私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  柳瀬氏参考人招致で野党、「疑惑深まった」 ~ モリカケを1億年やるつもりか!(怒)

柳瀬氏参考人招致で野党、「疑惑深まった」 ~ モリカケを1億年やるつもりか!(怒)

← 応援クリック、ありがとうございます。

 中共から李克強、南鮮から文在寅が来日し、東京で日中韓サミットが開催された。全国紙は昨日10日、社説でこのイベントを取り上げ、評価を掲載しているが、読売、産経、日経にはある「拉致」という語句が、朝日新聞と毎日新聞にはない。さもありなんという印象だ。親北という過去(そして今も)がある日本の左派メディアにとって、拉致というのは触れたくない問題なのだろう。

 こういう重大な局面があるなかで、18連休を貪った野党の連中は、軌道修正を余儀なくされた。18連休という、普通の国民が後にも先にも経験することがない連休は、世論の反感を買い、彼らはもったいぶった理由をつけて、国会に復帰した。朝生財務相の辞任や、柳瀬元首相秘書官の証人喚問を要求してストに入った彼らは、その一つも達成できず、ストは野党の完敗に終わった。官僚の吊し上げと批判を受けた「合同ヒアリング」も、論戦を変えざるを得なかった。彼ら野党の「運動」は、安倍総理の支持率が下がる中すら、共感を得られなかったわけである。

 その間に東アジア情勢は動いている。トランプのイラン核合意からの離脱表明は公約通りだが、同時に、核の段階的廃止を主張する北朝鮮に対する強烈なメッセージだ。主導権は北朝鮮ではなく米国にあるという意思表示で、これに金正恩も焦りと苛立ちを感じていることは想像に難くない。日本の安全保障に直結する朝鮮半島情勢が、国会では消えている。議論はしているが、メディアには載らない。北朝鮮情勢は、今のところ、安倍政権の足を引っ張る要素にはならないからだ。

 昨日、渦中の柳瀬元首相秘書官の参考人招致が行われた。報道を確認する限り、野党の質問は「加計ありき」をベースにした決めつけの域を出ず、単に政権の足を引っ張ることを目的とした「ショー」と言うべきものだった。散々「疑惑らしき」ものを柳瀬氏にぶつけ、満足な答弁を得られないから「疑惑は深まった」と宣伝する。やっていることが、この1年余り、全く変わっていないのだ。

柳瀬元首相補佐官


 朝鮮労働新聞流に表現すれば、彼らはモリカケ疑惑解明のためなら1億年かけてもやり切るということなのだろう。国会の貴重な時間を1年数か月も浪費し、今後1億年かけて「疑惑追及」をやられたら、国民としてはたまったものではない。彼ら野党の本質的な仕事は、疑惑追及ではないのだ。そして、政権の足を引っ張ろうとするのは、野党だけではない。自民党内にもこういう人物が存在する。

石破氏「総理に秘書官が報告しないこと、考えられない」 (朝日)

石破茂・自民党元幹事長(発言禄)
 (衆院予算委員会での柳瀬唯夫・元首相秘書官の参考人招致について)加計学園だけが特別扱いされたのでは、との疑問が完全に払拭(ふっしょく)されたかというと、そういう思いはしない。疑念を完全に払拭するとの(安倍晋三)総理の指示は、完全には達せられなかったんじゃないか。(中略)

 総理に秘書官が報告しないことは普通考えられない。秘書官は個人でなく、(総理の)分身として会っていて、誰に会ったか報告するのが普通だ。全く報告していないことにも違和感は持ったし、政府の中で働いたことがある人たちはそう思ったのではないか。

 愛媛県と柳瀬さんの言い分が違っているのが今の状況で、その場でメモをとられた愛媛県の関係の方々も(国会に)お呼びするべきなのかもしれない。(予算委員会終了後、記者団に)


 石破も恐らく、「モリカケは1億年かけてやれ」というのだろう。1億年後、石破が首相になっているだろうか。自民党支持者を敵に回す人に、その芽はないと思う。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/11 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(23)
右も左も偏向メディア
https://ironna.jp/

毎日毎日、なんとか安倍内閣を潰そうとサヨク野党は週刊誌のごとく、
ネタ探しに奔走し、今加計です。
火の無いところに煙が見えると・・・・

それは想像、空想です。

https://www.sankei.com/politics/news/180510/plt1805100053-n1.html

そしてそれを応援している朝日、毎日などの偏向メディア。
少しは「これ程国政を沈滞させたり、重要な事を二の次にしている今の状況は異常だ、おかしい」と当たり前の事の言えるメディアは1つぐらいないものでしょうか?

NHK、朝日、TBS、フジ、テレ東・・・・

今世界は、特に東アジアは北朝鮮に絡み中国、韓国、日本など国益に大いに関係する出来事の真っ最中です。

http://www.sankei.com/premium/news/180511/prm1805110006-n1.html

前のめりの米国トランプ大統領と北朝鮮の金正恩が曲りなりにも手打ちをしたら、先々の問題を先送りにして日本は国民に多大な負担を強いる北朝鮮支援をするのでしょう。
またその南北朝鮮関係と連動して中国への経済的協力もするのでしょう。

https://ironna.jp/theme/832

その先にあるのはやはり中華を中心としての東アジア共同体というものでしょう。
TTPにも加わらなかった米国は相対的に価値を下げ、中国の価値が上昇します。

既に日本のメディアは今まで日本国民の国民感情を意識して抑えていた親中国放送をし出しています。
安倍首相ごときが中国、朝鮮のしたたかさに太刀打ちできるとは思えません。

此れから迎える東京五輪、拉致問題への協力の為、安倍首相は中国、韓国に忖度する事でしょう。
それはさよく・在日連合の望むところです。

但し、今のトランプ大統領の対北朝鮮政策は日本の拉致問題解決への最後のチャンスとも言えるものだとはこの点だけは評価します。

http://www.sankei.com/premium/news/180511/prm1805110007-n1.html
[ 2018/05/11 13:03 ] [ 編集 ]
勝手に野党劇場が始まりましたね。

  ドラマ 疑惑は、深まった。
        出演   福山哲朗 枝野幸男 長妻昭 
             辻本清美 田村智子 他多数
        友情出演 玉木雄一郎
        脚本   朝日新聞
      プロチュース 各テレビ局
    応援メッセージ 「総理に秘書官が報告しないことは考えられぬ。」
                           by 石破茂
  次回予告 疑惑はますます深まった
       尚、シリーズ化される模様。

一国民からすると、野党とマスコミがしつこく印象操作をしていますが結果、頭の中に残ったのは、この嘲笑したくなるようなフレーズのみ。

覗いて見れば、同じ質問を微妙に変えて、人も変えて繰り返す。重箱の隅で嘘つきよばりしたり、言いたい放題の空っぽの議論で、議員としての資質を疑われているのは、むしろ野党の方。マスコミという薄汚い利権集団がバックにいなければと、歯がゆい思いです。



  



[ 2018/05/11 13:11 ] [ 編集 ]
プロデュースを間違えてプロチュースと打ち間違えました。
失礼しました。m(__)m


 
[ 2018/05/11 13:20 ] [ 編集 ]
クレバーな秘書官
秘書が来客と面談した一々の事を上司に報告する様じゃあ、有能な秘書とは言えないと思いますね。
報告するべき事としなくて良い事の判断がつかないで、何でも報告するような秘書を必要とする仕事が出来る上司は居ないと思います。

石破事務所は逐一報告させてネチクチネタを仕入れしているのかも知れませんが、それは上司である石破の性癖でしょう。
自分の悪癖を披露する様なコメントを出す石破も石破、そんな破廉恥に取材する記者も暇な記者。


部分部分を聴いた限りですが、柳瀬氏の有能さが垣間見られる質疑応答で、というよりお馬鹿な野党が更に際立った観を持ちました。
聴くにも聴いた後にもとにかく「加計ありきだ」と纏めるアホ。おうちに帰って一億年言ってなさい。

柳瀬氏の答えは
<今治市にとってはそう(加計学園ありき)だったかも知れないが、国家戦略特区は公平な手続きで決まった>
これでオシマイでしょうが。
何故今治市が加計学園ありきだったかは、加戸前愛媛県知事が参考人招致の時に、十二年前からの悲願に何処の大学も応じてくれなかった。加計学園だけが応じてくれたから加計学園だ。趣旨の事を話しておられます。

愛媛県から出た、柳瀬秘書官と加計学園関係者一行の面談を記した文書と柳瀬氏の記憶の違いに就いて
<愛媛県の文書を拝見したが、私の理解して居る趣旨とは違うと思う。
第三者に配る場合には相手方に確認するのが当たり前だが、私は事前にこのメモの確認を求められたことは無い。
どうしてそうなったかは私には図りかねる。>
愛媛県の役人はそうしたメモを不手際文書で残すのね、と嗤っちゃいました。

以前産経のインタビューに加戸前愛媛県知事が仰って居た事ですが、官僚は「案件」とは余り言わない、「マター」と言うと、愛媛メモへの感想がありました。
今回柳瀬氏が<首相という単語は使わないのであって、そのメモは”音声書き起こし”ではなく、書き手の主観があり、その内容に関しては確認を受けて居ない>
つまり、傍で聴いていた人が個人的にメモったもので「文書」ではない証言でした。

柳瀬氏に依れば、その加計学園関係者とその一行は十何人か居て、柳瀬氏は主に話していた元東大教授の事は記憶していても他に今治市や愛媛県関係者が居たことには覚えは無く、その面談は単に「国家戦略特区」を紹介説明しただけの事なので、特別総理に報告はしていない。という真っ当なものでした。
こんなことまで報告されたんじゃあ総理も堪りませんわね。

ちょっと面白かったのが
<6月の段階で石破四項目というものが出来上がって居て、それはちゃんと総理の耳に入れておくべき内容だから報告しています>
有能な秘書官に重視されてありがたいわね、石破サンw

未だ延々やるのかな?こくぞく野党達は。

総理秘書官だった柳瀬氏が、安倍総理と加計氏の個人的おつき合いに一緒になるのは何らおかしな事では無いと思うのですが、安倍総理貶め隊は「会ったのなら加計学園問題を話したに違いない。しないはずが無い」と下卑た願望断定。

国会の場で真面目な顔をしてそういう憶測で決めつけるのを見ていると、つくづくコノ人達の3年3ヶ月の政権時は、知人友人の頼み事で政治をして居たのだろうな、と思う。
そう思えば、無能の極致でも未だに政権交代を言って恥ない彼らの「政権願望」の要素も見えます。
ドコゾの村で政治屋していろ!
[ 2018/05/11 14:15 ] [ 編集 ]
呆れて物が言えない状態です。
緊迫する東アジア情勢。キューバ危機の域までは
いきませんが、一つ間違えると核戦争の可能性も
あった訳で、この一大事にモリカケで騒ぎ立てて
論点をずらし、挙句の果ては審議拒否して19連休?
拉致被害者救出の千載一遇のチャンスであるにも拘らず
やっぱりモリカケ。反日野党とメディアは一体どうする
つもりなのか?どうして与野党一致して拉致被害者救出
の為の特別立法を提出するくらいの事が出来ないのか?
本当に情けなく、一刻も早く消えてもらいたいですね。
シェア・リブログさせていただきました。
ありがとうございます。
[ 2018/05/11 14:53 ] [ 編集 ]
野党というのもおこがましい連中。
野党の本音

経済が悪化すれば、
雇用が悪化すれば、
戦争の恐怖が拡大すれば、
拉致被害者が帰ってこなければ、

国民の不安や不満が膨張し、安倍への反発が増す。
すると、政権を奪取できる。

こんな連中です。
人間扱いする必要はないと思っています。
[ 2018/05/11 15:20 ] [ 編集 ]
中村県知事の目的は?
元秘書官の柳瀬氏を野党が参考人招致したのは、加計学園騒動が一段落しそうになった時に愛媛県の中村現知事が職員の備忘録に「首相案件」とあるものが出てきたと発表した事にあると思います。
それ自体が下らないとは思いますが。

それで野党や朝日が喜んだのでしょうが、「首相案件」であれ「総理マター」であれ「総理案件」であれ、国家戦略特区は最初から安倍総理が座長になって奨める政策なのですから、それ自体出てきたからと言って何が問題なのか?
全国の国家戦略特区は総理案件でしょうが。

昨日の柳瀬氏の答弁に又もや愛媛県知事は職員が貰ったという柳瀬秘書官の名刺を出して憤って居る様で、何をしたいのか理解しかねます。

柳瀬氏も県職員も三年前の記憶を元にして居る説明ですから、多少の齟齬があって当たり前の事だと思うのですが、中村知事は秘書官に一言一句の間違いも認めないというのか?
三年前の事を、全て明確に記憶している人がどれだけいるかしら?
百科事典を一日も経たずにまるまる暗記出来たという南方熊楠氏の様な異能者でもなければ、適わぬ事でしょうに。

そして名刺を柳瀬氏は渡していないとは一言も言っていなかったと思います。
柳瀬氏のお手元には主たる人の名刺しか残さない、という当然の事を仰った筈。受け取る名刺全てをファイルするだけでも無駄な時間が掛りますもの。

愛媛から上京して官邸で総理秘書官に会った職員の記憶は、多分毎日多くの面談者に会うであろう中央官僚の記憶より鮮明なのは想像が出来ますが、かといってそれを秘書官側が覚えが無いのを責める県知事というのは、何を問題視しているのやら。

現知事はひょっとして内心加計学園が今治市に出来た事が不正の結果だとでも思って居るのかしら?だとしても、それは愛媛県内で経緯を調べたら良い事でしょうに。迷惑な県知事だとこちら一般国民が憤りたい。
[ 2018/05/11 18:22 ] [ 編集 ]
斥候様のご意見に深く同意いたします
ゴキ野党の戦法はロシア革命の時のやり方と同じで進歩が無いですねぇ・・・
社会を混乱させ崩壊や飢餓をもたらせば民衆は耐えられず政権打倒に動くしか
無く、ブサヨは労せずして政権を奪取できるとの思惑なのでしょうね。

ロシアの場合、社会の秩序を破壊しての政権奪取ですから生産、流通、販売が
機能せず当然の如く強烈な飢餓に襲われます。
ナンセンが「塩漬けされた人肉が公然と市場で売られる惨状」と評したように。
この時、革命政府は「ネップ」(ニュー エコノミー ポリシー)とかの一部の
製品を市場に出す資本主義的な弥縫策で凌いだようですが。

日本のブサヨの場合、自民政権が倒れたらどうするのでしょうね。
「ネップ」すら考えるオツムが無く、「今の混乱はジミンの安倍が招いたモリカケじゃ~~~」に始終するのではないでしょうか。
[ 2018/05/11 19:13 ] [ 編集 ]
柳瀬さんの参考人としての発言は、愛媛県を無視しているのが心配です。愛媛県には問題の官邸での面談の記録のほかにもかなりの資料が残っているのにどうしてあのような発言をしたのか不思議でなりません。愛媛県の面談資料には当日の訪問者が6人であったことや、当日その中に、吉川泰弘元東大教授(現・岡山理科大獣医学部長)はいなかったのに、柳瀬さんは、当日お話になったのは、この吉川先生や加計学園の事務局員で、愛媛県や今治市の職員はどこにいたかよく分からなかったという説明をしされました。
今治市の資料には愛媛県のよりももっと詳しい資料が記録として残っているし、このままだとそれらが出されることになるともっとややこしいことになるのではないかと心配です。
とはいえ北朝鮮はトランプ大統領にびびっていますから、米朝会談を成功させるのに必死です。このトランプ圧力で拉致被害者が解放されたら、加計問題はすっとんで安倍首相の支持は上昇に転じると思います。ここ当面はトランプ大統領に注目です。
[ 2018/05/11 20:05 ] [ 編集 ]
ご高説を垂れ流す前に、まず質問のご回答を!
[ 2018/05/11 21:00 ] [ 編集 ]
働き方改革を必要にしている元凶は誰か
昨日、仕事から帰ったら、ちょうどニュースゼロをやってた。
ちょうどこの参考人招致の件をやってたが、その話題の締めとして、キャスターの村尾氏が言った言葉は
「やはり納得できません」

公平な報道をするテレビ局の"キャスター"なら、せめて、どうだったら納得するのかを言え。
さもなくば、反安倍をアジる運動家と五十歩百歩だ。

キリがない議論に持っていくな。

馬鹿者。
[ 2018/05/11 21:47 ] [ 編集 ]
愛媛県知事って何者?
愛媛県知事は加戸前知事とは反目し合っている仲だとか。

3年も前の話を今更ほじくり出して何やってんの?一体これってどこから出てきた話なの?と当初から思っていましたが、なぜか、今更知事がしゃしゃり出てきて「そっちが嘘言ってるんだ。こっちにはちゃんと証拠があるんだ。」とか言って、よく分からない名刺まで出してきて、もうなんだかなあ・・・としか思えません。

岡山理科大獣医学部は既に学生が入学し、教育が始まっている訳ですし、獣医学部は愛媛県の悲願だったはずです。ならば、学生達が雑音に惑わされることなく学業に取り組めるようにするのが県知事の役目なのではないですか?県職員を庇うにも程があります。

だいたい、総理大臣秘書官がわざわざ地方の県職員の事まで全て覚えていると思う方がおかしい!何を勘違いしてるんだろうと思います。この知事も実は左巻きなのか、名前を売りたいだけなのか・・・。

私は高い志を持って入学してきた学生さん達が不憫でなりません。何の問題もないことで外野が大騒ぎ。左翼活動家もつきまとっているらしいですね。なので、余計腹が立ちます。




[ 2018/05/11 21:54 ] [ 編集 ]
現在の愛媛県知事は、加戸前知事ばかりが徴用されるが癪に触って
存在感を示そうとしゃしゃり出てきているようにしか見えません。
言わんとすることがさっぱり…です。
毎日大勢の人が面会に来る総理秘書官がいちいち全員の事を覚えていることもなく
総理に報告しなかったということは、それほど重要事項とはみなされていなかったという事で終わり。
名刺がどうとか、あんたも知事なら不特定多数の人と名刺を交わし
その中の数枚しか保存するには至らないことくらい百も承知でしょうに…
加戸さんに支援されて当選したらしいのに、反目するような行為は今後の知事生活に決してプラスにはならないと思いますけど。
愛媛から陳情に上がった人達を記憶されていなかった事が相当悔しかったのでしょう。
それをそのまま自分の胸にしまって、これからの知事生活で陳情に来た人達の一言一句聞き洩らさず、すべてを県政に生かして行けたら立派なのでしょうけどね。

加計学園の入学式の時に反対派が多数押し寄せていたことを
加戸前知事がおっしゃっていました。
学生たちが住民票を移していれば、今は愛媛県人です。
彼らが平穏無事な学生生活を送り、獣医として独り立ちするために
反対派から守ること
現県知事が一番になすべきことではないでしょうか!?

[ 2018/05/11 22:38 ] [ 編集 ]
出たい のかな
中村知事は参考人招致に出ることも厭わない、だそうですが、何しに出てくるのでしょうね。
この方が件の面談に同席していた訳でもないのですから、職員の伝言を保障出来る立場でもないのに、何を参考証言できるのか?

長時間テレビに映りたい?

立件枝野は 与党は何故呼ばない、膿を出し切ると言った安倍内閣は嘘つきだ、だそうですが、膿は膿の核を出し切ればオシマイ。で、その核は妄想核でしかない。
この現知事は膿の外側の更に外に位置する県政継承者で、リアルタイムでご経験の加戸前知事以上に知っている人物ではない。
職員は数年で担当を交代するでしょうから、県行政側で全体像を知っているのも加戸知事が一番だと思われる。
と辿ると、やはりこの知事は何の為に出てくるおつもりか?
無用の人を呼ぶにも経費は掛る。
真実の証言を出来る筈も無い人を態々呼ぶ方が嘘つきではないのか?

その加戸氏が今回の参考人で、柳瀬氏と県職員の認識の違いの質問に
「職員の気持ちとして、東京まで出張したのだからこういう選果はありました(と言いたい)。例えば駆逐艦を撃沈しても戦艦を撃沈しました、と」 
知事の観察眼の違いでしょうか。

「ご高説」の愛媛県庁や今治市役所にどれだけ実際に関係書類が山積みされているのかは、私は存じませんが、お役所って普通年次が変わればさっさと書類は破棄されるのが通例ではないかしら?
保管が必要な物はそんなに多くは無いと、推測致します。
在るとしても、これだけ騒動になっているのにこれから少しずつ提出してくる予定なら、その目的の方が疑われるでしょうね。
[ 2018/05/11 22:59 ] [ 編集 ]
もういい加減に森加計問題について国会で、追及するのは止めてほしいです
やったところで、厚顔無恥な自民党議員様や自民党の応援団(似非右翼様)が
被害者面をするだけで、何も進まないことは目に見えて明らかです、早く
国会が正常化する事を望みます。
しかし似非右翼様達は、安部政権でなければ改憲できないと本気で思って
いるのでしょうか?総裁は改憲は自民党の基本方針だと言っていたようでしたがそれならばなにも安部総裁でなくてもよいのではないでしょうか。
[ 2018/05/12 09:19 ] [ 編集 ]
 ↑
安部ではなくて、安倍です。
折角、難癖つけているのに名前も間違うようでは、ずっこけますね、
[ 2018/05/12 10:40 ] [ 編集 ]
「厚顔無恥」な自民党議員も石破の様に存在しますが、党内丸ごと厚顔無恥の政党は他にも幾つか在るでしょうが。

自民党の党是があってもその目的を達成出来る議員とチャンスが少ないから、今の日本が在るのよ。
自民党でありさえすれば誰でも出来るなら、既にもっと日本は立派な国になっていると思うわ。
[ 2018/05/12 11:17 ] [ 編集 ]
獣医師会の圧力があったという部分
案の定報道されやしない
真相究明なんて興味ないんだなあいつら
[ 2018/05/12 11:33 ] [ 編集 ]
豆狸(トウリ)成蹊
美味しい果物が実る樹の下には自然に道が出来るものだと、ばあちゃんに習ったんだけど、最近はタヌキを見習ったのか、、お為ごかしコメントが増えてきたみたいじゃなぁ・・・

読解力に難儀しちょるワシは苦労させられておりますワイ・・(涙)
[ 2018/05/12 12:09 ] [ 編集 ]
アミーゴ末田様
桃李成蹊は人徳に通じる、とか大昔聞いた覚えが微かに蘇り候。
と書いて、今初めて気がつきましたw。成蹊学園の成蹊はコレなんですね。

お為ごかしサン方は、どういう気持ちで書いているのかトンと推測すらしかねますが、回りくどくていかんわ。

本日のご登場サマは、言ってみればどんな女性でも(どんな男性でも)、オナゴ(オトコ)でありさえすれば良い、タイプじゃなかろうかい?
[ 2018/05/12 20:09 ] [ 編集 ]
立憲民主党などの野党が、国会を軽視していることは明らかだ
>18連休という、普通の国民が後にも先にも経験することがない連休は、世論の反感を買い、彼らはもったいぶった理由をつけて、国会に復帰した。

…立憲民主党などの野党が、国会を軽視していることは明らかだ。個人的な病や災害などの非常事態以外は、日本国民から選挙で選ばれた国会議員たる者、賛否両論を議論して国政を定める国会を休むことは、言語道断だろう。

休みたくとも休めずに、残業して働いている方たちは、日本国において、残念なことだが多い。民間企業では、過労死で亡くなられた方、公務員においても、殉職された方はいる。少なくとも、幸せになるために、働き方の改革を議論する国会においては、18連休された議員たちには、ご退席いただきたいものだ。その議員バッジ、議論に価する資格があるのかどうか、日本国民として、次の選挙までに、見定めておく必要があるだろう。


>官僚の吊し上げと批判を受けた「合同ヒアリング」も、論戦を変えざるを得なかった。

…いまいちよくわからないのが、あれだけ、忖度がある!、あったはずだ!!と、ことさらに疑惑を主張してきた立憲民主党などの野党…百歩譲って、そのとおり、あったとしよう。

ならば、官僚に対して、今、マスコミなどを通じて、吊し上げのパフォーマンス…言い換えるならば、官僚叩きや公務員へのパワハラになるかもしれないが…そんなマネをして、良いのだろうか?

官僚に、忖度があるのならば、逆の忖度もまた、あるのだろう。百歩譲って、立憲民主党などの野党、もしくは、安倍内閣を批判する忠誠心の低い与党議員による政権ができたならば、そのとき、官僚の方や公務員の方たちは、一生懸命に仕事をしてくれるのだろうか?自発的な協力は、得られるのだろうか?

官僚には政治家への忖度がある…その前提に立つのならば、政治家は、官僚の吊し上げなど、やらないはずではないだろうか。

つまり、立憲民主党などの野党の思惑とは、そもそも官僚の忖度など存在しないとわかっていながら、日本国民を欺くがごとく騒いでいるだけではないだろうか。

その結果、安倍内閣にマスコミを通じて悪い印象を日本国民へと拡散することと、改憲ができなくなれば、野党としての目的は達した…その程度のちんけな政策というか、倒閣のための運動しか、していないのかもしれない。
[ 2018/05/12 20:44 ] [ 編集 ]
こはるさま ご明察!
成蹊は我らが晋三様の母校だそうです。 
日下公人先生曰く、
「この大学のキャンパスを散策するだけで伸びやかな誠実さを感じさせてくれる。
隅に小さな銅像がある。 名前を見ても自分は知らない。説明に、我々はX先生の
薫陶を受け本当に幸せな学園生活を送れた。 学校と先生への感謝の気持として
この像を建てさせて頂いた・・」とある。学校の創設者の像なんかでないところが
ほのぼのとした温かさ感じさせ心が和む・・・」と絶賛されておられましたよ。
 
  ---*---
お為ごかし様らが、オナゴ(オトコ)なら何でもよいのかどうか・・・
そんなこと、私めに解るわけございません。 物心が付いて以来、品行方正で
真面目かつ清貧極まる身過ぎ世過ぎを致しておりますからね。
[ 2018/05/12 21:50 ] [ 編集 ]
ぱよちんの成り済まし
またぞろ、保守に成り済ましたぱよちんのニッパチクズコメントが出現してるようですなwww
妄想に満ちていたり、名前を変換ミスしていたり、といつものルーピーぶりが嗤えますわwwwww
「ぽんこ」と「自社さ連立政権」、もっと楽しませてくれぇ~~~wwwwwwwwwwww
[ 2018/05/15 09:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: