FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  日韓合意の白紙化を目論む南鮮と、誤報の反省など欠片もない朝日新聞

日韓合意の白紙化を目論む南鮮と、誤報の反省など欠片もない朝日新聞

← 応援クリック、ありがとうございます。

 平昌五輪もとうの昔に終わり、南鮮のことなどもう頭の中からすべて追い出し、何も考えずにいられると思っていた。思っていたというより、思いたいという願望に近かったのかもしれない。通貨スワップの再開要請など、厚顔無知な要請もツッパねていれば良い。竹島のことでギャーギャー騒ぐ連中にももう慣れた。しかし、南鮮という国は、我々日本人が彼らのことを嫌いになる材料を、間断なく投下してくるから困ったものだ。

 国家間の条約に準ずる、2015年12月の、いわゆる慰安婦日韓合意だが、かねてからの動きが示唆していたように、彼らは合意そのものを白紙化する実行段階に入ったようだ。

韓国、慰安婦財団に10億円 日本拠出と同額、予備費から支出 (朝日)

 韓国政府は24日の閣議で、2015年の日韓慰安婦合意に基づいて日本政府が元慰安婦の支援財団に拠出した10億円と同額の103億ウォンを女性家族省の予備費から支出することを決めた。同省が運営する両性平等基金に支出し、使用方法は日本政府などと協議して決めるとしている。

 鄭鉉栢(チョンヒョンベク)・女性家族相は24日、「慰安婦合意を検討したうえでの具体策としての第一歩だ。被害者本位の解決に向けた政策を推進する」とコメントした。(ソウル=牧野愛博)


 朝日は昨日、この合意破棄の動きをベタ記事でデジタル版に掲載した。これは、条約の破棄に等しい暴挙であり、マスメディアが取り上げるべき事案だ。毎日新聞でさえ、ベタ記事の域を出ないものの、420文字以上の記事を掲載している。かたや朝日の記事は220文字程度のもので、アリバイ的に掲載した思惑が透けて見えるようなものだ。

南鮮、日韓合意を白紙撤回へ


 青瓦台は、日本が拠出した10億円の使途を「日本政府などと協議して決める」としているそうだが、日本政府が協議に応じることはない。結局、南朝鮮の一方的な破棄という結末で、日韓関係は今までにもまして厳しい状況に陥る。まぁ、種をまいたのは南鮮だから、日本政府は「合意の履行」を求めながら、静観し、要請や要求にはゼロ回答を貫けばよい。

 一方、この記事をまったくやる気がない体で報道した朝日は、報道の過ちについても鈍感だ。弁護士のケント・ギルバート氏と、豪州で慰安婦像設置を阻止した民間団体「AJCN」代表の山岡鉄秀氏らが、朝日新聞デジタル英語版で、慰安婦問題について「強制連行・性奴隷説」を流布するような記述がみられるとして、印象操作の中止を求める署名と申入書を、朝日新聞の渡辺雅隆社長宛てに提出していた件。朝日は23日、新聞社の掲示板に「朝日新聞英語版の『慰安婦』印象操作中止を求める有志の会」への回答書を掲載しました」という「回答らしきもの」を掲載した。

 長ったらしいので、詳細は当該ページを直接確認していただきたいが、「物理的な強制で性行為を強いられた」という印象を受ける"forced to provide sex"という表現に関しては、村山富市が発足させ、あの和田春樹も理事に名を連ねる「アジア女性基金」が用いていること、河野談話で「甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあった」とされていることなどを根拠に、表現の撤回を拒否している。

 また、ケント氏、山岡氏らが、今後慰安婦は「comfort women who worked in brothels regulated by the military authorities」と表現すべきではないかと問うたことに対しては、「国内外のさまざまな立場の意見や歴史研究の蓄積なども考慮しながら、人権に配慮し、個々の状況や文脈に応じて、その都度ふさわしい表現を使うよう努めてまいりたい」と、たかをくくったような言いっぷりで退けた。

 このことから、最低限、ふたつは学ばなければならない。まず、朝日新聞は何を言われようと、自社の誤報や捏造の過去から改心する気など、さらさらないということだ。朝日は確かに吉田証言を削除し、読者に謝罪をした。だが、彼らの時計の針はあの2014年8月の時点で止まったままで、その後、自社が及ぼした日本国および日本人に対する名誉棄損など、欠片も考えていないということである。彼らは変わる意思がない。だとすれば、朝日に批判的な立場をとる人は、その批判の手を緩めてはならないのだ。これは持久戦でもある。

 もうひとつは政治の教訓だ。朝日はいまだに村山政権の負の遺産や、河野談話を、記事の根拠としている。これは、都合の良い傍証のつまみ食いともいえるが、さりとて日本国政府は河野談話の撤回には手を付けられず、いまだにこの負の遺産を背負っているのだ。日本を悪者にしたい国やメディアが「歴史修正主義」を持ち出し、そういう動きを批判、牽制するため、正面切ってこの遺産を断ち切ることができないのだ。有権者にできることは、村山、河野コンビのような、国賊政府を容認しないことしかない。

 それにしても、南鮮というのは恐ろしい国だ。こんな非文明国がいまだに先進国面ができている国際社会というのも、不条理なものである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/07/26 07:09 ] メディア | TB(0) | CM(5)
進歩しない韓国。
簡潔に言えば、
日本政府からの10億円は預かっているだけで、もらっていない。「従軍慰安婦」への補償は、韓国政府が10億円出資して行う。
ということですよね。
北の傀儡文政権の予想通りの動きです。

こんな国のどこが信用できますか。

ラオスでダムが決壊して大きな被害が出ています。
韓国人従業員はさっさと逃げたとのこと。
これは、以前、起こったアシアナ航空事故で乗務員が乗客の避難誘導をしなかったことやセォール号での乗務員逃走とオーバーラップします。

顔を整形で取り繕うのと同じように、政治、外交、経済・・・。
所詮は、偽造、捏造レベルで到底、「先進国」とは言えません。



[ 2018/07/26 09:58 ] [ 編集 ]
報道機関にも「リコール導入」を
製造業者は、製品に重大な欠陥が見つかった場合、経産相からリコール命令を受けます。
その命令に従って、製品の無償交換や修理を行います。

同じように、報道機関のもたらす報道内容に重大な誤りが見つかった場合は、当該官庁が法令によるリコールを発令し、速やかに誤報を訂正させ、更に周知の度合いをアンケート調査などで確認を行なわせ、周知の目標に到達するまで繰り返し訂正記事を掲載させる。

報道の自由や表現の自由を主張する前に、報道機関としての責任を見せて頂きたいところですが、もはや自主的な判断には全く期待出来ないのが現状です。
であれば、ある程度強制力を持って事にあたるしか無いのではないでしょうか。
[ 2018/07/26 15:11 ] [ 編集 ]
誤報ではない、と思う。
<こんな非文明国がいまだに先進国面ができている国際社会というのも、不条理なものである>
それは、結局西側諸国というものの基本価値が経済力に重点を置き、南鮮の経済を何のつもりか事あるごとに支え、技術を与え(時には盗まれて)てきた、米国の思惑を背景にしてきた日本政府と経済界と報道界に、その原因がある、様に私には思えます。

日本が放っておけばいまだに経済力もソコソコの途上国ではなかったのか?
貸したお金は遡ってきっちり取り立てましょう。
あげたお金は返される必要は全く無い。
それが南鮮を大人にする日本の親切な第一歩の指導でもあると思います。

南鮮政府が元慰安婦だったと言い張る人々にどうやって拠出金を出そうが出すまいが、日本政府は約束通りに10億円の履行を果たした時点で、日韓合意は日本国として完了しています。
その後の南鮮側の処理は南鮮国内の問題であり、日本としては あとはどうなれ玉手箱の煙 です。
南鮮で担当部署の名前を代えようが原資の出所を代えようが、日本は全く関係無し。

「被害者」って何よ?と言いたい元慰安婦問題ですが、南鮮民間がせっせと国際社会に虚言を広めようとするなら、日本の民間も正しい歴史認識でチョコチョコ説教してやれば良いだけでしょう。
ソレが元で日本人の子弟が各地で虐められるなら、我が子にしっかり歴史の事実を教え込み発言力をつける親の努力も必要だと思います。

元慰安婦お婆の「証言」の幾つかを、極最近になって読んで過去にどんな奇抜な”被害経験”があったのかを遅ればせながら知りました。
{17才の産み月に日本将校に刀でお腹を切裂かれた}(帝王切開ではなく)。
{お祖父さんは9才で日本兵に殺された}・・・
そしてソレを言う本人が90才ぐらいまで生きました、とさ、という他に驚くのが、ソレを聞いて南鮮人は涙した。のだとか。

村山談話も河野談話も、その後の朝日新聞記事の「検証」で、事実上否定されています。
政治の世界では露骨に前者を否定しないのが礼儀なのか?安倍総理の流儀なのか?両談話に怒りを持つ国民としては歯がゆい否定方法に思えますが、一応の否定は為された、という事らしいです。(でも不満)

検証されて一旦は朝日新聞社としてシャザイしたように見せかけて社長の首も飛んだかのようですが、朝日は確信的に日本貶めをして居るのであって、決して「誤報」ではない、のです。
確信的行為だから、あの社が潰れないなら、いつまで経ってもモグラ叩きするしか無いのではないかしら。

2002年9月の小泉訪朝で金正日が拉致犯罪を認め謝罪したときも、当時の政治部長・木村伊量(ただかず)氏(後に検証されてクビになった社長)は
<こんな無法者の国と国交を結ぶ必要がどこにあるのか。拉致問題暗転の衝撃と怒りから。釈然としない思いに駆られる人も少なくないだろう。気持ちは理解出来る。けれども、冷静さを失っては歴史は後戻りするだけである。
(略)
北朝鮮との間に残された戦後処理問題を解決し、大局的見地に立って関係を正常化することが、日本の国益にも北東アジアの安定にも資する>
と2002年9月18日付けの記事を掲載した。(by門田隆将氏)と。

解って居ての犯罪記事を載せる朝日新聞と断じて良かろう、と今更乍ら思います。
慰安婦問題も安倍晋三氏貶め日本貶め虚報も、朝日にとっては決して「誤報」では無いのです。確信犯、と私は考えます。
[ 2018/07/26 18:49 ] [ 編集 ]
 竹島は盗まれるわ、企業の技術は盗まれるわ、サッカーW杯単独開催だったところを強引に日韓共催にされるわ、で国と国の合意も実質的に反故にされるわ、よくもまぁ日本政府も我慢してますよね!

我慢じゃないのかもしれませんが、このリアクションの薄さが日本をダメにしているのが理解できてないのでしょうか。

他の政権と比較するとまだマシな安倍政権ですらたいした事してないし。

今は米朝首脳会談後であまり南を刺激できないでしょうが、🎌はあまりにもお人好し過ぎる。

私が総理なら対韓経済制裁発動して、人・モノ・カネの流れを止めますね!

[ 2018/07/26 19:58 ] [ 編集 ]
どうぞ総理を目指して下さい。
[ 2018/07/27 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ