FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  こっちのセリフ ~ 「国会と国民をバカにするのもいいかげんにしろ」(by 陳哲郎)

こっちのセリフ ~ 「国会と国民をバカにするのもいいかげんにしろ」(by 陳哲郎)

← 応援クリック、ありがとうございます。

 加計学園獣医学部の誘致に絡んで、愛媛県から出てきた「怪文書」によって、国会が揺れている。倒閣のみを目的とした野党、そして、安倍政権による憲法改正を阻止したいサヨクメディアの総攻撃が、再び始まった感がある。

 朝日新聞は予想通り、この怪文書を採り上げ、社説「加計新文書 首相答弁の根幹に疑義」を掲載し、安倍総理の答弁に懐疑があると批判した。

 これらの文書は、国政調査権に基づき、与野党が一致して県に提出を求めたものだ。自らの主張を言いっ放しにするだけでは、行政府の長として、不誠実というほかない。国民の納得が得られるよう、国会できちんと説明をしなければいけない。

 一連の文書からは、競合する新潟市などに対抗するため、学園が政権への働きかけを強め、首相と加計氏の面会後に計画が加速化したという流れが見て取れる

 ますます深まる「加計ありき」の疑念を晴らすことができなければ、首相の政権運営に国民の信任は得られないだろう。


 「自らの主張を言い派なしにするだけ」と言うが、会っていないなら会っていないと答弁する以外にない。「流れが見て取れる」というのも、朝日新聞の憶測によるもので、総理の答弁の根拠を言うなら、朝日こそ、この文書の信憑性について確証を提示すべきだろう。加計ありきは、メディアと野党が作ったシナリオである。そのシナリオに、1年3ヵ月を費やしても説得力を持たせられず、いまだに「疑惑」止まりなのをどう説明するのか。朝日こそ、「疑惑」を「罪」に転換する何かを提示したらどうなのか。

 野党の騒ぎっぷりも、朝日に引けを取らない。立民枝野は、官邸のカメラに加計理事長が全く映っていなかったことに対し、「カメラのない動線で執務室に入ることは可能です。私も官房長官時代に、総理動静に載らない会い方で総理と会っていました」と反論している。しかし、そのことが、総理と加計氏が会った証拠にはなり得ない。それが通るなら、但馬オサム氏が指摘する通り、「あのスーパーで俺は万引きできた。だからあいつも万引きやったはずだ。 もうバカかと。」ということになる。

枝野は字が下手すぎwww
枝野、この達筆ぶりwww


 昨日の厚労委員会。総理が入り、働き方改革関連法案が審議される場である。しかし、野党の質問は加計のオンパレードだったそうで、立民の長妻昭など、モリカケの質問ばかりで委員長に注意され、「言論封殺だ」と逆ギレする始末。仕舞いには委員長解任決議案まで提出される荒れようだった。これが国会の実態だ。半月以上の大型休暇を取った野党が、国会に戻ってきた途端に、国会が動かなくなる。

 立民の陳さん(別名、福山)は、こう語った。

「昨年からの1年間の国会は何だったのか。国会と国民をバカにするのもいいかげんにしろと」

陳さん(福山)


 こっちのセリフである。政権叩きしかしてこなかった野党が、国民の利益を代表しているわけではない。陳さんは国民の代弁者を装うが、自らの声が国民の声かのような言いっぷりは、国民の多くには迷惑千万なのだ。

 陳さんよ、国民をバカにしているのは、倒閣しか頭にない反日メディア、そして立憲民主党のような野党だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/24 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
「立憲民主党はあなたです」
「国民をバカにするのもいい加減にしろ」

見事につながりますねw
[ 2018/05/24 07:42 ] [ 編集 ]
ぱよちんの大好物
「悪魔の証明」はぱよちんの大好物だねwwwww
[ 2018/05/24 10:41 ] [ 編集 ]
ノイジー・マイノリティ
Wikipediaによると、

「うるさい」・「騒々しい」といった旨が語源であり、主張に理論的ないし道義的裏付けが乏しく「声の大きさ」に任せて騒ぐだけの少数者を指し、批判的な意味合いが強い。

その過激かつ積極的な姿勢のため、実際には少数派であるにもかかわらず、穏健かつ消極的な多数派よりも目立つ傾向がある。実質的にクレーマーと同等の意味合いを持つ。(転用終わり)

更にその先には、クレージー・クレーマーやラウド・マイノリティが存在するそうですが、今の野党やマスコミは、この部類に属するのではないでしょうか。

[ 2018/05/24 11:10 ] [ 編集 ]
陳哲郎くん、祖国に帰りたまえ!!!
 以上の他にコメントはない。日本の帰化申請基準はデタラメなのか?ロクな帰化人がいないではないか?
 先日は蓮方の外国旅行に行くのに便利だから日本に帰化したとの雑誌が発掘された由。
 法務省は帰化人全員の帰化申請をやり直してもらいたい。。。
そもそも加計問題は玉木やら陳やら石破らが献金を受けて設立妨害した賄賂案件だろうが。。。
[ 2018/05/24 13:18 ] [ 編集 ]
すり替え無効
加計学園今治獣医学部の新設が問題にされているのに、どーして立件やゴミ野党は獣医学会や獣医師会を論じないのでしょう?どーして?なーぜ?

陳サンは「この一年三ヶ月が何だったのか?」と大連休直前から必死に”論点ズラしの問題解決”を訴えている様ですが、獣医学会を引き出せば早期に解決するんじゃないのかな。

国会議員が国会で論じるべこのき問題は、学園経営者と総理の交友関係のスキャンダル作りではなく、地方自治体にあるという小汚いメモコピーではなく、何故獣医学部が「国家戦略特区」でしか新設が出来なかったのか。であり、あのバカ松口蹄疫事件があったにも関わらず、何故その後も日本に不足して居る産業獣医を養成出来なかったのか、であるべきだと思います。

半島・シナに古代から伝わる、都合次第の問題すり替え、悪いのはみんな相手であって自分じゃないアピールの言い逃れ習性は、陳サンが得意とする処ではありましょうが、ここは日本です。通用しません。首を洗って並んで居れ。

枝野の「達筆さ」w。随分緊張して書いた感がありますね。それでもR4よりはマシですけど。
[ 2018/05/24 15:27 ] [ 編集 ]
三段落目、書き出し部分
国会議員が国会で論じるべきこの問題は、と訂正致します。
[ 2018/05/24 15:32 ] [ 編集 ]
クズ野党!
「国会と国民をバカにするのもいい加減にしろ」
その言葉こそ、どれほど、私たち国民があんたら野党に投げつけたことか。

言葉に責任を持たない福山哲郎が言うのだから、余計に腹が立つ。
そこには自省もなく、恥じ入ることなく、
総理や政府に罪をかぶせることの悪辣さそのままで
ただただ、マスコミに使ってもらえばいいだけの
ワンフレーズを面構わず、言い放つのみ。

もう、日本語をしゃべるな。
日本語を貶め、日本語のもつ精神性も無残に破壊し、
すなわち、これらが日本を亡国に導く旗振り役となる。
即刻、退場いただきたいと、心底、願うばかりなのに、
しかしどうみても悔しいじゃありませんか、今の日本。

正しいことが押し込められ、腐ったメディアにクズ野党の面々の
言いたい放題が前面に出る。
こんな嘘つきが、偉そうな口をたたき続けていられる
平和ボケの日本でいい筈がないのに。
[ 2018/05/24 23:18 ] [ 編集 ]
何でもかんでも安倍批判
立民の辻本曰く、「日大アメフト部は安倍政権に重なる」と騒ぎ出しましたよ。朝日の記事でね。全く、朝日と立民が合わさればマシなことがない。
この人達は安倍政権批判しか考えていない。恐らく、日大アメフト部の事案もあくまで安倍政権批判の材料の一つなのでしょう。
朝日にはメディアの資格、立民所属には議員の資格は無い。
双方の質の上昇を願います。
[ 2018/05/25 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: