私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  結党直後に台湾からのクレームの国民民主党、チンピラ紛いの船出

結党直後に台湾からのクレームの国民民主党、チンピラ紛いの船出

← 応援クリック、ありがとうございます。

 7日に旗揚げした、新党とは名ばかりの「国民民主党」。結党からわずか3日だが、接するのはほぼ醜聞のみだ。政党助成金をふんだくるために、いったん「国民党」というダミー政党を作って資金を迂回させる方法は、一応は合法だというが、そのやり方がもっと公に報じられれば、有権者から批判的に取られるのは必至だ。その国民民主党(略称:国民党)というネーミングのセンスの無さは結党前から指摘されてきたが、遂には台湾の民進党からクレームが入っているそうだ。


 友国台湾の民進党には、民主党くずれの民進党発足時から迷惑をかけっぱなしである。日本国民からお詫びを申し上げたく思う。そもそも、台湾の件がないとしても、この政党がさも国民政党であるかのような政党名をつけること自体が不愉快だ。彼ら民進党の残滓ともいうべき連中が、国家、国民のために何かを為したことはない。

 そのエセ国民党で国対委員長に就任した泉健太という議員(元陳哲郎秘書)が、なにやらバカバカしいことを言っている。

「野党は探偵ではなく、起こした側に責任」国民・泉氏 (朝日)

 (国会対応をめぐり)疑惑解明の責任は与党にある。謎を明かせない探偵が悪いんじゃなくて、起こってしまった事件が悪いんです。野党は決して探偵でも捜査機関でもなくて、本来は事態を起こしてしまった側に責任があるんだということで言えば、我々は最大限その解明に努力はしたいと思いますが、まずは与党に疑惑の解明なり、再発防止のためにどう取り組むかの責任がある。

泉健太


 野党は数も少ないし、野党の言ったことを全部与党が受け入れてくれるわけではないので、野党の追及力に限界はある。でもその限界を野党のせい、野党の力不足ということで片づけるのではなくて、むしろその限界をつくっているのは与党だということをご理解頂きたい。(国会内での記者会見で)


 先ず、国会は探偵ごっこをする場所ではない。いままで探偵ごっこをして1年余りを無駄に過ごした野党だが、彼らこそ、その探偵ごっこで「疑惑」と称し、追及する事案に関し、それが「疑惑」であることを証明する責任がある。疑惑でもない些細な事柄を針小棒大に宣伝し、「疑惑化」するのが彼ら野党のやり口なのだ。例えば「忖度」ということばを取ったとしても、そのこと自体は疑惑ですらない。疑惑であるとすら証明できないことを取り上げ、政府に「疑惑でないことを立証しろ」というのは、チンピラのやり口以下である。

 行政の監視などというのは、数の力で勝てない野党が政府・与党に抵抗するために作った仕事に過ぎない。国会議員の本分は立法であり、疑惑探しなどではない。疑惑の定義すらできず、疑惑であることの証明すらできないのであれば、野党議員は手を引き、司法にその判断を仰ぐべきで、その「疑惑らしきもの」が国会を1年数か月ものあいだ、審議を邪魔する理由にはなりえないのだ。

 国民に、できそこないの探偵を養う余裕などないし、国家にそれらの相手をする時間的、金銭的、軍事的、倫理的余裕などないのである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/10 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
請求書
イチャモン野党が「疑問」を持ったとしても、人並みの頭脳と聴力があったら政府の一通りの説明で理解出来た事。
はじめっから「疑惑」にして安倍政権打倒を画策して居たのがイチャモン野党。
故に、「起こした」のはイチャモン野党であって安倍政権では無い。全責任は民民他野党にある。

常識ある有権者は政党に「探偵」行為なんぞ夢にも望んだことは無い。勘違い甚だしいのは陳の影響か?戯言政治は国家国民の迷惑です。

観客に座布団投げられても気がつかない下笥芝居はさっさとお開きにして、大型連休中の国会損失分を支払え。
3億X18日 キャッシュでね。
民民は噂では100億円ぐらい溜め込んだそうだから、吐き出せ。選挙で一部の有権者の気を引けるかもよ。

不動の長島某は、台湾の友人に言われないと気がつかなかったのか?
押し入って台湾人を拷問・殺戮・圧制した政党の名の筈ですけどね。
[ 2018/05/10 08:01 ] [ 編集 ]
スワップ協定夢想
辻元初め屑野党議員と朝日はここのところ頻繁に麻生大臣の辞任を当然の様に言うらしいのですが、その狙いは、<南鮮とのスワップ協定願望>にある、とネットの意見を見かけました。
南鮮の遣われ者達。

確かに日中韓会談前のネットニュースに南鮮メディアや政府関係者なるモノが発信して居るのが「日韓スワップを結ぶべし」「結んで来い」
で、
麻生大臣が閻魔様の様に窓口で却下裁定しているのが目の上のたんこぶ。麻生さんさえいなければ、になるらしいですね。
それだけでも、辞任は不可!!!!! です。


日中韓会談の後、中共の李克強首相は北海道に行くとか。
北海道の買い占め視察でしょうか。
国交省はもう、公明党から奪取すべきではないか、と思います。
[ 2018/05/10 08:35 ] [ 編集 ]
チンピラそのもの
クズ野党は「チンピラ紛い」ではなくチンピラそのものですなwwwww
イチャモンに次ぐイチャモンで相手にすると超不快になる。
[ 2018/05/10 08:55 ] [ 編集 ]
今日も拝読させていただきました。
こんにちは!
今日も拝読させていただきました。ありがとうございます。
シェア・リブログさせていただきました。
もう、本当に情けないですね。選挙で選ばれたという事を
すっかり忘れているようです。全くの国民不在。
こいつらに投票した選挙民は大いに反省すべし。
比例で上がってきた奴は仕方ないか・・・
[ 2018/05/10 11:30 ] [ 編集 ]
Re.北海道の買い占め視察・・・
国家間のトラブルを事前に防ぐために何等かの策を講じるべき、とのご意見に
賛同いたします。 ただ外人の土地買収に制約をかける法案の成立が遅れたと
しても政府が毅然とさえしていれば執り得る策は幾つかあります。

偉大なる支那様に倣い「逸案」を述べればこうなります。
「祖国防衛のため、軍事施設から半径100k以内の土地は民間所有を認めず
国家が没収する・・」との条例を定める。 外交を結ぶとは互恵関係が鉄則です
から支那に臆することなく、「威風堂々」とやるだけですわw~

法案の成立後に陳さん所有の土地の近くに「軍レーダー」とか「弾薬保管庫」を
ダミーでも本物でもよいから建てればよいだけなのです。
この法案の猶予条件に、「祖国に多大な貢献ある者の所有地は執行を猶予
される・・」の条項を入れておけば管理人様の広大な地所も安泰なのじゃ!
[ 2018/05/10 12:17 ] [ 編集 ]
さすが アミーゴ
その「逸案」が発令されるまでに、買い占め元が十二分に投資して害毒無し(これが肝心)の豊かな土地にしておいてくれれば良し。と考えて

買い取りは、評価額の半値八掛け二分の一で99年払い。ぐらいでしょうか。
で、誰がするのかククロビン。


[ 2018/05/10 13:09 ] [ 編集 ]
倒れたらいいな 辞めたらいいな
あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど
みんなみんなみんな かなわないよね
ふしぎな論理じゃ かなわないよね

「疑惑をじぶんで明かしなさい」
「ハイ! ブーメラン!」

アンアンアン アッタマカラッポ
ミンミントウ
[ 2018/05/10 15:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: