FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  言論機関の立ち位置を捨てた朝日新聞が企てる言論弾圧を許すな

言論機関の立ち位置を捨てた朝日新聞が企てる言論弾圧を許すな

← 応援クリック、ありがとうございます。

 月刊Hanadaが発行している「財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史」を読むと、恐ろしくなる。ひとつの報道機関が、これほどまでに事実を歪め、他者を貶め、国益を毀損させてきた事実に、改めて驚愕し、怒りが湧いてくる。そして、朝日新聞は、いまや反社会勢力として認識すべきだという思いを新たにする。

 1987年の今日、朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が侵入し、記者を殺傷した「赤報隊事件」から31年目の日を迎える。朝日は昨日の「朝日襲撃31年 異論に耳傾ける社会に」という社説を掲載し、このテロを非難し、「立場や価値観の違いを超え、互いに尊重し合う民主社会の実現」を謳っている。

 赤報隊事件は卑劣なテロであり、言論を力で屈服させようとするものだ。断じて許すことはできない。朝日新聞にどんな罪があろうと、記者の命を奪うことは、いかなる理由があっても正当化できるものではない。

 しかし、そういう原則論を踏まえても、昨日の朝日の社説は欺瞞に満ちていると言える。朝日はこう書いている。

 事件直後、多くの人が怒りを表し、当時の中曽根首相は「憲法の保障する基本的な権利への挑戦だ」と批判した。ところがいま、銃撃を「義挙」と呼び、「赤報隊に続け」などと、そのゆがんだ考えと行動を肯定する言葉がネット上に飛び交う


 そうだろうか。私は、ネットにかける時間は一般的な人より多く、長いと自認しているが、『銃撃を「義挙」と呼び、「赤報隊に続け」』などという言説をネット上で見ないし、『そのゆがんだ考えや行動を肯定する言説がネット上に飛び交っている』事態も見たことがない。朝日はかなり極端な例を採り上げ、『飛び交う』などという派手な表現で印象操作をしようとしているだけではないのか。

お前が言うな、朝日新聞


 朝日はこうも書く。

 大切なのは、異論にも耳を傾け、意見を交換し、幅広い合意をめざす社会を築くことだ。

 それなのに「反日」「国益を損ねる」といった言い方で、気に入らない意見を敵視し、排除しようという空気が、安倍政権になって年々強まっている


 朝日が「反日」であり、「国益を損ねる」新聞であることは、いまや共通認識になりつつある。しかも、それは、既存メディアの一方通行の情報ではなく、ネット経由で情報を得た人々が得つつある認識であり、それを安倍政権と結びつけるのは無理筋である。なんでもかんでも安倍政権の批判に結び付けたい朝日の底意が丸見えの一文と言える。

 極めつけは、これである。

 立場や価値観の違いを超え、互いに尊重し合う民主社会の実現に、新聞が力になれるよう努めたい。


 「朝日には言われたくない」と思う方が多いはずだ。前段の「異論にも耳を傾け、意見を交換し、幅広い合意をめざす社会を築くことが大切」というご高説も含めて言うが、朝日自身が決して異論に耳を傾けず、一方的な政権批判のみを垂れ流し、読者を洗脳しようとしている。そして、彼らは意見も交換しないし、合意形成にも興味がない。それを自ら証明したのが、小川榮太郎氏と飛鳥新社を相手取ったスラップ訴訟だ。

 言論に暴力で対抗したことを、朝日は批判している。しかし、朝日新聞自身が、言論に言論で対抗せず、小川氏と飛鳥新社を訴訟の場に引きずり込んだ。異論を圧殺しようとする暴挙だ。朝日は、言論機関としての立ち位置を捨てたのである。

 朝日新聞の批判・検証本は様々あるが、「財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史」はお勧め本のひとつである。ゴールデンウィークに読むと気分を害するかもしれないが(笑)。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/03 07:23 ] メディア | TB(0) | CM(14)
びっくりした
安倍政権になって年々強まっている。

この社説の一文を見て、エーッ! 新聞紙上で時の政権を名指しで書いている! いやはや驚いた。これ朝日新聞?!  
これでは、新聞ではなくゴシップ誌だ。なんという見識の無さ。
幼稚さ、稚拙さに新聞記者の質の低下を嘆くという一文をどこかで見たけれど
本当だよ。この社説を書いた人、何歳位なんだろう?
[ 2018/05/03 10:30 ] [ 編集 ]
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社 = 帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関 = 韓国式言論弾圧機関 = 韓国式言論暴力機関
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社 = 帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関 = 韓国式言論弾圧機関 = 韓国式言論暴力機関
[ 2018/05/03 11:36 ] [ 編集 ]
きむちアカヒ新聞社 = 韓国東亜日報社 = きむちニューヨーク・タイムズ社
きむちアカヒ新聞社 = 韓国東亜日報社 = きむちニューヨーク・タイムズ社
[ 2018/05/03 11:52 ] [ 編集 ]
立民機関紙
実態と建前がこんなに乖離している新聞社も、あるのね、と書くしかない。
「あるのね」の処には本来なら「珍しい」と書きたかったのですが、毎日、東京&その系統の地方紙もほぼ同じ様で、少なくとも日本では「珍しくない」と思わねばならない事態だと思います。

この朝日、まるで一昨日の「辻元問題」とそっくりじゃあございませんか。使う言葉も筋立ても、違いを見つけるのが困難なほどにそっくり。
いっそ朝日は立民の機関紙を名乗った方が良いのではないか?
人件費、そうとう縮小出来そう。
もうそうなっているのかも知れないが。

朝日が紙面で書く「赤報隊」へのネットの賛辞らしきものは、私も一度も見かけたことはありません。ヒダリ系ネットは読まないので「全くの嘘」とは断定出来ないのですが、この手法で朝日は何度も「ネット」攻撃をしていそう。
つまり、自作自演でネットに存在させるか、紙面に書けば朝日信者は騙せる。か。
[ 2018/05/03 13:57 ] [ 編集 ]
赤報隊って?
赤報隊という呼び方からして何だか共産系の臭いを感じる。過去に赤軍派という暴力的かつ攻撃的な思想集団もあったことだし、アサヒは犯人を右翼に関連づけようとしているが、それは無理筋と思う。大体、外部の者が襲撃したくなるほどの激しい憎悪と殺意をどうやったらもつのだろう。内ゲバなら分かる。日ごろ仲間と思って信頼していた人の裏切りは絶対許せないだろう。信頼は激しい憎悪に変わる。もし、誤解から生じた襲撃と分かったらアサヒはどうする?
31年もたって、犯人らしき者が未だに不明なのは、朝日新聞が犯人に繋がるなにかを隠蔽したのだろう。そして、狡猾な朝日はそれを、右翼の仕業であるかのように毎年、印象操作を行っている。もう、恒例の行事なので誰も関心を示さないのだが・・・。
さて、私のような普通の一般人にさえこのような想像をされるアサヒはジャーナリストとして既に終わっている。
[ 2018/05/03 15:50 ] [ 編集 ]
我が国の矛盾と闇、それが朝日新聞
「賢者の説得力 真実の日本近代史」
http://kenjya.org/newpage8.html
日本の歴史を歪める4大発信元
朝日・国内の反日勢力・中国・韓国

◎戦前戦中をはじめ戦後の朝日新聞他、我が国の真実が書かれたサイトです。
 昭和24年生まれ、69歳やっと我が国の矛盾と闇を解く事が出来ました^^
 新ためて日本人として胸を張りこの連休中は門前に日の丸を飾ります!!
[ 2018/05/03 19:02 ] [ 編集 ]
日本国民の現状認識の驚くべき異常なギャップ
本日は憲法記念日であり、30年前の1987年5月3日に赤報隊事件があった日です。
憲法記念日という日については此れから安倍内閣が正念場を迎える本丸というものを表している象徴的な日であり、赤報隊事件とはテロであり、反朝日を表象した具体的な事件というものです。
未解決事件ですが、相楽総三関連から右翼の犯罪でしょう。

とそんな日にやはり思うのが今の日本社会の偏りであり、それが何故起こっているのか、その構造はどのようなものなのか?というものです。

そして自分が注目しているのは此れです。

『憲法改正』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180501/k10011424521000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/special/kenpou70/yoron2017.html

https://www.asahi.com/articles/ASL4R4HT3L4RUZPS005.html

https://mainichi.jp/articles/20180503/k00/00m/010/120000c

そもそも「護憲派メディア」が改憲優位な調査結果など悔しくて出せないでしょうが、過去の細工だらけの護憲派メディア世論調査から現在は少しはましになって来たようにも思えます。
とは言え、調査主体により数値のバラつきは有ります。

此処ではNHK調査を割合基本と見てそれに対しての感想です。

現在の政界情勢、取り分け東アジア情勢を見れば南シナ海を自国の内海化し、暗礁を埋め立て既に軍事基地化している中国、朝日などが情報統制していて一般日本国民に伝わらない出来事である毎日の様に尖閣諸島への中国公船の接続水域侵入、定期的な領海侵入。
それも公船である中国海警は今や現在組織改編で国内軍である人民武装警察部隊に組み込まれています。
海警公船自体も当初の兵器装備無し船舶から最近では機関砲を積んだものが度々出没しています。

更に尖閣諸島ほど話題に成りませんが、東シナ海、日中中間線でのヤグラ増設などの動き、南鳥島への干渉など動きを活発化させています。

https://www.sankei.com/world/news/180322/wor1803220002-n1.html
https://www.sankei.com/west/news/180501/wst1805010024-n1.html

又北朝鮮に於いては現在「南北朝鮮の友好的首脳会談」などと能天気に楽観視していますが、今現在北朝鮮の全て何も過去と変わったはいません。
その北朝鮮は今直ぐにでも日本を攻撃出来る近距離ミサイルをはじめとして軍事的な脅威です。

その様な日本周辺どころか既に日本が直接ターゲットと成っている安全保障の外殻にヒビが入り出している現在に於いてその安全保障に直結する「憲法九条改正」に一般日本国民がどれ程実感を持っているのかという数値がこの世論調査です。

どんな世であっても一応民主主義国であれば反対意見、どちらともいえないという意見などあって然るべきではありますが、軍事独裁国が触手を伸ばしてもう日本領土に触れているというのに各メディアの出した数値から見れる日本国民の意識は異常です。

本来、「憲法九条改正賛成」75%、「憲法九条改正反対」10%、「どちらとも言えない」15%。
これ位が正しい日本国民の現実を直視した意識であるべきだと思いますが、現状凡そ各三分割ずつに成っている所にギャップが有り、それは何故かと思うわけです。

これについては元々島国であるという安全保障上恵まれた環境下、穏かな性格の国民が、左傾化教育の弊害などを長年受け、さよく偏向メディアの流す日々の情報に洗脳された結果と受け止めています。
それにしてもギャップが大き過ぎるため、場合によっては日本は手遅れとなる恐れさえあると思えます。

[ 2018/05/03 19:41 ] [ 編集 ]
NHKも偏向メディアである事をお忘れなく。
公共放送と言いながら、
さよくの巣、NHK。

しかも強制的強奪受信料徴収という
法を後ろ盾にした特権を持った組織です。

共同通信同様、NHKも立派な偏向メディアです。

お気をつけを・・・・
[ 2018/05/03 20:14 ] [ 編集 ]
遅れ馳せながら
祝 四月三十日
たしかこの日が管理人様のお誕生日で御座いました よね?

その日に挙げられた記事を見ましたら、「姜尚中」!  お酒のつきだしにもならんわw

よこぞこの1年、ご無事のお過ごし、おめでとうございました。
[ 2018/05/03 21:09 ] [ 編集 ]
Re: 遅れ馳せながら
> 祝 四月三十日
> たしかこの日が管理人様のお誕生日で御座いました よね?

ありゃまあ、よくご存じで(^^;
ありがとうございます。
気はまだ若いつもりですが、身体とオツムがついてきませんwww
今後ともよろしくお願いいたします
[ 2018/05/03 21:52 ] [ 編集 ]
憲法記念日
1週間程前に「憲法記念日にイベントあるみたいだよ。行ってきたら?」と地元紙を読んでいた嫁が言ってくれました。小学生と幼稚園生の子供がいれば普通は子供優先となりがちでしょうが、嫁が私という人間を十分に理解してくれている、その嬉しさ。今日は、二重に良き日です。まだ予定はありませんが、明日は子供(と嫁)最優先です。

夕方のニュース番組をザッピングしていましたが、憲法改正・安倍政権のときはに不必要に勇ましい曲(あれはワーグナーで、ヒトラーを想像させる!と言えるほど私に教養があればよいのですが。よくわかりませんでした。)が流され、いらぬテロップで煽る意図的な構成。

現代の多くの言論機関の行動を軍に置き換えれば、国際法に適した正当な立場と手法を捨てた、便衣兵的な行動ではないでしょうか。それをやっては正規軍として認められないレッドラインがあるように、報道機関にもレッドラインはあります。なのに「赤報隊事件」を利用して自らを被害者的に別格であると暗に主張・求める厚かましさよ。それは故人の冥福とは全く別次元です。
[ 2018/05/03 23:03 ] [ 編集 ]
管理人さんの誕生日で思い出した
去る4月30日、松山市にて市議会議員選挙が行われました。
投票率の異常な低下に驚き。45パーセントだそうです。選挙率の低迷は酷いですね。
さて、本題ですが、選挙広報を見ていて自称「無所属」が増えたなー、と思いました。その上、大半が選挙公約に「憲法」というワードが入ってました。その上、「唯一の立憲民主党所属候補」とか言ってた(無所属ガン無視かい)候補者がいましたが、愛媛新聞(朝日ばりの左翼)では、やたらめったらその候補をヨイショしてましたねー(笑)
もう、地方行政にまで影響が及んでいます。
腹立たしいことこの上ない。

管理人さん、誕生日のこんな話をしてしまい申し訳ありません。
そして、遅れ馳せながら、ご誕生日おめでとうございます!

追記

この選挙の最低得票数の候補の公約が本当に面白い。(笑える方でね)
気になる方は、松山市議会選挙 結果 で調べて、最低得票数の候補の公約を調べてみてください。
ダントツの最低得票数の理由が分かります。
[ 2018/05/04 00:54 ] [ 編集 ]
赤報隊とは
真面目に考えると自ら「赤報隊」を名乗る集団にハテナマークが湧いちゃうのですが・・・

勤王攘夷を掲げて江戸から西に走り、本人達は「赤心」で強盗したりと薩摩に散々使われて、最後は「偽官軍」の汚名を着せられて上州あたりで誅殺された相楽総三の赤報隊は、どう考えても名誉の集団とは言い難く、維新の頃には他にもどっさり集団名があったのに、何故この名を態々選ぶかな?と思うのです。

赤報隊をどう捉えるかは、現在なら解釈次第で立つ瀬も与えられていますが、30年前には余程相楽総三に特別肩入れする人物でもなければ、単なる”跳ねっ返りテロ集団”扱いの名前だったと思います。

如何なる理由であっても、他人の命を狙うに(コレ自体の大罪の他に)、こんないかがわしい名を使う事が大疑問で有り、唾棄したい事件でした。
[ 2018/05/04 01:39 ] [ 編集 ]
「自作自演」はよく見るが…
ネット上で赤報隊をぱよちん勢力の「自作自演」という書き込みは時々見かけるが
「義挙」を見かけたことは当方もありませんね。
ぱよちんは「自作自演」が大好物なので、またアカヒの社員が成り済ましでそうカキコしてるのかもwwwwwwwww
「立場や価値観の違いを超え、互いに尊重し合う民主社会」だとぉ~~?
ならば、核武装論者を「不適切」で切り捨てず、率先して尊重してもらいたいもんだなwwwwwww
クズのフェイクニュース専門紙アカヒがよくこんなの書けるもんだわwwwwwww
[ 2018/05/08 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: