FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  国民民主党? ~ 絶滅種が「国民」を名乗るのは誇大広告だ

国民民主党? ~ 絶滅種が「国民」を名乗るのは誇大広告だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 産経・FNNの合同世論調査の結果が出たが、安倍政権の支持率は前回調査から6.7ポイント下げ、38.3%だったそうだ。NHKも38%と同レベルで、時事通信は38.4.%。これだけ各方面から足を引っ張られ、メディアの総攻撃に遭いながら、いまだにそれなりの支持率を得ているのが不思議なほどだ。日テレや朝日系の調査結果では20%台に落ち込んだようだが、半年先の自民党総裁選に向け、まだ挽回の余地はあるだろう。北朝鮮問題がひとつの大きなキーになると思われる。

 一方、政党支持率で言えば、野党の体たらくは全く変わっていない。野党第一党と胸を張る立民は13.8%(産経)、8.5%(NHK)、5.1%(時事)と、数値にばらつきはあれど、政権の座を窺うような気配は微塵もない。民進党、希望の党となるとお寒い限りで、産経で民進が1.2%、希望が1.7%、NHKで民進が1.4%、希望が0.3%、時事で民進が0.7%、希望が0.4%と、その他の政党」というくくりで束ねてもよいレベルの低空飛行である。

 どのメディアでも同じなのだが、ここはNHKを例にとって検証してみよう。NHKの4月度の調査は、有効回答数が1,253人であり、この数字が支持率の分母となる。立民、民進、希望の支持率を割り出してみると、笑ってしまうような数字が出て来る。

  立民: 8.5% = 106人
  民進: 1.4% = 17人
  希望: 0.3% = 4人

 
 パーセンテージでは支持率が低いことは直感的に理解できるものの、それを人数で出してみると恐ろしいことになる。1,253人を調査し、この3党を支持したのが127人しかいないのだ。この127人しか支持がない政党のサボタージュによって、国会質疑が空転しているのだ。安倍政権の支持率は、落ちたとはいえ、476人相当の人が支持している。上記野党3党の支持者数とは350人ほどの開きがあるのだが、オールドメディアの報道ぶりでは、反安倍勢力が圧倒的であるかのような印象を受ける。これがメディアとしての正しい報道姿勢とは、誰も思えないだろう。

国民ミンス党?


 さて、その低支持率に喘ぐ弱者政党ふたつが、新党を結成するという。

新党名は「国民民主党」に決定 民進と希望の新党 (朝日)

 民進党と希望の党は24日、国会内で新党協議会を開き、新党名を「国民民主党」とすることを決めた。2016年3月に民主党と維新の党が合流して結成された「民進党」の名称は、2年あまりで消える。両党は週内に両院議員総会を開いて新党結成を決め、大型連休明けに再出発する。

 この日の新党協議会では、民進党の大塚耕平、希望の党の玉木雄一郎両代表が新党名の具体案を持ち寄り、最終的に協議会として決定した。通称は「国民党」。

 両党内では当初、「民主党に戻すべきだ」とする意見が多かったが、総務省から略称を「民主党」とする立憲民主党との混同を指摘されて断念。ほかに「平和民主党」「改進党」「新党ゼロ」などの案が挙がっていた。(河合達郎


 「新党ゼロ」という名称が挙がっていたことには失笑を禁じ得ないが、案外、その「新党ゼロ」がもっと相応しい名称だったのではないか。少なくとも、こんな支持率の政党に「国民」を名乗ってもらっては迷惑千万である。単純計算とはいかないだろうが、彼らの支持者数の合算が、1,253人に聞いても21人しかいないのだ。身分不相応でもあり、誇大広告でもある。

 台湾の政党もはた迷惑だろう。民進党という政党名は、日本国内では負の象徴であり、台湾の民進党にも決して愉快な状態ではなかった。今度は略称「国民党」らしく、蒋介石もあの世でビックリだ。台湾の政治家に「我々に付きまとうな」と言われるのがオチだろう。ただただ、友邦に申し訳ない。

 平和安全保障法制に関しては「白紙撤回」というのが基本方針だそうだ。これは、先の衆院選で掲げた公約の違反であり、国民を相手にした詐欺行為だ。こういう政党は、本当の国民の力で消滅させるべきだ。次の選挙が待ち遠しい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/25 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
国民を名乗るのは
国民を名乗るのは、所属議員さんたちがもともと国民ではなかったからでは?

立件も同様で、彼らの言う国民とはどこの国なのかと。

党名ロンダリングも、そろそろ正体を隠さなくなってきたか?
[ 2018/04/25 07:19 ] [ 編集 ]
民進党と希望の党は実在しなかった???
両党は存在そのものがマスコミによる捏造だった!

民進党の大塚、希望の党の玉木、両党首がアンドロイドであったことが判明、大塚代表の存在感のなさ、玉木代表の不自然な表情の原因が明らかとなった。
また国会での映像は全てCG合成であったことも判明、CG制作が間に合わない場合は『審議拒否』としていたと言う事で、道理の通らない国会ボイコットが相次いでいだ理由は単純に制作側のスケジュールの都合によるものだったことも判明した。
従来二手に分かれていたが、似通っていて区別がつきにくかった両党を統合することにより、制作過程を単純化し、コストとスケジュールに余裕を持たせることが狙いだったが、同じ映像や音声の重複使用をネット民に指摘され、今回の捏造発覚に繋がった。


……と言うニュースが流れたとしても、驚きませんw
[ 2018/04/25 07:43 ] [ 編集 ]
醜い集団、醜いマスコミ。
もともと何の政策展望がなく、人のあら探しばかりしているこの集団、国会議員であるがためにはその主張を曲げても恥としない集団、東亜の国民のためにある集団、はっきり言うと日本国民の敵だ。散々、国会を荒らして大事な法案の審議の妨害をしておいて、国民民主党だ?笑わせるな!
片や、偏向報道、印象報道、捏造報道、ハニトラ、何でもありの醜いマスコミ。
日本国民のこれを許さないマグマが動き出した。いい気になっていると、ひっくり返るよ。朝日、テレ朝、いつまでもいい気になっているなよ。
[ 2018/04/25 08:12 ] [ 編集 ]
当然「支那ゴキ」国民でしょw
当方は当然、「支那ゴキ」国民だと受け止めましたwww
もし万一「日本」国民を意味しているのであれば、成り済まし日本国民だねwwwww
[ 2018/04/25 08:48 ] [ 編集 ]
きっと来年の今頃はまた党名が変わってると思います
[ 2018/04/25 08:53 ] [ 編集 ]
詐欺師小池百合子と詐欺選挙したこいつらは
また次の選挙の時に国民騙す為
そしらぬ顔で立民と合流してるか緑の狸みたいなの見付けて来てワイドショー味方にして国民騙す!
[ 2018/04/25 09:50 ] [ 編集 ]
あなたは安倍政権を支持しますか?
マスメディアでは支持率の急落が報道された安倍政権ですが、ネットの意識はどうなのか調査しています。
1: する!
47059件 (95.5%)
2: しない!
1333件 (2.7%)
3: どちらでも無い!
747件 (1.5%)
4: その他!
115件 (0.2%)
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=181817
安倍政権がんばれ!大阪・国民大行進!「偏向報道に負けるな!」
https://www.youtube.com/watch?v=RUNBEVEmuXQ
[ 2018/04/25 09:58 ] [ 編集 ]
さて、どうなりますやら・
国民民主党

本当に発足できるのでしょうか。
様子見の連中のことですから、人が集まらないとなれば、さっさと逃げるでしょうに。
玉木と大塚のリーダシップに誰が期待しますか。
これを好機に、立憲に逃げ出す連中が増えるだけ。

デビュー前に、いきなり消滅の予感がします。


打ち上げ花火、本番前に
[ 2018/04/25 16:36 ] [ 編集 ]
いいから消えろ
党名なんてどーでもいいから、仕事する気ないなら早く消えろ。

麻生をやめさせたいなら早く問責決議案を出せ。

それをやらずに審議拒否は、サボタージュでしかない。

それが国民の意思
[ 2018/04/25 23:17 ] [ 編集 ]
お先真っ暗ですね・・・
国民民主党の前途は厳しいでしょうね・・・

立憲民主党は、「自治労(公務員の労働組合)」「日教組(教員の労働組合・これも公務員)」「私鉄総連(大手私鉄社員の労働組合)」などの旧総評系極左暴力集団に支持されているから、「反日反米、反民主主義、親中韓」という狂信的な支持者が多いから、選挙で一定数の得票は獲得出来る。

これに対して、国民民主党は、「自動車総連(自動車メーカー、自動車部品メーカーの社員の労働組合)」「電機連合(電機メーカー社員の労働組合)」「基幹労連(鉄鋼メーカー、重工業メーカーなどの社員の労働組合)」「UAゼンセン(アパレルメーカー、食品メーカー、化学メーカーなどの社員の労働組合)」などの旧同盟系の労働組合が支持している。
しかし、旧同盟系の労働組合は、大手企業・中堅企業のサラリーマンで構成されている、アベノミクス政策で経済的な恩恵を受けている中流階級の国民なので、どちらかと言うと自由民主党(安倍政権)を支持している。

つまり、選挙になると、同盟系労働組合の票は、自由民主党に流れてしまうので、国民民主党のお先は真っ暗・・・

選挙になっても、富裕層・経営者層、中間層・サラリーマン層などの知的水準の高い国民層の票は自由民主党に流れ、地方公務員や教員などの極左ファシストの票は立憲民主党に流れ、自由民主党が過半数の議席を維持する結果となる。
[ 2018/04/27 01:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: