私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日新聞は、報道機関ではなく「政治団体」と見做すべき

朝日新聞は、報道機関ではなく「政治団体」と見做すべき

← 応援クリック、ありがとうございます。

 国会を運営する費用は、一日あたり3億円と言われる。一般人には感覚的に理解しがたい額だが、もしそれほど費用が掛かるのであれば、国会議員においては、一日一日を国家のために有効に使ってほしい。国会の運営費用も、議員の活動も、すべて税金で賄われているのだ。サボタージュなど、論外である。

 昨日一日、国会は空転した。原因は、野党が1年以上固執する森友学園問題だ。端緒は朝日新聞の「自称スクープ」だ。朝日は今月2日、学校法人森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられた疑惑を報じた。

森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える (朝日)

 学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引の際に財務省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった。学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしている。複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという。

 内容が変わっているのは、2015~16年に学園と土地取引した際、同省近畿財務局の管財部門が局内の決裁を受けるために作った文書。1枚目に決裁の完了日や局幹部の決裁印が押され、2枚目以降に交渉経緯や取引の内容などが記されている。

 朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。


 この記事は2日の一面トップに据えられたが、デジタル版では有料会員限定記事だそうで、金を払わない者には開示しないそうだ。方々を確認していくと、多くが指摘する部分が見つかる。

朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。


朝日新聞
クリックで拡大


 入手ではなく、「確認」とある。実は朝日新聞はこのエヴィデンスを所持していない可能性があるということだ。確かに、これが本当に書き換えられたのであれば、当事者である役人は公文書偽造罪に問われることになる。国会に偽りの文書を出したという点において、所業は国民への背信であり、追及されるべきである。一部の野党は、「内閣総辞職」を要求しているようだが、役人の文書偽造で閣僚全員の首を取るというのは、「100円払うから松坂牛を食わせろ」という要求と、さほど変わらない。不釣り合いの要求は、彼らの頭の中に「倒閣」しかない証拠である。

 さて、朝日新聞は財務省に文書の公表責任を求めている。しかし朝日は、このスクープとやらの根拠になった文書を読者、国民に提示していない。朝日が断固たる自信をもって文書偽造を主張するのであれば、その根拠を示すのが先である。

 私を含め、今のところ真実を知る一般国民はいない。だが、朝日新聞の過去の悪行を知れば、今回の記事とて彼らの誤報、捏造の可能性ありと疑ってしまうのだ。実はこれは、朝日新聞が敵対勢力を攻撃する常套手段なのだ。良い例が、2001年に起きた「NHK番組改変問題」だ。NHKの番組そのものは極左思想に染まるおぞましいものだったが、朝日は中川昭一経済産業相と安倍晋三内閣官房副長官(いずれも当時)が放送前日にNHKからこの番組の編集についてNHKの幹部を呼び出し、圧力をかけたと報道した。これはNHK自身が全面的に否定する誤報だったのだが、朝日は報道に関する検証を終えてさえ、取材の不十分さは認めたものの、謝罪や訂正はしなかった。

 嘘か本当かわからないネタを「疑惑だ!」と報道し、疑惑の根拠を示さないのが朝日のやり方なのだ。疑惑のみで倒閣を志すのは、森友、加計に共通する彼らの政治的意図だ。拙ブログではかつて、朝日新聞は宗教新聞だと定義した。しかし、こうなると宗教新聞では収まらない。朝日は決して報道機関などではなく、「政治団体」として見做すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/03/09 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(12)
朝日とその支持者を嵌めるために二つの文書をリークしているとしたら
[ 2018/03/09 07:43 ] [ 編集 ]
予算は迅速に通し、憲法改正論議の遅れを取り戻すべきだ。
野党や朝日新聞は、倒閣が達成できずとも、安倍総理と安倍内閣の心証を悪くすることで、憲法改正を頓挫させるという目的があるのかもしれない。

与党は、三分の二の結束を確固たるものとし、国民の支持と理解を得て、年内にも憲法改正を成すべきではないだろうか。
[ 2018/03/09 08:12 ] [ 編集 ]
安倍晋三記念小学校の時と同じ。捏造記事だろう。違うと言うなら朝日が証拠の文書を出せ。
[ 2018/03/09 08:12 ] [ 編集 ]
大谷明宏の本性がにじみ出たコメント
昨日(3月8日)の大阪・朝日テレビの5時からのニュース番組“キャスト”見た人います?
録画していた人いたら、大谷の品性下劣さを拡散してください!
森友の件を取り上げて、コメンテーターの大谷明宏
大意「朝日は例の文書持ってる。朝日ほどの機関が確証もなく書くはずがない!最後に、安倍政権を殺す時にバーンと出すよ! 安倍政権を殺す時に! 新聞社舐めんな! やりあってどっちが勝つか教えてやろーじゃねーか!」(不正確ですがこんな感じの内容で話していました。殺すって言葉も使っていました)
まるでゴロツキヤクザの口調で発狂していました。
キャスター・共演者らも、たしなめるでもなく、大谷に乗っかっていました。
どちらにせよ、大谷明宏は思想信条的に非常に左に偏った人間で、思い付きや妄想で世論を煽ろうとする姑息で醜悪な老害です。
こんなヤツが公共の電波で発言するのは不適切です!
大谷にはテレビから消えてもらいましょう。
[ 2018/03/09 13:45 ] [ 編集 ]
反日特亜勢力
報道ではなく反安倍イデオロギー活動
[ 2018/03/09 14:56 ] [ 編集 ]
朝日の存在は日本の為ならず
戦後以来、国家、国民を欺き、
嘘、捏造で日本を叩き続けることで、
たんまりと美味しい思いをした付けが
今まさに、朝日新聞に敵対する国民の声となり、
「朝日新聞廃絶」の怨嗟のうねりとなって
押し寄せていることにも一向に改まることがないのです。

今日も反安部、日本弱体化、日本精神の破壊等々、
反日路線まっしぐらの朝日です。

朝日の常態は、変わりようがなく、
どこぞの国から至上命令が出ているのか、
安倍政権が続くことで、
日本が立ち直ってもらっては困る
国内外の勢力との共闘関係ゆえか、
嘘でもなんでも良いから、ともかくも安倍を叩け、
昨日も今日も明日も安倍政権倒閣へと一心不乱です。

有りもしない疑惑を掻き立て、そこに野党という私利私欲の塊、
国会の穀潰しの連中が、ここが我らの本領発揮とばかりに、
食いついてくるので、火のないところに煙をたたせ、印象操作で
総理の信頼を失墜させ、退陣に追い込めとばかりの狂態を
散々に見せているのが、報道テロ集団朝日。

日本国民に国家の危機から目を逸らし、憲法改正の道を塞ぎ、
国会の本来の役割である大事な決め事、法整備に向かわせないように
仕向ける朝日新聞とは、日本人及び日本国家を守ることのない
敵性新聞そのもの。
日本憎悪の外患誘致プロバガンダ紙が相応です。
[ 2018/03/09 17:01 ] [ 編集 ]
書き換え問題と言えば、、、
巷は決裁文書書き換え疑惑とやらで大騒ぎしているが、ネット界隈ではどうやら、朝日新聞が書き換えられたと思いこんだ文書は、全く別の文書だったということで、朝日新聞の誤報・敗北が確定的なようです。

書き換え問題と聞いて思いだされるのは、昭和57年に起こった教科書検定問題です。
当時の文部省が検定を行った際、「侵略」を「進出」に書き直させたと、テレビ・新聞が一斉に報じ、中国・韓国等との外交問題にまで発展し、近隣諸国条項などという特ア勢力による内政干渉を容認するかのような最悪の事態を引き起こしました。
しかし、蓋を開けてみれば、「進出」と書いた教科書はあったものの、それは検定前から「進出」と表記されており、検定によって「侵略」を「進出」と書き直させられた教科書は一件もなかった、という本当にお粗末な話でした。その顛末は、渡部昇一氏の著書に詳しい。

この時の火元は朝日新聞ではなかったものの、謝罪をしたのは産経新聞・フジテレビのみであり、他のマスコミは、「誤報させられたのは誤解を与える検定制度が原因だ」とでもいうような書きぶりでした。

今回の書き換え疑惑も、朝日新聞の記事を鵜呑みにした各マスコミや野党の無責任な報道及び国会追及は、大手メディアの信頼性を大きく損ねました。財務省は、混乱の収拾に手間取ったということで佐川国税庁長官を辞任させるようです。
さて、それでは火のないところに煙をたてた朝日新聞は、この誤報問題の責任をどう取るつもりでしょうか?

[ 2018/03/09 17:25 ] [ 編集 ]
大谷明宏の本性がにじみ出たコメント
昨日(3月8日)の大阪・朝日テレビの5時からのニュース番組“キャスト”森友の件を取り上げて、コメンテーターの大谷昭宏の発言、
私は見ていて、あまりの言葉の汚さと、新聞業界=世の中の支配層であるかのような本性剥き出しの発言に、びっくりしました。
映像は見つかりませんでしたが、同じように見ていた人がツイートしています。
https://twitter.com/171_mji81851/status/971663530846900224
[ 2018/03/09 17:46 ] [ 編集 ]
人民裁判かよ
大谷の発言は、聞き捨てならない。新聞は弟4の権力を持った国家転覆狙いの組織と証言しているようなものだ。国民主権の国では、暴走報道権力には黙っていないだろう。単なる薄汚い貧相な頭悪そうな爺と思っていたが、クレイジーとしか言いようが無い。
[ 2018/03/09 20:51 ] [ 編集 ]
いや~朝日はもう間違いなく中国と半島の工作員出先機関でしょう。日本を滅ぼす為には安部総理の存在は邪魔なんです。今、直面してる半島有事や中国の執拗な尖閣狙いから国民の目を反らせようとしている野党も日本が強い国になると困るんです。
[ 2018/03/09 20:52 ] [ 編集 ]
馬鹿すぎる
ここまできても、朝日陰謀説。
現実を見ないバカども。
役人が単独でやれるはずがない。
しかも、やってなんのメリットがある。
犯罪は犯人にとってメリットがあるからやるんだ。
誰のメリットか?役人か?
やる気ない役人なら波風立てずに、定年まで勤めるようするだろう。
改ざんしてメリットのあるやつは役人じゃない。
しかも、改ざんされた箇所はすべて一点につながっている。
ほんと、安倍支持者って頭悪いんだな。お前らのような奴が、日本を破滅に追い込むんだ。教祖がフェイクなら、信者の愛国もフェイクだな。
陛下が詠まれた「邯鄲」が現実となってきたな。
[ 2018/03/12 23:15 ] [ 編集 ]
国士さん
単独じゃない役人達だったら出来るんじゃないの?

何の為、なんて書き換えた人達の異常性など解るわけがない。そのうち判明するでしょうよ。慌てるな。

ただ、財務省に根深く恨まれる安倍総理の理由は一般的に言われて居ることだけど、
一つ 高級官僚の人事権を奪い返したい悲願。
   その為に安倍内閣打倒、とまで考えるかどうか?は分らん。
二つ、消費税を状況次第で上げないかもしれない総理へのネチッコイ反乱、かな。


で、君、「国士」って意味知っているの?
[ 2018/03/13 03:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: