FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  「自分の生まれた国を好き」というだけで批判される国

「自分の生まれた国を好き」というだけで批判される国

← 応援クリック、ありがとうございます。

 そもそも国内の音楽に関しては友人がかかわったものしか基本的には聴かないので、私はRADWIMPSというバンドのことは全く知らない。このバンドの楽曲が物議を醸していることは知っていたが、それほど大きな広がりを見せるとは思わなかった。何故かというと、歌詞が愛国的であるという理由で楽曲を否定するのは、表現の自由に対する明確な侵害だからである。

胸に手をあて見上げれば 高鳴る血潮、誇り高く
この身体に流れゆくは 気高きこの御国の御霊
さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に


 これが「軍歌のようだ」とか「愛国心を煽っている」などと批判されるというのだが、「軍歌のよう」で「愛国心を煽る」ものは社会的に抹殺されなければならないのだろうか。私はこの歌詞を「軍歌のよう」とも思わなければ、「愛国心を煽る」ものとは取らない。感受性は個人によって異なるのは当然だが、えらく敏感な人もいたものだとしか思わない。

 ところが、この楽曲を書いた野田洋次郎氏が「傷ついた人達、すみませんでした」と謝罪したあたりから妙な方向に進み、ツイッターで「HINOMARUに抗議するライブ会場前アクション」というアカウントが作られ、表現の自由が公然と展開される様相だ。このアカウントでは、3つを要求している。

  • 「HINOMARU」シングルを回収し、廃盤にすること
  • ライブなどで2度と歌わない事
  • 「HINOMARU」の内容と、これまでの釈明が間違っていたと早急に表明すること

 論評にも値しない要求であり、無視して全く問題ないと思えるが、それでも作者が謝罪に追い込まれるというのは尋常ではない。反日サヨクがかなりの妨害活動に出ているとみてよいだろう。

 作者の野田洋次郎氏は、楽曲の発売に際し、Instagramでこう語っている。

RADWIMPS HINOMARU


そして『HINOMARU』。
日本に生まれた人間として、いつかちゃんと歌にしたいと思っていました。
世界の中で、日本は自分達の国のことを声を大にして歌ったりすることが少ない国に感じます。
歴史的、政治的な背景もあるのかもしれません。色んな人がいて、色んな考え方があります。誰の意思や考え方も排除したくありません。

僕はだからこそ純粋に何の思想的な意味も、右も左もなく、この国のことを歌いたいと思いました。
自分が生まれた国をちゃんと好きでいたいと思っています。好きと言える自分でいたいし、言える国であってほしいと思っています。
まっすぐに皆さんに届きますように。


 残念ながら、野田氏の願い通りに、楽曲をまっすくに取らなかった人もいたようだ。また、真っ直ぐに取った故、過剰な反応を示した人もいただろう。ただ、「純粋に何の思想的な意味も、右も左もなく、この国のことを歌いたい」という意思は尊重されるべきだし、歌詞に嫌悪感を持ったとしても、それは単に聴き手と野田氏の気持ちのすれ違いであって、そのリアクションが批判とか吊し上げになるのは行き過ぎだ。まして、それを「二度と歌うな」と言うのは、自分の価値観を他者に押し付けているだけで、それは「傲慢さ」以外の何物でもないのである。

 津田大介は、「あの作品に批判が起きない方がどうかしてる。批判されて当然だと思ったし、あれをそのまま流すような社会は怖い。」というツイートをリツイートしていた。まぁ、彼の思想はそんなところだろう(苦笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/06/16 07:24 ] 社会問題 | TB(0) | CM(11)
東京オリンピックに向けて、愛国心の機運を高めることは、いいことだと思う。
『HINOMARU』
https://www.youtube.com/watch?v=-PTnOoePasc

いままでありそうでなかった、斬新な唄だと思う。
なつこさん好みなバラード曲かと。
[ 2018/06/16 08:10 ] [ 編集 ]
 生まれた国を好き、日の丸が好きといったのが不愉快だと批判する勢力をおかしいとする風潮があるが、その批判を他人事のように容認する風潮の方が問題だと思う。

 非道理で、無茶苦茶な批判を、言論の自由という通り一遍の正義感で無批判に容認する空気を一掃する人々の蜂起を期待したい。
[ 2018/06/16 08:56 ] [ 編集 ]
共産党の宮本議員は、国会で
「国歌を全員で歌うのを強制するな!
在日コリアンと国歌を歌えない宗教信者に配慮しろ!」と言ったそうです。
ここは日本です。
国歌を歌うのに、外国人や宗教信者に配慮する国がありますか?

昨日も前のコメントに書きましたが
日本死ねが流行語大賞で、日本大好きが謝罪対象だなんておかしいでしょう?
日本はいつからこんな国になってしまったのでしょうか?
[ 2018/06/16 10:53 ] [ 編集 ]
心にジーンときて染み渡る凄く良い歌だと思う
何故ここまで左派が怒り狂うのか理解できない
今回の件でも分かるけど日本の左翼やリベラルは本当に恐ろしい
日本を好きって言うだけで謝罪させたり歌うなってデモしかけたり廃盤までさせようとするんだから
[ 2018/06/16 11:20 ] [ 編集 ]
日本に生まれた幸せ
日本精神の弱体化を目指す反日の人間たちの思うがままに
蹂躙されてしまうような昨今の流れは、口惜しいばかりです。
その流れで、音楽の世界も言論の世界も悉く、ヘイトと叫び、
日本人の自然な感情をモグラ叩きのように叩き潰し抹殺しようと
事を荒立て追い詰める。

日本人が国家、国民を守るためにも憲法を改正し、
独立国としての矜持を持たせまい、軍隊として
機能を十全に発揮させないどころか、
日本人の精神的武装もさせまいとする勢力の途方もない暴虐です。

「ヘイト」という言葉は日本人に向ける最強の武器とばかりに、
彼らなりの錦の御旗を掲げて糾弾する集団のおぞましさです。
彼らにとっての言論封殺の暴力を正当化するための
格好の材料を探し出し、徹底して日本人にものを言わせぬ
世の中を作っていく。

歴史の嘘を日本人に押し付けてくるヘイトは、
ヘイトでもないとでもないと言うのか。
ヘイトクライムの最大の被害者である拉致被害者に対しては
何の関心も示さず、ひたすら日本攻撃の的に国家や国旗を
軍国主義の復活だと難癖をつける。

世界中に広がる、ポリティカルコレクトネスの行き過ぎが
国家を否定し、民族の培ってきた習わしや伝承を否定し、
共同社会を溶解させようとするために作用してしまうことから、
その企みの同類の行為としか思えないほどの乱暴狼藉と言えます。

伝統文化の破壊が、多文化共生という一見、
美名めいた言葉を振り回して彼らの勢力拡大の示威行為が
日本の中で平然と行われ、反日メディアがそれを煽り、
大きなウエーブとなることの恐怖。

凡その察しがつく日本分断や日本破壊を目指す
反日国家や反日の人間たちの連携による計画的犯行が
進んでいるのは、このネットの世界でも同じことです。

嘘を嫌い、真実の歴史を知りたい、日本人が本来もっていた
清廉な日本精神を取り戻したいとする日本国民としての素直な感情を
封じ込める言葉狩りという卑劣な暴力が進行していることは
到底、許されないことです。

難しいことは分からなくても、私は言いたいものです。

私たちの祖国日本。
日本の長い歴史と美しい自然の佇まいに感動し、
父祖たちが大切に守り、育んできた伝統文化の重みや
その精神の有様に尊崇の念を抱き、命を賭して今を生きる日本人を
救ってくださった先人に深い感謝の思いを捧げるのです。

この日本という国が好きだ。
日本の伝統や文化が好きだと言って何が悪い。
日の丸を美しいと思い、国旗を振り、掲げることに
何故、卑屈になり、躊躇しなくてはいけないのか。
君が代を歌うことに何故、日本人が遠慮しなくてはいけないのか。

何事につけ、誤った歴史観で、日本人を打擲する
人間たちは、日本に住んでどれほどの恩恵を受けているものか。
それは、先祖が血で贖った結果、自由にものの言える国家が
存在してあることで、自分も生きておられることを一切、分かろうともせず、
先人に対して言われなき誹謗中傷を浴びせ、執拗に糾弾し続けることが
どれほどの罪深いことか。

戦後の戦勝国の描いた歴史に翻弄された日本人こそ、
真実の眼を持って、しっかりと国の行方を見定めなければならないと
いよいよ思うものです。
そうでなければ、先祖に申し訳がたたず、
子孫に禍根を残したままでは、泣くに泣けません。

*****
こはる様

ご理解いただき、有難うございました。
このコメントは、いつもながらの文言(とは言え、申したいことが
これに尽きるものですから)の長いコメントで失礼しておりますが、
今後は、時折のコメント投稿で応援とさせてくださいませ。

尤も、以前の頻度もその様で変わりないのですが、管理人様の熱い思いに
感じて、毎回の投稿で我が祖国、日本大事と頑張ってコメントされる方々に
どこか、申し訳ないとつい、お伝えしてしまいます。

*****
ツキクサ様

コメントありがとうございます。
英霊来世が歌う「約束」が好きで、しばしば拝聴しています。
https://www.youtube.com/watch?v=nXBQcgy6QMM&feature=youtu.be

こちらもどうぞ、お聴きになってください。
[ 2018/06/16 18:29 ] [ 編集 ]
日の丸
単純に考えて、数ある世界の国旗の中で日の丸の素晴らしさは群を抜いている。
私の携帯の壁紙はここ三年出雲大社の日の丸です。

出雲大社の日の丸は畳70枚ほどの大きさで、日本一だそうです。
秋晴れの日の風にはためく日の丸の、支柱のバックにおてんとうさま。皆さんに是非見せてあげたい写真です。

20枚ほど撮影した中の選りすぐりの一枚で、一緒にいた家内からは「いつまで写真撮ってるの?」と言われたものです。

日の丸はASEANの旗にも形どられる等、素晴らしいデザイン性と歴史を感じさせる国旗と言えるでしょう。

皆さんも一度見学に訪れてみてはいかがですか。
[ 2018/06/16 20:55 ] [ 編集 ]
営業妨害でしょ
昨夜ポルトガル対スペインのサッカー戦で、ポルトガル選手とスタッフは晴れ晴れと国歌を歌い上げましたが、スペイン選手達は歌えませんでした。
説明はありませんでしたが、多分カタルニアに配慮したのだろうと思います。
日本にはスペインが抱える問題は無いのに、この祖国愛を謳えない環境造りを押しつけられるのは、どう考えても「属国根性」に思えます。誰に気兼ねがいるものか。

せっかくの思い入れで創ったものなら謝らないで欲しい。と思うのは無理なのか?
政治家の信念に依る発言も反日騒ぎになれば安直に謝罪してしまう傾向と同じで、勿体ないなあ、と思う事頻りです。

ある曲や詩が嫌いなら聴かなければよいだけで、それを(理路整然とした)批判までは自由としても、歌わせない、廃盤にしろ、釈明謝罪要求というのは、南鮮でもあるまいにこの日本に置いて絶対許される事では無いし、全くの営業妨害ではなかろうか。

小学唱歌に「日の丸の旗」という素直な歌があります。皆様ご存知で子供の頃には歌った方も多いと思います。
歌詞を見る限り、歌われている内容はほぼ変わりなく、子供用の「日の丸の旗」が大人バージョンに変わっただけ、と思いました。何処にも廃盤に追い込まれる理由は、絶対!無い!!!

「御霊」は私達の日本歴史を繋げてきた先人全てに言える言葉で、ご先祖を正面切って敬えない民族にはなるまいぞ、と思います。


青空に翻る日の丸の旗を見上げている中川昭一さんの絵をつい思い出しました。
中川さんも拉致問題や教育問題に懸命に取りかかって居られた議員さんでした。
[ 2018/06/17 00:29 ] [ 編集 ]
左翼はそう多くない
「HINOMARU」、拝聴しました。とてもいい曲だと思います。
I Tunes で聴いたのですが、人気はアルバムのメイン曲より高いのことでした。これは、この曲に反発する左翼に惑わされず、曲を買う方が少なからずいるということの証拠です。
私は日本という国が大好きです。もし生まれ変わったとしても、日本に生まれたいと思っています。日の丸、国歌、そしてこの国を誇って何が悪い。

日の丸は日本の美しい風景、朝日から。

国家は沢山の案から国民に支持されたもの。

何より日本という国は、先人によって、人々の暮らしをより良くするために、暮らしを幸せにするために、そして「この国に生まれてよかった」と心から思ってもらうために、命をかけて磨かれたのです。

それを踏み躙る左翼どもは、日本にとって害でしかない。


なつこ様

なつこ様のコメントを読み、目頭が熱くなりました。
全くの同感です。この国に生まれた幸せを噛み締めたいと思います。
[ 2018/06/17 17:26 ] [ 編集 ]
愛知県民様
愛知県民様

私の思うことを心に留めてくださり、ありがとうございます。

安倍政権が悪いと悪いと捏造してまで、悪しざまに連呼し続け、
日本や日本人を貶めることを日々の生業としてきた反日オールドメディアや
反日野党の悪辣さに憤ることや気持ちが塞ぐことの多い毎日です。

その中で、管理人様の書かれる記事に即応したコメントは書けずに、
ひたすら、一つ事を言い続ける私のコメントですのに、
読んでいただき、ひときわ、胸に迫る言葉で伝えてくださいました。

私の周りの友人、親戚などは、なかなか理解してもらえず、
年配の触れあう人々には、理解を求めるのも所詮無理だと諦めたりと、
常々、寂しさを味わっておりますので、心情を同じくする方が増えますと、
嬉しさで心の内がほこほことしてまいります。

また、拉致被害者の帰国を一丸となって願い、
安倍政権を支援、応援することが、只今を生きる日本人にとって、
先人の恩顧に報いることのささやかなひとしずくになるのではとも
思えて来るのです。

ありがとうございました。
[ 2018/06/17 21:24 ] [ 編集 ]
なつこさん
>英霊来世が歌う「約束」が好きで、しばしば拝聴しています。

…教えていただきありがとうございます。歌詞に出てくる靖國神社、愛国心溢れていていいですね。


《靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた

「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」

の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。》
http://www.yasukuni.or.jp/history/index.html

明治天皇の偉業を批判するような日本人にだけは、なりたくないものだ。教育勅語もそうですが、反日活動家に対するなつこさんの憤りは、日本人ならみな感じていることだと思う。
http://www.meijijingu.or.jp/about/3.html

…さきほど、大阪で震度6弱の地震が発生したようです。津波の心配はないようです。敦賀原発も問題ないようです。防災の備えに万全を期して、気をつけてください。
[ 2018/06/18 08:27 ] [ 編集 ]
謝ると付け上がるぱよちん
支那ゴキ同様、謝ると付け上がるぱよちんwww

日本の自称リベラル(ぱよちん)とは
「腹黒くて、胡散臭い」
「強圧的かつ批判ばかりで、うっとおしい」
「自分たちだけが絶対的正義と考えていて傲慢」
「都合のいいルールを振りかざし、都合の悪いルールは無視」
「口だけ達者な連中で自分の非を認めない」
「身勝手で利己的だから、自分の自由のためなら他人の自由を平気で侵害する」
「現実を無視して嘘まみれのキレイごとばかり言う」
本来、自由主義を標榜するはずだが、なぜか規制することに熱心であり、「全体主義的で息苦しい社会」をつくり出そうと腐心している大マヌケどものこと。
[ 2018/06/19 09:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: