FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  辻元清美が「ファクト」を語る笑止

辻元清美が「ファクト」を語る笑止

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党と希望の党がつくる「国民民主党」が、来年夏の参院選比例代表で候補者名簿を一本化することを立憲民主党に申し入れると言う。支持率が底辺を彷徨う寄せ集め新党が、まだマシな立場にいる立憲民主党に「すがる」構図で、一種の抱き着き戦法のように見える。自民党に対抗するためというより、存続するためという色彩が強い動きだが、立民の枝野は統一名簿方式否定的だと言われている。小沢一郎あたりが説得に出るのだろうが、果たしてどうなるか。まぁいずれにしても、仮に統一名簿ができたとしても、そこに載る候補者は、まぎれもない民主党(旧)の候補と変わりないということだ。

 野党第一党とはいえ、マスメディアの安倍政権総攻撃体制に後押しされる立民も、支持を伸ばせていない。安倍政権が憎くてしょうがない一部の国民の支持を集めるのはあるとしても、無党派層はいまのところ、立民を向いていない。党に居るのが旧民主党の残党ばかりなので当然といえば当然で、「反安倍」以上の価値観を世論に認識させることができていない証左である。

 さて、そんな立民のスポークスマン的存在なのが、党国対委員長の辻元清美だ。特に左派系のメディアで発言が採り上げられることが多いが、タブロイド紙では一般紙以上に言いたい放題である。

――今の政治状況について率直な感想は?
……。もう、言葉に詰まるほど。初当選から22年ですが、こんな酷い状況は見たことがない。フェイク政権が膿とツケをどんどん噴出している、という印象です。

――どこに根本的な原因があるのでしょう。
安倍政権はちょっと特殊な政権です。ひとつは保守ではない。右派というか、日本会議に通ずるような人たちの上に成り立ち、一定のイデオロギーで思考停止している気がします。同時に、全能感というか、安倍首相は全て自分が正しいというような姿勢。「こんな人たち」という発言に代表されるように、多様性を認めるのではなく、意見の違う人たちを敵だとみなす。稚拙です。


 イデオロギーで思考停止しているのはどちらの方か。日本会議というのはひとつの価値観だが、辻元が多様性を言うなら、その「他者の価値観」にも寛容であるべきだろう。「意見が違う人たちを敵とみなす」という表現こそ、いまの野党にぴったりな言葉である。政権は、反対派にも耳を傾けながら政権運営を行うもので、辻元のような人物は、5年前まで肌身で感じた、その体験すら忘却してしまったのだろう。

辻元清美


―――意見の違う人は敵。安倍政治はまさにそうですね。
安倍首相は国会で、「国民投票こそが最も国民の声を聞くこと」だと言いましたが、それは間違っている。なんて単純な、奥行きのない感覚なのでしょう。国民投票は、特に憲法について言えば、7、8割の人が変えたいと希望して初めて、主権在民で主権者の声を入れるために行うものです。

ところが今は、憲法を守りたい人と変えたい人との間で、ヘイトが起きたり、ネット上にデマが飛んだりしている状況。そうした国論を二分している問題を国民投票にかけると、国民を戦わせ、社会の分断をあおることになる。政治が絶対にやってはいけないことです。意見の違う人に対しても、粘り強く説得して、合意点を見つける。それが政治です。


 国民が考える機会を与えるのも、政治の務めだ。確かに、憲法の問題ともなれば、賛成派も反対派も存在する。しかし、分断を煽っているのは改憲を是とする政権ではなく、動員までして反対をがなり立てる反対派のほうではないか。護憲派は護憲がイデオロギーであるため、説得などは時間を浪費するだけ。ほぼ不可能だ。政治も国民投票も、すべては結果なのだ。多数決で事を決するのが民主主義の原点である。

――政治信条が違っても守るべきルールがあるはず。しかし、今の政府や国会ではそれが見えません。
国会議員こそが国民の代表です。国会は国権の最高の府。国会を通さないと法律も成立しないわけですから。ところが国会議員が官邸の「家来」になり、官僚は「使用人」になっている。この状態を正常に戻さなければいけません。嘘をついたり、おかしなことをおかしいと言えない国は滅びると思います。


 国会議員が官邸の家来になっているのは、いったい誰を指すのか、名指しで指摘するべきだろう。辻元は官僚が官邸の使用人になっているというが、彼らに対して、「合同ヒアリング」と称した吊し上げの儀式を通じ、彼らに「使用人以下の扱い」をしているのが、いまの野党である。

 「おかしなことをおかしいと言えない国は滅びると思います」 ~ だったら、国会に出てきてその発言をすればよいだけの話ではないか。国民の代表を標榜し、メディアに政権批判を語るだけなら、そんな政治家は必要ない。いまの野党は、議論の場から逃げているだけだ。審議拒否という邪道は、国民の代表としては恥ずべき行為だということを、いつになったら理解するのか。

  ――野党側は6党がまとまって合同ヒアリングで行政を追及するなど、機能してきていると?

 戦略的に心掛けているのは、ファクトで戦うということ。毎日のようにヒアリングをするのは、フェイク政権に対して、とにかくファクトを積み上げている。情報も6野党で惜しみなく共有しています。


 ファクトで戦うなら、辻元は、野田中央公園に関するファクトを提示された際には、逃げないで説明責任を果たせ。その姿勢を示せないなら、辻元自身がフェイクということだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/01 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(14)
バイブ辻元の本性
バイブ辻元はちょっと特殊な議員です。ひとつはリベラルではない。南北ゴキというか、支那に通ずるような人たちに担がれ、一定の反日イデオロギーで思考停止している気がします。同時に、全能感というか、バイブ辻元は全て自分が正しいというような姿勢。「セメントいて」という発言に代表されるように、自分のことは棚に上げ、意見の違う人たちを敵とみなして疑惑を追及する。とことん稚拙です。

[ 2018/05/01 09:56 ] [ 編集 ]
こくぞく と言っても良いんじゃ無いかな
まあまあよくもこんなに利いた風なことを言えるものですわね。
血圧が急上昇しそうな言葉ばかり。
流石に北の回し者と言うしか無い辻元清美。

ネット情報では2月から4月末までの官僚吊し上げ「ヒアリング」は82回だったとか。
勝手に休み放題でのさばっている「国民の代表(ケッ!)」が、期末期初の仕事に追われる官僚達を一日何時間も拘束状態にして82回。それだけでも国益を損なう「国民の代表」です。
残業がどうの時間搾取がこうの、というなら先ずはこの官僚吊し上げを止めろ。

中味を聴く気にもなれないでいても入って来る部分的な声で分かる、その雰囲気はまるでシナの文革紅衛兵状態の様。
自分達の思う通りの言質を取るまで繰り返す怒鳴り声、その何が「ファクトの積み上げ」に相当するのか?
バカも休み休みにしておくれ。

「情報も惜しみなく」野党6党で共有している?そりゃそうだろ。
トップダウンでしか機能しないヒダリは「情報」なる「言葉」「フレーズ」の共有がなければ動けないのだから。
差し当って、立民の活動家が考えた言葉を他の弱小野党が「共有」して発しているのでしょう。語彙が非常に少ないですね。

この「吊し上げ」はアカの伝統的手法で、かつて日本共産党はその末に殺人にまで至った経験を持つ政党です。些細な違いも許さない。人権人格など何処にも認めない。
それが今、革マル系の枝野代表と中核系にして日本赤軍の愛人をもつと言われた辻元の立件ミンシュ党ですから、こちらも相当な犠牲者の恨みを背負っている政党、と思ってもイイかも。

こうした彼らにとって、国会は国家打倒の戦いの場なのだと確信致します。
反日メディアの旺盛な後押しがあっても支持率の低さが日本国民の矜りの現れと思いたい。

日本の伝統、威信が感じられるものは全て壊さねば気が済まない。かといって壊した後に構築する智恵も策も無い反日野達。
無理が道理を押しつぶして、日本国民の支持を得られると思うなら、よっぽど常識知らずの「外国人」と思うほかはありません。

日本会議は、ひん曲がった心の辻元が敵対心を持つような組織では全く無く、極めて緩やかな日本大切の各集団の集まりだと思います。
反日活動家達が「日本会議」を目の敵にするのは、ここに日本大切の心を持つ著名人達が大勢名を連ねて居るからに相違ないでしょう。頓珍漢な彼らから見れば「保守の牙城」の感があるのかも。

安倍総理をまるで強権排除の政治家の様に言う辻元達こそ、民主党政権時の横暴な強権使用者だったのではないか。おまけに大震災大津波被災者への救援物資の横流しまで噂される人物が、一体どんな神経で人を貶せるのだろうか?
使おうとすれば使える権力を、安倍さんは極力使わずに国民の暮らしを安んじる機能の政治を目指して居ると、私は思います。そして、それこそが日本の政であろうと考えます。

勿論箇所箇所でそれはちょっと違うのでは無いかと思う政策も、特に国交省関連に多くありますが、大まかに見て、絶対日本国民の為の政治は、立民などが足許にも近寄れない安倍政治だと言い切りたい。



[ 2018/05/01 15:07 ] [ 編集 ]
気分が悪い
この人の大きな顔がTV画面に映し出されるたび、気分が悪くなります。

この人は立民というよりコテコテの旧社会党、土井たか子の子分そのままで
あの当時から思考回路が止まっているのではないのかと思います。
自分が攻める時は威勢がいいくせに、ひとたび攻められる方になると火病を起こしながら早々に尻尾をまいて逃げ出す。
こういう人に投票する人がいるのが不思議です。
今、韓国では大韓航空社長の妻子が責められていますが、一時期韓国ドラマを見まくった私には
あんなふうに火病を起こして人を叩いたりわめき散らしたりするのは
あの国特有のどこにもある風景なのだと思っていましたから
それが問題になっている事が不思議です。
朝鮮人の遺伝子の中に組み込まれている因子の一つだと思っていました。

ず~~っと前、ハワイで野村沙知代さんが当時ヤクルトの投手と付き合っていた神田うのさんをビンタしたと問題になった時も
「あ~~、この人韓国人なんだ」と妙に納得した覚えがあります。

↓のスレに書くべきでしたが、ちょっとだけ…
帰国した拉致被害者のお兄さんの蓮池透さん、この人も最近は反安倍運動が盛んですね。
本も出版して全国で反安倍の講演もやっています。
この人の書いた本の内容を基に旧民主党の議員が国会で安倍総理批判した時
安倍総理が珍しく声を荒げた事がありました。
何があったのか解りませんが、被害者家族が一致団結しなくてはならないのに
こういう反目者それも帰国者の身内から出るのはどうなの??と思います。




[ 2018/05/01 20:41 ] [ 編集 ]
先程のFM、8時過ぎJWAVEでジャーナリストを名乗る青木理氏が出ていた。

さあ始まったとばかりに南北朝鮮統一、北朝鮮への戦後賠償論を展開し嬉々として日本孤立論まで展開する始末。

東アジア他国の尻すぼみ社会を考えても日本孤立で結構、望ましい限りですが、金一族の独裁政治を維持できない統一なんて北がするはずもないし、何より戦後賠償は北の分も韓国に払っている。

彼の頭の中が韓国人からの視点なんです。
しかも韓国左派。
とんでもない人を慶応は輩出(間違え?排出でしたか?)したものです。
さすが延世大学に留学しただけあるね。

まだまだ彼等は反日スパイさながらに日本を毀損させるべく暗躍するでしょう。

統一機運が高まると喜ぶのは勝手ですが、何より、北への戦後賠償論を社会に浸透させてはならない!

[ 2018/05/01 21:14 ] [ 編集 ]
【再々掲示】本筋は、「韓国・北朝鮮・辻元キヨミ・関西生コン」ルートの刑事事件捜査ですよね。
【再々掲示】本筋は、「韓国・北朝鮮・辻元キヨミ・関西生コン」ルートの刑事事件捜査ですよね。
[ 2018/05/01 21:33 ] [ 編集 ]
早く死んでほしい政治家
この辻元という政治家は、かつて詐欺か何かで有罪になり、議員辞職に追い込まれたのではなかったか。
その後、立候補した際の街頭演説の様子がテレビで流れていたが、演説中に罵声を浴びせる有権者に対して頭を下げながら「ありがとうございます」と言う。何を言われても同じ。70代くらいのおばちゃんが寄って来て、「あんたは立候補したらあかん。何をしたの。わかってるでしょ。あんたは政治家をやったらあかんのよ」と諭すように言ってもマシンのように「ありがとうございます」としか言わない。

要するに、コイツは、自分を応援しない有権者の声など聴く気はサラサラないのです。

こんなヤツが当選したら、どうなるか。
まぁ、こうなるんですけども、
何しろ、自分が考えること以外は無視するその厚顔無恥ぶり。

詐欺やったんですぜ。詐欺。
で、衆議院の参考人招致で虚偽発言はするわ、証拠隠滅しようとするわで逮捕されるわで、その結果、有罪ですぜ。有罪。

罪人のクセに、執行猶予も終わらんうちからノコノコ選挙にでてきおってからに。

逮捕されようが有罪になろうが、その厚顔無恥を変えようともしないし、おかしいとも思わない。頭がおかしい。

なんでぇこんなヤツが国会議員がなのよ。もう、悪夢でしかない。

自ら引っ込むことはない、反省することもないこの政治家だけは、早く死ねばいいのにと、本当に思います。
[ 2018/05/01 22:01 ] [ 編集 ]
国民民主党、衆参60人台の低調な船出
国民民主党、衆参60人台の低調な船出


支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミが日本国民有権者を愚弄
する報道を繰り返している。
 不正選挙を繰り返す安倍自民創価学会公明党内閣(国)が腐敗しきってい
る。
 この政治状況に日本国民有権者の怒りは爆発寸前である。
 先の総理大臣鳩山由紀夫の名言が思い起される。
 「愚かな政治家では国が亡びる」
 今日の政治は当時の状態より更に腐っている。
愚かな麻生も安倍もアメリカから交渉の相手とされていない。
 北朝鮮の金正恩、金正雲氏の足元にも及ばない。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
[ 2018/05/01 23:03 ] [ 編集 ]
うーん、この1枚
この写真で辻元清美の本質がよくわかります。

昨日のエントリーに続きますが、拉致問題に関するこの発言を見ると「あなたは本当に日本人?」と言いたくなる。

この発言が、この人の政治的スタンスを端的に物語っていると思います。それでもこの人に1票入れますか?
[ 2018/05/01 23:24 ] [ 編集 ]
もののけ議員
辻元センセがファクトを語るって、怖ろしい冗談も休み休みに。だって辻元センセは議員秘書給与をお国から騙し取ってポッケナイナイし、判決文でも「口裏あわせて事件の捜査を撹乱した。悪質極まりない」と断罪されたご当人ですぜ。

労働者の給与から資金をピンハネするという発想自体がひどくオールド左翼、社会党チックですよね。さすがは土井たか子の愛弟子というべきか。

屑左翼六派が進行中のヒヤリング、昔は糾弾とか、査問とか、総括とか言っておりました。左翼伝統のつるし上げ大会ですな。彼らの脳内理論では非抑圧者、被差別者、弱者の立場に立てばあらゆる犯罪性は阻却されるのです。誰が彼らにそのような絶対の正義を与えたのかは、永遠の謎ですが、官僚側もICレコーダーを駆使するなどして、人権侵害に対しては防御措置を取ることが必要でしょう。
ボリシェヴィキの時代はもう終わったのですから。

[ 2018/05/02 00:02 ] [ 編集 ]
秘書給与搾取詐欺で有罪になった辻元でしたが、この時本人の他に、社民党土井たか子党首の秘書や他にも複数の逮捕者を出したと記憶致します。
それでも、土井たか子党首は引責辞任をして居ませんね。

衆院議長まで上り詰めた土井たか子の落選はその後の事で、そのまま引退だった様に思います。
党から複数の逮捕者を「詐欺!」で出して、議員が有罪判決になっても党首は継続していた訳です。そういう政党に所属していた前科者に、何で官僚の不手際で大臣が辞任要求されなきゃならんのだ?

土井たか子もそうでしたが、日本人拉致犯罪が南鮮司法によって確定されたシンガンス他の犯罪者の為に、助命解放嘆願書に署名した日本の国会議員の多くが、今の立件の党員です。
決して忘れません。
[ 2018/05/02 00:51 ] [ 編集 ]
柳瀬元秘書官が参考人として国会に出席するそうです。で、官邸で加計学園の関係者と面談したことを認めるらしい。でも、同道した愛媛県や今治市の職員とは出会ったことは認めないらしい。こんなことをすれば面談したという加計学園関係者が参考人として呼ばれて愛媛県や今治市の職員と一緒とだったとなると余計に不信感が増幅されてしまうのではないでしょうか。認めるなら一式認めたほうが正々堂々として国民受けも良くなると思うのですがどうなんでしょうか、ちょい心配です。でも、来る米朝会談でトランプ大統領が拉致問題を取り上げてくれて問題解決の兆しが出てくれば、柳瀬問題など吹き飛んでしまうことになるでしょう。日本だけ置いてきぼりにされているという野党の鼻をあかせて世論も安倍支持に大逆転となるに違いありません。自民党のなかには解散を言い出す人もいるとのことですが、この世論情勢で解散はあり得ないと思います。労働法制などきっちり成立させておけば、そのうち、国民の目が米朝に移行して、人の噂も七十五日ということで国内の情勢も落ち着くのではないでしょうか。
もし、米朝会談が決裂してトランプ大統領が北に攻め込むときには日本に事前通告があるのかどうか、このことも安倍政権の支持回復に大きな影響があると思います。
[ 2018/05/02 22:30 ] [ 編集 ]
↑ ↑
私のごく簡単な質問に回答は頂けないのでしょうか?
[ 2018/05/03 01:38 ] [ 編集 ]
↑  ↑  ↑
日本や政権を憂う振りをしながら、毀損する。いつもの芸風。
みんな、わかってるよ。
まだ、騙せていると思っているのは、ぽんこ あんただけだよ。
[ 2018/05/03 05:32 ] [ 編集 ]
1つの候補のみに投票できる単記式多数決を用いた選挙では、
他の候補と比較してより多くの投票者から「最も支持」された候補が勝つ。
各投票者にとっての支持順序や不支持者数はいっさい考慮しない。

過半数制を採用しなければ、「最も支持」した投票者よりも
「最も不支持」とした投票者の方が多い候補を勝者とすることもある。

逆に、二番目ながらすべての投票者から支持される候補がいたとしても、
「最も支持」された候補以外には加点しない単記式多数決では
その候補の獲得点数は0となり、この候補が勝つことはない。

それを回避するには、
投票者にとっての順位に対応したポイントを
それぞれの候補に加点するボルダルールや、
「A>Bの順に支持している投票者数」と
「B>Aの順に支持している投票者数」
といった2候補間の比較を全ての組み合わせで行なうシュルツ方式などの、
投票者の候補に対する順位付けを集計する選好投票を用いること。
[ 2018/05/04 03:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: