FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  全国紙で呼びかけてこんだけ? ~ 0414国会前大行動

全国紙で呼びかけてこんだけ? ~ 0414国会前大行動

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日14日、国会前で「0414国会前大行動」なるデモが敢行された。いわゆる「安倍やめろデモ」である。

 田中龍作のブログから引用しよう。

「安倍辞めろ」デモ 過剰警備のなか国会前決壊 (田中龍作ジャーナル

 「公的文書改ざんするな」「安倍は辞めろ」・・・怒気をたっぷりと含んだシュプレヒコールが、国権の最高機関に突き刺さった。
 警察は鉄製のバリケードを番線(太目の針金)で止め、容易に決壊しないようにした。
 午後3時30分。デモ隊は車道から正面突破を図った。真正面に議事堂がそびえる。警察はバリケードを閉めて入れさせまいとした。
 南北両側歩道の警備は手薄となった。5分後、南側歩道のバリケードが決壊、続いて北側も決壊した。
 議事堂正門につながる車道に市民が洪水のように なだれ込んだ。決壊は2015年の安保法制反対デモ以来初めてだ。
 「安倍は辞めろ」。人々はシュプレヒコールをあげながら議事堂に向かって突き進んでいった。(以上、抜粋)


 なんだか、昭和の安保闘争のリプレイのようでもある。主張にはほとんど触れず、官憲が設置したバリケードを突破する自分たちに陶酔している文章にしか思えない。

 各種左派報道機関は、主催者発表の3万人を受け売りで報道。TBSは「のべ5万人」という付録まで付けた。その映像がこれだ。

0414国会前大行動


 スカスカだ。市民らが密集しているのは警察の車両の前だけで約50mも離れれば密度が急激に減る。TBSの空撮によって、デモの規模が逆に証明された恰好になった。そもそも、朝日、毎日、東京などの紙面半分を使った「意見広告」とやらで大募集した結果がこのありさまだ。中にはもちろん、動員もあるだろうから、主催者の思惑通りに事は運ばなかったということでしかない。

 こういう野党サポーターを前に、国会議員も煽りに加わった。

 立憲民主党の長妻昭代表代行は「政府・与党が本当に真相究明をしたいと思えば、森友、加計問題は1カ月あれば全部真相究明できる」と指摘。与党側に真相究明に応じるよう求めた。(朝日)


 1か月あれば全部真相究明できるのだそうだ。この人物は民主党で「ミスター年金」と呼ばれていたころ、民主党が政権を取れば、年金問題などたちまち解決できると息巻いていたが、政権奪取後には何もできなかった。「言うだけただ」の野党は、かくも楽な商売である。

共産党の志位和夫委員長は「森友も加計も、首相夫妻の疑惑は真っ黒に近いグレーになっている。出すべきうみは首相自身ではないか」と批判。(朝日)


 前国税庁長官の佐川氏を国会に招致しろ要求した野党だが、佐川氏は安倍夫妻による森友学園への関与を、完全に否定した。ここで疑惑は決着しているのだが、野党には、これを疑惑のままにしておく必要があるということだ。国家に証人を呼んでおいて、その証人の証言が使えないと思ったら、簡単に捨ててしまうのだ。真実を究明することが野党の目的ではない。打倒安倍政権だけが彼らの目的だということだ。

 くしくも同14日、トランプがシリア攻撃を指示し、米英仏3カ国がシリア攻撃を開始した。中東で戦闘が勃発し、北朝鮮情勢は米朝首脳会談を前に、緊迫している。こんな国際情勢の中、モリカケというくだらない問題で国政が左右される異常さを、国民は自覚すべきだろう。出すべき膿は、北朝鮮問題などから国民の目を逸らそうとする、左派メディアと倒閣野党のほうではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/15 11:07 ] 政治 | TB(0) | CM(19)
日本人の危機感が薄いことを憂える。
 掲載写真で見る限り、主催者側発表が3万とあるが、万には程遠く、せいぜい3千人がいいとこだろうと思うのだが、反日左翼がどのような手段であれ、これだけの人数を集められる現実に今なお暗澹たる気持ちになるのは私一人だろうか。

 この中の人員構成が果たして日本人であるか、はたまた在日や特亜国からの工作員もどき、もしくは心を故国に残したまま帰化した成りすましなどであるのか、その実態を知りたいものだ。

 これとは直接関係はないが、在日に、通名、通称といわれる日本人名を使わせないようにすることと、容易に帰化させることを厳禁する法律の制定が望まれる。
[ 2018/04/15 11:40 ] [ 編集 ]
金欠
日当高過ぎ資金不足?
[ 2018/04/15 11:40 ] [ 編集 ]
>「公的文書改ざんするな」
私も木っ端ではありますが、税金から御給金を頂いてる身。公文書の改竄(改ざん、なんて阿呆な表記は好きませぬ)はやってはならない事ぐらいわかっていますが、政治家の介入がない、役人の自己保身の改竄で政治家に詰め腹切らそうという魂胆は納得できません。さらに言うならば、はて、公的文書とは?4月の異動で全く新しい事務をやるようになった私が作った備忘録も含まれてしまうのでしょうか?同様に以前の部署の申し送り書や上席者への顛末書などの、私が勝手に作った.txtや.docは?

大きなデモと訴えるのであれば、まず“公的文書”をその役所内での意味付けを含めて正確に定義化し、それが政権の非難に繋がる理由を万民が納得出来る形で説明して頂きたい。それが出来なきゃ、意思の統一も出来ていない烏合の衆、もしくは本心を隠したイデオロギー集団の迷惑行為でしかない。
[ 2018/04/15 12:44 ] [ 編集 ]
5万 VS 4千
デモ参加者、
警察発表は、4000人。
ここは報道しない。
メディアの嘘は激しくなりばかり。
まずは、どこか1社、潰しましょう。
[ 2018/04/15 13:20 ] [ 編集 ]
2000人弱ですよ
沖縄のメディアが2007・9・29大会  13,000人を11万人と報じたが
内地も酷い物ですね
どう見ての2000人弱です
[ 2018/04/15 14:20 ] [ 編集 ]
他にやることないのかね、こいつらは
昨日、頑張れ日本のカウンターデモに行ってきた。
バカサヨ連中はラップは歌うわ、焼きそばは売るわ
太鼓は叩くわ。こいつら、全く真剣味が無いんだよ。
もっとまじめにやれよ、頭の空っぽな情弱どもが
バカに付き合わされる身にもなってみろ!
[ 2018/04/15 15:27 ] [ 編集 ]
盛り掛け祭
「パヨク、マスゴミって、モリカケしかしないのかな」
「ほんと、うんざりするよね」
「デモの人数は盛るし、掛け値ばっかりだからね」
「あっ、そっちのほうか」
[ 2018/04/15 16:16 ] [ 編集 ]
マスコミのレベルって?
普段の生活の中で、極普通の一般人はあの手の活動とは一線を引くだろうと思います。職場で周囲の話を聞いていると、やはり組合は革新系の政治団体と結び付いていると考えられるので、組合活動には関わりたくない人が圧倒的に多いのも事実です。

自分が高校生の頃担任の先生が、自分が受験生の時は学生運動が激しくて、本当に迷惑だったと言われていたのを今でも覚えていますし、その頃学生だった人達の話を聞いても、ノンポリの学生達はみんな白い目で見ていたと言われています。これが普通の感覚なのです。

ですから、太鼓を叩きながら「安倍辞めろ!」の連呼では誰もそんなものに関わろうなどと思いません。それなのに、マスコミはあんなに嬉しそうにデモのニュースを流しているのですから、マスコミのレベルもそんなものなんだろうと思わざるを得ません。というより、日本人の感性とはかけ離れている気がするのは私だけでしょうか。

今日も共同通信の世論調査の結果が出たようですが、青山繁晴さん曰わく、「あんなものは気にする必要はない。質問の仕方でどうにでもなる。」と仰っていたので私も一喜一憂しなくなりました。最近マスコミは世論調査ばかりやってますね。相当お金がかかるらしいので、本当にまともにやっているのか疑いたくなります。
[ 2018/04/15 18:20 ] [ 編集 ]
マスコミでしつこく支持率低下と疑惑と騒ぐと流される層が昔から結構いるのが日本の弱点です。
孫正義さんの手法に乗せられて、情報統制されると疑うことも知らずにソフトバンクに乗り換えて、韓国で日本を代表して謝られてしまう始末。
孫さんは日本人にとっても内外韓国人にとっても無視できない存在に育て上げたのも、日本人。
今や韓国人は日本のマスコミに影響大であり、挑戦した安倍さんはしつこく叩かれてしまうのでしょう。
奥さんが韓国好きなのは本気の韓流ファンなので彼等韓国系も苦笑しているでしょう。
残念ながら日本人はアナーキストが多いのか、国益よりマスコミが醸し出す正義の雰囲気に阿呆のように簡単に乗せられてしまう。
まあ、幼少期から国を意識することなく、愛国心は罪のように教えられて育つのだからこの平和ボケぶりも当たり前か。
安倍さんの次は朝鮮贔屓の魔人ブウか。
平和ボケの日本人の目を覚ます為にテレビ局に早く手を付けるべきだったな。
[ 2018/04/15 20:35 ] [ 編集 ]
ただひたすらに短絡的
9条壊すな委員会などという左翼団体は、集団的自衛権は戦争をする法案であると酷く短絡的に話すが、それは違います。
集団的自衛権は親密な国が攻撃された時、自国も反撃できるといういみであり、理論的に考えれば、日本の友好国の敵は、日本も脅威とし、日本を攻撃することもあり得るでしょう。
その様な事態を防ぐための制度であり、戦争法案と決めつけ、関心のない市民を巻き込むという手法は狡猾であると感じます。
その様な団体がやる集会ですよ。水増しはするわバリケード破壊するわ。
警察による警備を過剰警備と叫び、公務執行妨害を正当化し。
腹が立って仕方がありません。
[ 2018/04/15 23:04 ] [ 編集 ]
訂正
といういみであり、→という意味であり、
短絡的に話すが→話しますが、
些細ではありますが、どうしても気になるので。
[ 2018/04/15 23:07 ] [ 編集 ]
それと。
この間、購読新聞を朝日から産経に切り替えました。
大分の土砂崩れを一面で報じなかったことが決め手でした。
コンビニで朝刊を見れば、朝日は、デモ参加者を主催者発表という言葉も付けずに数万人だと言いますが、主催者がデタラメを言っていることを分かっていて報じない。
産経に切り替えて、良かったなと思いました。
[ 2018/04/15 23:14 ] [ 編集 ]
安倍内閣応援集会
参加してきました。

こちらは大変平和的にそしてとても理性的に、しかしながらとても力強くアピールすることができたのではと思いました。
500人以上は集まったのではないかと思います。
主催者の方も大変多くの方が参加したことを大変喜んでいました。
なんといっても、こちらは動員された訳ではなく自発的な参加なので強いと思います。

私も別のブログに参加されている方と偶然にもお会いしたりして、皆さん、やはりいてもたってもいられなかったようで、馳せ参じたようでした。

とても強風でしたが、逆に風になびく日章旗がとても美しかったです。

ときおり、太鼓で大騒ぎしているらしき音がうっすらと風に乗って聞こえましたが、人並みを見ることもなかったので、それほど大規模には感じませんでした。デモというよりお祭り騒ぎという感じでしょうか。

相手陣営を偵察に行かなかったので(今思えば、見ておけばよかったなと残念に思ってますが)様子ははっきり分かりませんでしたが、ときおり、我々の様子を見に反安倍分子がスマホを片手に写真を撮るためにうろうろしてましたね。

面白かったのは、もとバリバリの左翼だったというご婦人とお話しすることができたこと。だから左翼のこともよくわかるようでした。

こちらは1時から5時までの予定でしたが、反安倍集会は午後2時からだったのに、4時過ぎにははやばやと参加団体「9条の会」のバッジを付けたメンバー(ほとんどシルバーエイジ)のかたがたが引き上げて行くようでした。

こちら側の集会が陣取った場所が地下鉄の入り口付近だったので、9条の会のメンバーはバツが悪そうに、それでも悪態をつきながら前を通って行きましたが、この元左翼のご婦人は同世代と思われるこの面々の悪態を拾いながら、相手を捕まえて「安倍総理よりいい人がいるなら教えてよ。納得したら応援するから」と声をかけていました。相手は叶わないと思ったのか逃げる様に駅に消えて行ったようです。

しばらくするとTBSの腕章を付けたカメラマンと記者らしき女性が一応撮影して行きましたが、報道はしてないようなので、予定通りスルーのようですね。
つい「偏向報道するな」と叫んでしまいました。

とにかく、反安倍集会は「アベヤメロ」以外の言語を持たないようで、異常でした。警察や公安もいましたが、こちらはとても平和だったので、また、たまに挑発にくる連中を相手にすることも無かったので、出番は全く無く、ほぼ反安倍集会に集結したようなものでした。とにかく、彼らの危険行為のみが目立っていた感じです。これで平和を唱えるのは笑止千万です。

とりあえず、ご報告まで。
[ 2018/04/15 23:18 ] [ 編集 ]
14日
たこくん様 みこと様 
お知らせありがとうございました。上京出来ずに不参者にはありがたいご報告です。
やきそば、ですかw 路上販売って何か規則がある筈ですけど許可されたのか?食べて途中でお腹壊していたりして。


その上空写真から判断したらいいところで2千ぐらい?と思ったのですが、万華鏡構造の目なら5万にも10万にもなりますわね。

「決壊」連呼が好きなんでしょうか?日本語としてその様な場には使わない単語ですけどね。云うなら、「破壊」でしょうが。
「破壊」は自らの犯罪行為。 「決壊」は自然エネルギーなどに依って切れ崩れること。の違いがあって、決壊にしてしまえば自陣の責任ではない、という言い逃れですね。

<昭和の安保闘争のリプレイ>甘いわw。 
60年安保の国会突入は何十万だかの動員力で死者一名が出て、とてもそんなモノではないのが過去の映像でも解りますし、70年安保では、60年に懲りた当局は国会議事堂周辺にはデモ隊を近づけず、霞ヶ関坂下から議事堂を仰ぎ見ながら通り過ぎる強固な機動隊警備でした。
今の様に議事堂裏の議員会館通りで集会が出来るということは、現在の集会デモに危険性を認めてないから、と、イザとなれば一網打尽が可能な地形だからでしょうか。

2千でも5万でも、当の安倍総理のご予定は、前日大阪、14日は京都で野中氏の葬儀と大阪に戻って府議府連大会だったそうで、ご不在の処で「辞めろ」と叫ぶ反日連は空しかったでしょうね。

読売系日テレの内閣支持率は20%台だとかw。渡辺老害の圧力に抗せずの報道社員姿勢の惨めさ。自社には競争力が無いことを認めているのですねえ。
[ 2018/04/16 00:48 ] [ 編集 ]
安倍総理、頑張れ!デモ
私もこはる様同様に、
たこくん様 みこと様に
頑張れ日本!全国行動委員会主催の「安倍総理応援デモ」に
ご参加いただき、お礼申しあげます。

更に、丁寧なご報告ありがとうございました。

私は、頑張れ日本!全国行動委員会のデモをPC上で
固唾をのんで、皆さんの様子を拝聴しておりました。
大企業や組合や団体の支援など一切なく、
まさしく自発的な無償の行為です。

初めての参加と仰る方がたくさんいらして、
総数五百人余りの参加に主催者の皆様も喜んでありましたね。
よくぞ、はるばる遠方から、自腹を切っての参加と、
頭が下がるものです。
日の丸の美しさに沿うような一人一人の方の
メッセージが心に響くものでした。

それに引き換え、左翼の反安倍連中の秩序とは無縁の狂騒です。
自分たちが巻き起こす騒乱に酔いしれているだけのお粗末な演説や
太鼓のリズムに歌い踊る様子を動画でちらっと見たのですが、
正視に堪えない不快そのものでした。

決して、日本人の大多数が好むものではありません。
彼の地のものを無理やり日本に押し付けるのは、
彼たちの性とでも言うのでしょうね。
端から静かに主張するという態度ではないのですから、
比較すべき対象ではないことだけは確かです。

しかし主催者発表3万人とか、ぬけぬけと報道してしまうのが
腐ったメディア。
メディアの数の盛り方、映像の切り取りの大嘘は是正されなければ、
彼らは図に乗るばかり。
バレバレの主催者発表数は、要らないと言ったところで、
やり方を変える相手ではないですね。
NHKは、警察発表もいつの間にか止めてしまったとの記事を
どこかで見たのですが。

***
これだけ嘘が蔓延している新聞テレビは、
信用にされないことを通り越し、「時代遅れのカラス新聞」
「時代遅れのカラステレビ」と揶揄される時代に入ってしまったようです。

「時代遅れの嘘カラス」とは、私の只今の思い付きです。(笑)

時の流れを読めない反日確信犯の真っ黒な嘘つきカラスは、
「バカア~バカア~」と鳴くと言います。
[ 2018/04/16 01:43 ] [ 編集 ]
訂正します
私は、頑張れ日本!全国行動委員会のデモをPC上で
固唾をのんで、皆さんの様子を拝聴しておりました。

       ↓

私は、頑張れ日本!全国行動委員会のデモの
皆さんの様子をPC上で、固唾をのんで拝聴しておりました。
[ 2018/04/16 01:52 ] [ 編集 ]
敵を侮る事なかれ
保守と云われる者達はいつも(私を含め)、このような動員の水増しを馬鹿にしがちだがそれでもこの人数が集まるのだ
日本国籍を持たぬ者たちの動員もあろう
相手を決して侮る事なかれ、と警鐘を鳴らすべきであろうと思う
[ 2018/04/16 02:44 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/04/16 06:57 ] [ 編集 ]
オールドメディアと左翼の衰微
左翼諸党派が全国動員をかけて集まった人数はせいぜい三千から四千人。見れば労働組合の幟と全学連の旗ばかりで、一般市民の姿などどこにもいなさそう。朝日、毎日、東京新聞の半ページを費やした大枚の広告料の効果は皆無の様子で。

オールドメディアの宣伝効果がいかに乏しいか、また労組や学生自治会の組織動員力が職場や大学でいかに低下しているかをあらためて印象づけました。動いているのは職業活動家か、それに準ずる連中ばかりで、肝心な大衆がいないのです。モリカケなんて、大衆の胸をときめかさせるテーマではないのですよ。

三千人なんて、昔ならサンパ全学連の一派閥で動員できた人数です。それが今や共産党から革マルまで共闘してやっとこ。「されど我らが日々」も昔語りとなりました。別に昔を懐かしんでいるわけではありませんが、今昔の感がいたします。

[ 2018/04/16 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: