FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  財務省文書書き換え問題 ~ 類推だけで断罪するのは魔女狩り以下の愚行だ

財務省文書書き換え問題 ~ 類推だけで断罪するのは魔女狩り以下の愚行だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 財務省が今日公表する調査結果で、森友学園をめぐる決裁文書が書き換えがあったことを認めるという。直接の因果関係は不明だが、森友問題は大阪ローカルの問題ながら、自殺者まで出している可能性がある。都合の悪いことを隠蔽せず、事実を可能な限りつまびらかにして欲しい。

森友学園


 さて、この財務省の不手際に色めき立つ倒閣野党は、問題を更に肥大化されるべく、政権批判の論調を強めている。下記は、メディアからの抜粋だ。

森友学園への国有地売却をめぐる問題で、財務省が決裁文書の書き換えを認める方針を固めていることについて、共産党の志位委員長は、文書が改ざんされたのであれば麻生副総理兼財務大臣だけの問題にとどまらないとして、安倍内閣は退陣すべきだという考えを示しました。(NHK)


希望の党の玉木代表も記者団に対し、「事実だとしたら内閣全体の責任が問われる。麻生大臣が改ざんの事実を把握したうえで佐川氏の辞任を認めたなら、麻生大臣の辞任を求めていかざるをえない」と述べました。(NHK)


 与野党は11日のフジテレビ番組で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省が決裁文書の書き換えを認める方針を固めたことに関して論戦した。希望の党の玉木雄一郎代表は「麻生太郎副総理兼財務相の責任はまず免れない。安倍内閣全体の体質と責任が問われる問題だ」と述べ、政権への批判を強めた。(東京・中日)


 安倍政権批判しか能のない野党の論調は一様だ。それは、この文書書き換えの問題を、財務省内部の問題にとどまらず、麻生財務相の辞任にとどまらず、安倍政権全体の問題だと、問題の影響範囲を恣意的に拡大していることだ。打倒安倍政権が党是というか、それしかない野党にとっては、財務省の文書書き換えはオイシイねたなのだろう。

 詳細は、今日の財務省の発表内容を待たなければならないが、野党が一様に安倍政権の退陣を求めるのは、「本件の特殊性」という文言が、開示された文書から削除されていた点を問題視しているからだ。野党は、この「本件の特殊性」を、安倍総理、または昭恵夫人の関与に結びつけようとしている。しかし、「本件の特殊性」という表現から、その「特殊性」が何かということを読み取り、断定することはできない。それらが事実と確定したならいざ知らず、可能性のみで政治の側に責任を求めるのは、行き過ぎだ。

 先ずは財務省の説明が先だ。問題の焦点は、何故書き換えを行ったかの理由であり、それが直接安倍政権に引火するとは思われない。よしんばその書き換えに「忖度」があったとしても、忖度は安倍総理が何も支持していないという意味であり、責任追及のどころがないのだ。類推が過ぎ、印象操作のみで特定の人物に責任を負わせようとするなら、それは魔女狩り以下の愚行だ。中共や平壌と同じではないか。

 財務省は野党やメディアに対してではなく、国民に説明せよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/03/12 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
そだね~。
全体の中味を知ってから言うのが国会議員でしょう。場外の予想屋じゃあるまいに。

「特殊」って・・・私はてっきり「あの土地の特殊性」という事だと思って居ましたw。
言っちゃあいけないですってね。関西では。
[ 2018/03/12 07:31 ] [ 編集 ]
メディアは、自殺者が出たこの問題、偏向せず慎重に報道すべきだ。
>直接の因果関係は不明だが、森友問題は大阪ローカルの問題ながら、自殺者まで出している可能性がある。都合の悪いことを隠蔽せず、事実を可能な限りつまびらかにして欲しい。

…近畿財務局の職員は自殺してしまったが、その遺書は国会で公開すべきだろう。


こはるさん
>「特殊」って・・・私はてっきり「あの土地の特殊性」という事だと思って居ましたw。

…特殊性とは、不法投棄されたゴミが埋まったまま放置されている土地という話だと、個人的には思います。

何者かにより不法投棄されたゴミを、行政が知りつつも埋めたまま何年も放置していた事実を、文書の書き換えにより明るみにならないよう隠蔽を試みたのかもしれないが…財務省の説明を聞かなければ、真相はわからないですね。
[ 2018/03/12 08:00 ] [ 編集 ]
あの土地をよく知っている地元民に話を聞いてみたい
[ 2018/03/12 08:45 ] [ 編集 ]
財務省がどういう説明をするのでしょうね。
まずはそれが第一です。

この事件は籠池さんとそれを応援した総理夫人が小学校を作ろうとした。
でも、金がかかる。
そんなときに安倍夫人が籠池さんを応援してあげたということです。
総理夫人が応援しているということを知ったら官僚が忖度することは普通のことなんです。
これのどこが悪いのでしょうかね。

国政の遂行は国民第一ではないのです。
独裁的に政治を進めないと有効的な政策は進められない。
総理大臣に忖度しないような官僚は罷免して当然なのです。
[ 2018/03/12 09:12 ] [ 編集 ]
麻生財務相の責任を追求している立憲・長妻が厚労相の時、同様の文書改竄問題があり減給処分で済んでいたとの事。相変わらず精度の高いブーメラン芸が話題となっているようです。

しかし、そもそも所管行政の大臣が、何故、行政の不始末を取らねばならぬのか皆目、理解できません。政治家が改竄を指示したのならいざ知らず、ただ大臣職であるからというだけで監督責任を問われるのは余りにも不憫。それ以上に、私も一応行政側に属する身分ですが、政治家に御指導頂いてる覚えはありません。偶々、大臣になった関係ない人(政治家)にまで責任を取らせようとし、それを当然とする考えに、激しく違和感を覚えます。行政には行政の、政治家には政治家の矜持と役割があります。矜持以前に、手前ェのケツくらい手前ェで拭く、それが人として、組織として当然です。矜持がなければ…、お仕事辞めたら?
ですので、財務省が独自に行ったか、政治家の介入があったか。問題はそこであり、前者であればどうでも良い、くだらない話と私は考えます。


ぽんこさん
>これのどこが悪いのでしょうかね。
愉快犯でしょうけど、横レスします。
定められた手続きを歪めること、それが悪い事です。そのくらいわかりませんか?
>国政の遂行は国民第一ではないのです。
遂行は行政の範疇ですので、ある意味、その通りです。定められた手続きに則ること、それが行政の役割です。
そう言えば、貧困調査と称して自身の下心・性欲に率直な前川なる行政マンがいました。新たに定められた正当な手続きを無視して「行政が歪められた」と政治報道テロを起こしましたね。誠に馬鹿馬鹿しい。
[ 2018/03/12 18:33 ] [ 編集 ]
>立憲・長妻が厚労相の時、同様の文書改竄問題があり減給処分で済んでいたとの事。相変わらず精度の高いブーメラン芸が話題となっているようです。

改竄が行われたのは、第一次安倍内閣。調べて発覚したのが民主党政権です。
安倍さんに二重のブーメランです。


魔女狩りの様な、メディアのやり方には呆れるが。
政権の危機管理にも呆れる。
安倍政権は、外交と内政のギャップが凄まじい。
[ 2018/03/12 18:55 ] [ 編集 ]
ピーマンさん
>改竄が行われたのは、第一次安倍内閣。調べて発覚したのが民主党政権です。
>安倍さんに二重のブーメランです。

だから何?、とお答えします。
>偶々、大臣になった関係ない人(政治家)にまで責任を取らせようとし、(以下略)
と書いている通り、安倍政権であるから不自然に擁護しようなどとしていませんが。
行政の問題を、政治闘争に使うな!と言ってるのです。

そもそも上席者の監督責任も随分いい加減なもので、部下の飲酒運転事故では上席者に監督責任が問われますが、部下の殺人や窃盗、その他の凶悪犯罪は問われることはほぼありません。
今回の問題が行政組織の問題であるのなら、組織内の人間でケツ吹きゃいいんです。職員個人の問題なら、個人が処分受ければいいんです。単純過ぎる考えですか?
[ 2018/03/12 19:17 ] [ 編集 ]
>だから何?、とお答えします。

安倍さんの支持者でない限り、そうは捉えないでしょうね。
反安倍は当然の事、これから、益々バッシングの勢いが増すでしょうし、未だに支持政党無しの世論が多い以上、空気で靡くでしょう。

様は、安倍政権支持派、反安倍派、只、支持の理由で多いのが、他の内閣より良さそうですから、後ろで狙撃するゲルさんが、手ぐすね引いてるでしょうね。

因みに私は、歴代政権の中でも外交は評価します。
内政は、批判的ですね。
[ 2018/03/12 21:38 ] [ 編集 ]
>ピーマンさん
捉え方は、それぞれです。私も、自身が平均値から離れていることを自覚しております。
またモリカケなる低俗な倒幕運動は、ピーマンさんの仰る流れになりそうだ、だからこその書き込みでした。

ピーマンさんは、内政・外交で評価が違うと仰ってます。成る程、そうかもしれません。
しかし考えれば、外交は長期安定政権で確たる方針を決めれば(国家間の約束を匂わせて、それに反発できる豪の者がどれほどいるのか?)コントロールできるけど、内政は所詮、国内問題。抵抗勢力が多過ぎる、だから満足に結果を出せていないのではないか?と私は考えています。

私は政治に100点満点を求めません。 その採点基準は、時間や雰囲気が変われば簡単に覆りますから。政治は結果とも言いますが、私は結果と同時に、そこに尽力していた方々と、難癖付けていた輩の有り様が重要ではないかと思います。
政治は、切り取ったピクチャーではなく、過去・現在・未来を繋ぐ一連の流れから評価したい。不満はあれども、私は批判しません。
[ 2018/03/12 22:15 ] [ 編集 ]
◾️さん
貴方の意見が聞けて良かったです。

私は、一時まで、反日野党じゃなければ、保守なら誰でも良いと言う大雑把な意見でした。

確かに野党やメディア、数多の反日コメンテーター、大学教授等々、リベラルや極左は、色々工作してる事も分かります。
抵抗勢力が多過ぎるのも理解します。

只、安倍政権の一連の言動、行動に全く非が無かったとも思いません。
批判すべき所は正していかないと、それこそダメになる。
別に反安倍派に呼応する訳じゃない。
叱咤する事も大切だと感じます。

長々、失礼しました。
只、私は良い支持の有り方を少し考えてみようと思っています。
私も政治に100点満点を求めません。
[ 2018/03/12 22:51 ] [ 編集 ]
鳥瞰
大枠で言えば『森友学園事件』の一部であるのが「森友文章疑惑」というものでしょう。
この森友の問題とは詐欺師籠池泰典夫妻が画策した土地取引事件というものだと思います。
今回それが複雑化しているのは籠池元理事長夫妻が政治家、財務省を巻き込んでいる事にあります。

そうなれば当然安倍内閣倒閣を日々目指すさよく野党やさよく偏向メディアは他の重要政策は脇に置いてでも此れをネタに安倍内閣批判を繰り広げるという図式です。

此処に於いて底流が「安倍政治を許さない」反日偏向メディアの朝日などは常に行っている安倍政権の重箱を突っつく仕事中にその流れでこの度の「森友文章」をマグレで掘り当てたのでしょう。
そうなれば朝日などの偏向メディアの音頭の元さよく野党などが一斉に騒ぎ、目の前の公的ものに批判を向けやすい一般大衆が直ぐにそれに乗せられるという何時ものパターンです。
その行きつく先、反安倍野党政権など悪夢以外のものではないのですが。

それから調査主体によっても結果が違うと言う点は有りますが、それが直近の世論調査にも表れています。

http://www.sankei.com/world/news/180312/wor1803120030-n1.html

https://www.asahi.com/articles/ASL2M3GTPL2MUZPS001.html

この問題、司法が既に動いている現在にも関わらず、特にメディアの報道の影響が出ていると思えるのが調査項目、政府対応に「納得できない」の数値が大き過ぎるところが一つ有る様に感じますが、それでも大きく安倍内閣不支持が現状大きくはありません。

今後財務省が何故に「文章書き換え」をしたのか?
それは財務省内部だけの問題なのか?
政治家が関係しているのか?
などが焦点でしょう。
これ等は時間の経過と共により可視化されるのでしょう。

http://www.sankei.com/politics/news/180312/plt1803120056-n1.html

「朝日リスク」
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF-%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A0%B1%E9%81%93%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E3%81%8C%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%82%92%E5%A3%8A%E3%81%99-%E6%AB%BB%E4%BA%95-%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%93/dp/481911333X

さてこの問題は小さな問題ではありませんが、しかし他の重要な問題を脇に置いて国会を空転させたりする程のものではありません。
しかし今回クローズアップされて良かったと感じた点は改めて官僚主導で国政が進む事の危険性というものです。
法を盾にとり、ブラックボックスを作れる官僚が政治主導する事のリスクの大きさです。

http://www.sankei.com/affairs/news/180312/afr1803120045-n1.html

とは言えこの件で少し印象を良くしたように見える国民をミスリードする「安倍憎し」の朝日などの「メディア」の危険性を甘く見てはいけません。

http://ironna.jp/article/9168

[ 2018/03/13 08:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: