FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  小西洋之は「国民の敵」発言があったことを証明してみよ

小西洋之は「国民の敵」発言があったことを証明してみよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党の小西洋之の言動は、上西小百合の炎上商法を思わせる。だが、小西がその路線を自ら狙っているわけではないだろう。小西の炎上商法は、上西が持つ毒の為せるものとは種類が違うような気がする。むしろ、自己陶酔の裏返しのような気がするのだ。自分の頭脳明晰さをアピールするのが、その典型だろう。要するに、小西の炎上は氏の天然さによるもので、戦略とは思えない。

国民の敵、小西洋之


 現職自衛官が小西に対し、「お前は国民の敵だ!」と繰り返し罵ったとされる事案は、新たな局面を迎えた。防衛省が3等陸佐本人にヒアリングし、中間報告が出てきたのだが、陸佐は「国民の敵」という表現は使っていないという。

「国民の敵」食い違う 3佐、暴言は認める 防衛省調査 (朝日)

 同省(防衛省)の説明によると、3佐は16日夜、ジョギング中に東京・永田町の参院議員会館前で小西氏に遭遇。小西氏に対し「政府・自衛隊とは違う方向での対応が多い」との印象を持っていたことから、「国のために働け」と大声を発した。
 小西氏から「国のために働いている。国民を戦死させるわけにもいかない」などと反論を受け、「あなたがやっていることは、日本の国益を損なう」「馬鹿なのか」などと言い返した。「戦死」という言葉の使い方が軽く感じられ「むきになってしまった」という。
その後、近づいてきた小西氏から発言の撤回を求められたが、「何が悪いのか」などと反論。近くにいた警官を呼び寄せた小西氏の対応を「気持ち悪い」とののしったという。
 小西氏は防衛省から同様の説明を受け、「私は『国民の敵』という暴言を受けた。それを組織的に隠蔽(いんぺい)する動きがあるという疑念を持っている」と話した。


 朝日の記事は意図的に触れていないのだろうが、小西の通報を受けた警察が仲介し、両者はその場で握手を交わし、和解している。それどころか、小西は3等陸佐に対し、「謝罪するなら防衛省に通報したりとか、そういうことはしないから」と約束している。これを小西はメディアに売り、国会の場に持ち込んだのだ。そして、事を荒立てた上、「防衛省が組織的に隠蔽しようとしている」とまで言っている。その姑息さは目に余る。

 「国民の敵」という表現があまりに過激すぎて、拙ブログではこの発言を必ずしも肯定していなかった。しかし、「国益を損なう」「馬鹿なのか」「気持ち悪い」程度の発言で、シビリアンコントロール云々を持ち出すのは行き過ぎだ。小西はすべて自衛官に「私情を持つな」と言いたいのかもしれないが、共産国家や独裁国家じゃあるまいし、そんな要求は国民の権利を踏みにじる「人権侵害」ではないか。

 自衛官は「国民の敵」とは言っていないという。小西がこのことを利用して政府や行政を批判するのであれば、「国民の敵」発言があったことを証明しなければならない。小西の所属する民進党(消える運命)などの野党が安倍総理らに求めてきた、悪魔の証明だ。もしその証明ができないのであれば、小西は批判を引っ込めるべきだ。国会議員は特権階級ではないし、罵られていちいちキレていたら、国会議員など務まらない。

 悪魔の証明をせずして、小西がまだこの事案を問題にするなら、小西は正真正銘の「国民の敵」である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/26 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
日本国民の敵
クズ王小西の自己愛性人格障害は重篤化するばかり。
コイツが支那ゴキ国民の味方で日本国民の敵であることは周知の事実wwwwwwwww
[ 2018/04/26 08:47 ] [ 編集 ]
おくすりをどうぞ
「はい、次の方どうぞ……どうされました?」
「どうも幻聴が……」
「熱を出したとか、頭をぶつけたということはないですか?」
「ありません」
「大きな音を耳元で聴いたということも?」
「ありません……もしかして頭が良すぎるんでしょうか?」
「は?」
「頭の回転が早過ぎて、聞こえない筈のものが聞こえちゃうとか……」
「おくすり出しておきますから、朝昼晩、食後に飲んでくださいね……」

「先生、先生、今の患者さんにどんな薬を処方したんですか?」
「え? 今の人? 葛根湯だよ」
「葛根湯は幻聴にも効くんですか?」
「いやぁ、ただの気休めだよ、べつにうどん粉でも良いんだけどね」
「それって……」
「仕方ないだろ? バカにつける薬はないんだからさ」
[ 2018/04/26 09:02 ] [ 編集 ]
戦争になれば、命をかけて日本国民を守るのは、小西さんのような議員ではなく、暴言したといわれている自衛官だ。
>小西氏に対し「政府・自衛隊とは違う方向での対応が多い」との印象を持っていたことから、「国のために働け」と大声を発した。小西氏から「国のために働いている。国民を戦死させるわけにもいかない」などと反論を受け、「あなたがやっていることは、日本の国益を損なう」「馬鹿なのか」などと言い返した。

…自衛官の方に、「国のために働け」と言わせるような政治家には、問題がないといえるだろうか。

小西さんは、「国のために働いている。国民を戦死させるわけにもいかない」と反論したそうだが、夜もトレーニングをしている自衛官の方に対して、「国のために働いている」と言うのは、止めていただきたいものだ。

自衛官の方に、「国のために働け」と言われたら、自らの言動や政治家としての志や思想が間違っていないかどうか、なによりも省みるべきだろう。

小西さんの「国民を戦死させるわけにもいかない」というセリフも、自衛官の方に言う言葉としては、不適切かつ配慮に欠けている。

自衛官、自衛隊の方々は、日本国民のひとりだ。日本国民のために働いて、殉職された方もいる。

「国民を戦死させるわけにもいかない」という綺麗ごとは理想にすぎない。今は、戦時下ではないにしても、国民のために働き、ニュースにもならず人知れず亡くなられた自衛官の方はいるのだろう。

「国民を戦死させるわけにもいかない」というセリフは、国民に命を削り守る自衛官の方の、心の琴線に触れるようなものだ。政治家は、最前線で自衛官のように命を懸けて国民を守らないのだから、自衛官に向けて軽々に言うのは礼を失しているだろう。

戦争になれば、命をかけて日本国民を守るのは、小西さんのような議員ではなく、暴言したといわれている自衛官だ。小西さんにとっては、自衛官の方の言葉が、暴言や悪口に思えたのかもしれない。しかし、政治家ならば、日頃の言動を強く反省し、真摯に受け止めるべき諫言といえるのではないだろうか。
[ 2018/04/26 09:35 ] [ 編集 ]
東大出のバカ
この「3等空佐の防衛省への供述詳細」を産経で読みましたが、小西のくだらないプライドが事を大きくしている点と、間に入った警察官が「謝っておくかい?」と空佐に聴く辺り、多分その警察官も阿保らしいと感じている様な雰囲気が分かりました。

小西に「国の為に働け」と最初に言った言葉は、国民の誰しもが小西や彼が所属する党議員に云いたい事でしょう。
小西はそれに対して「国の為に働いて居ます。安倍政権は国会で憲法を危険な方向に変えてしまおうとしているし、日本国民を戦争に行かせるわけにはいかないし戦死させるわけにもいかないから、そこを食い止めようと思って私は頑張ってやっているんです」と反論したそうです。

そこで、空佐は「戦死」を身近に感じている立場のご自分にとっては
<小西の言う「戦死」は、言葉の使い方が非常に軽く感じられ、私のこれまでの災害派遣任務で経験した、基地に空輸されてきたご遺体を目の当たりにした時の強い衝撃や使命感、全ての自衛官が持って居る「事に臨んでは危険を顧みず」という覚悟を軽んじられたと感じたので>
自衛官であることを言い、小西の
<して居る事は国益を損なう事で、貴方がしていることは国民の命を守るとか、そう云ったこととは逆行しているように見える。東大まで出てこんな活動しかできないなんてばかなのか、と向きになってしまった>以下略

供述は、相手が自衛官と知ってからの小西の言葉遣いが居丈高に変わり、権力を暈に着る様子がよく分かります。
自衛官と分かってから交番の警察官を呼び、防衛省人事局に(と小西が言い)電話する振る舞いなどは、自分の議員としての行為を相手に理解させたいと一対一で話し合う態度は何処にも無い。

空佐が謝った後には小西はご丁寧に2・26や5・15を持ちだして説教を始めた模様。
空佐はそれには取り合わず、自己の未熟さを内心反省しながら「勉強になりました」と言ったそうですが、それを小西は自己中に理解したらしく「日本の為に一緒に頑張りましょう」などと気分を良くしたらしいのです。

これで「国会議員」を名乗られる国民の方がエライ被害者だわ、と思いました。

是非、というより絶対、国会で証明して欲しいですね。「国民の敵」を。
あ、その警官が来て、それまでの経過を説明する小西の言葉の中に「国民の敵」と言われたとは、空佐の供述にはありません。
[ 2018/04/26 09:50 ] [ 編集 ]
ST様
お茶を吹きました。
[ 2018/04/26 10:06 ] [ 編集 ]
小西が国会議員ですからねぇ・・・。
不細工ナルシスト小西の妄言が続きますね。
彼は病的なまでのナルシストですから。

「暴言」と言えば、「安倍、叩き斬ってやる」と喚いた山口二郎は脅迫罪で立件しなくていいのでしょうか。

ジャニーズタレントのセクハラが騒がれていますが、立憲民主党の初鹿明博は立件しなくていいのでしょうか。

反対派には、
「推定無罪」ならぬ「推定有罪」または「想像有罪」で責め立てる。
しかし、仲間内には、
「確定犯罪」をなかったことにする。

メディアと野党は、法を恣意的に解釈、運用する。
何が立憲主義だ。笑わせてはいけない。
ファシストは彼らのことだ。

せいぜい、解散の恐怖で右往左往しているのがお似合いだ。
仮に選挙があって落選の憂き目をみて、お互い「me too」と言葉を交わせばよいだろう。
[ 2018/04/26 10:16 ] [ 編集 ]
国会議員は投票者の代表であり
代弁者なので
奴の発言はそのままその後ろにいる支持者の言葉となります
つまり「こんな人たち」が一定数いる訳で
もしそうではないと言うのであれば
次回の選挙で奴に投票するべきではない
それで当選するのであれば
己を恥じるべき(羞恥心があればですが、まぁそれを望むのは贅沢かな)
まぁ小西何某は国債の場にいるべき人間ではないし
その言動からも資格無しと判断します
[ 2018/04/26 13:11 ] [ 編集 ]
日本国の敵!
この人は「見事な朝鮮飲み」を披露なさっていたので、「なりすまし朝鮮人」で間違いありません。帰化人か『背乗り』かはわかりませんが、なりすまし敵国人です。
「なりすまし敵国人の国壊議員」多過ぎ。
議員や官僚になるような人達は「遺伝子検査」をすべきです。
[ 2018/04/26 14:43 ] [ 編集 ]
安倍晋三首相、朝鮮側に植民地時代の補償金を検討か 「過去の清算」や「平壌宣言」に言及!
http://johosokuhou.com/2018/04/26/3960/
[ 2018/04/26 18:41 ] [ 編集 ]
あなたは安倍政権を支持しますか?
マスメディアでは支持率の急落が報道された安倍政権ですが、ネットの意識はどうなのか調査しています。
1: する!
47388件 (95.5%)
2: しない!
1337件 (2.7%)
3: どちらでも無い!
751件 (1.5%)
4: その他!
120件
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=181817

安倍政権がんばれ!大阪・国民大行進!「偏向報道に負けるな!」
https://www.youtube.com/watch?v=RUNBEVEmuXQ
[ 2018/04/26 19:06 ] [ 編集 ]
在日組織は恐ろしい!拡散しろ!

【拡散】在日は通名制度を悪用すれば【 年収1億円 】になれることが発覚!!!
これやってる奴絶対いるだろ!!!
https://www.youtube.com/watch?v=iWk4rh3JYh4
           ↓           
通名制度の悪用なくせ!デモin新大久保1
https://www.youtube.com/watch?v=87dWUrD_Svs
https://www.youtube.com/watch?v=zbYzVMe7arE
https://www.youtube.com/watch?v=cyimDsbp31M
[ 2018/04/26 19:10 ] [ 編集 ]
某国
朝鮮飲みの方ですから…亡命したら良いのに
[ 2018/04/26 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: