FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  河野洋平よ、拉致被害者家族のことばに込められた「国益」を聞け!

河野洋平よ、拉致被害者家族のことばに込められた「国益」を聞け!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 シンガポールでの米朝首脳会談が終わり、報道各社の軸は、日朝首脳会談の可能性に移行している。8月の平壌説、9月のウラジオストック説と、やや先走り気味な感もあるが、準備に長すぎることはない。日本政府は、トランプが引き出した北朝鮮の譲歩を、最大限利用すべきである。

 安倍総理の働きかけにより、トランプ大統領は米朝会談において、拉致問題に言及した。そのテーマに対し、金正恩は従来の「解決済み」という見解を示さなかったという。そのあたりの状況が、徐々に明らかになってきた。

日朝首脳会談へ本格調整 金正恩氏「安倍首相と会ってもよい」 トランプ大統領に伝える (産経)

 米朝首脳会談で、トランプ氏は「完全な非核化を実現すれば経済制裁は解くが、本格的な経済支援を受けたいならば日本と協議するしかない」との旨を金氏に説明。その上で「安倍首相は拉致問題を解決しない限り、支援には応じない」と述べたとされる。

 この説明を受け、金氏は、安倍首相との会談に前向きな姿勢を示したという。会談中に北朝鮮側は「拉致問題は解決済み」という従来の見解は一度も示さなかったという。

 政府関係者によると、水面下の米朝折衝でも、北朝鮮側は日朝協議に前向きな姿勢を示していたという。(抜粋)


 また、トランプは、「東京五輪で北朝鮮選手団を受け入れる時に、拉致問題が解決していないと国民感情としてどうか」とも話し、東京オリンピックが開かれる2020年が一つのめどになる見通しを示している。拉致被害者の家族の方々の高齢化を考えれば、一一秒でも早い解決が望まれるが、最終決着としての2020年はひとつの現実的な着地点だろうと思う。

 経済協力は別としても、拉致問題が解決しない限り事が何ごとも動かないとするトランプの発言は、日本政府の見解そのものだろう。拉致被害者が返らない中、経済援助などは言語道断。そもそも、そんなことを国民感情が絶対に受け入れることはない。昨日書いた河野洋平のように、「拉致問題を解決する前に、まずは国交正常化」というのも、邪道というより非常識だ。北朝鮮は、我が同胞を拉致した加害国なのだ。加害国の犯罪を棚上げしたままの国交正常化など、論理破綻も甚だしい。

安倍総理に面会する拉致被害者家族


 最も苦しい立場なのは、拉致被害者とそのご家族である。残寝ながら、被害者が全員返る保証はなく、もっと言えば、過ぎ去った年月を考えると、全員ご存命という保証もない。仮に被害者らがご家族のもとに帰るとしても、政府にとって次のステップ(拉致事件の一応の解決とその後の国家間関係)に進むタイミングは非常に難しい。そんな状況下で、被害者家族の方々が昨日、総理に面会したが、その後の会見で出てきた言葉は悲痛ではあるものの、非常に冷静であるともいえる。

横田拓也氏(めぐみさんの弟)
「この会見で記者の方がこれまで以上に多いので関心が高まってる証だと思うが、それイコール安倍さんの周辺、官邸周辺、家族会の周りで妥協策を持って答えを導くべきだみたいな融和論が高まるはずだ。そういうことがあってはならないので、答えが見えるまで、解決の道筋が見えるまで簡単に動いて欲しくないと安倍さんにお願いした」


増元照明さん(るみ子さんの弟)
「国会議員の中で拉致被害者救出に一番熱心なのも、北に関する考え方が間違ってないのも、安倍総理が一番だと思ってるので、金正恩との交渉の際は日本の総理として安倍さんに対峙して頂きたい。更に、私が申しあげたのは、救出なしに北朝鮮への支援など絶対にしないでください、それだけは私は容認できないと申し上げた。
最後に、安倍総理は、日本としては、平壌宣言に則って、すべての拉致、核、ミサイルの包括的解決でない限り、北朝鮮との国交正常化はありえないし、経済的な支援もあり得ないという日本の方針は一切変わりませんということをおっしゃっておられたので、その点に関しては信頼したいと思う」


会見する拉致被害者家族


横田早紀江さん(めぐみさんの母)
「今がチャンスだし、安倍総理もよくお分かりになっていると思う。日本の国全部が、マスコミの方も含めて本当に正しい報道をして頂いて、私たちの親だったら、私の子供だったら、私だって同じようにやるでしょという思いになって頂いて、皆一丸となって救出の為に総理を応援しながら頑張っていきたいと思っている」


 これらのことばを聞いてなお、河野洋平が同じこと(拉致の前に国交正常化)を言えるなら、私は河野洋平の人間としての感覚を致命的だとすら思う。被害者家族の方々は、どんな手段でもいいから家族を奪還して欲しいと訴えるのが普通だ。しかし、上記3名の方々の「家族を返せ」のことばの中に、ひとつの共通する理念がある。それは「国益」だ。安直な判断をして、国益を損ずるなと言っているように思えるのだ。これは並大抵のことではない。

 被害者ご家族の声には、安直な宥和論や政治的妥協の否定、拉致解決前の支援の否定、安倍総理への信頼などが盛り込まれている。朝日新聞の記事は、これらについて一切触れていない。朝日や河野洋平のような宥和論者らは、被害者ご家族の爪の垢でも煎じてもらったらどうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/06/15 07:07 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
知性と教養に裏打ちされた慎み
拉致被害者家族の声明は東北大震災を静かに耐えた人々の姿勢と通底する慎みを感じさせてくれます。 北朝鮮を徒に刺激することなく、日本としての毅然さを損なってまでの返還交渉より静かに運命の進展を待ちたいとの姿勢に頭が下がります。

国賊議員を始め山口センセイに象徴される学歴馬鹿らは日本を貶めるだけですが
市井の庶民の格調の高さが国力の源なのだろうことを思わせてくれます。
[ 2018/06/15 21:36 ] [ 編集 ]
ご自分の命を救ってくれた息子さんが外務大臣として
一生懸命頑張っていらっしゃるのに・・・
息子さんはどういう心境なのでしょうか?

拉致の事はずっと関心を持って見つめてきたつもりですけど
米朝会談以降、新聞やネットで過去の事が色々報じられるの見て
私でさえ悔しく思うのですから、被害者家族の方々はどういう思いで
日々年月を過ごされてきたのだろうと思うと
今回こそは必ずや奪還していただきたいと思います。

「たった十人のことで日朝正常化交渉が止まって良いのか
拉致にこだわり国交正常化がうまくいかないのは国益に反する」
と外務省のチャイナスクール高官が語ったと言われていた言葉が
実は河野洋平氏が外相をしていた時の言葉の引用だったと
産経の阿比留さんが書いてらっしゃいます。
もはや国賊の部類ではないですか?
自分の子供や親族が拉致されても同じ言葉が吐けるのかと問いたいです。

今日は職場で、RADWIMPSの「HINOMARU」という歌が軍国主義だ軍歌だと叩かれていて
聴いてみたいとレンタルに行ったら全部貸し出されていたと同僚が話していました。
ライブ会場前で抗議集会をする動きや即刻販売中止にしろという動きもあるそうです。
作った野田さんという方が謝罪したそうですが
歌詞を読む限り、日本人としてまっとうな事を歌っています。
「日本死ね」が流行語大賞で「日出づる国大好き」と歌ったら謝罪対象(大賞ひっかけ)ですって!
へんな国になっちゃいましたね。


[ 2018/06/15 22:01 ] [ 編集 ]
終活は如何に?
米朝首脳会談で発表された声明の殆どが正恩の体制保証だったので、トランプ大統領が拉致問題を正恩に持ちだして下さった、としてもどの程度のことか?と期待薄に思って居りました。
が、米国側とそこから得られた日本側の情報で、かなり正確に安倍総理のご意見を大統領は正恩にお伝えになったのだと、解りました。

日本政府はこれまでも静かに相手交渉者を探って居たとも聞きますが、これで正面切って交渉可能になりそうで(相手が相手なので全面的に安堵はしていませんが)、安倍総理とスタッフの胆力と情報力と叡智にお縋りしたいです。

とても日本人感覚に反する言動ばかりの国壊議員・辻元と同じ様な発言する様じゃあ、河野洋平もその程度の者に成り下がったと思うしかありません。
しばらく静かだった彼ですが、日朝会談が口に上るこの時こそ言わずば北朝鮮に報復される危機感を持ったのか?そう脅されたのか?どちらにしても同情は致しません。
自民党の外相や官房長官を歴任した者の、国賊売国奴の言と断じます。

統治終了時に日本が官民で半島に置いてきた諸設備はGHQ試算で当時の金額で8兆円超え、だったと思います。
軍部はそれらがソ連に渡ることを危惧して爆破を命じたそうですが、民間企業人達は日本人の人の好さで、置いていけば朝鮮人の為になる、と判断してそっくり温存。
結果、めぼしい物はソ連が奪取し、持って行かれなかった物はメンテナンスが出来ずに北はそのまま使用して今は使い物になる物は数少ない。とか。

半島の中でも資源豊富なのは北方面だったので、電力、鉱工業と製造業設備は圧倒的に北に置いてきた訳で、そのメンテナンスが出来なかったのは日本の責任では無い。

植民地化した訳でもないから、河野洋平の理解する日朝関係の歴史は学び直してから物を云え、です。
謝る必要の無い国に謝るのが個人の趣味であれば鳩山ルーピーの様に飛び回って日本人から嫌われたらよろしい。

しかし、同胞拉致被害者とそのご家族の窮状に心を寄せる事も無く、犯罪国をそのままに国交を持とうなんぞ、アホ抜かせ!!!
人非人メ!です。


めぐみさんを例にとっても、13才のお嬢ちゃんが今年は54才。
北に拉致されたと判明してから21年。被害者ご家族の皆様は一貫して「主権の問題」を御主張し、喉から手が出る程の思いはあったでしょうに、どんなにしても子供を取り返して!とは決して仰らない事に、敬服感動以外の念を持ちませんでしたが、ひょっとするとこの様に慎み深い日本人の御家庭で育った方々が狙われたのか?と思う時も有ります。
似非日本人を仕立てる為には、日本人の特性を身につけた人間がお手本になるのでしょうから。

今は田口八重子さんや横田ご夫妻のご子息方が家族会で頑張って居られ、彼らも亦親御さんに倣って実に冷静沈着な言動をされる。
もっともっと叫び上げたい事は山ほどあるでしょうに・・・

洋平サン。終活という言葉が最近言われます。日本人として死んで喜ばれる人間にはなりたくない、と御思いにはなりませんか?
[ 2018/06/16 01:30 ] [ 編集 ]
保守速報さんの件
保守速報さんがパヨク界隈から異常な攻撃を受けている件、取り上げていただけるとありがたいです。
[ 2018/06/16 03:17 ] [ 編集 ]
安倍首相は米朝首脳会談で合意された朝鮮半島の完全な非核化について、IAEA(国際原子力機関)による査察が不可欠だとした上で、日本が北朝鮮の非核化費用の負担をする考えらしい。日本としては拉致問題が解決しなければ北朝鮮にはいかなる援助もしないということだと思っていたが、非核化と拉致は違うらしい。非核化費用をちらつかせることで、日朝首脳会議の道を開こうという安倍首相の考えかもしれないが、トランプ大統領に引きずられて日本も北朝鮮の思惑に乗せられてしまわないか心配になってきました。本来なら拉致被害者を救出するために日本が集団的自衛権を行使してアメリカ軍の力を借りて北に圧力を加えるべきではないのかと思う。拉致問題は解決済みだという北の主張をトランプ大統領自身からもっと批判して欲しい。そして拉致問題解決のためにアメリカ軍の空母3隻を朝鮮半島に出動してくれるぐらいのことはしてほしい。
[ 2018/06/16 18:54 ] [ 編集 ]
↑ 言いっぱなしのポンコ様ぁ・・・
ご高説を喚き散らす前に、質問に答えてくださりませぇ・・・
[ 2018/06/16 20:05 ] [ 編集 ]
ぽんこサン
非核化費用とIAEA査察費用とは違います。ご安心を。

今使える集団的自衛権では日本は拉致被害者を奪還できませんから、ぽんこサンも一生懸命に同胞を取り返せる憲法創りをアチコチで働きかけて下さいませ。
[ 2018/06/16 23:43 ] [ 編集 ]
ぽんこ いつものワンパターン
憂うかのような言い方をしながら、結局は、安倍非難。

手の内は、とっくにバレてるのに、まだ騙せると思ってるのが滑稽。
あんた、メディアの人、野党の人。

[ 2018/06/19 07:50 ] [ 編集 ]
成り済ましの「ぽんこ」
またまた本日も「平壌」運転やねwwwwwwwwwww
[ 2018/06/19 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: