私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  テレビ朝日こそ、セクハラの加害者だ

テレビ朝日こそ、セクハラの加害者だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東アジア情勢が大転換を迎える可能性がある中、安倍総理が米トランプ大統領と2日間の首脳会談に臨んだ。しかし、国の行く先を占ううえで極めて重要なこのニュースが、官僚のセクハラ疑惑によってかき消されていることは、我が国にとっては損失である。北朝鮮のミサイル問題という、国の存亡がかかる問題よりも倒閣が大事なのは、野党も、テレビを含めた守旧メディアも同様だ。

 一昨日の夜中、テレビ朝日が緊急記者会見を行った。セクハラ疑惑で注目と非難を浴びる福田事務次官の事案を、週刊新潮に売ったのは、テレ朝の記者だという。夜中に記者会見を行う目的はひとつかふたつしかない。ひとつは、翌日の朝刊に間に合わせるためだろう。福田次官側への批判を最大化するためには、新聞の朝刊と、朝のワイドショーに間に合わせる必要がある。

 もうひとつは、急遽、記者会見を行う必要が生じたというのものだ。マスコミは、福田次官が批判に晒され、事案に対して口をつぐむ算段をしていただろう。下半身スキャンダルともなれば、それが事実なら、抵抗は恥の上塗りとなる。ところが、福田次官は事実を否定した上で、法廷で争う姿勢を示した。このままでは、女性記者の告発をテレ朝内で隠蔽してきたことが暴露される。早く立場を表明し、被害者側につくことを想定したゲリラ会見という見方だ。

“加害者”テレ朝の会見
“加害者”テレ朝の会見


 テレ朝の会見では、女性記者は1年半の間、取材のために福田次官と1対1で会い、食事などを共にしていた。その度にセクハラ行為を受け、自衛手段として発言内容の録音を始めた。今月4日にも福田氏からの誘いに1対1で会い、その際もセクハラ発言があり、録音データをネタにテレ朝の上司に相談したが、上司はそれを握りつぶした。だから女性記者は、そのデータを新潮にタレこんだというストーリーだ。

 ストーリーは単純化されているが、事実はそう単純ではないだろう。取材元のデータを無断で第三者に持ち込み公表するという手法は、マスコミではタブーである。そのタブーを破ってまで、女性記者が週刊誌にネタをタレこむには、それ以前にテレ朝側が女性記者の告発の申し出を、あらゆるチャンネルで拒絶したということではないか。上司は1人ではないだろうし、告発の訴えも1回や2回ではないはずだ。女性記者を失望させるほどの対応を、テレ朝側が取ったという傍証にはなる。

 恐らく、テレ朝は女性記者を使い、福田次官にハニトラまがいの取材をさせていたのだろう。1対1の会食が複数回あったというが、女性記者の上司がその報告を受けていないはずはない。要するに、セクハラ犯はテレビ朝日であり、彼らが被害者ヅラをするのはおかしいのだ。

 テレ朝の会見では、出席者を記者クラブ加盟社のメディアに絞り、ハフィントンポストや週刊誌などは入室を拒否されたという。こういうすみ分けの理由が何なのかはわからないが、これもマスコミ同志の阿吽の呼吸なのかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/20 07:11 ] 社会問題 | TB(0) | CM(29)
またしても、国民の敵「アサヒ」か!
戦後最大の報道犯罪のひとつ、いわゆる慰安婦問題では、朝日は日本軍の強制連行はなかったと捏造を認めたが、今度は「慰安婦問題は、女性の人権問題だ」と主張し出し、往生際の悪さを露呈してくれました。

確かに、女性の人権や尊厳という観点では大きい問題ですが、当時の状況に現代の価値観を当てはめても、あまりしっくりきません。

ところが、今回の問題は正に現代の、それも一年半前から今に至る過程で行われた、セクハラ問題であり、女性の人権問題には日頃から熱心に取り組まれていたであろう、朝日新聞Gのテレ朝内で行われていた、女性記者へのセクハラ、パワハラ問題に他なりません。

テレ朝や朝日新聞は、責任転嫁することなく、当社内で行われたこのセクハラ、パワハラ問題を検証し厳正に対処して欲しい。
[ 2018/04/20 09:59 ] [ 編集 ]
「女性の二次被害が心配で、、、」という名目が企業の免罪符になった
「被害女性の二次被害を心配して報道できなかった」とテレビ朝日は釈明しました。しかし、報道以前に、女性記者から相談をされた時点で、ある程度の事実確認をし、財務省に抗議をし、女性記者の配置転換や、一対一の取材体制を改める等、何かしらの取れる手段があったはずです。しかし、テレビ朝日は被害女性の保護措置を一切取らず、ただただ二次被害の心配を理由(名目)に、それを握り潰しました。

現時点では、被害女性の名前のみならず、東京新聞のバカな女性記者と希望の党のバカな国会議員のつぶやきで、その握り潰した上司の名前もある程度明らかになっています。当のテレビ朝日でさえ、握り潰した上司の素性をごまかしていたにも関わらず、お仲間に後ろから鉄砲で撃たれたようですね。

ニュース・ワイドショーは相変わらずテレビ業界という身内の庇い合いからか、テレビ朝日の取った措置はやむを得ないものとして擁護する論調が多いようです。中にはまともな感覚を持ったコメンテーターやMCがテレビ朝日批判をしているようですが。

今後も様々なセクハラ問題がニュースとして取り上げられるでしょう。
なかには今回のケースと同じように、取引先の重役の接待に駆り出された女子社員がセクハラを受け、それを上司に相談したにも関わらず、仕事の受注のために我慢しろと握り潰され、やむなく週刊誌に情報提供する場合もあるでしょう。この時、我慢しろと握り潰した側の企業が、それは「被害女性の二次被害が心配だったので、相手に抗議もしませんでした。一対一の接待も改めませんでした。」と釈明してきた場合、テレビ朝日や擁護したマスコミは「それはやむを得ないことだった」と今回と同じように報道するのでしょうか。今回のテレビ朝日の姿勢を批判しないマスコミは、この企業を批判する資格はありません。なぜならば、その企業はテレビ朝日と同じように対応したにすぎないからです。それはつまり、「女性の二次被害が心配で、、、」という理由(名目)さえ持ち出せば、企業がセクハラ被害を受けた女性を一切保護しなかったとしても、マスコミは責任追及できないということになります。

今回のテレビ朝日に甘い対応をするマスコミを見ていた企業は、きっと「将来セクハラ問題が表面化した時、テレビ朝日と同じように『女性の二次被害が心配で』を理由にすれば、責任逃れができる」と思ったことでしょう。

テレビ朝日やそれを擁護するマスコミは、将来起こるセクハラ問題において、被害女性を一切保護しなかった企業に対して、免罪符の言葉を与えてしまったという自覚を持つべきです。
[ 2018/04/20 11:04 ] [ 編集 ]
仰る通り!
おはようございます。今日も拝読させていただきました。
シェア・リブログさせていただきます。
宜しくお願いします。ありがとうございます。
[ 2018/04/20 11:18 ] [ 編集 ]
これテレ朝ホント酷い
真夜中に女性を一人でバーに差し向け一対一で一年以上接待させ続けてきた
普通なら女性をこういう場に配置させないし
申告後配置換え即出来るのにずっと夜の接待に差し向ける意図が全く分からない

女性の方も音声を切り取り合成してその前後の会話一切出さないのはおかしい
[ 2018/04/20 11:49 ] [ 編集 ]
テレ朝が酷いのは普段は女性差別無くそうとか偉そうな事言ってるのに
こういうとこに差し向ける記者は必ず若い女の記者
局にたくさんいる年配の女性や男性は絶対使わない!
[ 2018/04/20 12:13 ] [ 編集 ]
変わるわよ……
この頃はやりの女の子
被害者面する女の子
セクハラしてよ次官
だってなんだか ネタが欲しいんだもん
お願い お願い 録音させて
私の上司がチクチクして来るの
イヤよ イヤよ イヤよ 疑っちゃイヤ
ハニー・トラップ!
[ 2018/04/20 13:07 ] [ 編集 ]
女子アナに韓国式枕営業をさせる「きむちテX朝」は、総務大臣へ放送免許を即時返納して下さい。⚓
女子アナに韓国式枕営業をさせる「きむちテX朝」は、総務大臣へ放送免許を即時返納して下さい。⚓
[ 2018/04/20 14:11 ] [ 編集 ]
始まりはハニトラでしょう。
出回っている画像からかなりの美形の方です。きっと次官ならずとも、世のオジサマは二人っきりで食事ができるとすれば、浮き足立ったことでしょう。
しかも、数回にわたってたとのこと。それも、呼び出せば夜中でも飛んで来たという。ゆえに、このエリート街道をまっしぐらにきた方は、自分の地位がモノを言ったことにさえうっかりしていたのでしょう。

1回、2回じゃなく何度もセクハラ発言したけど(嫌なら断るはず)、でも、呼び出せばくるのだから、彼女もまんざらではないと、勘違いしたのでしょう。
だから言葉遊びと思っていた。彼女も楽しんでいたと思っていたかもですね。
ま、とんでもない勘違いゲスオヤジであることは間違いないですが。

録音は数回にわたっているようですから、きっと身を守るためというのは表向きで、会う度に録音していたのではと思います。
録音データには前後の会話内容があるのに、そこに至るまでのプロセスを隠蔽してセクハラ部分しか公開してませんから実際は会話の前後の解明も必要かと思いますね。ま、新潮はしっかりいただけた訳ですけど。
思うに、セクハラ以外のスキャンダルは無いようですから結局何も引き出せなかったようですが。

重要なのは、なぜこのような若い美女がおっさんの呼び出しに夜中だろうが飛んでくるのか。
なぜテレ朝はセクハラ被害を受けていることを知っていながら敢て続けさせたのか。

答えは簡単です。
相手が財務省次官だから。

そのメリットは、テレ朝がなにがなんでも手に入れたい「安倍内閣倒閣ネタ」が貰えるかもしれないからでしょう。
この一年余りということは森友問題が始まっていた頃ですから。だから彼女の使命はスケベオヤジを油断させて倒閣ネタを引き出すこと。
ある意味ハニトラですね。
テレ朝は若い女を使って、ハニトラを仕掛けた。なんなら身体を張れって思ってたんじゃないですか。
そもそも彼女の人権なんか何一つ考えていない。

そしてスケベオヤジもそれを知っているから情報を餌に手は出さずも言葉で弄んだ、どうせ反旗は翻さないだろうとタカをくくっていた。
そんなことしたら今後一切情報は貰えませんからね。お互いウィンウィンのはず・・・だったけど、ここに誤算が生じたってことでしょうか。

ま、考えれば、テレ朝の幹部も次官も考えれば皆おっさんですから、女心を全く理解出来てなかったということでしょう。

色気を使えっていうのは、一番、軽蔑するやり方ですから、侮辱されたような気になったでしょうね。
ちゃんと、仕事上の実力を評価されたかったのでは。
テレ朝の姿勢には大いに失望したことでしょうね、お気の毒に。

さっさと退職した方がよいのでは。そもそもそんな会社ですよ。朝日系は。

しかしながら、新潟の米山といい、元文科省の前川といい。エリートは下半身がお寒いですね。
誰かが書いてましたね。このところのエリートのスキャンダルで誰が一番最低か。

独身だけど出会い系サイトを利用して買春した米山。それも複数回。
妻帯者なのに出会い系を利用してお小遣いを上げていた前川。おまけに「貧困調査」と嘘をついてごまかした。
妻帯者だけど記者に、接触、暴力等はないものの、言葉でセクハラした。ただし、相手が何度も対峙したので問題ないと思い込んでいた。

う〜〜ん。微妙ですけど、反省もなく、しかもしらばっくれて、善人面している前川が一番最低人間ですかね。

長文にて失礼しました。
[ 2018/04/20 15:25 ] [ 編集 ]
改造テープは何の為?
まるで「置屋てれあさ」ですわね。

TVは見ませんが、こちらで出演者の多くがテレ朝擁護と知り、他人事より自分の仕事場獲得が優先するのだろう、と思いました。
仮に自分が当事者になれば、今回のテレ朝擁護発言を思い出せるかな?

テレビ局もテレビ局ですが、悪いけどそのお嬢さんもどうなの?と思いました。
一度目の現場で相手に強く抗議し、所属企業には配置換えを要請し、それが敵わなければ転職するのが取り敢ずの「身を守る」手段ではないのか?
「セクハラされて」いる相手の夜中の呼び出しで一対一?応じる女性の気持ちが全く分からん。

次官も次官で、相手がメディア界の記者と知っての事でしょうから「遊びのつもり」は言訳にもならない。不覚悟以外の何物でも無い。
昔、毎日新聞記者が起こした「西山事件」の享楽版の様です。

で、
「身を守る」為の隠し撮りテープは、何故改造されなければならなかったのでしょう?
「身を守る」為だとするなら、確かな証拠として存在させなければならず、それに手を加えて奇妙な会話があったかのようにするのは、自ら証拠物件を無効にするようなものではないのか?
身を守るならしっかり女性はそれなりの対処をして居た筈で、手を加えないテープであっても、隠し撮りは下卑た強請りや報復以外には考えられないのではないかしら。

財務省次官の身分を自ら止め(更迭扱いになるようですが)司法に訴えることは、せめてもの良策だと思います。
そうでなければ発言するにも自由には出来ず、事が事だけにメディアが書き放題になるでしょうから、味方はしませんが、ご自分の恥も曝してしっかりメディアと闘って戴きたい。
身を切らせて骨を断て!


[ 2018/04/20 18:56 ] [ 編集 ]
テレ朝と記者(進優子)の共謀も
優子とやらが現実に福田次官からセクハラ被害を受けていて、それが本当に嫌なら
福田番からの移動を願い出ればよいだけでしょう。 会社が認めぬなら訴訟を仄め
かせば「人権守護神」の手形を振りかざすマスゴミは打つ手がないはずです。

財務次官の番記者ならば平均以上のガクレキがある中堅記者と思われます。
「会社に願い出ても相手にされず、涙ながらにセクハラに耐えるしかなかった・・」
なんてのは朝鮮人以下のヘタクソな言い訳にしか聞こえません。
トンキン新聞とイソ子と同じ、テレ朝と優子の共謀と考えるしかありません。

こんな世迷い言が通用するなら、私めですら、牢名主のような恐ろしか御方から
連日にわたりパワハラ・セクハラを受けております~、の訴えが認められるバイ。
   (バイ=博多方言)

これを契機として、業務上から得た情報をみだりに他に流せば厳罰に処するとの
「スパイ防止法」の制定を急がせなければならぬと強く考えております。
官邸と地元議員に「スパイ防止法」の制定を急ぐよう督促する所存であります。
[ 2018/04/20 19:16 ] [ 編集 ]
騙されるな!
自称保守の中にも、メディアを批判しながらもいつの間にかテレビの情報を信じる軽率な人間がいる。
今回、実に巧妙に仕組まれた左翼の陰謀の可能性あり。
だって、この時期にこの話ですよ。


要警戒
厳しく監視していきましょう。

今日、国会では、愚か者どもの仮装行列があってましたね。
あんな連中をクビにする方法。
解散総選挙!
[ 2018/04/20 19:38 ] [ 編集 ]
軍曹殿 双方認めません!

な~にが「涙ながらに」だ?ドコゾの慰安婦擬きでも、あの時代ならこそ。ISの捕獲じゃあるまいに、今のこの日本で?籠の鳥でも逆襲するわ。
こういうワンパターン女性が女性の地位を下げてしまうのです。
スパイ防止法の要求はせっせとするべきですよね。これはGJで御座りまする。

斥候様 
だから「一年半の忍耐」だったのでしょう。
出すべき時に出されたテープ、だと思います。
黒服パフォーマンスの野党女性達が居たそうですね。同じするにも何故人真似なんでしょ?能なしメ。
「個性、個人の尊重」などと日頃言いながら、オリジナリティなど何処にも無い仮装行列。噴飯モノ以下です。

この件、思えば思う程に、誰も被害者ではない 気がします。
テレ朝も女性記者も言ってみればトラップで、辞め次官は余りの無防備無自覚な個人的お遊び。互いにしたい放題の化かし合いなのですから、国会で騒ぐ方が愚か。

ゴロツキ野党は麻生大臣の辞任要求だそうですが、麻生氏がお辞めになれば安倍政権のドミノ倒しになるでしょう。
ここは、何方も内閣崩壊に繋がる事はなさるべきではありません。
[ 2018/04/20 20:13 ] [ 編集 ]
最初のコメントの最終行、
身を切らせて は 身を斬らせて、と訂正致します。
[ 2018/04/20 20:21 ] [ 編集 ]
プロヒューモ事件の夜と霧
テレ朝は女性記者をそのようには呼ばず、あえて女性社員と称しておりますな。くノ一では、女性の人権を云々するのには不都合と気がついたか。ハニトラ崩れの事案から、懸命になって被害者ポジションを取ろうと模索中のようだす。財務次官とどっちがみっともないか、勝負勝負。また便乗野党のお姉さん方が、今日はme tooのプラカードを持って、財務省に押しかけたとか。いつまで、こんな田舎芝居を続けるつもりなのでしょうか。恥ずかしいったら、ありゃしない。

同じハニトラでも、1960年代の英国政界を揺るがしたプロヒューモ事件にはまだ格調というものがありました。ヌードモデルで高級コールガールのキーラー襄が英国のプロヒューモ陸軍大臣に接近して、米国の核兵器の西ドイツにおける配備状況を聞き出そうとした事件でした。キーラーが、ソ連の駐在武官とも情を通じていたことが発覚。大スキャンダルに発展したものですが、英国においては政治家のプライバシーには関知しないという不文律が守られていた時代でもありました。

下院であえて野党:労働党が追求に踏み切ったのは、国家の安全を揺るがせにできないという理由からで、政局目的ではありません。結果として、保守党の希望の星といわれたプロヒューモ陸相は辞職するのみならず政界を去り、マクミラン政権の崩壊に繫がりますが。これがソ連が仕掛けた、二十世紀最大?のハニトラ事件であることを、どうぞ皆様、記憶の片隅に留めておかれてはいかがでしょうか。

[ 2018/04/20 20:40 ] [ 編集 ]
猿まね仮装行列
「me too」の前に、

「We are stupid」があるとしか思えませんですね。
[ 2018/04/20 20:51 ] [ 編集 ]
今日の読売朝刊に櫻井よしこさん率いる国家基本問題研究所の意見広告が掲載されていました。
表題は「国会よ、正気を取り戻せ」で、まさにそのとおりの広告です。
こういう広告は朝日新聞や東京新聞には掲載されていないのでしょうか?

それと拉致被害者の横田めぐみさんのお母さんのお話も掲載され
渡米前の安倍総理が横田滋さんの入院先を見舞い
滋さんの手を力強く握りしめながら拉致問題をトランプさんに伝えると約束してくれて心強かったと書かれていました。
総理は休日の日曜日に横田さんをお見舞されていますが
ここまでする総理が他にいるとは思えません。

安倍退陣しか頭にない野党とマスゴミ
テレ朝のセクハラ問題は、記者からセクハラを聞きながら配置がえをすることもなく長期間放置したテレ朝側も共犯に近いと思います。

「世界でもっとも影響力のある100人」に選ばれた安倍総理。
スケールの大きさが違います。
メッセージを寄せてくれたターンブル首相に対するお礼も素晴らしいです。
ざこの野党とは時限の違う総理が率いる政府を倒そうなど10年早いです!
[ 2018/04/20 23:38 ] [ 編集 ]
[ 2018/04/20 19:38 ] 斥候 [ 編集 ]
>解散総選挙!
そんな悠長な事をヤッテル余裕は無い
たまに其のフレーズを聞くけど誰が言い出したのか知りたくなる
それこそ工作に乗せられてるんじゃないのか

自民が改憲議席の三分の二を占める今、解散総選挙等必要は当然ないし、解散総選挙した所で今以上議席を積み上げて反日野党6党を消滅させられるとはトテモ思えない
今やれば只の悪手と成るだろうし此の前終えたばかりの選挙に打って出る必要は皆無で貴重な時間を無駄にする
只の時間と費用の無駄
真剣に言ってるの?
工作員なの?
やるべき事は真っ先に改憲、次に放送法改正、次にスパイ防止法成立辺りだろうが此れは相当難しいだろうな
[ 2018/04/21 07:13 ] [ 編集 ]
工作員ではありません。残念でしたね。

>やるべき事は真っ先に改憲次にスパイ防止法成立辺りだろうが此れは相当難しいだろうな

このような論理破綻の文を書かないでね。
それと、自分一人で、民の声を代表しているかのような傲慢さも反省してね。
俺だけがすべてわかってるつもりはいただけないな。

じゃあ、どうすればいいのですか。
ただの、イライラした批評家さん、教えて!
あなたは、いつも詰るだけでしょ。
[ 2018/04/21 07:26 ] [ 編集 ]
>[ 2018/04/21 07:26 ] 斥候 [ 編集 ]
>じゃあ、どうすればいいのですか。
バカなの?
>やるべき事は真っ先に改憲次にスパイ防止法成立辺りだろうが此れは相当難しいだろうな
と既に書いて有るでしょ
あんねー総選挙がついこの前終って改憲派が三分の二議席確保したのに総選挙に打って出れる事に何の意味が有るの
それで野党六党を消滅させるか黙らせる事が出来るとでも思ってるの
勢いで言ってるんだろうが、仮にそんな事すれば批判のあらしに晒されるだろうし、有権者も納得しないでしょ

其の結果改憲派が三分の二議席割ったら如何するの?
だから工作員だと言われる
[ 2018/04/21 07:32 ] [ 編集 ]
アナウンスメント効果って、わかりますか。
ここがポイントですよ。

かっか、かりかりしているから、そこが読めないでしょ。
よーく、考えてごらんあれ。

「やるべきことは真っ先に」と言って、「相当難しいだろうな」というのはおかしくありませんか。
では、できますの?

自信をを持って、言葉を振り上げながら、その落としどころもないようでは、腰砕けもいいところ。

それと、「ばか」「工作員」としか返す言葉がないのは、敗北の証ですよ。

も一度、言いますね。
アナウンスメント効果、ここを考えてくださいな。
では、頑張って!
[ 2018/04/21 07:39 ] [ 編集 ]
バカか
スパイ防止法をさしてるんだよ
>では、できますの?
改憲は今年度中の成立を目指してヤル気満々だろ
何も知らんで挑発するコメントだけ書き込んでるのか呆れる~
そりゃーイライラして来るよボケ相手だと
[ 2018/04/21 07:42 ] [ 編集 ]
「バカか」ですか。

大きな負け惜しみをいただきました。
[ 2018/04/21 07:45 ] [ 編集 ]
そりゃー
スパイ防止法を指して難しいだろうね~と書いてるのに

>「やるべきことは真っ先に」と言って、「相当難しいだろうな」というのはおかしくありませんか。
こんな回答返って来る奴相手にしてればバカだと言いたくなるわ
そして勝利宣言と来る訳だし
バカはバカ
[ 2018/04/21 07:53 ] [ 編集 ]
ちゅうかさ~
もう少しマトモな考察出来てれば真摯に対応出来たのにね~残念だよ
>アナウンスメント効果
アナウンスメント効果の使い方も間違えてる。これは主に選挙で投票行動に影響を与えたり消費行動にも影響を与える報道効果を指す物

ついこの前の衆院選でマスゴミが使い捲りましたから御存じでしょ
[ 2018/04/21 08:02 ] [ 編集 ]
捏造本家朝日新聞仕様テレ朝のハニトラ事件& 国民無視の馬鹿騒ぎ議員連
皆様が既に書かれていることですので
そうしたことをなぞるだけになり、
重ねて申し上げることでもないと躊躇していましたが、
今朝になって思い直し、投稿しております。

***
子供だましも通用する恐ろしく品格を失った
日本の与野党議員やオールドメディアに呆然としています。
余りに酷すぎ、もういいやと思ったことも
投稿するに躊躇する一因でした。

そもそもセクハラだの身の下のスキャンダルなど、
個人的には、どうでも良いことです。
が、どうでもしたくない人が、訴えたテレ朝の面々に
乗じて、騒がずにはいられないこの際、
MeToo黒装束部隊のお定まりの
福島瑞穂、辻元清美と言ったピーマン議員たち。
正直、こちらの方に怒りが向かってしまいます。

大枚の歳費を受け取る国会議員に望むものは、
そんな上っ面の物真似ではないこと。
国家の大事を論議できない最も恥ずかしい議員たちが
こぞって外来の物真似をして黒服で集合ですか!

「蓮舫氏は記者団に
『(黒服に込められているものは)基本的には怒りだ』と
 力を込めた」とあります。

反対に、あんたたち野党議員に対する国民の怒りは
どうなった。国民を舐めるな!と叫び返したくなります。

しかし、何と言っても週刊誌やテレビにとっては、
ことが財務省の事務次官、全省庁のトップであるだけに、
格好のネタであり、儲かり事に目が血走るところ。
反安倍勢力の筆頭、あの捏造本家の朝日新聞や
配下のテレビ朝日にとっては、またとない美味しい話です。

常々、テレ朝日の自社の記者を思うところあって、
事務次官担当として遣わし、頃合いを見て、
安部叩きに利用する。
日頃から、セクハラ紛いの言動で知れ渡った事務次官、
この男なら、シメシメと時期を見て、
自分たちが、書くにはまずいと、週刊新潮に
か弱き女性記者が垂れ込むの図を描いたのでしょう。

しかし、昔から上手の手から水が漏れると言います。
(今や朝日の奸計が上手とは言えませんが)
朝日一党さん、残念でした!

国民はもう騙されません。
財務省トップのセクハラと触れ込みも
麻生副総理の失脚に結び付け、その先にある
安倍倒閣の為、卑怯愚劣の朝日の一党が仕掛けた
ハニトラ事件だと思うのが、大方の国民の認識。

最初から、この女性記者に、同情など持てなかったのです。
何を弱々しく被害者を装って、白々しくも週刊新潮など
週刊誌に垂れこむのかと。

若し、意に反しての状況であれば、女性記者であればこそ、
撥ね退ける勇気をもって欲しいところを
つまりは、社命を熟知した側がそれを受け入れ続けたことに違いなく、
仕掛けられる方も脇が甘く、互いに容認した馴れ合い、戯言と受取る。

何を今更、セクハラだと、女々しく言い立てるのか。
ともかくも要職にある人物から美味しい証拠が欲しかっただけの
テレビ局がらみの作戦要員だったと心得てのことだろうにと思うばかりです。

テレ朝、テレ朝の女性記者、財務省事務次官、週刊新潮
下衆達の内ゲバをどうやって終息させるのか、
国民は醒めた眼で見ていましょう。

尤も、ポリティカルコレクトネスという
紛い物が世界中に大手を奮って横行しているなかで、
実態とは乖離していることを承知の上で、
卑怯な朝日ですから、自らの悪徳は余所において、
女性の人権と言い立て、あるいは叶わないとなれば、
女性記者を斬り捨てる?

その実、女性記者は世間的には、
恥を晒しただけのほったらかしの仕儀と相成り。
しかし、事務次官からセクハラを受けた可哀想な人、
朝日に利用され捨てられた人、どっちに転んでもマスコミが
悲劇のヒロインとしてまつり上げるかもしれません。

オールドメディアなど、信用に足るものではありませんし、
真正面から正論を吐く人は、少数です。
真実は、ないものとされ、国民は虚しい現実を
モリカケモリカケで見せつけられています。

福田元財務次官には頑張って、
テレ朝、新潮と戦っていただきたいものです。
しかし、これほど脇の甘い人物ですから、
易々と中国女性の半端でないハニトラに引っかかり、
国を売るような破目に陥ることは容易に予想できます。
日本国の為にも、辞任なさって良かったと思うところです。

ここに一言居士の野田聖子が参戦し、
実に愚かなことを連発しています。
よくぞ、総理になりたいなどと、言うものです。
自分が見えていない典型です。
この人のことを書き出すと、
止まらなくなりそうですので止めることにします。

長文、お許し願います。
[ 2018/04/21 08:04 ] [ 編集 ]
黒装束ピーマン議員たちへの怒り&誤字訂正
昨日書いていたものを投稿している間にも、
今朝の記事が出ていたのですね。

改めて、そちらへの投稿は致しませんが、
女性を貶める女の敵は、こうした愚劣な黒服の女どもだ!
声を大にして言いたい。
世界の潮流に便乗して、何とも軽薄で狡猾な議員たちの
策動は許されないことです。

***
怒りを抑えながら、誤字の訂正をしておきます。(笑)
朝日一党 ⇒ 朝日一統 です。

文のねじれは、長くなるので、放置します。(恥)
[ 2018/04/21 08:36 ] [ 編集 ]
テレ朝・経済部部長は女性らしいですが
>マスコミは、福田次官が批判に晒され、
>事案に対して口をつぐむ算段をしていただろう。
>下半身スキャンダルともなれば、それが事実なら、
>抵抗は恥の上塗りとなる。ところが、
>福田次官は事実を否定した上で、法廷で争う姿勢を示した。

この案件の魅力はコレなのでしょうね。
福田次官が野に下り、徹底抗戦の構えを見せた。
つまりは、もう公人でも何でもなく、民間人なんです。
マスコミの「囮取材(≒ハニトラ)」の実態が暴露されるのでしょう。

経済部の部長が女性なのも面白いです。
相談したのが他の上司だとしても、責任は免れません。


余談ですが、垂れ込みは何ヶ月も前に為されていたそうですね。
ということは、確実に時期を見て出して来たことになります。
メディアに女性の人権を追究する資格などあるのでしょうか。
[ 2018/04/21 13:35 ] [ 編集 ]
仕事で取材した相手が、セクハラする人物ならば、二度と取材をしなければよい。
仕事で取材した相手が、セクハラをする人物ならば、二度と取材に行かなければよい話だ。

このセクハラ問題。プライベートなのか、仕事なのか。
プライベートならば、男女関係のもつれで、個人的な問題だ。
つまり、セクハラならば、取材は仕事になるだろう。

仕事ならば、管理人さんも題名に記したように、テレビ朝日が記者に取材を強制していたことが問題であり、セクハラ問題の中心は、財務省ではなくテレビ朝日のほうにある。

取材がセクハラで嫌ならば、テレビ朝日に申し出て、取材担当を変わるか、記者個人の意思ならば、その人を取材しなければよい話だ。

そもそも、福田元次官は、財務省の重要ポストの人物であったが、メディアへの露出は、セクハラ問題が起きるまで少なかった。記者が何回も取材する相手としては、どうなのだろうか。相手には、公務員としての守秘義務もある。取材を何度も何度もするのは、いささか粘着しすぎではないだろうか。

例えば、取材は安倍総理と麻生財務大臣に対するものであるならば、何度も取材を専任の記者がするのは、政治家の言動に注目している国民の思いに応える意味において、当然かもしれない。

しかし、福田元次官という官僚に対して、何度も何度も同じ記者が密着取材や独占取材をするのは、やはりテレビ朝日の取材姿勢のほうに問題があるのではないだろうか。
[ 2018/04/23 08:08 ] [ 編集 ]
録音全て公開しろよ、テロ朝w
セクハラ認定したんなら、録音全て公開しろよ、テロ朝wwwwww
女性記者が特定されるというならオマエらがいつもやってるように
音声を加工すればいいだけじゃんwww
1対1の会食を繰り返してきた女性記者が
自分の身を守るためだと言うなら、レコーダーを隠したりせずに
堂々と福田の目の前で録音すればいい。
さすればセクハラ発言を聞かずに済むぞぉ~~~wwwwwwwwwww
まさか、そのような発言をするように仕向けたりしてねぇよな、
だから全録音を公開すればはっきりするぞwww
[ 2018/04/24 09:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: