FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  愛国 >  日の丸は私たち日本人の身体の一部である

日の丸は私たち日本人の身体の一部である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 平昌五輪はまだ継続中だが、日本人の琴線に触れる話がいくつも伝わってきている。代表的なものとしては、羽生結弦選手の国旗に対する敬意、小平奈緒選手の金メダルとスポーツマンシップだ。

 羽生選手は、金メダルを取った試合後のセレモニーで、2位の宇野昌磨選手とともに日の丸を持ってカメラマンの前に移動した。ところが、3位のフェルナンデス選手にスペイン国旗が用意されていないことを知り、一度受け取った国旗を戻して記念撮影に応じ、フェルナンデス選手にスペイン国旗が渡ると、自身も日の丸を広げ、3人全員で国旗を掲げたという。数年前の試合で、試合後にインタビューを受ける際、身の回りの荷物は床に置いたが、「国旗だけは下に置けない」とスタッフに預けていたビデオも発掘され、彼の国旗に対する敬意が日本人の共感を呼び起こしている。

羽生が金、宇野が銀


 私たち日本人が、支那は南鮮で日の丸を焼いたり踏みつけたりするセレモニー、蛮行の類を見て憤慨するのは、国旗は我々国民の身体の一部であるからだ。日の丸は、国民、国土や風土、文化、そして君が代と同じく、日本という国を形成する重要なもののひとつだ。同時に、日の丸を背負って戦う選手たちも、我々の一部といえる。ジョホールバルでサッカー日本代表が初めてのワールドカップ出場を決める試合で、NHKのアナウンサーは選手たちを「このピッチの上、円陣を組んで、今、散っていった選手たちは、私たちにとっては『彼ら』ではありません。これは、『私たち』そのものです」と語った。日の丸を付けて戦う日本代表選手も、日の丸そのものも、私たちにとってそういう存在なのだ。

 さて、そんな日の丸を蔑ろにするのが、戦後、長きに渡って幅を利かせてきたサヨクである。彼らは日本のあらゆる部分に浸透しているが、なかでも政界とマスメディアへの浸食は根深い。このようなスポーツの国際大会の際、試合やインタビューは放送しても、日の丸や君が代のシーンは何故かカットされることが多い。女子のワールドカップサッカーで日本が優勝した際、フジテレビは表彰式をカットした。その理由が凄い。「国歌国旗法が成立したことで、日の丸・君が代に反対する意見との中立を保つために、君が代が流れる表彰式を流すことは、放送法に定められた公正中立原則に違反する恐れがあると、コンプライアンス委員会より指摘された」というのが理由だったそうだ。国旗や国歌を排すためなら、どんな理由でも捻りだすのがサヨクである。

 羽生選手の帰国を待ち、仙台では街宣パレードが前向きに検討されているようだ。羽生選手を讃えるパレードは、2014年、ソチで金を取って帰国した後も実施された。だが、仙台市、宮城県、宮城スケート連盟は、日の丸の手旗の配布を「前例がない」という理由で拒絶した。和田政宗氏らをはじめとする有志によって、約2000本の日の丸が配布されたが、当時の動画を確認しても、やはり少ない。この時の仙台市長は、民主党、社会民主党の支援を受けた奥山恵美子だった。そして、今の仙台市長も、民主党出身の群和子だ。過去にソウルの水曜デモに参加し、「1日も早い謝罪と補償を」と訴えた人物である。

 仙台市の今後の対応には注目しなければならない。彼ら選手は、日の丸を背負って戦ったのだ。祝う側の国民が、日の丸を持たずして、何がパレードか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/02/20 07:11 ] 愛国 | TB(0) | CM(10)
宮城という処は?
故人を悪く言うつもりはありませんが、仙台選出の岡崎トミ子という参議院議員もいました。
国会議員という立場で韓国に行き、反日デモに参加し、日本大使館前でバツ印も付いた日の丸の前で記念撮影をした売国奴でしたが、国家公安委員長も歴任する、何とも不可解な人物でした。

不可解といえば、宮城には伊藤博文を暗殺した朝鮮人、安重根の碑なる物があり、宮城県はご丁寧に案内板を公費で設置しています。

ただ現在は、和田正宗参議院議員がご活躍されているので、何とか救いではありますが。
[ 2018/02/20 10:04 ] [ 編集 ]
わたしは仙台市民です。

前回のパレードでは国旗を持って応援に行きました。

近くにいた人で、「日の丸、持ってきたんですか?」と聞いてきた人がいました。

そこでわたしは、「ええ、彼は日本代表ですから」と答えました。

すると、その人は、「ああ、日の丸があったね。でもうちにはないしね」と言っていました。

日の丸を配るのは、いいことだと思います。
[ 2018/02/20 10:05 ] [ 編集 ]
日本国および日本国領土は、天皇陛下の御身体そのもの且つ御持ち物そのものです。
日本国および日本国領土は、天皇陛下の御身体そのもの且つ御持ち物そのものです。

ですから、天皇陛下以外の日本国民、外国人などは、日本国領土のほんの一部分でさえも借用することなどは許可を得た上で出来ますが、取得することなどは全く出来ないです。
[ 2018/02/20 11:23 ] [ 編集 ]
残念な現実
>日本国および日本国領土は、天皇陛下の御身体そのもの且つ御持ち物そのものです。

その天皇陛下が(皇后陛下も)日の丸と君が代を忌避なさっているのですが?
冷静に現実をチェックなさってみてください。
[ 2018/02/20 17:58 ] [ 編集 ]
>天皇陛下が(皇后陛下も)日の丸と君が代を忌避なさっている

ちゃんと論拠も添えてコメントしなさいよ。
アンタも「エビデンス、そんなもんねーよ」の人か?
[ 2018/02/20 21:01 ] [ 編集 ]
日本万歳
仙台のみなさん、凱旋を祝ってあげてください。
[ 2018/02/20 21:01 ] [ 編集 ]
民進党は日の丸を掲揚しないし、国歌を歌うことも勿論無い。

多分他の野党(維新を除いて)も同様でしょう。
なにしろ、日本、日本人否定ですから。
なのに日本国民からの税金でのうのうと生きている。
こんなに憤慨することは無いです。

ちょっと前まではNHKのオリンピックの実況も日本国家を
敬っていたんですね。
なのに、今回の冨坂は最低です。
韓国開催だから朝鮮寄りの人材が抜擢されたのでしょうか。
完全に軸足が韓国です。受信料を強制的に徴収しておきながら
日本をディスるなんて、ほんと許せません。

今回羽生選手と小平選手が日の丸を掲揚できる機会を作ってくれたのに、
日の丸掲揚の映像とともにメダル授与のシーンを流す映像が少ない様な
気がします。

この国のメディアの腐敗具合にほんとにイラッとします。

救いは、この貴重な機会を作ってくれた羽生選手の日本の心を敬ってくれる
美しい精神です。ありがとう羽生選手。
そして、ほんとうにおめでとう。
貴方が純粋な日本人でよかったです。
[ 2018/02/20 23:38 ] [ 編集 ]
積哲夫氏による【光文書】Vol.523の一部に以下の記述がありました。
2016年11月24日に公開されたものです。

-------------------- 抜粋引用 ここから--------------------


私に託された精神界からの日本国の三ヵ条憲法を、改めて掲出しておきます。

   日本国ハ、国土(領土、領海、領空)ヲ、国祖ノ、みからだトス
   日本国ハ、天皇ヲ、みこころトス
   日本国ハ、国民ヲ、みたからトス


-------------------- 抜粋引用 ここまで---------------------

[ 2018/02/20 23:53 ] [ 編集 ]
自分が生まれ育った国の国旗が掲げられ、国歌が流れる場面で、

A;神妙にする人
B;警戒する人

どっちが異常か、

わかるだろうにね。
[ 2018/02/21 00:13 ] [ 編集 ]
日の丸の揚がるのを見るのは
日の丸が揚がるのを見るのは、日本人として素直に嬉しい。
それが全て。

反日国の中国や南北朝鮮はもとより、
日の丸や君が代を忌み嫌う左翼メディアや
共産党や立憲民主党の反日の国会議員たちは、
おぞましいものです。

処置なしの反日の特亜三国は論外にしても
日本国籍を持つ者であれば、パスポート一つとっても、
国家の恩恵を存分に受けていながら、
日の丸や君が代を蔑ろにすることに何ら抵抗ないのは、
確信犯の売国奴そのもの。

何も一人でこの世に生まれてきた訳でもなく、
先祖があっての自分。その先祖がどれほどの辛苦の中で
国づくりをし、国を守ってきたか。
その歴史を改竄し、虚偽の歴史で泥を塗り、今を生きる人間が
さも最高であるかのように口先だけで平和を唱え、
日本悪しかれと糾弾する。
その思い上がりと中身の薄っぺらさで、先人の魂であり続けた
日の丸や君が代をよくぞ、卑しめ、貶められるものだと思うばかりです。

羽生選手や小平選手など世界の頂点を極めた人たちには
一般人が到底味わうことのない、究極の肉体の錬磨と精神の統一を
要求される最高の舞台に立つことの険しい目標があり、
そこには一般人が伺い知れない日本を背負ってたつことの
深甚な思いが集約されたものだったと思われます。

晴れやかな勝者の笑顔とともに、国旗への尊崇の念が
言動にあらわれることが証明であり、日本人が彼らから貰い受ける
大きな喜びや感動は「羽生選手凄い。宇野選手凄い。日本人凄い」
とした言葉となるのも日本人として極く自然なこと。
どの国に於いても同様であるのは自明のことです。

本来、日の丸を背負って従事するのが当然の国会議員が
その思いを汲むことのできないのは、日の丸に敬意を払う選手たちの
思いの欠片でも持ち合わせていない証拠。
朝日新聞をはじめとする反日メディアやお仲間のジャーナリストと
称する人間たちの、およそ素直な日本人の感情すら理解できない
ひん曲がったその根性の所為と言えます。

テレビの人へ「日本人スゴイ!じゃなくて、羽生選手すごい!
宇野選手すごい!だから」と言い放つ江川紹子さんは、劣悪すぎて。

あなたは、日本人として悪い方に凄すぎます。
ジャーナリストの適不適を言われる前に
日本人をやり直すこと、若しくは、お止めになったら如何でしょう。
[ 2018/02/21 01:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ