FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  倒閣のためにサヨク団体との連帯を“宣言”した左派メディア

倒閣のためにサヨク団体との連帯を“宣言”した左派メディア

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」というサヨク組織がある。賛同人には香ばしい名前が連なるが、山口二郎のような雑魚は置いておいても、「本多勝一」の名前が載っているあたりが「彼ららしい」のだ。文字通り、戦後サヨクが生き残りをかけて取り組む運動団体だが、彼らが4月14日、国会前でまたどんちゃん騒ぎをやるらしい。

 集会の自由は憲法で保障されているから、勝手におやりなさいというところ。ただし、その運動を大新聞がサポートする形になっているからややこしい。「意見広告」と称したプロパガンダが、大手紙の広告欄に掲載された。朝日新聞はもちろんのこと、毎日新聞、東京新聞も同じ広告をでかでかと掲載した。

0414国会前大行動


 総がかり行動実行委員会の住所である「千代田区神田三崎町2-21-6-301」を調べてみると、かなり古めかしいビルが検索結果で出て来る。そのビルから、大手紙複数社の紙面半分を占める広告を出稿できる財力は想像できない。広告代理店のマージンも相当額になるはずで、カンパでも無理ではないか。どこか大きなスポンサーが存在するか、もしくは新聞社が格安で広告面を提供したかのどちらかではないかと推察する。

 広告にはこのような文章が掲載されている。

安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!

日本の民主主義を根底から揺るがす公文書改ざん。
前理財局長・佐川宣寿は証人喚問で真相を語りませんでした。
また、事件の鍵である安倍昭恵氏を含む関係者全員の証人喚問は必須です。
4月14日(土)14時から、国会議事堂前で真相解明を求め抗議行動を行います。


 安倍政権はあたりまえの政治をしていないというのが主張のようだ。だとすれば、彼らが言う「あたりまえの」政治とはなんなのか。単に、憲法を守る、9条を変えないことが、あたりまえの政治とは言えない。公文書改ざんは、政治の問題ではなく、省庁・官僚の問題であり、直接的に結びつけるのには無理がある。要するに、彼らは「打倒!安倍政権」が手段ではなく目的化している野党や左派メディアと同じで、広告は意見にすらなっていないのだ。

 こういうプロパガンダを、易々と掲載してしまう全国紙の常軌を逸した行動には、「目的が同じであれば、誰とでも手を結ぶ」という、彼らとしての規範が透けて見えるようだ。意見広告とは、自分たちの意見を広く知らしめるために掲載する広告の種類だが、これが倒閣運動に直結しているという点において、意見広告の領域からは外れるのではないかと思う。これは、意見ではなく、プロパガンダとしか解釈のしようがない。

 社会の公器としての新聞が、サヨク団体と結託して倒閣運動を起こす ―― 今までも、新聞は倒閣の意図を隠さなかったが、「0414国会前大行動」なる広告をでかでかと掲載したことで、倒閣のための連帯を自ら宣言したのだ。彼らの民主主義は、「自分たちに都合の良い民主主義」なだけである。ならば保守派は、日本全体にとっての民主主義を守るために、このような新聞社を批判し続けなければならないだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/10 07:09 ] メディア | TB(1) | CM(20)
王手新聞の広告料がどこから出されているか。これが大きな問題である。
誰か突き止めれば反日の黒幕が浮かび上がってくるかもしれない。
ひょっとすれば日本破壊工作の大きな手と繋がっている可能性もある。デモで
政治を動かすことがあってはならない。あるいは首相のテレビなどの放送規定を改革する意向を受けて、TV関係で朝日毎日東京新聞が自分たちで広告しているのかもしれない。許せないことである。新聞社が政権打倒など政治活動に加担っすうることは絶対許せない。
[ 2018/04/10 08:38 ] [ 編集 ]
上記文の訂正お願いします
王手新聞 → 大手新聞    加担っすうる → 加担する
[ 2018/04/10 08:44 ] [ 編集 ]
正体さらしたアカヒ
フェイクニュース専門紙アカヒはアジビラという正体を自らさらしたねwww
広告料は当然チャイナマネー。
いっそのこと、アカヒは赤旗と業務提携すればいい。
支那資本の姉妹紙なんだからwwwwwwwwww
[ 2018/04/10 09:08 ] [ 編集 ]
パトロンは?
普通に払って4000万円、割引半値で2000万円の掲載費用をポンと払える太っ腹は、.....やはり第2の大国様?
[ 2018/04/10 09:34 ] [ 編集 ]
日本会議も大手新聞に全面公告を出して欲しいです。なぜ決裁文書を書き換えたのか、決裁文書を書き換えた理由をはやく説明しないとまじで手遅れになります。いま調査中だから、捜査中だからとひと月以上言い続けていますから、これは世論の鎮静化を待っているんだと、左翼ばかりか普通の国民も思います。

中共や朝鮮から運動資金が流れているとしたら由々しき問題です。日本にはたいした人種問題や移民問題がないので、海外から政府破壊工作が行われていることが表面化すれば保守の反撃ののろしとなります。日本会議の名で櫻井よしこさんの署名入りで全面広告が欲しいです。

[ 2018/04/10 09:48 ] [ 編集 ]
山口二郎 法政大学教授には文系にもかかわらず、総額6億弱という巨額の研究費が税金から支払われているという事実があります。あの、前川がいた文科省を通じて。文系なので研究すると言っても科学とか物理、医学のような高度な実験をする訳でもないのだから、こんな莫大な金額はあまりに怪しいです。

山口だけじゃなく、福島瑞穂や立憲、民進、共産など、このデモに賛同する反日議員工作員たちを通じて、実は国民の税金が流用されているのでは、という気がします。

彼らの活動費は全て、ちゃっかり日本人の税金が使われているのです。
日本人の税金が日本人を貶めるために使われている。
彼らにしてみれば、打ち出の小槌を持ったも同然でしょう。
だから国会議員にしがみつく。活動費が賄えるから。
こんなに悔しいことはありません。


[ 2018/04/10 14:08 ] [ 編集 ]
訪米前
17日から予定の総理訪米前の14日。
日米会談にネットリナメクジ視線国の支部・ソーレン出資も思い浮かびました。南鮮からもローソク持ってお出かけデモになるのでしょう。雨乞いしようっと。
スポンサーはどちらにしてもロクなもんじゃない。

神田三崎町二丁目界隈は、「水道橋」というJR駅前なのに、千代田区内の中央線沿線では、一番と言っても良いほどゴチャゴチャした場所でした。
今都内のほとんどが再開発されていますのに、グーグル映像で見ればキレイになったとは言えないままの様子ですね。
[ 2018/04/10 16:15 ] [ 編集 ]
『金』の動きを知りたい所
この意見広告に対し率直な疑問は
何故 朝日・毎日・東京の三新聞社であったのか?
何故 読売・日経・産経には出稿されていないのか?
です

出稿に伴う費用負担について上記様々なご意見が有りましたが、
私の推測では恐らく「無料」だったのではないでしょうか
即ち、朝日・毎日・東京の三新聞社の『意見』なのです
読売・日経・産経であれば当然出稿費用が請求されたでしょう

仮に朝日・毎日・東京の三新聞社が出稿料を受け取っていたならば
金銭の授受が行われていたので領収書が出されているはずです
その宛先は?
宛先の収支報告書は?
私は出稿料の相場を知りませんが、4000万円(値引きして2000万円?)
とすればかなりの金額です

どこの?誰が?意見広告を出したのか?
その費用はだれが負担したのか?
マルサに是非調査して頂きたい所です

大概の事は 『金』 の動きからその実態が明らかになると思います


[ 2018/04/10 21:12 ] [ 編集 ]
安倍首相を盲目的に信じたい気持ちはよく分かるのですが、愛媛県地域政策課長、今治市企画課長、加計学園事務局長らが、2015年4月2日に首相官邸で柳瀬首相秘書官と面談して、柳瀬氏から加計学園の獣医学部の話は首相案件だと説明を受けたと。そして加計学園側から、先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村文科大臣が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があったとのことであり、その対応策について柳瀬氏に意見を求めたところ、今後、策定する国家戦略特区の提案書と併せて課題への取組状況を整理して、文科省に説明するのがよいとの助言があったとのこと。

柳瀬氏はコメントで面談した記憶がないという説明をしています。ブログ主さんは柳瀬氏の言を信じたいとは思いますが、愛媛県知事はこの記録は間違いない、私自ら聞き取りもして事実を確認したということで記者会見を行いました。政府の調査の時間のかかり方とは雲泥の差です。

加計学園の獣医学部は開校して夢は実現しています。なので、あとは真実を確かめてお仕舞いにするのがベストだと思います。このまま柳瀬さんが知らぬ存ぜずを貫くと、安倍内閣の支持がますます低下するのではないかと心配になります。安倍首相には長年の夢であった憲法九条の改正を実現して花道として欲しいものです。愛媛県知事を籠池さんのようにバッシングすることは出来ませんから、ちょっと打つ手がありません。今更、麻生副総理を更迭しても何の足しにもならない気がします。
[ 2018/04/10 22:47 ] [ 編集 ]
ネットを通じて多くの人が政治に興味を持つ事は、良いことでもありますがそうでないこともあるようですね。政治家の本質を見極めるのは国民一人一人の義務だと思いますが、あまりネットに頼り過ぎるのもどうかと思います。

例えば私が安倍さんを推している理由は、政治家になりたての頃に北朝鮮拉致問題へ取り組む姿を見た上でのことです。票に繋がらない事がわかっていても、人の心や国家の尊厳がわかる人だと思いました。しかし、安倍さんの政策に全て賛成しているわけではありません。待機児童0なんていうのは愚の骨頂だと思います。

かといって安倍さんに代わる次の人が私の中ではいないんですね。
私は今でも稲田さんがイチオシなんですが、人材不足で世に出るのが早すぎた為に野党、マスコミの餌食となってしまいました。大変困ったことです。




[ 2018/04/11 00:11 ] [ 編集 ]
経験
シバサマ1966様
稲田さんは傷ついてそのままのお人だとは思えません。
逆にあの経験が、今後彼女をたくましい政治家にしてくれる可能性はあると思います。

まだまだ修羅場を何度も潜って大成して欲しいと、御本人次第ですが、私はまだ諦めません。
[ 2018/04/11 02:02 ] [ 編集 ]
パトロンは?
サスペンスドラマでよくありますね。
これによって得するヤツが犯人だと。

この時期、日本の政権の足元揺らして得するヤツは?

北朝鮮じゃないかと思ったりします。

工作員が暴れている

[ 2018/04/11 05:58 ] [ 編集 ]
「ぽんこ」を名乗るぱよちん?
>愛媛県知事はこの記録は間違いない、私自ら聞き取りもして事実を確認したということで記者会見を行いました。

当方がテレビで見た限りでは
文書は備忘録として存在しているが、
内容について愛媛県知事は「分からないからコメントしようがない」と言ってましたね。
「この記録は間違いない、私自ら聞き取りもして事実を確認した」のソースは?
[ 2018/04/11 09:05 ] [ 編集 ]
ぽんこ は ただの ポンコツか
>安倍首相を盲目的に信じたい気持ちはよく分かるのですが


こんな失礼なことを書く人間の言うことなど聞く耳はない。

それにしても、未だに「盲目」などとは・・・。
[ 2018/04/11 09:10 ] [ 編集 ]
こはる様、おわかりいただき光栄です。

稲田ファンであるからこそ、事の本質に届かない自衛隊の日報問題にはいつも憂いているのです。民主党政権時、当時首相であったアホかんへの国会質問には、胸がすく思いでしたが、暫くは待つしかないです。

それにひきかえ辻元オバキュウを見ていると、はらわた煮えくりかえってます。
最近では野田聖子なんかも危ないですな。

男気のある稲田がんばれー。
[ 2018/04/11 10:23 ] [ 編集 ]
私~以外私じゃないの~ あたりまえだけどね だ・か・ら 『さよく・在日連合』
自分の見立てではその密着度合いに濃淡、直接間接あれどもとっくにそのサヨク団体左派メディアは連携しているわけで、それどころか他のさよく組織とのコロニーが形成されているとして『さよく・在日連合』としています。

何度も繰り返しますが、偏向メディア、反日倒閣野党、官界、法曹界、出版界、学界等々社会の隅々までそれはシナプスのように張り巡らされています。

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」もその中の1つというものです。

因みにもう少し具体的に書けば偏向メディアとは朝日、毎日、東京、NHK、共同通信等であり、反日倒閣野党とは分裂民進党である立憲民主党、民主党、希望の党、
共産党、社民党、自由党などです。

そして官界では例えばかつての外務省チャイナスクールという組織的なものもありましたし、今は左傾官僚がちょくちょく顔を出しています。

前川喜平文部科学省前事務次官、古賀茂明元通産(経産)官僚などの名が挙がります。

http://www.sankei.com/life/news/180410/lif1804100001-n1.html

法曹界はそれこそ裁判官、弁護士であり日弁連などはっきりとした左傾化組織です。
裁判にしてもおかしな判決を出す裁判官をよく見かけます。

https://www.nichibenren.or.jp/activity/human/constitution_issue.html

出版界では老舗「岩波」、そして「講談社」など此処も雑誌を含め広い裾野を持っています。

学界はそれこそ山口二郎が教授でいるという現実が証明しているように総長自体が田中優子という根こそぎさよくに支配されていると言って過言ではないように思えます。
また立命館大学も時々話題になります。
勿論、旧来より歴史的に東大の罪状が一番思いと言えるでしょう。

http://www.hosei.ac.jp/

http://www.sankei.com/premium/news/180411/prm1804110009-n1.html

とそこに在日が関わって来ます。
此処には辛淑玉などもいました。
http://www.kinyobi.co.jp/

菅野完、有田芳生、しばき隊なども関係者と言えるでしょう。

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7043.html

[ 2018/04/11 12:43 ] [ 編集 ]
シバサマ1966様
野田聖は論外ですw

今の処、私的注目女性議員は、稲田氏の他に高市早苗氏と有村治子氏です。
他にも目立たない処で急成長の方が居られるなら、嬉しいですが・・・
賢者と世の汚濁に磨かれて本物になって戴きたいです。
[ 2018/04/11 19:58 ] [ 編集 ]
こはる様
先の話ですが、松川るいさんも加えては如何でしょうか。

頭脳明晰さを思わせる歯切れのよい物言い。
青山繁晴氏と同期の参議院議員の初当選組ですが、
頼もしい動画を何度か見ましたので。
外務省出身の47歳。これからの人だと思います。

安倍政権倒閣ありきの下での日報問題で潰された稲田さんでしたが、
別のことでハラハラしていました。
女性議員の服装は役に相応しいものを選ぶのも仕事のうち。
防衛大臣としての稲田さんにはその点が、配慮がなかった、
お粗末だったことが如何にも残念でした。

余程、稲田事務所に電話してみようかと思ったものです。
そのうち、周りで注意する人が出てくると思いながら、
結局、改まらないまま、終わってしまいました。

***
「加計ありき」・・・の今日の記事に関して
下書きしたものが長過ぎて、明日にでも投稿しようと思うのです。

そんなことで、今日は寄り道をして、割り込みの投稿で
失礼をしています。
[ 2018/04/11 22:54 ] [ 編集 ]
こはる様へ
清濁合わせ飲むということですね。
政治の世界だけでなく、器が大きくないと出来ないものです。

なつこ様の進言も含めて、日頃この場で共通認識を持っておられると感じる方々がお勧めいただく各御仁に関しては、今後私も期待を持って注視していきたいと思います。

[ 2018/04/11 23:40 ] [ 編集 ]
なつこ様
ご紹介ありがとうございました。
松川るい氏の事は存じませんで、今検索して参りました。国際政治交渉の現場に携った経験をお持ちの様で、頼もしい方ですね。

マスコミが今まで華々しく持ち上げてきた「初の女性総理候補」の当然の壊滅を見て、本物はメディアには解らない、と、気を強く致して居ります。
稲田さんの服装は最近落ち着いて来たように思います。彼女なりの計算があったのかも知れませんが、それが世間には奇異だと受け止められる事を知ったのも、悪くは無いと思っております。

政界は魑魅魍魎。”親しい仲”と評判の政治家同士も案件次第で激しく敵味方、裏切りになるのも珍しくない様で、砂を噛む様な毎日によく耐えておられる、と尊敬するベテラン政治家さんの現役時を拝見して居りました。
酸いも甘いも呑み込みながら、立派に目的事を為したら、しっかり報復いたし(ここが大事w)、次に進もう!とこれからの方々には申したいです。
[ 2018/04/12 01:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

無料の新聞広告?広告料値引き?  軽減税率適用除外とすべきだ
政治の世界で先手番の機会が握れない、与党幹部の焦燥感を持って対応していることが記事になった。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180411-OYT1T50008.html?from=ytop_main1防戦一方の与党、二階氏「我々もうんざり」 201...
[2018/04/12 05:48] 祖国創生
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: