FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  未分類 >  時系列として辻褄が合わない「首相案件」と「加計ありき」

時系列として辻褄が合わない「首相案件」と「加計ありき」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 テレビ朝日の看板番組のひとつである報道ステーションは、その悪趣味な演出で有名だ。卒塔婆のような物体を画面に入るだけ並べ、そこに安倍総理をディスる様々なキーワードを記し、印象操作を行う。10日に偶然見たこの番組では、「首相案件」と書いた横断幕をバックに、アナウンサーや開設者が一方的に安倍政権を批判する内容だった。あまりに悪趣味さに、Twitter上では#報ステクソコラグランプリが開催され、この横断幕を素材にした報ステいじりが展開される始末だ。

首相案件


 朝日新聞は、倒閣運動に全精力を傾けている。私は朝日を買わない主義だが、ネットの情報によれば、昨日の朝刊一面はほぼすべてがモリカケに割かれ、加えて2面、3面もほぼモリカケであったという。習近平と金正恩の中朝首脳会談の翌日は、朝日だけは他社と違い、1面が森友だったそうだ。大分の土砂崩れ災害を掲載したのは32面のみだったという。

 現下の注目キーワードは、朝日新聞がスクープしたとされる「首相案件」だ。獣医学部新設計画をめぐり、当時の柳瀬首相秘書官が、愛媛県側に「首相案件」と伝えたというメモが出てきたというアレだ。ところが、このメモを書いた本人がこの「首相案件」ということばを覚えていないといい、そのメモ自体、愛媛県庁には存在しないそうだ。こういうメモが発掘されるあたり、役所、官僚も倒閣運動に加担しているという客観的事実だが、新聞とテレビがスクラムを組んだ倒閣運動に様々な分野の人間が協力するという異常な構図だ。そういう報道によって、国民が断片的な情報で思考を一方向に向けられ、首相案件という言葉に踊らされている感がある。

 10日の報道ステーションは、鬼の首でも取ったように「首相案件」を報じたが、雄弁にインタビューに答える前川助平というキャラックターを使っている。しかし、報ステが絶対にインタビューしないのが、前愛媛県知事の加戸氏である。加戸氏のコメントは、ZAKZAKに掲載されている。

「『バカバカしい』の一言だ。愛媛県が作成したメモ(備忘録)が本当だとしても、『それが何なの?』と思う。(『反安倍』勢力などによる)『最後のあがき』ではないか」

「日本獣医師会側の圧力によって、愛媛県や今治市の必死な思いがゆがめられてきた。その実態をただすべきだが、そうなっていない。はらわたが煮えくり返る思いだ。加計学園の話を安倍政権批判に直結させる報道は、『憲法改正を潰すための倒閣運動』と受け取られても、仕方ない」


 後段は反安倍勢力全般への批判だが、前段だけで加戸氏の想いは十分に伝わるはずだ。バカバカしいのである。少なくとも、国政の時間と膨大なエネルギーを使って論じるべき問題ではない。

 そもそも、「首相案件」という言葉が事実吐かれたとしたところで、何ら問題はないはずだ。資料を読み解く限り、この「案件」とは、獣医学部を新設するという岩盤規制の打破を意味するものであって、「加計ありき」とは全く次元が異なるものだ。朝日が「柳瀬氏が首相案件だと言った」という記事で取り上げた2015年4月は、加計学園側がエントリーするずっと以前のことだから、「加計ありき」を結び付けると、時系列的に合わないのだ。このあべこべな時系列を無理やりつなげるところに、朝日新聞の悪意がある。そして、加計ありきと批判する野党の連中も、そのくらいの読解力は持っているはずなのに、朝日に乗っかって政権を批判する。極めてブラックな安倍包囲網なのだ。

 度々「安倍信者」と批判される拙ブログだが、私は決して信者ではない。憲法に対しても、増税に対しても、批判はする。ひと言付け加えるなら、こんなブラックな嘘で内閣が倒れれば、日本の民主主義が成立しないと、強く思っている。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/13 07:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(13)
捨て身の覚悟
反日マスコミは、倒閣の為なら辻褄も理屈も関係なし、と言ったところです。

朝日を中心に、毎日、東京などがタッグを組んで総力戦となってきました。

嘘も百回言えば真実になる。
理屈では否定しても、現実はそれに近いものがあります。
連日のモリカケ一色の報道により、怪しい空気感が醸成されつつあります。
現実、職場などでは、安倍内閣擁護は言い辛い空気が充満している感じです。

反日、反安倍勢力は、辻褄や理屈ではなく、捨て身で戦いを挑んでいます。
我々、親安倍勢力も綺麗事ではなく、何らかの行動が必要だと思います。

【緊急拡散お願い】  各 位
4.14 頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!日の丸国民行動(4/14)ご参加お願いの件
日 時  平成30年4月14日(土)13時00分~17時00分
場 所  首相官邸前~第二議員会館前
主 催  頑張れ日本!全国行動委員会
注意事項 ※プラカード持参可
[ 2018/04/13 10:07 ] [ 編集 ]
横断幕に入れたい言葉
昨日の投稿で、テレ朝の「首相案件」と書いた
横断幕を見たことで即座に思ったことを
「馬鹿の標本」と書きました。

今日も横断幕に入れたい言葉が、溢れ出ます。
先ずは、自分が書いて、いたく気に入っている(笑)
「馬鹿の標本」から挙げてみます。

・馬鹿の標本
・三馬鹿見本市
・朝日自慢の嘘祭り
・テレ朝名物フェイクショー
・朝日指南特別番組「冤罪の作り方教えます」
・安倍倒閣勧誘番組「安部叩きの勧め」
・躍る朝日に見る阿呆

朝日の嘘の証明:
うそうそと 言い続けると そうとなる

嘘も言い続けると本当になるとはこのことだったのかと。
朝日の習い性が、ここに隠されていたのだなと思ったところです。(笑)
[ 2018/04/13 10:09 ] [ 編集 ]
闇ですね。日本の闇。

さっき虎ノ門ニュースで、大阪地検が佐川氏の立件を見送ったというニュースに関して(上念さんの推測ですが)立件ができないとはなから分かっていたので、リークするという形を敢て取って、世論を誘導しようとしたのでは無いのかと言ってましたが、さもありなんと思います。

この件に関して、女特捜部長と江田氏を刑事告発した人がいるので、受理されるかどうかは不明ですが、成り行きを見守りたいです。

しかしながらここまで腐っているとは。
一気に安倍潰しに蠢き始めていますね。
なんとか体力が持つことを祈りたいところです。

14日の安倍総理応援集会には13時には無理ですが、なんとか時間内で参加したいと思います。
[ 2018/04/13 12:26 ] [ 編集 ]
朝日などの新聞報道がフェイクなら良いのですが、愛媛県職員らが官邸を訪問して柳瀬元首相秘書官と面談したという文書があったと農林大臣が認めました。この面談は加計が国家戦略特区に申請する前の時点で行われ、面談のなかで国家戦略特区で申請するように柳瀬さんからサジェッションを受けたようです。
こうしたことは悪い事ではないので初めからこういう流れで獣医学部が実現できたと説明すればよいのに、文書を隠したり、事実を認めないからこういう事態になったのだと思います。陰で隠れて獣医学部が出来るわけはないでしょうに。

これでますます安倍内閣の支持は下がります。でも与党自民党が壊滅したわけではありません。正々堂々と政策を説明実行できる新しい内閣を組織することこそ賢明です。政府内部から安倍内閣を傷つける姿になりつつあるので、これは救いようがありません。悪女昭恵を恨みます。

改憲のための国民投票は、事前宣伝運動の金銭的制約もなく、投票率の高低にも関係なく投票者の過半数の賛同があればよいという制度なので、今年はチャンス到来と信じていたのに、安倍内閣そのものがつぶれるとは思いもよりませんでした。安倍首相に意見する人は誰もいなかったのでしょうか。
[ 2018/04/13 12:45 ] [ 編集 ]
頑張れ、安倍総理!頑張れ、日本人!情報戦宣伝戦に負けるな
ブログファン様、みこと様
ありがとうございます。

4.14 頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!日の丸国民行動(4/14)
ご参加お願いの件と題して【緊急拡散お願い】をブログファン様が
書いてくださいました。
みこと様も折々に、心強いコメントを残してくださいます。
また、ご参加してくださるとのこと。お礼を申し上げます。

後から、このことで投稿しようとしていたところでしたので、
有難く読ませていただきました。
ブログファン様の再掲ともなりますが、
サイトの画面上に提示されたものを掲載させていただきます。

4.14 頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!日の丸国民行動
日 時 平成30年4月14日(土)
場 所  首相官邸前~第二議員会館前
13時00分~17時00分

主 催  頑張れ日本!全国行動委員会
<注意事項>・プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
      ・国旗以外の旗類、拡声器の持ち込みはご遠慮ください。
※14時から「戦争をさせない・9条を壊すな!総がかり行動実行委員会」等の
 「4.14国会前緊急抗議行動」が予定されています。

この「総がかり実行行動委員会」なる名称も何やら
「頑張れ日本!全国行動委員会」の下半分をパクったようで、
嫌な気がします。
彼らの挑発に乗らないようにと願うものです。
仕掛けておいて、頑張れ日本が悪いと書くのが沖縄2紙と同様の
中立公正ではありえない反日左翼メディアの通例とも思えますので。
特に今回、新聞掲載で大いに宣伝した朝日、毎日、東京新聞など
怪しい新聞が控えていますから。

管理人様も4月10日の記事
「倒閣のためにサヨク団体との連帯を“宣言”した左派メディア」と題して
紹介してくださいました。

朝日、毎日、東京新聞たちが「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」の文字が躍る新聞の一面の半分近くを取った
大広告を掲載したのです。

そこで、皆様もコメントされています。
どれ程の金額であったのか。その資金は。
彼ら新聞の意思に沿わない団体であれば、受付もしないところを。
そもそも、大新聞が、安倍政権退陣を叫ぶ団体の呼びかけを
大きく紙面を割いて掲載することは過去に於いてなかったとのこと。

ここまで反日の姿勢、打倒安倍政権を露わにすることは、
どれほど、安倍政権を握り潰したいかの強い意志の表れであると同時に
彼らの思い通りにならない焦りが頂点に達していることを示しています。

私などチャンネル桜の番組を視聴し出してから
もうかなりの年数になりました。
水島総氏が社長であるこちらの番組に信頼することが大きく、
毎週末の3時間の討論の秀逸さは、以前にもコメントしているとおりです。

また、言説を流すだけにとどまらず、実際の行動を起こされることは、
なかなかできることではないと、水島氏をはじめ、
頑張れ日本!全国行動委員会の皆様のご活躍には、頭の下がる思いで来ました。
街宣の度に生放送をYouTubeで視聴して、応援するのみでしたが、
その都度、心から感謝の気持ちに満たされ、日本人としての有様を
見せていただけるものでした。

今の日本に何が起こり、敵対する国々やそれに同調し、
一時の利得に与ろうとする日本人たちや日本を壊すことと
ためらわない反日左翼思想の者たちが、何を画策しようとしているのか。

心ある日本国民、サイレントマジョリティーは、彼らの邪で暴力的な
言動や動向をじっと見ています。
そして、子孫の為により良い日本を残そうと四方敵に囲まれながら、
懸命に邁進するあなたをしっかり、支えようとしています。

安倍総理、頑張れ!
[ 2018/04/13 14:10 ] [ 編集 ]
全特区が「首相案件」でしょうが それが何か?
メモを書いたとされる愛媛県庁職員は「首相案件」の言葉を知らず、そのメモも県庁には存在せず。ならば、朝日は何処で誰の「文書」を「確認した」のでしょ?
備忘録のようなものでメモ、というのは県知事の御説明でも朝日が「確認した」のは「文書」でしたしねえ。

真偽の確認は出来ませんが、その「備忘録」は当日記された物では無く、十日程経過して後の物、という説もあって、だとしたら、書き手がその十日の内に取得した情報も加えられてメモった、という事も有りだと感じます。

戦略的経済特区の案件は、首相自らがアベノミクスの三本の矢の一つとして座長を務めるものですから、他の特区も含めて全てが「首相案件」でしょう。

愛媛県と今治市は第一次の安倍内閣の時も、その後何度も、獣医師会の厚い壁に跳ね返され、その内に起こったのがアノ民主・赤松農水相の時の、対岸の宮崎を中心にした口蹄疫騒動。県を挙げての防疫体制を採るにも、畜産獣医師が足りずペット専門獣医師の助けも借りながら、夜を日に継ぐ作業で全員疲労困憊の体であったことも、加戸氏は国会でお話下さいました。

如何に日本社会に必要とされる教育機関か、前知事が切々とご説明されても未だに騒動の嘘種にし、問題の無い事を如何にも大問題であるかの様に吹聴する。

それもこれも、日本を守れる憲法にしようとする安倍内閣打倒の為であって、国益国政そっちのけのサヨク輩の屑根性。
そんな輩にイイ様に騙されてこんな毎日を続けて居たら、日本人であるアナタは丸裸で敵国の奴隷になるしかないのだと、どうしようもないサヨクは別としても、気がつく術は無いモノか?
[ 2018/04/13 17:49 ] [ 編集 ]
そう思いたいのでしょうね!
ひしひしと感じる。
しかし、そう感じているのが人口の0.001%くらいか?
一般人は「首相案件=お友達優遇」としか思えないのですよ
[ 2018/04/13 21:35 ] [ 編集 ]
おやおや。物事を見る目と心の拗くれはどうしようもないレベルにお達しと診断。
[ 2018/04/13 22:31 ] [ 編集 ]
濃縮されたコメント
世襲様のおっしゃることに、病巣が現れています。

>一般人は「首相案件=お友達優遇」としか思えないのですよ

相手が権力者というだけで、「影で甘い汁を吸っている、搾取の黒幕」という構図で捉えてしまう。ルサンチマンに支配され、真実が見えない。だから、どうしても「そうとしか思えない」。
そういう人々が少なからず居る。
そういう人々の思いにピッタリはまる形で流布されたモリカケ問題に接すれば「やっぱりそうか」と思えて「そうとしか思えない。」

>そう思いたいのでしょうね!
>ひしひしと感じる。
>しかし、そう感じているのが人口の0.001%くらいか?

これがもしも
「そうとしか思えない人」の発言であったなら、
ルサンチマンに精神を支配されていることに気づいていない、
こはる様がおっしゃるように
>物事を見る目と心の拗くれはどうしようもないレベルにお達し
の病んだ人。

もしも報道する側の発言であったなら、
ブログ主様が写真で示したように
「視聴者は馬鹿でいい」

日本の病巣を反映した、かなり濃厚なコメントと申せましょう。
[ 2018/04/14 08:59 ] [ 編集 ]
「首相案件」とは、「便宜」ではなく「特区」のことだろう。
こはるさんのコメントにもあるように、
「戦略的経済特区の案件は、首相自らがアベノミクスの三本の矢の一つとして座長を務めるものですから、他の特区も含めて全てが「首相案件」でしょう。」と。つまり、

首相案件=特区

…かと。他の文書の「首相案件」も調べれば、首相案件とは特区に他ならないと、帰納法で証明できることかと。

にもかかわらず、なんでだろう…柳瀬さんが、関係者と会ったことを隠そうとし、首相案件発言も記憶にないとは?

素直に、関係者とは会っていた、その時に首相案件と言ったかもしれない。それは、便宜を図る目的ではなく、陳情として来られた方の相談を聞き、特区申請についてのアドバイスをしただけだ。それで、すべて済む話かと。

そこを記憶にないでは、疑惑報道を呼び込んでいるように見える。なぜに隠すのか?野党に利する懐疑的な状況を維持し、世間に拡散したところで、安倍総理のためにはならないだろう。

首相案件発言のその先の話として、柳瀬さんが安倍総理に便宜を図るように進言していたとしても、安倍総理はそれを是として、加計学園に対して、具体的かつ個別的に便宜を図る行動をしていないのだから、何にも問題ないとオレは思う。
[ 2018/04/14 19:02 ] [ 編集 ]
ツキクサ様
柳瀬氏だけではなく、ここまでひどいマスコミと反日野党のヒステリックな攻撃に、官僚の神経は耐えられないのかも知れないな、と思います。
正論で図太く受けて立とうじゃないか!イデオロギー何するものゾ!!と構えられる官僚は最近頓に少ないのかも。

それを、事なかれ主義だと私は批判する気はありません。
安倍内閣打倒の為に、問題になりもしない筈の物を根掘り葉掘り深掘りして、参考人招致だの喚問だのと騒ぐ連中の方がおかしいのですから。
自分本来の仕事があるのに、無駄な質問の繰り返しなどに対峙したくない気持ちが先に立って、簡単に否定してしまった、ということもあるのかな?と。

精神がナーバスになりすぎて引き出される官僚全てが混乱している気もします。
それほどこのモリ・カケ騒動は国家組織に害を及ぼしている様に思います。
[ 2018/04/14 23:33 ] [ 編集 ]
こはるさん
>安倍内閣打倒の為に、問題になりもしない筈の物を根掘り葉掘り深掘りして、参考人招致だの喚問だのと騒ぐ連中の方がおかしいのですから。

…野党は、政治家ではなく、活動家かもしれませんね。

シリアへの米英仏の軍事行動について、与党自民党の安倍総理は、日本国としての声明を出しました。化学兵器と核兵器、国際法に基づき、しっかりと国際社会は、責任を持ち管理する必要がある。事実として、シリアで化学兵器が使用されたのだから、アサド政権の後ろ盾といわれているロシアこそ、シリアのアサド政権へ、国際法を守るよう、更なる軍事行動が起こる前に、強く働きかけるべきだろう。

シリア情勢を分析している安倍内閣に対して、立憲民主党などの野党は、シリア情勢、何ひとつ語らない。黙秘権のようなものだが、これでは、モリカケばかりの声は大きいが、政治家として、国際情勢は見ていないし、意見もないし、仕事もしてない…そう、国民に思われても仕方ない話かと。
[ 2018/04/15 07:53 ] [ 編集 ]
名無し
[ 2018/04/15 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: