FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  毎週安定の偏向と反日 ~ 無知・無能を曝け出すサイテーモーニングのコメンテーター陣

毎週安定の偏向と反日 ~ 無知・無能を曝け出すサイテーモーニングのコメンテーター陣

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私にとって、朝日新聞の社説を読むのは日課だが、それは理念や信条で反対側にポジションを取る側が何を考えているかを知りたいからだ。今はどうか知らないが、ひと昔前は、朝日の社説をバイブルのように熟読し、それをかたく信じて行動する政治家も多かったと聞く。河野洋平など、その典型例ではないだろうか。

 だが、サイテーモーニングと揶揄され、ネットでこき下ろされるサンデーモーニングはほとんど観ない。あの番組や報道ステーションに付き合うのは時間の無駄であり、何も得るものがない。だから、この番組の偏向ぶりを伝えるネットユーザー諸氏には感謝しなければならないと思っている。この番組の狂ったコメンテーター陣の発言が毎週話題になるのだが、昨日の番組も同様に批判を浴びている。まずは、法学者の谷口真由美だ。谷口は、野党が審議をサボり、一般の国民以上の大型連休を貪ったことについて、こう発言している。

働き方改革ってすごい大事な法案で、このまま行ったら働かせ方改革になっちゃうんじゃないかというところで、野党も応じていないのもどうかと思う。だけど、野党が応じなかった背景は、与党が誠実に対応してこなかったことがあるはずなので、そもそも論に戻ると、映像だけ見ると野党が凄く悪いように思えちゃったりするが、原点って言うのを考えなきゃいけないと思う。


 そもそも論を語るなら、先ず、審議拒否という邪道を選択した野党を批判すべきだろう。彼らは彼らを選んだ一部の国民を代表しているにもかかわらず、その代議士として行わなければならない審議を休んだのだ。
 
 議論が北の核問題および南北朝鮮問題に及ぶと、偏向ぶりが更にひどくなる。今度は、自称ジャーナリストの青木理だ。

僕、これいつも話すんですけど、韓国であるおじいちゃんにずるいって言われたんですよ。つまり、日本は安全保障はアメリカに依存しつつ、基地は沖縄に押し付け、分断は朝鮮半島に押し付けて、しかも朝鮮戦争を戦後の日本の経済成長の跳躍台にした。だからそういう歴史観を、他人事でいないで、日本にいまアジアの平和と安定のためになにができるか、何すべきかを、相当深刻に考えなくちゃいけないっていう事態。この努力をそろそろ日本もすべきだと思います。


 前述の谷口も、「日本も加害の歴史があることを認識すべき。単なる感情論で日韓関係、日朝関係を捉えてはならない」と力説している。

青木理


 話を青木に戻すと、南鮮のおじいちゃんにそういう物言いを受けたとき、ジャーナリストとして何も反論できないのは、彼が無知、または無能であることを自ら証明したようなものだ。そして、それをそのまま日本に輸入し、流布することは、南鮮の代弁者と見られても仕方ないだろう。また、南朝鮮の経済成長は、日本の援助がなければなしえなかったことも、併せておじいちゃんに反論すべきではないのか。こういう歪んだ思考しかできない人物ばかりがコメンテーターを務めているのだから、サンデーモーニングがサイテーモーニングと言われるのは無理もない。

日本にいまアジアの平和と安定のためになにができるか、何すべきかを、相当深刻に考えなくちゃいけない


 青木はきちんと国際情勢を見ているのか。いま、アジアの平和と安定を脅かしているのは、間違いなく支那と北朝鮮だ。一般常識である。殊更北朝鮮の核問題に関しては、国際的な枠組みの中で圧力をかけ、対話まで引きずり出したことは成果である。日本は特に戦後、アジアの平和と安定に寄与し続けており、何もしていないような言いっぷりは国家、国民に対する非礼だ。

 日本がアジアの平和と安定に寄与する方法は、北を圧力で屈服させ、同時に、中共の傍若無人な振る舞いに対抗できるような憲法、軍隊を持つことだろう。平和と安定は話し合いによってのみ成しえるものではなく、軍事的背景が必須なのだ。南鮮のおじいちゃんの「安全保障は米国に依存」という言葉の裏に、そういうオプションがあることを、青木の脳内に考える隙間もないのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/07 07:09 ] メディア | TB(0) | CM(15)
アジアは49カ国ある(もっとかな?)
谷口某の「与党が誠実に対応して来なかった」から野党が大型連休を取っている、???
問題にもならない事に難癖付けて、葉堀りゴミ堀りして一年五ヶ月経っても難癖以外の印象さえ与えない野党に、どう対処するのが「誠実な対応」なのか、具体的に御説明戴きたいですわ。

青木理という人が言う「おじいちゃん」とは何歳ぐらいの人なんでしょうね?
日本の安全保障、沖縄の基地、朝鮮戦争時の特需景気など、とっても日本事情に詳しい「おじいちゃん」?なんか嘘っぽいなあ、と私的に感じます。

「分断は朝鮮半島におしつけて」?????金日成と李承晩に云ってくれ。
敗戦直後の日本の意志はどの国も考慮してくれない状況で、憲法さえ一方的に占領軍に押しつけられた日本ですのに、他所の国に分断を押しつける力など無いわ。
分断原因の朝鮮戦争中、日本は占領下にありました!
青木理は南鮮のどんな「おじいちゃん」に云われたのでしょうか?

反日人達はアジア全域を「アジア」と捉えてモノを言ってくれ。
[ 2018/05/07 08:38 ] [ 編集 ]
まともに視聴者を見られない、青木
私的憂国の書様もお使いの画像は、青木の気持ちを端的に表しています。
この者がテレビに映る姿は、いつも斜め下を見ていて、発言時も決して視聴者の方を見ません。
この者にも多少の後ろめたさがあり、まともにカメラ(視聴者)を見る事ができないのじゃないかと思います。
その後ろめたさを押し込めても発言する、彼の原動力とは何なのでしょうか。
[ 2018/05/07 09:51 ] [ 編集 ]
法学者……w
「野党が審議に応じないのは与党が誠実に対応しないから」ってのは「犯罪が起こるのは社会が悪いから、犯罪者のせいじゃない」って『人権派』の言い分そっくりですねw

韓国のおじいちゃん……w
「韓国のあるおじいちゃんに『韓国は日本にたかってばかりで情けない』って言われたんですけど」って言ったら青木某は『そうですか、もっともですね』って言うかなぁw 『そんな筈はない、おじいちゃんって誰に聞いたんだ、具体的に誰に聞いたか示せ、どうせ嘘なんだろう?』とわめくと思うんですけどね。
[ 2018/05/07 10:19 ] [ 編集 ]
嘘つき大将 ライヤー青木理
これほど嘘の歴史を良心の呵責もなく、堂々と言い立てる青木理。
公共の電波の前で、平然と繰り返し述べることのできる神経は、
尋常ではないものです。

嘘であろうが、しつこく繰り返すその手法は、
日本人の情弱者には、まだまだ利くと思っているのでしょう。
若しかしたら、もはや日本人に向けてではなく、
この男が属している社会の人間たちに向かって務めを果たして
いるのかもしれないとさえ思えてきます。

そもそもTBSは日本人のための放送局でないことは
数々の反日放送で、歴然としているのですから、
青木理は、依然として使い続けられ、
反日ビジネスは朝鮮半島と共に永遠といった具合でしょう。

また、参議院選の最中、青山繁晴氏を全くの嘘、出鱈目で
週刊誌で散々に冒涜したことを忘れることは出来ません。

この嘘つき男の不誠実な言動は、顔をみるだにおぞましく、
今日の記事を読む際も画像を飛ばしてしまうほどです。
尤も、日本人に嫌われることなんか、平気の平左でしょうが。
[ 2018/05/07 12:41 ] [ 編集 ]
青木の脳内妄想へのあんちてぇ~ぜ
韓国の実質文盲率は75%と云われますから教養や知性は驚くほど低いのでしょう。 
しかし奴らも今に至るまで露命を繋いできていますから生き残る為の「感覚」は犬猫
以上に鋭いと思われます。 
私には青木の脳内妄想よりも、元海自官で特殊部隊の創設者、伊藤祐靖氏が語る
朝鮮爺ちゃんの話のほうが強いリアリティを持ちます。

以下引用
【1998年イージス艦・みょうこうの航海長の時、韓国海軍の観艦式に参加のため
プサン(釜山)の近くの街に居た。地元の焼肉屋に行った時、厨房から年配の女性
が出てきて 「日本海軍の将校の方ですね?」
流暢な日本語と日本では聞かない語句に驚いたことがある。 

女性は続けて、
「日本人は朝鮮人に怒っていませんか?」 -「?別に怒ってなんかいませんよ。」
「最近の朝鮮人の振る舞いを見るに日本は怒っていると思えて心配ですが?」
-「怒ってなんかいません。 そうだとしても何を心配されているのですか?」

「近所の古老が心配してこんなことを語っています。 
『自分が若いころ日本人が小さな舟でここに来て取引をしようとしていた。 
朝鮮人の多くがガラクタを売りつけたり、金だけ巻き上げたりして騙すのです。 
数日後に日本人はションボリうなだれ舟で帰っていきます。

暫くして、またその日本人が小さな舟でやって来て取引をしようとするのです。
多くの者が前と同じように騙しますから日本人はションボリ帰っていきます。
そうして三度目にもその人が船でやってきます。しばらく乗ってきた船を見つめ、その船に油をかけ火を放って燃やします。

次に自分の着物を脱ぎ捨て褌ひとつになり、抜き身の刀を持ち傍にいる朝鮮人、
騙した者であれ無縁の者であれ見境なく切り捨てていき、刀が折れたところで脇差
で切腹する。 日本人は恐ろしいから彼らに無法な事は決してするな。』
と言っていますから・・・】   「国のために死ねるか」から

青木の喚くノウガキは無能無策を糊塗せんがための捏造妄言としか聞こえません。
伊藤氏の話は国家であれ個人であれ、一定の限度を超えれば一命を賭して「戦う」
の気概があってこそ友好と親善が成り立つのであろうことを考えさせてくれます。
[ 2018/05/07 12:56 ] [ 編集 ]
「一剣報国」
>一命を賭して「戦う」 の気概があってこそ友好と親善が成り立つ・・・
末田氏のコメント、思わず合点だぁ!!
 そういえば我家の奥座敷に毛筆で「一剣報国」と書かれた欄間額が掲げてあった
埃でくすんいたので『こんな物騒なもの・・・』と未熟で世間知らずだった私は
欄間から外して庭で他のゴミと燃やしてしまった・・・・(泣^^
いまなら仰ぎ見ては神社参拝ごとく二礼二拍一礼の毎朝だろう^^

何年も前から支持者でもないのに松原仁参議院議員から封書が届くが
きょう届いたのには希望の党が解党したので無所属議員として活動する決意を
したとのこと・・・無所属だと資金的、組織的に大変厳しいと泣き言が書かれて
あったが語句だけは立派でも浮き草のような男の生き様に唾棄で返したい
気分であった。松下幸之助翁もさぞかし無念に思っておるでしょう・・・

[ 2018/05/07 15:45 ] [ 編集 ]
野党のゴネは。
与党自民党と野党6党の攻防を見てみると、野党は自分達の言い分を通す為にごねてごねてごねまっくっています。それを調整する為に、1歩も2歩も譲歩してきたのが自民党。もっと話を広げてみると、
日本人は「話せば分かる」と、人の話しをよく聞き相手に合せようとします。つまり、争わず穏便にということです。まさに今の自民党の姿です。
方やあの国の人は、人の意見を聞く耳持たずに自分の言い分ばかり大声で執拗に喚きちらします。そして、譲歩を引き出そうとします。まさに野党のそれ。
柳瀬元秘書官の参考人招致を決めさせ、さらにその次の段階も狙っています。
歴史を振り返ってみてもずーっとそんな感じだったのではないかと。
飛躍すると、在日特権もこんな感じで大きくなったのかなと想像します。
自民も日本人も譲歩することが、国益にならないといい加減に気づいてほしい。
押せば、引く国ではなく押し返せと強く思います。
[ 2018/05/07 16:06 ] [ 編集 ]
出る出る詐欺!?
野党6党が本日また審議拒否をするかも知れないと自民党を脅していますが、やりたい放題で楽しいでしょうね。自分達が思い描いたシナリオ通りにならなければ、安倍総理を独裁者呼ばわりして「数の暴力だー。」と叫ぶ、旧態依然のやり方でもう飽き飽きします。

皆様も書かれているように、野党6党や左翼達のやり方や発言は中国や朝鮮半島と全く同じで、正体がばれています。もう、大方の一般国民は騙されません。正直、感性が日本人とは違いすぎて気持ち悪いです。言っていることの理論が全く破綻しているのに、それでもまだ大声で叫んでいるいつもの光景が、特にテレビに散見されますが、私はもう気持ち悪いので、最近はずっと特にニュースは観ていません。最近は、家族もニュースになるとテレビを消すようになりました。

私達保守は今が頑張りどころだと、特にこの2ヶ月は思ってきましたが、一体何が出来るのだろうと自問自答する日々です。憲法改正出来るその日を夢見ながら、政権を応援するしかないのでしょうか。
[ 2018/05/07 17:22 ] [ 編集 ]
予防接種ワクチン、モンサント社の農薬成分が入っている
予防接種ワクチン、モンサント社の農薬成分が入っている
https://twitter.com/matu923/status/976330439018233856

ワクチンの接種が人体の健康予防に対する効果があるのか無いのか或は
子供の成育に発育に有害で有るのか、いま一度、検証して見る必要がある。

日本の憲法で軍隊の保有を禁止している事が日本の安全・安心で自由な
社会を守る為にどの様な効果が有るのか、いま一度、検証して見る必要が
ある。

日本人なら、反日外国支那朝鮮勢力の洗脳から目覚めましょう。

詳細は
【新型ウイルスの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt2.cgi
[ 2018/05/07 17:34 ] [ 編集 ]
愛信さま
以前も申し上げましたが、エントリーに関係のないコメントはご遠慮ください。
[ 2018/05/07 18:10 ] [ 編集 ]
戻り野合の日
譲歩も計画性のある譲歩なら、この先が楽しみ になれば好いなと思います。
後退するだけ敵の戻る道は遠くなる訳で、口を閉めれば袋のねずみ・・・だったらいいな。

近いうちに反転するでしょう。安倍総理と麻生大臣と菅官房長官が居られる内閣が弱気で譲歩して居るとは思えませんから。

今日三流野党が合流して又何日か空転するとして、その間に日中韓の会談やら米朝会談の方向性も出てくると、野党はますます要らない存在になるしかない。


「一朝事ある時には一命を擲って」も擲つに値する国になっていませんとね。
[ 2018/05/07 18:29 ] [ 編集 ]
北が払えよ、拉致損害賠償
TBSの荒川強啓月曜日。青木理が出る日。
ここではだれも反論しないので、のびのびと持論(親北朝鮮)を述べる。
”日本はしっかり戦後?などの賠償金を払う必要がある。”” と当然のごとく言ってた。…荒川さんたち、うんうんとうなづいている雰囲気だった。
支払うのが当たり前の世間空気つくり。
何兆払うべきとか倍賞とか。
おかしすぎ。人をとられて、その人々の人生壊していながら、その賠償金は北こそ払うべきなのに。そんな空気を壊す人、メディアではだれも出てこない。

支払うのは断固として反対します。交渉カードだというが支払うにしても、
土下座させるくらい懇願させるべき。
[ 2018/05/07 20:32 ] [ 編集 ]
若い方は、後ろを振り返らずに、ただひたむきに前へと、世界の若い方たちとともに、明るい未来へと歩んでほしいと願う。国を憂うのは、年寄りに任せておけばよい。
日本国を、未だアジアの加害者として、植民地支配などの論を述べるのは、すでに時代錯誤ではないだろうか。

大日本帝國、つまり、明治、大正、昭和初期の頃の日本は、確かにアジアの筆頭たる先進国だった。当時を前提に、今の日本国を語るならば、そのほとんどが、上から目線の話になるだろう。

今、気が付けば、日本国はアジアの三流国となっていた…そのような状況へと追い込むべく、反日活動家の思惑もあるであろうアジア情勢の中、今、日本国は、日本人は、そのような足枷のような後ろ向きな動きにこそ、負けてはならない。

どこまでも高い志と、純真なる理性こそ、日本人の、ヤマトの誇りとして持つべきだ。気が付けば、明治の大日本帝國と、その歩みは重なるのかもしれない。しかしながら、先の戦争、その敗戦の忍び難き思いこそ、これからの若い方たちには、知ってほしいと思う。日本国の亡国となるケースがあるならば、先の戦争への反省と学び、理解の浅さが、必ず遠因となるだろう。

では、オレ自身、先の戦争について、どこまで理解しているのかといえば、恥ずかしながら知らないことが多いのかもしれない。それでも、未だ喧伝されることもある日本人の悪評については、濡れ衣もあると思うし、日本人の戦死者には、あまりにも哀悼がないと感じている。

ならばこそ、先の戦争で亡くなられた日本人には、日本人として心より、哀悼をすべきだと思う。
[ 2018/05/07 21:31 ] [ 編集 ]
日本の病巣
この様な重要な日本国の根本的な病魔を含んだ内容は本来日曜日中、なるべく早くにアップした方が周知の面で良いように思えます。

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7070.html

https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35138069.html

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4830.html

日本にいるほんの一部の特殊な日本国籍人の集いがこの「サンモニ」ですが、特徴の一つが老害である団塊の世代などの左翼老人だけではない正しい情報が入手可能な時代に生きている世代にも関わらず傾いてしまっている人たちが此処に吹き溜まっている不思議というものです。
学者、ジャーナリスト等々。

その代表が共同通信出身の青木理なわけですが、51歳にして何が問題でこの様になってしまったのか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8%E7%90%86

流石、法政。
43歳という年齢で何が悲しくてこれです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E7%9C%9F%E7%94%B1%E7%BE%8E

未だに環境がそうさせるのか?何がそうさせたのか?不明ですが。
思考の回路が青木共々結線に何かトラブルがあるとしか思えません。

それと特に毎日(TBS)はどうも朝日ともまた別の半島臭が強いと見ていますが、表象から見るとおそらく内部に何か根深く存在しているのでしょう。

そして彼らにほぼ共通しているのか何故日本が明治維新へと向かったのか。
その後の日清、日露戦争が必要だったのか。
その後大東亜戦争に向かう中、朝鮮がどういう存在だったのかという歴史的俯瞰的見方をすれば時代的にも日本が一方的に非難されるものではなく、逆に支那、朝鮮の動きが日本にリスクを与え続けていたという事は明白です。
歴史は今の時代の感覚で思考するのではなく、当時の政治、経済、法、意識等で考えるべきものですが、それをどうもごっちゃにする傾向も彼らには有ります。

TBSの日本目線ではなく、常に半島目線での放送というものやはり半島臭さが臭います。

http://www.sankei.com/west/news/180506/wst1805060005-n1.html

[ 2018/05/07 21:43 ] [ 編集 ]
TBSは半島メディア
キムチTBSは半島メディアだから観てません。
当方はゴキ専門チャンネルに分類していますwwwww
[ 2018/05/08 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: