FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  中共の走狗に成り下がる元首相、福田康夫

中共の走狗に成り下がる元首相、福田康夫

← 応援クリック、ありがとうございます。

 パラオ共和国は今でも親日国としてよく知られている。何故親日かというと色々な理由があるのだろうが、ドイツの植民地だった同国が日本が委任統治国として開放され、その統治が現地の人たちから好意的に受け入れらたこともあるだろう。また、先の大戦でセンチとなったペリリュー島などでは、旧日本軍の勇敢さを讃える向きもあるかもしれない。

 そのペリリュー島での旧軍の玉砕において、駐屯していた軍の一部に歩兵第15連隊がある。内地でのベースは群馬県高崎市。日清、日露戦争も戦った精鋭部隊である。そういった土地に生を受けたなら、大戦を戦った兵士の矜持というものに、多少なりとも触れていると思う。まして、政治家であるなら、なおさらのことだ。だが、現実は違う。

 その高崎市から出た政治家、福田康夫。第91代内閣総理大臣である。第一次安倍政権と麻生政権のあいだ、約1年間の執政だったが、この総理に関しては、良い記憶などほとんどない。ひと言でいえば親中派で、台湾から李登輝が病気治療目的で来日を希望した際、河野洋平とともにビザ発給に反対したことでも知られるほどである。その福田康夫がまたやらかしてくれた。

福田康夫元首相が「南京大虐殺記念館」を訪問 中国外務省「歴史を正視」と称賛 (産経)

 【北京=西見由章】上海で開かれた学術会議に出席するため訪中した福田康夫元首相は24日、「南京事件」の資料を展示する江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問した。中国メディアによると、福田氏は「南京大虐殺の犠牲者を深く哀悼する」と書かれた花輪を供え、同行者らとともに黙祷。「過去の事実を正確に理解しなければならない。もっと多くの日本人が記念館を参観すべきだ」と記者団に語った。

 日本の首相経験者が同館を訪れるのは海部俊樹、村山富市、鳩山由紀夫各氏に続いて4人目。

福田康夫


 旧日本軍の南京占領によって起きたとされる南京事件について、中国当局や同館は「犠牲者30万人」と宣伝。ただ日本側の研究では根拠のない誇張された数字との見解が定着している。

 中国外務省の陸慷報道官は26日、「日本の有識者が歴史を正視し、平和を呼びかけた」として「称賛」の意を表明した。


 支那外務省の報道官とくれば、発する言葉がほぼすべてプロパガンダである。そんなところにベタ褒めされるほど、彼らにとっては大偉業だ。南鮮ソウルの西大門刑務所跡地で土下座をして見せたルーピーほどの演出はないものの、歴代首相という属性を持ち、しかも極めてサヨク的な旧民主党系ではなく、一応は保守を標榜する自民党からの賓客となれば、支那がこれを外交戦に利用しないはずはない。

 「南京大虐殺記念館」なるものは、中共が戦争の犠牲者を追悼するために建てたものではない。土台となった「南京事件」とこの博物館は、自国民に対しては、プロパガンダを刷り込ませ、日本に憎悪を抱かせるための反日感情醸成装置であり、一党独裁の自国統治に反発を向かわせないための機能を持たせたものだ。また、諸外国に対しては、日本を悪者にすることによって、被害国としての支那をアピールするためのものでもある。総じて、これは極めて政治的なシロモノなのだ。

 支那が宣伝する南京事件、また南京大虐殺というものは、偽の歴史であり、歴史というより創作されたストーリーであることは、数多のブログが指摘しているので、ここでは詳細な説明は省く。少なくとも、南京大虐殺なるものは歴史として確定したものではないというのが常識のはずである。確定していないことを、さも確定したかのように展示する中共には、それなりの理由があることを理解すべきで、それが極めて政治的な理由によるものだということは、政治家なら理解していて普通だ。

 その普通のことを、まさか福田康夫が知らないわけはないだろう。従って、福田は利用されることを承知でこの博物館を訪問したのであって、「過去の事実を正確に理解しなければならない」などということばが出るに至っては、中共に何か弱みを握られていると勘ぐっても差し支えないレベルである。「もっと多くの日本人が記念館を参観すべきだ」というセリフは中共のプロパガンダの代弁であり、歴史戦で「アチラ側」に加担する行為だ。

 こういう議員がいるから、自民党は保守派から少し距離を置いて見られることが多いのだ。我々にできることは、自民党のなかでこういう国賊が実権を握りそうになったら、声を大にして反意を主張することしかない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/06/28 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(13)
ヘタレ親子
父親があのダッカ事件でテロリストの脅しに屈した福田赳夫だから
あの親にしてこの子ありってことですなw
コイツにとって「過去の事実」とは
GHQに刷り込まれたウォーギルトそのものなんだろうwww
つまり自分のオツムで思考できないヘタレたGHQの奴隷ってことだねwwwww
[ 2018/06/28 08:46 ] [ 編集 ]
はぁぁ〜(ため息)
福田氏は、本気で「南京大虐殺」を信じているのでは。
世界平和にとって重要なことは、日本が加害の歴史を見つめること。
絶対的被害者は中国なのだから、中共の政治利用という点については注目しない、という心なのでは。

なぜかというと、私は先日元教師の身内(60代)と話しました。
身内は、731部隊の人体実験・南京大虐殺・従軍慰安婦なども、すべて真実であると信じています。
現在のモリカケも同様です。その根拠を尋ねると
「だってあんた、考えてごらんなさいよ!戦争になると誰だって人が変わるの!
どんなことだってできるようになる!私は被害者の証言も読んだし、
元日本兵たちが、今になって加害の告白を始めているのも聞いた!すごく悲惨だった!」
「安倍は儲けるために、口利きしたに決まってる!」
と、憎悪に満ちた顔で答えるのです。

私は、戦前の世界情勢や、ソ連と中共による日本人抑留者への洗脳政策
などについて話しました。
「客観的事実を調べていくことが、拉致被害者を取り戻すことにも繋がると思う。」と言うと、
「あのね!日本が植民地時代の謝罪や賠償をして北朝鮮と国交正常化すれば、
拉致された人だってだんだん戻ってくるのよ!」と怒りました。
この論理は福田氏と同じです。
日本が犯罪国家であると信じているため、拉致を絶対の犯罪と考えることが
できないのです。また「善人」だから、証言者が嘘をつくこともあるとは考えないのです。

福田氏は1936年生まれ、終戦時小学3年くらい。
戦後に一変した思想の元で優等生として生きてこられ、今もそのまんまなのでは。
この人たちの洗脳を解くことは不可能です。
普通の疑問を抱ける私たちが、情報発信し、共有し、精神武装していくほかないと思います。

ブログ主様の発信を心強く思います。これからもよろしくお願いいたします。








[ 2018/06/28 09:47 ] [ 編集 ]
 福田康夫は、中国の走狗に成り下がったのではありません。
 昔から中国の走狗でしたから、今なお健在の中国の走狗です。
[ 2018/06/28 10:38 ] [ 編集 ]
どっちの南京事件だ?
袁世凱軍に依る日本人殺戮の南京事件もあるし、どっちの南京だ?と、この元しゅしょうにわざと聴いてみたい気もしましたが、その他にも、日本軍が濡れ衣着せられている1937年の10年前に、シナの国民革命軍というのが外国領事館とその居留民を襲って、当然の如く米英軍が報復した南京事件もあるのですね。被害者数は存じませんが。

30万人殺すに何発の弾丸や刀何振りでどれほどの時間が必要か?30万もの死骸が発する臭気に、日本軍と日本軍入城後に数を増やして戻ってきた子供連れの現地人達はどう耐えたのか?
現実的に考えるだけでも、そりゃおかしいだろ?です。

福田康夫なる頭を使わない元首相という人は、日本の史実などどうでも良い人なのでは?と感じます(感想だけです)。
あの小泉訪朝時の、拉致被害者「八人死亡」を、官房長官だったこの者が確認もせず事務的に伝達しご家族方を非情にあしらった事を思い起こせば、このヒトの関心事は少なくとも日本国や国民の上には無い、と確信しております。

「私は相手の嫌がることはしないのです」
このヒトが云うその相手とは、中共をはじめとする外国であって、日本国民の嫌がることには無頓着。
これで日本の首相になった事自体がこのヒトの大罪過だと思います。自分さえ良ければ他はどうでも、のタイプではないかしら。
就任時、この首相自身が手がけた何か良い事一つでもあったかしら?記憶が無いわ。

それにしても結構図太い神経ですなあ。シナでシナ人の前で揮毫してしまうw 
よっぽどの自信がないと恥ずかしさが先立って出来ない行為だと感じますが、書いちゃったのね。画仙紙に!
嗤われない書であれば良いのですが。

ペリリュー島を戦場にするに、日本軍は島民を他の島に移して戦ったそうで、それは硫黄島でも同じでした。
フィリピンやシンガポールでは今でも日本軍を貶め非難する人も居られる様ですが、日本軍は攻撃日時を敵方に通達して民間人を避難させる余裕を取ったけれど、米英軍は現地民間人を置き去りにして白人達が逃げた。とも読みます。
一つ一つを発掘しなければ日本軍は汚名を着たまま。それもある意味怠惰な戦後日本人の「教えられた間まで居る」無神経の所為でしょうか。
[ 2018/06/28 15:58 ] [ 編集 ]
教えられたままでいる に訂正。
[ 2018/06/28 16:06 ] [ 編集 ]
南京問題は、中国の言い分が正しければ、日本国としては、謝罪すべきだと思う。しかし、虚偽であれば、日本人への名誉毀損になるだろう。
>その高崎市から出た政治家、福田康夫。第91代内閣総理大臣である。

…今回、福田さんは私人としての訪問であり、政治的な問題はないと思うが、鳩山さんもそうなのだが、このような行動をする人たち…それは、属国意識なのか、上から目線なのか。

前者なら、中国に屈した敗者に過ぎないが、いまだ中国に対して、後者の感覚の人が、特に日本国への愛国心のない日本人に、意外と多いように思う。

日本国を思う愛国心ある日本人ならば、中国は油断ならない国として、いろいろな面で注意を要するはずだろう。

中国に対して、先の戦争では、申し訳ないことをした…そのような感覚は、今のパワーバランスをみれば、命取りになりかねない心の油断ではないだろうか。

ましてや、南京のことは、原子爆弾の犠牲者数を意識した、虚偽の犠牲者数の疑いが強い。日本人への名誉毀損として、国際司法裁判所に提訴すべき問題だと、オレは思うし、日本人ならばこの南京問題に正面から向き合うべきだとも思う。

正面から向き合うとは、資料館を訪問して、「和平東亜」のごとき見せかけのパフォーマンスをすることではなく、きちんと、国際問題として国際司法裁判所で、南京の犠牲者数の白黒を、はっきりとさせることだ。雨降って地固まる、そこから真の日中友好は始まるのだろう。

南京問題は、中国の言い分が正しければ、日本国としては、謝罪すべきだと思う。しかし、虚偽であれば、日本人への名誉毀損になるだろう。

犠牲者は30万人でなくとも、犠牲者はいたであろうから、事実に基づいた南京の犠牲者を哀悼するためにも、日本国としては、南京問題については、正確な数字に基づくことを、重んじているのだろう。

南京は、無血開城ならば、犠牲者はいなかったはずだが、戦闘があったのだから、犠牲者はいたはずだ。南京で犠牲になられた人々を、深く哀悼する思いは、日本人ならば持っていると思うのだが、30万人の虐殺をした野蛮人の日本軍、という話を中国人がするから、おいおい、それはちょっとおかしいだろ、という話になっているかと。
[ 2018/06/28 19:46 ] [ 編集 ]
日朝会談のあと、この方がサラッと何の感情もなく
「横田めぐみさん他〇名の被害者は死亡!」と原稿を読み上げた時
なんて非情で人としての心を持たない人なのだろう!と思いました。
そのあと、横田滋さんが嗚咽しながら記者会見に臨んでらした姿を
この人はどういう気持ちで見ているのだろうかと思い
あれ以来大嫌いな人物です。

ちょっと話が逸れますが、また隣国人が旭日旗にたいしていちゃもん付けています。
FIFAという所は、こういう難癖に対してすぐ尻尾を丸めるというか
事なかれ主義というか、難癖を正当化するようなところが見受けられるので
隣国がまた調子に乗るのでしょうけど
いいかげんにしていただきたいです。
http://news.livedoor.com/article/detail/14931829/

[ 2018/06/28 20:33 ] [ 編集 ]
シナの犬だ
靖国に眠る英霊達がこの日本国元総理の姿を見て何を思うのか?

余りにも自国民を無視する姿に憤りを覚えるのは自分だけか。

殺意さえ覚える。

[ 2018/06/28 22:20 ] [ 編集 ]
愚かでは済まない福田康夫元総理
「生き恥曝しても死に恥曝すな」という諺があります。

福田康夫 81歳

阿羅健一氏や水間政憲氏の綿密な調査で数的にも完璧に実証され、
南京大虐殺はなかったと決着をみたにもかかわらず、
総理大臣であった人間が、中国の大嘘の歴史に頭を垂れるという愚行を
鳩山由紀夫、村山富市に続き、やらかしてしまうことを
なんと心得ているのだろう。

先人に濡れ衣を着せ、将来に亘って日本人を貶める続けるという
中国の政治プロパガンダに乗せられるまま。
それは言うならば、生き恥を曝し、死に恥をも曝す行為であり、
国家、国民に仇なす罪深いもの。

今の世で、情報不足は考えられないものの思考が固まって
新たな情報を受け付けないものか、あるいは半端ない奸計に嵌って、
中共の命ずるままに動かざるを得ないのか。
何れにせよ、「出た!老害」また一つの感です。

それにしても、この老害は、国民を舐めているのか、
国民の怒りを分かっていないのか。どちらでしょう?
[ 2018/06/28 23:58 ] [ 編集 ]
なつこ様
両方だと思います。
国民をバカにしオノレは高尚な人間だと勘違いして居そうなのは首相時代の言辞から察しられます。

靖國神社を廃して追悼記念館の様なものを造る論を支持していましたね。
周辺諸国のお気に召すまま、独立心など何処にも無い国賊と思います。

余談ですが、このお家の夫人も使用の「福」の文字を織り込んだ袋帯を幾筋か誂えて、先代に忠誠を励んで最終的には国際司法裁判官に転じた元外務次官や、お気に入りの女性国会議員(引退済)に配って居ます。
その帯を締めた姿を見かけたら、この人子分ね、と思って良さそうですよ。
その次官は「日本はハンディキャップ国だから(中鮮に)謝罪し続けるべき」とまで国会で答弁した過去もあります。
[ 2018/06/29 02:40 ] [ 編集 ]
こはる様
>両方だと思います。
国民をバカにしオノレは高尚な人間だと勘違いして居そうなのは首相時代の言辞から察しられます。
靖國神社を廃して追悼記念館の様なものを造る論を支持していましたね。
周辺諸国のお気に召すまま、独立心など何処にも無い国賊と思います。

・靖国神社をそのように、見做していたのですね。
 それこそ、歴史を知らない、日本の国体がどのような成り立ちで
 あったかも知らない、大東亜戦争を戦った先人の魂も理解できない
 無知蒙昧、傲岸不遜な人物ですよ。笑わせますね。
・そう言えば、在任中の「フ、フン」と鼻先で笑って、
 相手を軽侮した振る舞いを思い出しました。
 営業部長が相応の人物が日本国の総理となってしまったと
 私の周辺も嘆いていましたし、拉致被害者のご家族に対する
 対応の酷さも人間性の欠落を見ます。
 自民党も碌でもない人間を総理にしたものです。

・「余談ですが・・・」とこはる様が仰る「福」の文字の袋帯のことも
 思い出しました。
 入内を画策した高円宮家共々のお仲間でしたね。
・日本の将来をなんと思っているのか、子々孫々にわたり、
 謂れなき罪を背負わせるのですか。
 自分たちだけが「福」を授かれば良いと思っているのか。
 ふざけた話です。
[ 2018/06/29 08:05 ] [ 編集 ]
福田康夫の媚支邦ぶりは、親の福田赳夫から受け継いだものでしょう。かなり以前に訪日した支邦の要人が田中家ではなく福田家を訪問した事という報道があって驚いた事があります。支邦と言えば田中角栄ですからね。 
子の康夫にしてみれば、支邦利権を失いたくないのが媚支邦の理由でしょう。花より団子なんですよ。
[ 2018/06/29 19:09 ] [ 編集 ]
反日日本人の各影響度
先に名前が挙がったテリー伊藤であるとか、田嶋陽子などの主にテレビメディアを通して偏向メディアの協力者として活動するタレントたち。

またテレビでは姜尚中、田中優子、青木理、金平茂紀など大学教授、ジャーナリスト等これらメディアと一体と成って日本をミスリードする者たち。

その様なジャンルとは別にまた一つあるのが政治家乃至元政治家として反日活動をする者たちが居ます。

これらの者たちを考えるに基準は一般日本国民への影響力であるとか国際影響力(反日特定国が利用するケースなど)というものでしょう。

そこでは一般タレントなどの影響力は日本国内では有りますが国際的な影響力はまずありません。
日本国内でその人物がどの程度一般日本国民を誘導出来るのか、するのか?がポイントです。

次にやはりテレビなどメディアをフィールドとして反日活動を行う所謂インテリ系とでも言うのでしょうかこれらの者たちの影響力です。
此処でも国際的影響力は基本的には大きくはないでしょうが一部在日外国人が特定国の代弁などして日本人の思考の混乱に役立っています。
また反日タレントの情などに絡んで日本国民を誘導するのとは違って一応理屈的に日本国民を惑わします。

此処での最後が政治家、元政治家というジャンルですが、この者たちが一番国際的な影響力を持っています。

過去最悪とも言われている河野洋平、自ら中国や南北朝鮮の走狗と成って日本の国益を損ね続けています。

https://ironna.jp/article/457

https://www.sankei.com/column/news/180616/clm1806160003-n1.html

https://www.sankei.com/politics/news/180615/plt1806150006-n1.html

同様に福田康夫元首相、この者も相変わらず積極的に反日活動中です。

http://www.sankei.com/politics/news/180706/plt1807060001-n1.html

そして小泉純一郎元首相も反日という点では同様です。
そんな単純な「反原発」は結局特定国の利益に繋がります。

https://www.sankei.com/life/news/180624/lif1806240029-n1.html

これ等元首相経験者を含めた重要閣僚を務めた者たちの影響力は特に特定国の反日活動で他のよく日本を理解していない諸外国説得にも役立つという意味で最悪です。

日本の政治家で日本国の利益より特定国の利益が大事と政治活動をする者は与野党多数居ますが、結局日本に大きな損害を出して来ているのは与党の政治家、それも重要な地位を得た自民政治家であるという事実は注目すべき点です。

その様に見ていくと政治家、元政治家の罪の重さはタレントとは比較にならないと思えます。
誰が、どの様な存在が日本の国益を損ねる影響力を駆使しているのか?その点を頭に入れて対峙する事が大事だと思います。

[ 2018/07/06 06:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: