私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  日本の膿 ~ 審議妨害しかない野党と、それを称賛する朝日

日本の膿 ~ 審議妨害しかない野党と、それを称賛する朝日

← 応援クリック、ありがとうございます。

 政権を追い詰めるという目的を達成するため、野党は審議拒否を選択し、18連休を謳歌した。しかし、審議拒否というのは、自分たちの審議時間を放棄することと同義だ。連休を終えた野党は、連休で放棄した自分たちの審議時間を補填しろという趣旨の発言を繰り返している。そして、審議をストップさせるためなら手段は択ばずと、閣僚の不信任決議や、委員会の解任決議案提出等、妨害行為を次々と繰り出す構えだ。

 立民党の陳さんは、「乱暴な国会運営をとにかく与党はするな、真摯に国民と国会と向き合えと。うみを出し切るというが、うみはたまりっぱなしだ」 とキレているそうだ。国会を運営する責任が、ひとえに与党にあるという筋書きだ。だが陳さんは、国会を運営する責任が野党にもあるという事実を、完全に棚に上げている。審議拒否というのは、最も乱暴な国会運営の手法なのだ。

 民主党が下野して以来、固まろうと分党しようと、彼らは「政策を磨く」、「対案を出す」ということをしきりに言っている。しかし、彼らがそれを実現した実績はまったくなく、頭の中にあるのは政局のみだ。

最終盤の国会、与党は委員長「職権」連発 野党も対抗 (朝日)

 なぜ不信任決議案なのか。狙いは茂木氏ではなく、国会審議にブレーキをかけることにあった。

 国会の議事進行は各委員会の理事会で話し合う。与野党で折り合わなければ、委員長は「職権」で決定できる。委員長の多くは与党議員が務めており、18日には「職権」を連発。衆院内閣委員会では、TPP11関連法案の採決やギャンブル依存症対策基本法案の審議入りも決めていた。

 立憲幹部は「与党ペースの審議をどう遅らせるか、ずっと考えていた」と明かす。秘策は茂木氏への不信任決議案で、重要なのは提出のタイミングだった。

野党の審議妨害


 不信任決議案が提出されれば本会議で優先的に採決されるが、採決まではその閣僚が関わる委員会の法案審議は行わない慣例がある。18日の衆院本会議終了後、立憲は他の野党の合意を一気に取り付け、内閣委でTPP11関連法案が採決される50分前の提出にこぎつけた。これを受けて内閣委は散会し、国会審議に一定のブレーキをかけることに成功した。(抜粋)


 朝日新聞も同罪である。茂木大臣の不信任決議案を提出した野党の狙いが、法案阻止ではなく「審議にブレーキをかける」ことが真の狙いだったと、朝日は報じている。茂木大臣への不信任決議案提出のタイミングを「秘策」と表現し、「国会審議に一定のブレーキをかけることに成功した」と書き、野党の不信任案を称賛口調で報じている。

 野党の行動と、朝日新聞の報道姿勢に共通するのは、「国民不在」だ。野党の連中の頭の中にある「倒閣のための政局」という行動規範に、「国民の利益」という価値観は存在しない。同じく、それを称賛して報道する朝日にも、それがないのだ。ただただ、「安倍政権を倒す」という目的があるのみだ。

 陳さんは言う。

真摯に国民と国会と向き合えと。うみを出し切るというが、うみはたまりっぱなしだ」


 日本の膿(うみ)とは、野党と朝日のようなオールドメディアを指す。真摯とは、「まじめで、ひたむきなさま」を意味する。国会をサボる野党に「真摯」を使う資格はない。もういちど、日本語を勉強し直したらいかがか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/20 10:57 ] 政治 | TB(0) | CM(14)
韓国は、もうすぐ、ロシア連邦または共産シナへ併呑され、国家消滅しますね。
韓国は、もうすぐ、ロシア連邦または共産シナへ併呑され、国家消滅しますね。
-----

国家消滅寸前の韓国は、もうすぐ、

[1] ロシア連邦クラスノヤルスク地方(の飛び地の)南朝鮮人管区

または

[2] 共産シナ南朝鮮人自治区

になり、国家消滅しますね。
[ 2018/05/20 14:01 ] [ 編集 ]
膿野党
膿は自分が膿だとは全く思って居ない。不敏(敏くない)な奴ラは国政に関わってはならない好い例です。
彼ら膿族は、自覚があるかどうかは存じませんが、有権者を侮りし切っているのでしょう。スポンサーをバカにするとどういう目に遭うか、近い将来に思い知らせてやりたい!
摘出手術になるしかないでしょうね。時期は総理のご決断次第で。

朝日は何と言っても安倍総理の首盗りに社運を賭けているのでしょうから、<野党を称賛している>以前に、大いに野党協議に関わって居る感を持ちます。余りにも平仄が一致し過ぎで、むしろおバカな野党を指導して居る様な。賭けに負けて社屋にぺんぺん草が生えますように。

倒閣が目的ならフツーは「あるべき内閣像」を提示出来る筈ですが、彼らにはそれがない。ただひたすら安倍内閣を倒すのが目標で安倍内閣の逐一を重箱突いて反対誹謗しているだけ。
”安倍総理の何がどういう理由で本当にいけないのか”を具体的に示す事が出来ないから、説得力が無い。

今回のこの無駄過ぎる長期の騒動は、かつての社会党などが得て居た「ゴネ得」が一つも無い結果をもたらし、それこそ55年体制は崩れていることを証明する気がします。

倒した後の日本には一切責任を持つ気が無いのも透けて見えます。あとは野となれ山となれ、で政治を執られては国民の災難ですから膿族の居残りは断固お断り。
彼ら反日グータラ、イチャモンつけ無能な膿野党には、出来るものなら「謝罪と賠償金w」を要求したいぐらいです。

誰だか存じませんが、その膿の一人が「これからも安倍打倒の為にモリカケを続ける。後三年ぐらい」様なツイートしたのだとか。
安倍総裁は三選されると膿族でさえ思って居るのですね。欣快。
[ 2018/05/20 14:29 ] [ 編集 ]
「おまちかねプロレス中継の時間がやってまいりました、今日も永田町ホールより安倍選手とミスター陳選手の一戦を……お届けする予定でしたが、どういうわけかミスター陳がリングに現れません、解説の百田さん、陳選手はどうしたんでしょう?」
「長い連休を取ってましたからね、休みボケで時間の感覚もズレているんじゃないでしょうか」
「あ、来ました、ミスター陳、堂々の入場! 花道を疾走してリング上に……上がりません……どうしたんでしょう、リング下で何か騒いでますが」
「まあ、リングに上れば実力勝負になりますからね、勝ち目がないことはわかっているんでしょう」
「なにやらセコンドに付いたアサヒ選手と密談してますね」
「大方、安倍選手をリング下に誘い出して二人がかりで攻撃しようとでも話し合ってるんでしょう」
「安倍選手、誘いに乗る様子はありませんね」
「そりゃ当然ですよ、汚い手に乗る必要はありませんから」
「おっと、リング上に向って何か叫んでますね」
「18連休で体がなまってるんでしょう、闘わずに済むように安倍選手を侮辱するだけ侮辱して逃げるつもりなんじゃないですかね、負け惜しみにしか聞こえませんが」
「どうもそのようです、なにやら大きな声を上げながら勝手に花道を下がって行きます……おっと! ミスター陳、やおらタイツからなにやら取り出して安倍選手に投げつけました、奇襲攻撃、ダマシ討ちです!」
「あ~あ、またアレですか……懲りませんねぇ、ブーメラン……」
[ 2018/05/20 15:16 ] [ 編集 ]
解説に百田さんw 良い人選です。

最近の、銘柄「懲りないブーメラン」は、非常に飛距離が短くて投げたら直ぐ三倍返しの直撃弾に開発進化しているみたい。
[ 2018/05/20 17:36 ] [ 編集 ]
見飽きたブーメラン
我が身を省みる事がない野党の言動をブーメランと呼んでからどれ位が経つでしょうか。呼ばれた者は自分を恥ずかしく思うのが当たり前だが、果たして本人達はどう感じているのやら?

恥ずかしく思っているなら同じ事を繰り返すことはしない。
それでも再三繰り返す彼らを見ていると、恥ずかしく思っていないのか、それとも、思っていても気づかぬ振りをしているのか。

陽明学者といわれる安岡正篤は、人間が人間である為に最小限必要な物は「恥と敬」であるという。それからすると、恥ずかしく思ってなければ人間の基本が出来ていない。そうでなければ、ただの馬鹿でしかない。ちなみに福山、蓮舫、辻元、小西等、マスコミに露出が多い彼らには、私から見て「恥と敬」の両方微塵も感じられない。

又、気づかぬ振りをするのも馬鹿でしかなく、結局ブーメランを繰り返すのは人として欠陥があるということだ。そんな輩が国会で物を言う現実は国の衰退を見るようで、先が思いやられる。

国民が1億人もいれば様々な意見があるのは当然であるが、欠陥人間に国政を任せる国民が一人でも減ることを切に願う。マスコミは選挙で落とす事が出来ないが、国会議員は国民の一票でどうにでも出来るはずなのだ。
[ 2018/05/20 21:11 ] [ 編集 ]
シバサマ1966様に全面的に賛同です
>国民が1億人もいれば様々な意見があるのは当然であるが、欠陥人間に国政を任せる国民が一人でも減ることを切に願う。

まったくそのとおりだと思います。
民主党のバカどもを国政から追放できるのは、愚かな喧伝に翻弄されない国民が多数を占めることしかありません。
一人でも多くの国民が、くだらない「被支配者のルサンチマン的妄想」から脱却し、自らの責任と日本国と共に生きる国民という自覚に目覚め、事実を知り、自らの考えで国政に対する意見を持つ。
それしかないと私は思います。

>マスコミは選挙で落とす事が出来ないが、国会議員は国民の一票でどうにでも出来るはずなのだ。

まったくまったくその通りだと思います。
[ 2018/05/20 22:25 ] [ 編集 ]
愛媛県が参議院の要請で加計問題に関係する新たな文書を出しました。加計学園理事長が何年か前に安倍総理に獣医学部新設の事を説明していたということが書いてあります。でも、もっと気になるのは今治市にある文書です。今治市にある文書にはさらに詳しい内容で、加計学園が獣医学部新設に関して行った政府要人への働きかけの内容が書かれています。このままぐだぐだ続けていたらこの今治文書まで出てくるのではないかと心配です。愛媛県知事は保守系の人物なのにどいうしてこうした行動をするのか理解しがたいのですが、今治市にも文書を出すように働きかけするのではないかとはらはらしています。
[ 2018/05/21 18:49 ] [ 編集 ]
ご高説の前に、お答えをいただけますでしょうか。
言いっぱなしのタヌキさんが如何に粘着しようが説得力があろませんわなぁ・・・
[ 2018/05/21 19:50 ] [ 編集 ]
ぽんこ おためさん
おためちゃんのぽんこさんは、
いろいろと御心配が多くて大変そうですねえ。
事実をしっかり抑えたらそんなに心配事にはならないと思います。
取り敢ず、ごくろーさまです。

現在の愛媛県知事が保守系とは、初めて聴きました。
総選挙で自民に負けて政治家断念しようとした所に、知事選があって当選した、元民主党系と聞いておりました。
[ 2018/05/21 20:00 ] [ 編集 ]
中村愛媛県知事は自民党プロパ-の経歴ではないけれど、知事選では自民党の推薦も受けていたと思っていました。民主党の候補でしたかwww。よけい心配になってきました。皆さん方は肝が据わっていて動じないところが素晴らしいと思いますが、わたしは気が小さいので安倍政権が心配です。こうなれば柳瀬元秘書官が首相のお許し無しで加計さんに対してスタンドプレ-をしたということで責任をとって政権に傷がつかないようにしてほしいです。せっかく持ち直してきた支持のゆくへがまた心配になってきました。いっそのこと岸田さんに後継を譲ればどうかと思います。
[ 2018/05/22 08:30 ] [ 編集 ]
ぽんこ評
ぽんこ
自民党支持者を装っていますが、実態は反自民、更には反日でございます。
いつも同じ調子で、政権の心配をするふりをしながら非難を繰り返しております。
ぽんこは、この書き方で、ここの読者を自民支持、安倍支持から離反させようとしています。
ところが、その魂胆はまるわかりで、本人だけがバレてないと思っています。
この鈍感さはどこからくるのでしょうか。
ここまでの鈍感さで、政治を語るのは笑止千万でございます。
「もしや、ぽんこは病んでいるのでは?」と考えてしまいます。
確証はございませんが、間違った指摘とも言えないでしょう。

皆様、ぽんこは、懲りずに皆様を「誘導」しているつもりで登場すると思いますが、哀れとお思いになって、憐憫の情で生暖かくご覧くださいませ。

ぽんこは性別不明、国籍不明・・・、何事も正体不明なれど、愚かということだけは衆目の一致するところです・
[ 2018/05/22 08:58 ] [ 編集 ]
成り済ましの心底
>「もしや、ぽんこは病んでいるのでは?」と考えてしまいます。

恐らくぱよちんにありがちな自己愛性人格障害だと思うwwwww

>ぽんこは性別不明、国籍不明・・・、何事も正体不明なれど、愚かということだけは衆目の一致するところです。

男のパンチョッパリだよ、きっとw
愚かでキモいという点に異論なしでぇ~すwwwwww
[ 2018/05/22 10:21 ] [ 編集 ]
お間違いなく
お為ごかしぽんこさん
私は「元民主党系の知事」と申して居ります。
昨今の、特に地方選挙では、一政党名を名乗る勇気ある候補者は大変に少なく、幾つかの政党の「推薦」を受けた「無所属」で立っている方が多いので、「民主党で立った・中村知事」ではないでしょう。
愛媛県の自民党議員名をお調べになれば、その辺の事情推測は容易いと思います。


おためごかしぽんこさんには、石破推しの方ではないか、と思って居りました。石破本人も岸田氏の名を利用して居ますし・・・
非自民、石破、どちらにしても、日本の正道を歩める政治感覚の無い方向の人だということをご自身で暴露している、技量未熟なタヌキさんです。腹鼓打ちのお稽古からし直したらイイと思うわ。
[ 2018/05/22 13:08 ] [ 編集 ]
愛媛県の自民党議員ではなく、「今治市が地盤の自民党議員」と訂正致します。
[ 2018/05/22 13:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: