出したのは、多くのゲイたちです。
政治家にもいますよ。バイセクシャル含めて。万葉の時代から
世に貢献した人の中にいかに男色家が多かったか。
日本で同性愛が否定されるようになったのは、敗戦以降です。

ちなみに、殺すぞの恐喝メールはゲイヘイターによる自作自演を疑っています。杉田議員が公表、ゲイの評判を落とすことがみすみす解っていることをやるでしょうか。
[ 2018/07/28 12:31 ] [ 編集 ]
「水脈」の由来
水脈女史のお名前はご尊父が古今和歌集?から選ばれて名付けられたとか。
古典的な素養をお持ちの御方の令嬢は自ずと芯のある憂国の女史となられる
ようでございますなぁ。 

水脈女史は「弱者の脅迫」になりがちなポリコレ論に対して原則論を述べただけ
であり、その内容に問題があるとは思えません。 宿り木は宿主が健全であつて
こそ生きながらえるのです。 保護や援助の優先度を考えた時、宿主のほうが
優先されるのは当然なのでしょうから。

アカヒが何らかのケチを付けたいなら原則論で返すか惻隠を基調とした反論しか
ないように思えます。

日の本の 山下響み 行く水の 水脈し絶えずは アカヒ我が敵
[ 2018/07/28 12:45 ] [ 編集 ]
ノイジ―・マイノリティ
 「憂国の書」さんが仰る通り、あの集会参加者の殆どが杉田議員の論文を読んでいないでしょう。私も同じ。それにしても反日勢力は煩いですね。沖縄の
「土人」問題もそうですが、言葉の切れ端を探しては大騒ぎする。まさにノイジ―・マイノリティ」。あらゆる言葉狩りで『一九八四年』(ジョージオーウエル)の暗黒社会を作り出そうとしている。その狙いはむろんマイノリティの代表格たる在日の日本支配でしょう。スヒヨン文書は誰が書いたものにせよ、本当のこと。何でも「差別」という言葉に結び付け、「心が傷ついた、補償せよ」という、毎度お馴染みの手法。

 ゲイとかレスビアンとかの問題に関心を寄せる人が4000人もいるはずもない。平日にそんな集会に参加するのは、要するに暇人で活動家。そのコアな部分は在日でしょうね、彼らは日本の伝統的なモラルなんて関係ないから。
 自分達の利権拡大の為ならゲイやレスビアンさえも利用する。彼らが過激化するとともに、日本も嫌な雰囲気になっていきますね。・・・というのも、私も組合に所属していたから、職場が閉鎖された言語空間になる体験をしているからです。 
[ 2018/07/28 13:22 ] [ 編集 ]
世襲
観相学だろ!
一々いちゃもん付けるほうもどうかねぇ。
観相学でヨイショしたって仕方ない、手相でもそうだ、姓名判断でも同じだろ。
その通りに書かないと「占い」にならない。
 杉田 水脈
 ○○ ●●
  7 5  410
 総運26× すぐれた才能を持ちながら、かえってそれが災いする。家庭運△。
 人運 9△ 特異な才能で注目されるが挫折しがち。誠実だが消極的。
 外運17○ 活動力に溢れ、華やかで活気ある環境が○。事故注意。
 伏運23◎ 他人の保護もあり、将来有望。
 地運14× 反体制、病弱、波乱運。
 天運12△ 身体的負の影響を受け継ぎやすい家柄。家族の結束強く、親離れに難。
 陰陽 □ 悪くはない配列です。
[ 2018/07/28 16:24 ] [ 編集 ]
まともな保守議員を保守論壇は守りなさい!!!
 杉田水脈氏の件では、二階幹事長等もいろいろな考え方があり問題なしと無視されていますが、案の定、石破は自民党議員として許されないとLGBTの応援団に乗っかって非難しています。
 保守として気に入らないのは、保守と思われる有本香氏やら上念司氏らが”生産性など許されない表現だ”などと杉田水脈氏を誹謗していることです。
 上念氏は過去アパホテルに南京事件?の真実を書いた図書を置いた件でアパさんを非難していましたが今回は有本氏までLGBTサイドに立ち本筋から外れた内容で議員を非難しています。
 議員を指導するなら個人的に実行すれば良いのであって公衆の面前で非難をすることは自身の偉さ加減をPRし存在価値を高めるために見えてとても残念でした。
 竹田つねやす氏のように”単なるポリテイカルコレクトネスです。無視で良いでしょう”。が保守としての正解だと思いました。自己PRに専心する上念氏は過去の発言から理解するとしても有本氏は信頼していただけに残念な思いです。”自分の守備範囲だけに留めておけ”などの発現は失礼きわまりないものでした。

[ 2018/07/28 16:56 ] [ 編集 ]
クオリティペーパー(W)の末路
手負いの獣ならぬ手負いのサヨクの行状とはいえ、自称日本を代表するクオリティペーパーを発行元とする週刊誌が人相学を使って、保守系の女性論客を貶めるとは。もはや彼らには一片の知性も品位も残っておりませんな。

蓼食う虫も好き好き、と言いますが、二十年ほど前に、知り合いの美貌のヴァイオリンのお嬢さんと、新宿何丁目だかのゲイバーに行ったことがあります。彼女がその手の店が好きで。もうかなり、出来上がっていて、店の片隅の席で彼女はひたすら寝ていたのですが、私達の相手をしてくれたゲイのホストがなんだかひどく落ち込んでいて、「自分達は変態だから・‥・‥」と妙に卑下していたのが記憶に残っています。これは私達が一応男女のカップルで行ったのと、ヴァイオリンの彼女が、きりっとした美少年風の顔だちで、彼のコンプレックスを刺激した、とかいろんな理由が考えられますが、いずれにしろ、非常に控え目で、知的な感じのするゲイで、今回、自民党本部に押しかけたLBGTの応援団とは無縁の存在でありましょう。彼らは隠花植物のごとく、世間から離れて、静かに暮らして生きたいので、くだらないイデオロギー的な騒ぎには巻き込まれたくない、というのが正直な気持ちなのではないでしょうか。まったくのところ、どんな世界でも、サヨクは糞の役にもたたねえ。

[ 2018/07/28 18:49 ] [ 編集 ]
杉田さんが自民党議員で、野党や朝日新聞を批判してますから、全ての道は反安倍に通ずるということで、槍玉に挙がっただけでしょう。
なんだっていいんです。
全て、安倍批判に繋がれば。

ほんとにバカ丸出しの左翼活動家たちです。
どんなものにも突っかかって、ヘイトする。
それしか生き甲斐がないのでしょう。
それでしか自分たちのアイデンティティが保てないのでしょう。
哀れを通り越して、滑稽です。

同じ方向を向いたお仲間同士、憂さを晴らせられればなんだって
食らいますってか。

無視するのが一番。どうせ喚きたいだけ。
メディアも面白ければ拾うけど誰も相手をしなければスルーでしょう。

まあ、総裁選までが勝負ですかね。
まだまだ仕掛けてくるでしょうね、石破押しの奴らが。
[ 2018/07/29 00:14 ] [ 編集 ]
アララ あの「福耳」に人望???
私、読んでいません。
所謂「新宿二丁目」或いは「二丁目」の人々が水脈議員のお書きになった文章に差別感を持つか持たないか、でしょ?

何十年前かに職場で知ったその世界の人達(戸籍上は男性達)に共通する彼ら自身の感覚は、<差別されている弱者>なんて思っても居ない様に見えましたし、実際カレに同行した二丁目でも、一般の世の中を相手にはして居なさそうな世界でした。

飛んでいる、とでも言おうか 達観している とでも言おうか、聞けば「あ、そういう考えもあるのね」ぐらいのもので、カレラ自身が自らの”異様さ”をはじめから認識して居るし、その他の部分では普通に社会人です。
特別な保護などを要求する様なヘタレでも無い、と私は感じました。
無理矢理変れないのだから放っておいて欲しい。おかしいと思われるとしても、アタシ達にはアタシ達の誇りはあるのよ!
みたいな印象はあります。

問題にされている<「生産性が無い」のは子供を産むという範囲のことでしょうから、それはそうでしょ。>という主旨のゲイの人のツイートは読みました。

ところで、その観相専門家の名前は記されているのでしょうかね?朝日組の雑誌記者が観相学を学んで書いたのか?その辺ははっきりさせて欲しい気がします。
非科学的とは言われても、手相見、家相見、他占い師、は職業として成り立っていますから、御本人に頼まれもしないのに観相して雑誌に発表して良い筈は無いと思います。
プロ占い師のする事では無い!

末田軍曹殿
万葉集じゃないかしら? 多分、三輪山の~ だと思うのですが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


物凄い「福耳」だと一般的には思われる持ち主の野党党首が居ますけれど、アレ、人望がある訳?WWWWW
[ 2018/07/29 00:54 ] [ 編集 ]
嘉祥流観相学岡井浄幸氏とやら、お節介にも著名人の観相をして名前を広めている様子が検索出来ました。

高野山(真言宗)の尼僧宿舎で学んで、説くのは浄土真宗本願寺派の文言の様ですが、存じ寄りの本願寺末寺の住職に依れば、一切占いなどを認めない宗派の筈でしたが、最近は違うのかしらw

「福耳」で言えば、第一次安倍政権の後に坐った親(従)中首相も結構な福耳で・・・「人望」があったとは未だ聞いた事の無い。



[ 2018/07/29 02:55 ] [ 編集 ]
↑ ま~た、、いじめっ子がぁ・・
エログロといくさ(戦)のことしか解らん無粋奴に典雅な話を振ってはなりませぬ。 泣いてやるわぃ !
[ 2018/07/29 07:35 ] [ 編集 ]
あ、ヤダね、弱者ぶってる。
泣くことないじゃないか!!!!!

で、
そちらの台風被害は無きか?
[ 2018/07/29 18:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ