FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  未分類 >  FC2からコメント削除依頼が来ました

FC2からコメント削除依頼が来ました

← 応援クリック、ありがとうございます。

 本日のエントリーで書いたことですが、FC2からコメントの削除依頼が来ました。対象のエントリーは「「外国籍取得したら日本国籍喪失」は違憲か」で、特定の人物に対する誹謗中傷、名誉棄損にあたるという、弁護士からの申し立てをFC2が認めたということになります。

 とりあえず、対応についてはまだ検討中ですが、いつもコメントいただいている方々も含まれておりますため、その内容をお知らせいたします。

 以下、コピペにて。


ユーザー様

いつもFC2のサービスをご利用いただきありがとうございます。
こちらはFC2事務局です。

貴殿が管理されております
http://yukokulog.blog.fc2.com/
に関しまして、椎名法律事務所様より下記の連絡が届いておりますのでお伝えいたします。
**************************************
【 削除を依頼する具体的なURL 】:
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3002.html

【 削除を依頼する具体的な箇所 】:
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3002.html#comment_list

以下の7つのコメント。

(1)違憲提訴の代表者(野川等)について、その1 [ 2018/03/05 19:46 ] スイスの別の片隅から

(2)末田様に同じく [ 2018/03/06 00:46 ] こはる

(3)違憲提訴の代表者(野川等)について、その2 [ 2018/03/07 21:49 ] スイスの別の片隅から

(4)スイスの別の片隅から 様 [ 2018/03/08 02:35 ] こはる

(5)こはる様、並びにの閲覧者の皆様 [ 2018/03/13 19:13 ] スイスの別の片隅から

(6)スイスの別の片隅から 様 [ 2018/03/13 20:19 ] こはる

(7)こはる様、並びにの閲覧者の皆様 [ 2018/03/14 17:34 ] スイスの別の片隅から

【 削除を依頼する理由 】:
当職の依頼者(野川等)個人に対する誹謗中傷であり、同人の名誉を毀損する内容であること。
**************************************

該当箇所がございましたら削除修正をお願いします。

問題がない場合はその趣旨をご連絡ください。
どちらにいたしましても、4月16日以内にご連絡ください。
4月17日になりましてもご連絡いただけない場合は
遺憾ながら削除等の措置をとらせていただくことがございます。

連絡先は以下のとおりです。fc2-info@fc2.us

お手数をおかけいたしますが、
確認とご連絡をよろしくお願いいたします。

コピペ、以上。


 この方のことについては、色々なブログで書かれていたと思うのですが、そういうブログをしらみつぶしに当たって、片っ端から削除要求をしているのでしょうかね。削除の内容も、コメントだけなのか、エントリーまるごとなのか、それともブログそのものなのかは不明です。

 取り急ぎ、業務連絡(笑)でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/12 20:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(24)
対象が個人のコメントだったんですね~
恐ろしあ
正しく一般人の些細なコメントに対する名誉棄損を理由にした言論弾圧ですね

[ 2018/04/12 21:59 ] [ 編集 ]
誹謗中傷?? 名誉毀損??

マスコミを利用して公に活動しているようだし、コメント内容が事実に基づくなら誹謗中傷とも名誉毀損とも思えないんですが。

今更ながらに騒ぐので、そんなに気にしてなかったんですけど、しっかり読み直させて頂きましたが、大変参考になる情報が書かれてますね。
特に本拠地スイス在住のかたから。
こちらでは分かりかねる現地の状況がすごくよく分かりました。

むしろ、本当のことが暴露されているから、今後の活動にあたりまずいと思っているってことなのでしょう。バラされたくない真実がここにある。
だから消したいのでしょう。
今のうちに臭いものにふたをしようとしているってことですね。

放っておけばよかったのに、敢て騒ぐから火がつきましたね。
間違いなくここに書かれていることは事実です。
そう確信しました。

なにしろ、どこまでも腐っている曰く付きの朝日新聞が後ろ盾なのだから、100%間違いありません。

[ 2018/04/12 22:25 ] [ 編集 ]
ブログの影響力の大きさを確認できました。
興味深い展開になりましたね。感想は「大人げないなあ」です。書かれたことがデタラメであれば、否定すればいいだけだし、歯牙にかけないという鷹揚な態度をとれないのでしょうか。

裁判に影響あるという判断なのでしょうか。こちらは人気ブログで影響が大きいから、心胆寒からしむるところがあるのかも知れません。ならば、大勢で共有しましょう。

当該ブログの主旨は、国籍法にケチをつける朝日らしさのご報告でした。彼らはいつもは護憲というくせに。それに守られて利益も得てきたのではないか。
それとも、憲法以外は後づけの恣意的解釈をしても良いというのだろうか。ダブルスタンダードで多重解釈ではないでしょうかね。

朝日は、グローバリズムにそぐわないなどと書いていましたが、「グローバリズム」の弊害もあるはずです。それも書かないとなあ。


当該記事とコメントを再読いたしました。誹謗中傷だろうか。事実と違うのなら、「違う」ところを示せばいいはずです。拝読してスイスの方のご報告はリアリティがありました。いいとこ取りの小狡いコウ盛り野郎っているんだよね。

実際、ブログ主の主張どおりで、多重国籍は問題が大きいと思います。いいとこ取りは不誠実につながります。人のやさしさや寛容につけこんだ裏切りにつながります。ダマしにつながります。問題がないと思うのなら、堂々と「私は多重国籍者です」と両国で言えばいいのです。

二重を認めれば、四重でも十重でもOKにならざるを得ません。これは、国籍どころか、国家を否定する流れです。そういう意味では、大きな問題で憲法の不備の問題提起ではありましょう。
どなたかも書かれていたように、司法がまっとうな判断をしてくれることを希望します。

一方的な削除依頼は好ましくありませんね。
ともかく、当該記事とコメント各位の文章全部をコピーしました。

このコメントは、個人名は出さずに書きました。OKですよね(笑)もし、ブログ主様がマズイと判断されるようでしたら、お手数ですが削除してください。
[ 2018/04/12 22:28 ] [ 編集 ]
RC2 コメント削除依頼
[ 2018/04/12 22:57 ] [ 編集 ]
ブログ主の判断にお任せいたします。
削除対象?がコメントに及び、”末田”と書かれており小心奴は驚きました。

内容は投稿者へのお礼と「・・訴訟まで起こす胡散臭いジジイの正体見たりブサヨ花、の印象でございます。」

これが名誉キソン! ですかいな! 呆れますわw~

お手数をおかけいたしますが、削除であれ修正であれブログ主様の判断におまかせ致しますので、よろしくお願いいたします。
[ 2018/04/12 23:53 ] [ 編集 ]
ワタクシでしたかw
スイス在住の方から御説明戴いて、N氏の、<とんでもないけれどまあ居るのよね、この困ったタイプ>実態は大方のところ判りましたし、と云うより、スイスでの行いを御説明戴けなければ、朝日が後押しするからその手の理由がある方であろう、ぐらいのぼんやり認識しか持てなかったのは確実だと思います。

その意味では、一応、しっかり、目的達成致しましたから、今更の削除要請に応じても応じなくても、今後のブログ運営に影響のない方法を採って戴く方向で、こはるは良うございます。

事実を書けば名誉毀損になるのか?だったら事実のニュースも名誉毀損か?w
誹謗中傷とは、例えば山口だいせんせーが安倍総理を云う様な、実態に全く沿うこと無く言われる悪口雑言をこそ言うのだろうと、わたくしは思っているのですが、事実を書かれて困ったのね、という推測は出来ました。やぶへび~

人様のブログに削除要請するからには、そのコメントの内の何処がどう事実では無い、違う、と細かに説明する義務が法律事務所にあるのではないのか?とブツブツ思いつつ、ブログ継続を優先して戴きたいです。
該当コメント主の一人としては管理人様のご多忙の折にこのような面倒をおかけして、大変に恐縮で御座います。
削除はされましても、コメント内容は取り消しませぬ。
[ 2018/04/13 00:20 ] [ 編集 ]
今はまだ、FC2の依頼という形ですが、こはるさん、スイスの別の片隅からさんの直接的な反論を表に出す時期ではないと思われます。複雑な思いはあるでしょうが、1つの方法論として、耐え忍んでください。忍こと、日本人の美徳一つです。こはるさんなら大丈夫。言葉に出したい思いをどれだけ汲めるかはわかりませんが、この不条理に対して応援させて下さい。

削除依頼の7つのコメントを読めば、成る程、個人が特定できてしまいます。が、それが弁護士を介して削除依頼するほどの書き込みとは思えません。HPの更新が止まっているアヤメ基金なる組織の活動も、グーグル先生である程度、類推できますが、ここが標的になるのも納得してしまいます。

・・・とここまで書いて途中でリロードしたら、元気なご様子。安心しました。
とは言え、報道と同時期に請願しているであろう相手方です。要らぬ心配かもしれませんが、ご用心ください。
[ 2018/04/13 00:35 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。わたくし、元気よ~w

ただ、コノ件は、司法がまともであれば、日本国の国籍条項で門前払いになるのではないかしら、と思って居りまして、そうなれば野川氏のアレコレも法廷に出されることは無いですのに、ここまで削除、修正(どう修正しろと?)を申し出ると言う事は、やっぱりこれから日本国内で何かをするつもりなのね?と「邪推」も致します。

ご忠告に感謝致し、用心致します。


こちらのブログって、案外読者多いのですねw 失礼ながら気がつきませんでした。
[ 2018/04/13 01:00 ] [ 編集 ]
なし
ブログの管理人の顔写真と本名の掲載を義務づけける時に来ている。
何らかの立法措置を管理人と特定の個人・団体を誹謗中傷する
書き込みを続けている個人に対して取るべき。

単純に卑怯な真似はするなということです。
表現の自由にも限度がある。
[ 2018/04/13 16:01 ] [ 編集 ]
なし 様
先ずは貴方様の顔写真とご本名をどうぞ。
[ 2018/04/13 16:39 ] [ 編集 ]
こはる様に一本!
いよいよ本ブログの真価が見えてきた様ですね。

毎日の継続だけでも大変な事だと思いますが、文章を駆使して論理的に、且つおもしろおかしく書きつづける管理人さんのブログと、その将来的な影響力に脅威を感じ始めているのだと思います。

応援してます。
[ 2018/04/13 17:17 ] [ 編集 ]
なしさま
ご主張をそのまま受けるなら、ブログだけ特別視するのではなく、Twitterも他のSNSも同様に本人確認をすべきですね。
それより、権力者であるマスコミの全記事署名化が先のようにも思えますが…。
共謀罪のときに左派が言っていた「言論の委縮」とか「言論の自由の後退」的なものをお望みなら、それはそれで良いかもしれません(苦笑)

卑怯って…(^^;
[ 2018/04/13 17:17 ] [ 編集 ]
Re: なし
あ、それから、テレビとかでよくやる「街頭インタビュー」に答える人の本名も必要ですね。
疲れる社会だわ…ww
[ 2018/04/13 17:20 ] [ 編集 ]
気がつきませんで
二重国籍を日本国内に喚起したいのに、朝日が報じても思う様に世間が興味を示さなかった。
それでは、オノレの実態を報告されてしまった憂国ブログに、いいがかり(アラ失礼)いちゃもん(アレレ失礼)要請(でしたか)をつけて、少しでもこの「問題提起」を広げたい、なのかなあ?と一日経って思いました。
広げてどうする?


それとも、
国内で信用を得るためにはあのコメントは邪魔・・・それほどこちらのブログは影響ある? ゴメンね主様。
コメントまで読む人はご自分のコメントを寄せる人、と思い込んで居りまして・・・本日より認識を改めまする。

黙って過ごしたら多くの人には気がつかれないのに、わざわざ「気付かれてしまう」方法を採るのって、何か目的がある?と思うのはいけないかしら。でも思っちゃうけど
[ 2018/04/13 18:52 ] [ 編集 ]
昔の書き込み屋
ノウナシか根性ナシか知らんが、、全文、これ、卑怯の塊、そのもののコメを
貼り付けておりますなぁ・・・
この卑怯者にくらぶれば昔の書き込み屋はまだ’風情’があったように思えます。
ウメ蔵とかマツ蔵とかハンネをコロコロ変えての屁理屈の粘着ではありましたが。

アホの屁理屈には当然のようにクノいち様から毒塗手裏剣が飛びます。
すると、「あ、あぁ、くノいち様、どうしてそんなにボクをイジメるの?ボクらは
一緒にキムチを食べ、マッコリを飲んだ仲なのに・・・」 とかなんとか。

痴性や狂養すら感じられませんでしたが、それなりに物語風ではありまして支那の
梟雄、曹操の息子ら曹丕と異母弟の曹植の逸話「七歩詩」を思い起こさせクスクス
笑わされたものでした。 
謹厳実直なる管理人様からも、「風呂で思い出し笑いをさせられ溺れそうになった
ワイ・・・」みたいなコメがUPされたと記憶しておりますw~
[ 2018/04/13 21:25 ] [ 編集 ]
末田軍曹殿
ありましたねえ。こはるを小春と書いて南鮮読みした「小説」は、どう読んでも、その「小春」は日本に出稼ぎだかの男性で、こはるは日本では大昔からオナゴですわいのう。

肝心な所が全く分かって無い物語で、それまで書いて居た何処が男性だと思われたのであろうか?と瞬時だけですが、考えましたよw 
未だにキムチもマッコリなるものも食した事が居りませぬ。

ところで、軍曹殿!昨夜は久々では御座らぬか?
毎回召喚致さねばお見限りかえ?
共に削除、修正要請されたのですから、楽しく推移を見守り道行きと参ろうぞ。
バロン閣下は結構上手に間をとってお書きになるので、文句の付けようが無いw

[ 2018/04/13 22:29 ] [ 編集 ]
期待の原告代表
はは、末田軍曹殿。毒塗り手裏剣を浴びてのたうちまわりながら、オモニの店で太夫様と一緒にマッコリ飲みたかったよー、と言って息絶えた朝鮮趣味の野郎が昔、いましたな。あれはバカなりにペーソスがありました。太夫様に「なつくな!」と、冷たく引導を渡されて。最低レベルでも言葉のやり取りが出来る芸はあったと言うべきか。

多重国籍問題でのスイスの片隅の方からの、本件訴訟の原告代表に係る詳細なレポートはよほどアチラにとっては都合の悪い内容が含まれているものと思われます。実際、この投稿は他のブログでも紹介されるほどの注目を浴びました。

一般論として、事実の指摘をしても名誉毀損となる場合があります。分かり易い例を挙げれば、H市長はB出身とか。お前のカアチャン出べその類ですね。たとえ事実であっても、相手の社会的な地位を傷つけることは言ってはならないことになっておりますが、本件の場合はどうでしょうか。

一方において、世界市民だか何だか、抽象的な存在が訴訟を起こせる訳ではありません。訴訟を提起するのは人格を持った個人です。前に出るのはイヤで、透明人間になりたくとも、裁判でそうはいきません。どうぞ、全人格を賭して堂々と戦って下さい、としか言いようがありませんわな。こう、ご期待。  

[ 2018/04/13 22:38 ] [ 編集 ]
訂正〈削除〉依頼
二重投稿してしまいました。管理人様、お手数ですが、1件削除をお願い致します。
[ 2018/04/13 22:51 ] [ 編集 ]
あ、そうなんですか、事実過ぎるとイカンのですか。さしずめ今回はでべその類いでしょうかねw
このこと前にも閣下が書いて居られたのが、ようやく理解出来ました、です。

こちらへのスイスの方の投稿が他所でも紹介されていた事、全く存じませんで、案外有名なのですねえ、こちらのブログ。ちょっと個人的に考える必要がありそうな気もしてきました。
あ、でも、あの方のご報告は日本国内に居てはほぼ絶対知られる事が無いですから、ブログが有名で良かった。です。はい。
[ 2018/04/14 00:03 ] [ 編集 ]
匿名には功罪ある。質も高低あり
>ブログだけ特別視するのではなく、Twitterも他のSNSも同様に本人確認をすべきですね。
>それより、権力者であるマスコミの全記事署名化が先のようにも思えますが…。

まったくです!これが先です。
でまかせならべて、ウソや矛盾を指摘されるとブロックとか、支持されずに炎上するとまるごと削除とか、無責任なのが多すぎますね。
もちろん左傾のツイッターですよ。

日本のマスコミは署名記事が少ない。これもむかしから言われていることです。改善しませんね。韓国のネット記事では、逆にいらないのに顔出し名前だしです。韓国を見習え(笑)
たまに露出する記者がいるなあ、と思えば望月とかだし。


ところで、ブログ主様は本件の削除要請はどうされますか。
FC2が権限で削除するようなら、規約にでも書いてあるのかも知れませんが、その理由は詳細に公表してもらうように要請するのはいかがですか。
その前に、椎名とかいう弁護士事務所には、逆質問をあげて、どこがどう個人の誹謗中傷なのか、文章で説明してもらうのもよろしいかと思料いたします。

どこのブログ各氏も、コメント者が個人名を出しても、裏付け調査なんかできません。内容がウソであるとも証明できません。罵倒語も線引きは主観の問題ですし。
この削除依頼が、前例になって一般化しては非常にまずいと思います。余計なお世話ですが、気がかりで書いてみました。
[ 2018/04/14 00:13 ] [ 編集 ]
その記事のコメントのところで…
女子カーリングのもぐもぐタイムについて、すこし厳しい意見を述べましたが、女子カーリングの頑張りと銅メダルには感動しましたし、良い成果とともに、日本に元気をもたらしたのだから、もっと褒め称えるべきであったと反省しております。失礼しました。
[ 2018/04/14 19:18 ] [ 編集 ]
管理人はここの欄の質問に答えるべきではない
指摘を受けている部分は、管理人が管理人の意見を述べた部分ではなく、管理人が管理する場にそのような発言があっただけです。
これを削除してほしいという要望をどう処理するかの結果は、管理人が名誉棄損に問われるかどうかとは関係がない。
ここでいたずらに管理人の意見を求めることは、管理人を当事者にするようなものです。

コメントに気を付けた方がいい。
[ 2018/04/14 21:51 ] [ 編集 ]
少しだけ思い直し
処置の仕方を全面的に管理人様にお任せ致しましたが、
もしも削除、修正をこちらからしなければブログそのものを閉鎖される、というのでなければ(ここは守りたい)、
期日まで放置してFC2さんの「強権」に委ねるのも悪くは無いな、と思い直しています。

コメントのどこが”でべそ”なのかもはっきり言って分らないままに、こちらから取り下げるのは、筋が違うといえば違う様な気もします。
ですが、それが元で我等に人気のブログが部分的であれ制限されるのなら、「転進」するのが良いぞ、と思って居ります。
結局はお任せになっちゃいますが。主様のよろしい様に願います。
[ 2018/04/14 23:06 ] [ 編集 ]
ブログ主様の御随意に
私の前のコメントは、ここにブログ主様の対応の表明を求めるものではありません。
Alinamin2011様が指摘されているとおり、「ここに」表明されてはまずいことです。

私の意図は、有益な発信をされているブログ各位とコメントの自由な活動が制約され束縛される前例にならないことを願うものです。スラップの網がかかってくることは、いずれ対策しなければならないでしょう。
実際によそでも、法を持ち出してのコケ脅しみたいなコメントも見かけます。

他のもっときつい個別案件にストレートにアプローチされているところもあります。良識と志あるブログ発信に危機感を感じる「彼ら」大権力とその手下どもは、味をしめて、狙い撃ちしてくる可能性を懸念するものです。

誤解を招くような文面になっていましたら、申し訳ありませんでした。
[ 2018/04/14 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: