FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  結党初日に国会をサボった国民民主党 ~ 綱領・政策でも何も語らずの愚

結党初日に国会をサボった国民民主党 ~ 綱領・政策でも何も語らずの愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 旧い民主党から党名ロンダリングを続けてきた政党が、国民民主党という新たな党を作ったそうだ。母体となった民進、希望の2党で109人の国会議員がいたが、新党に合流したのは62人だそうで、率にして43%の議員が離脱したという。離脱組には、枝野の立憲民主党に入党届を出す者もいれば、松沢氏や中山ご夫妻のように、希望の党を新たに立ち上げた議員もいる。

10倍www(国民民主党)
10倍って…www 実際は4割減の国民民主党


 国民民主党に合流した議員の名前がネットに掲載されていたが、もっとも情けなく思ったのが「前原誠司」という名前だ。前原は民進党を割った張本人だが、国民民主党への合流は、実質的には「党を割った人物の出戻り」である。恥ずかしくて合流などできないだろうと思っていたが、よほど神経が図太いのだろうか。少々信じ難い動きである。

 そういうわけで、新党結成時に半数近くが離脱した状況は、この新党が期待を集めることができないと、議員連中が予想したためだろう。動いた議員の頭の中には「次の選挙」しかなく、政党助成金と地方組織がまだ存在する方に賭けた議員もいれば、カネと組織があってもダメだと思った議員は他に移ったということになる。彼らを動かすものは、理念や信条ではなく、「職」である。

 さて、国民民主党の公式サイトができているが、そこに「綱領と私たちの思い」というリーフレットのリンクがある。立党の精神が書かれているのだが、案の定、大したことは書いていない。というか、何も語っていない。

 綱領を見てみよう。

基本理念

 私たちは、「自由」「共生」「未来への責任」を基本理念とします。
「公正・公平・透明なルールのもと、多様な価値観や生き方、人権が尊重される自由な社会」「誰もが排除されることなく、互いに認めあえる共生社会」「未来を生きる次世代への責任を果たす社会」を理想とします。
 この理念の下、穏健保守からリベラルまでを包摂する国民が主役の改革中道政党を創ります。
 私たちは、民主主義を守り、現在と未来の課題を着実に解決し、国民全世代の生活を向上させます。国を守り、国際社会の平和と繁栄に貢献します。

私たちの立場

 私たちは、「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立ちます。
 私たちは、一人一人がかけがえのない個人として尊重され、多様な価値観や生き方を認め合いながら、共に生きていく国を育んでいきます。

私たちのめざすもの

一 私たちは、「人への投資」を重視し、公正な再分配によって理不尽な格差をなくし、持続可能な経済を確立します。
一 私たちは、少子高齢化や過疎化を克服し、安心の社会保障を実現します。
一 私たちは、子どもと若者、孤立して生きざるを得ない人々、社会的マイノリティ、障がいのある人々、非正規雇用で働く人々等、声の届きにくい人々に寄り添います。
一 私たちは、地域主権改革を進め、豊かさが実感できる、自立した活力ある地方にします。
一 私たちは、政官財のしがらみをなくし、政治と行財政の改革を誠実に実行します。
一 私たちは、立憲主義と国民主権・基本的人権・平和主義を断固として守り、国民と共に未来志向の憲法を構想します。
一 私たちは、専守防衛を堅持し、現実的な安全保障を築きます。
一 私たちは、開かれた国益と広範な人間の安全保障、恒久平和と核兵器廃絶をめざします。


 「穏健保守からリベラルまでを包摂する国民が主役の改革中道政党」というのは、一見、イデオロギーから距離を置いた現実政党であるかのように思われるが、これは単に「寄せ集め」を綺麗な言葉で表現しただけで、粉飾というものだ。「私たちのめざすもの」という部分が具体的な政策に近いが、「公正な分配」を目指すというものの、前述のパンフレットには「成長」ということばがほとんど出て来ない。成長なくして分配は成り立たないはずだ。このあたり、詐欺政党であった民主党の系譜をそのままを引き継いでいるようなものだ。

 「国民と共に未来志向の憲法を構想」というのも、旧民主党の路線そのままだ。彼らは「現実的な安全保障」と言っているが、「憲法を構想する」という呑気さでは、今の国際社会、ことさら東アジア情勢を生き抜くことはできないはずだ。つまり、時間軸が全くないのだ。「構想します」というのは「何もしません」と同義語である。

 もう審議拒否はしません!と豪語していた、共同代表の玉木だが、彼らが結党初日にやったのが、党の結党大会のために国会審議をサボるという愚行だ。「もっと質問時間をよこせ「だの、「国会を正常化しろ」だの、よく言えたものだ。腐った政党は、党名を変えても中身は同じ。やはり、腐ったままなのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/08 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
キムチ偽民進党 + キムチ絶望の党 = 韓国式日本人なりすまし帰化在日韓国人キムチ左翼ファシスト党
キムチ偽民進党 + キムチ絶望の党 = 韓国式日本人なりすまし帰化在日韓国人キムチ左翼ファシスト党
-----

キムチ偽民進党 + キムチ絶望の党 = 日本人なりすまし帰化在日韓国人キムチ国民民主党
[ 2018/05/08 08:55 ] [ 編集 ]
永遠の恥ゼロ
この綱領なるものの何処にも「日本国の政党観」が無いことを、今更ではありますが確認出来ました。

「理念」が、<自由、共生、未来への責任>
現在の最低限の「責任」も果たせない、というより基本的な政党と国会議員の責任とは何かすらお分りでは無い政党に、「未来」を語られても、それ自体が騙りとしか受け取れない。
彼らの「自由」は「勝手気まま」であることも既に彼ら自身が証明済み。
唯一、「彼らの共生」だけは解りますw。

どれだけの頭数で考え出した文章なのか?中学生徒会並みの文言を、ようもこれだけ並べて、しかも党員が承認して(であろうと思います)恥ずかしくないのか?と改めて呆れます。

微かに書かれた国防論が、専守防衛。
日報問題で浮き彫りになった筈の専守防衛は、日本の領土領海領空と自衛隊員を含む全国民のいずれかに、問題になる犠牲が出ることを前提条件とするもので、それを現時点で”新生”成った亜流国民党は是とすると。
今のこのご時世であっても、国防への切実感が何処にも無い政党綱領。唖然です。
ここが厳しく考えられていない時点で、全ての項目の履行が出来ないのだとも思っては居ないらしい。

政官財がドウタラ書いても、政治は疎か、官を吊し上げ、財の仕組みも常識も知識も薄い。こんな者達下手に手をつけられたくは無い項目です。

国会開会中の離合集散。ソレ、公の欠勤です。

間違っても、この「政党」に投票する事は無いのでどうでも良いのではあるけれど、こんなに自分達の「職業・国会議員」生活以外を切実に考えて居ない者達を、国会議員として養いたくは無いです。乞う 自滅。


他人様の表現をあれこれ云うのも気が引けますが、朝鮮漬物屋さんは文章から色と臭いが立ちのぼって酔いそう。
[ 2018/05/08 13:50 ] [ 編集 ]
>1+1は2じゃない、民進と希望は1+1で200だ 10倍だ。

2の10倍は20じゃない?
200なら100倍でしょ?

やっぱり小学校からやり直し!
[ 2018/05/08 18:11 ] [ 編集 ]
そういう計算頭だからこうなる訳でw
[ 2018/05/08 20:00 ] [ 編集 ]
野党生活
この人たちにとって、議員は大した仕事をしなくても楽にお金をもらえる就職先としか考えてないのでしょう。選挙は、その特権を得る為の就活の場と捉えて党名も改め、新しいもの好きの国民にアピールしているのだと思います。
野党の仕事なんて証拠も示さずモリカケだ~証人喚問だ~といって、審議拒否で17連休できるのだから、ホント楽過ぎて3日やったらやめられないと思います。
[ 2018/05/08 23:16 ] [ 編集 ]
低レベル・不毛な日本の政治
ドラマは見ない。
そのドラマと朝日(テレビ朝日)や毎日(TBS)などのニュース、政治番組が並んだ時、最近ドラマの方が面白いと見るか、スイッチを切り読書などを選択する。

「カケトモ」、「財務省問題」、「セクハラ」・・・・
それらがどれほど安倍首相や安倍内閣に関係しているというのか?
中には無関係でないものもある。
が、今の偏向メディア、反日野党はどの様なネタでも安倍内閣打倒の倒閣運動へ結び付けようと画策する。
『アベ政治を許さない』これがキャッチコピーとでもいうものか。
「安倍政治を許さない」どころか今日本での最も毒害があるのがメディア、野党の言動だと思うのだが。

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%94%BF%E6%B2%BB%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=2ahUKEwjXo-qDjPfaAhVEwbwKHaR0CxcQsAR6BAgAECo&biw=715&bih=634

この日本をミスリードするプラカードを持った者たちこそ「許せない面々」だと思う。

その首謀者の一方が朝日、毎日などの偏向メディアであり、もう一方が反日野党だが、旧民主党の流れが不毛に、空しく慌ただしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC_1998-2016)

・・・・ かつて存在した日本の政党(笑い)

この民主党を社会党から見れが反日野党政党勢力の流れの中心が今立憲民主党であるという認識になる。
そして良し悪しでなく其のサイドに共産党がいる。

http://seesaawiki.jp/w/seijiama/d/%BC%D2%B2%F1%C5%DE%BD%D0%BF%C8%A4%CE%CC%B1%BC%E7%C5%DE%B5%C4%B0%F7

そういえば希望の党というのも既に過去の話か。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%85%9A

・・・・ かつて存在した日本の政党(笑い)

そして、何?
国民民主党?

https://www.sankei.com/politics/news/180508/plt1805080040-n1.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

与党関連疑惑の比どころではない、
もう税金の無駄使いの遊びはやめて貰いたいものだ。

ただ、そういう政治家・政党を選ぶ日本国民の今のレベルだからというものかもしれない。

[ 2018/05/09 07:17 ] [ 編集 ]
事実上、民進党の議員で構成されている国民民主党は、同じく民進党から派生した立憲民主党と、合流する可能性は高い。
国民民主党は、立憲民主党と合流する際、ある程度の保守層を支持者として、持っていけたら良いくらいにしか、考えていないだろう。

実績なき綱領は、絵に描いた餅だ。日本国民に、選挙で約束するマニフェストも、どのくらいの年数をかけて、その内容をどれだけ達成してきたのかが問われている。

組織に理念と目標を立てるのは良いことだが、その先は立憲民主党との合併ありき、今、立てた基本理念は捨てることを前提ならば、日本国民へのヤルヤル詐欺に近いものがあるだろう。
[ 2018/05/09 10:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: