FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  屁の突っ張りにもならない朝日の反論記事を嗤う

屁の突っ張りにもならない朝日の反論記事を嗤う

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朝日新聞が昨日、安倍総理の度重なる朝日批判に反論した。いや、正確に言うと、反論にはなっていないというべきだろう。まず、朝日の記事を全文引いてみる。

 安倍晋三首相は13日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる報道経緯を説明した朝日新聞の記事について、「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」とフェイスブック(FB)に自ら投稿したことを明らかにした。希望の党の今井雅人氏の質問に答えた。首相の答弁姿勢には野党から疑問の声も出ている。
 首相はこれまでの国会答弁で、「安倍晋三記念小学校」をめぐる朝日新聞の報道をたびたび批判した。朝日新聞は6日付朝刊で、財務省がタイトル部分など大部分を黒塗りにして開示した学園側からの設置趣意書をもとに、籠池泰典・前理事長の証言を踏まえて報じた経緯を掲載。この半年後に開示された設置趣意書には小学校名が「開成小学校」とされており、朝日新聞はその事実も伝えた。
 自民党参院議員が6日、自身のFBに朝日新聞の記事を取り上げると、首相名のアカウントで投稿が寄せられていた。今井氏は13日の予算委で、FBのコメントは首相本人が投稿したのか質問したところ、首相は「私が書きました」と答弁した。
 首相の答弁に、今井氏は、森友学園と国のやりとりに関する佐川宣寿・前財務省理財局長の国会答弁を「虚偽答弁ではないか」と指摘したうえで、「こういうものはほったらかしにしておいて、公平ではないじゃないですか」と批判した。
 共産党の小池晃書記局長も13日の記者会見で、「首相が特定の新聞社の名前を挙げて批判すること自体が、あまりにもはしたない」と指摘。社民党の又市征治幹事長も「マスコミ全体を都合のいいものは利用するけれども、都合の悪いものはたたくやり方だ」と語った。


 この記事で、朝日は、「安倍晋三記念小学校」という自社発信の誤報が、6日の検証記事で禊済みであるような書き方をしている。その6日の記事は、まさしく誤報の自白なのだ。朝日は裏取りをせず、専ら籠池前理事長の証言を受け売りで報じたのだ。この学校名に関する朝日の一連の報道と、それに安直に乗った野党によって、安倍政権の支持率は急落した。まさに報道テロと呼ぶべきもので、「小学校名が「開成小学校」とされており、朝日新聞はその事実も伝えた」という一文で済まされるものでは断じてない。

朝日新聞、哀れ


 そして、朝日は慰安婦捏造報道の検証時に使った手法を、この誤報でも再利用している。慰安婦捏造報道に際して、朝日は報道機関としての責任を、「女性の人権問題」にすり替え、炎上した。今回は、誤報を直視し、安倍総理の批判に正面から反論することはせず、反安倍の野党の連中から出た「はしたない」、「不公平だ」、「都合の悪いものはたたくやり方」という批判をかき集めて盛り込み、野党の反発という図式にすり替え、主役から降りようとしている。姑息とはこのことだ。

 昨日のコメントに、「籠池氏が朝日に嘘を付いたのだから、朝日を責めるより籠池氏をまた国会に招致して証人喚問でやり込めるべきだ」というものがあった。根本的に間違っていると思う。籠池氏ひとりでは何もできないのだ。その発言を、社会的に影響力を持つ大新聞が大々的に取り上げ、安倍批判のキャンペーンを繰り広げたのだ。その意図と目的は、安倍潰しにほかならない。社会にデマを撒き散らして個人や公人の名誉を傷つけたことは、そのプロセス上も結果論としても、訂正と謝罪が必要なのだ。

 朝日新聞の反論記事は、屁の突っ張りにもなっていない。同社は、もはや公器としての分際も忘れ、社会の凶器と化している。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/02/15 07:10 ] メディア | TB(0) | CM(8)
朝日には、是非ともこのまま藪蛇を突き進んでいただきたい。安倍総理が、小川榮太郎氏の著書と朝日が起こした損害賠償請求に言及するまで。

総理という立場上、民事事案となった事柄に物申すのは望ましくありませんが、安倍総理はこの一連の倒幕運動の最大の被害者でもあります。自らの潔白を示すため、また朝日がばら撒いた疑念を払拭するため、という真っ当な理由はあります。

集団的自衛権に例えるなら、日本(安倍総理)を守るために活動している米軍(小川榮太郎氏)が、他国(朝日)から攻撃を受けた。9条(総理という立場)を理由に、米軍(小川榮太郎氏)を見捨てる訳にはいけない。これは現実に即し、道理に適ったものです。同様に、朝日が現在進行形で行なっている報道犯罪を咎めることもまた、道理に適っていると言えるでしょう。
[ 2018/02/15 08:39 ] [ 編集 ]
当然ながら
国会の場ではノーサンキューです。どんなに適切な質疑応答があろうとも、もりかけ問題なる倒幕運動は、国論を戦わせる国会という場に本質的に馴染まぬものであるからです。
[ 2018/02/15 08:51 ] [ 編集 ]
本日も「平壌」運転
>朝日新聞は6日付朝刊で、財務省がタイトル部分など大部分を黒塗りにして開示した学園側からの設置趣意書をもとに、籠池泰典・前理事長の証言を踏まえて報じた経緯を掲載。この半年後に開示された設置趣意書には小学校名が「開成小学校」とされており、朝日新聞はその事実も伝えた。

フェイクニュース専門紙アカヒはペテン師籠池の「共犯」なのに、被害者を装うかのような振る舞いには反吐が出る。結果として読者をペテンにかけた謝罪は一切ない。いつもの厚顔無恥ぶりは「平壌」運転だwwwwww
[ 2018/02/15 10:29 ] [ 編集 ]
侘びしい朝日とその手合い
今、籠池詐欺師は逮捕されて使えない。取り敢ず「野党の批判」でこの場を凌ぎ、近々誰か適当な三流教授を捜すとしよう、ってトコですかね。

気分だけクーデターごっこに朝日が使う手は、「大学教授」に筋書き文章を言わせ、「投稿欄」に”ナンチャッテ一般市民”の声を載せるのが常套だそうですが、最近大学教授もそうそう朝日の言いなりになるバカが居なくなった、とか。
世間の目や学生の社会批判に無関心のまま朝日追従していては身が持たん、と気付いちゃったのかしら?
あの無責任朝日が責任を持ってお抱え教授の生活費を将来も見てくれる訳じゃあないでしょうからね。

朝日は公器の立場を忘れて居る、けれど、私も朝日が公器だとは思えないw
自らの行いで、世間的には日本毀しの工作紙程度に成り下がっているのが、「大朝日」の幻影を抱えた社員達には感じてないのかも知れません。反日野党が頼りにするから、未だに「大朝日」気分?
こういう手合いが一番「哀れ」です。

共産党が何だって?「はしたない」とか言ったかい?本当にはしたないのは人殺し政党をきっちり払拭していない共産党でしょうが!
人並みな言葉を言うには百年早い!!!

あ、昨夜の小梅サンの「証人喚問してやり込めるべき」という言葉に、とってもザラついた引っかかりを感じ続けております。
多分お若いのでしょうが、それでも国会の何たるかは小中学校で基本は教わって居るでしょうに(今はそんな教育も無いのかしら?)。
国政上大きな疑念をもたらした事で当該人物を招致しモノを問うのは、人を「やり込める」為ではないのですが、それも昨今の野党の体たらくを見れば、若い人達は国会というものをこんな言葉に置き換えて受け取ってしまうのかしら?と心が寂しくなります。

話題一転。
平昌五輪、酷過ぎです。商業五輪だとしてもあんまりなスケジュールと悪質な環境では、代表選手になるために、出来ればその結果としてメダルを獲りたい為に頑張って来たアスリートが潰されちゃいそう。
JOCは、日本の選手達に「勝利しても地元の人々の心境を思いやって派手なパフォーマンスをするな」とお達ししていると、昨日のネットにありました。
これが事実なら、では何の為にこの平昌に参加したのじゃ?と役員一同に聞きたい!
跳べも滑りもしない役員達は、未だにファーストシー移動で選手がエコノミーシートなんて事はなかろうね?
[ 2018/02/15 14:10 ] [ 編集 ]
自殺した永田議員を思い出す。
堀江メール問題は証拠とされた電子メールが捏造であったことから、永田議員は辞職、民主党執行部は総退陣に追い込まれた。彼はやがて精神を病んで辞職からわずか3年後マンションから飛び降り自殺した。
裏も取らずに籠池の嘘や朝日の記事に乗っかった議員は自殺した永田議員と同じことをしている。全員辞職願を提出しろ。
[ 2018/02/15 15:43 ] [ 編集 ]
朝日の「きょうき」
邪な心で嬉々として、悪辣極まりない不正記事を報じて来た
朝日新聞は、まさしく書かれる通り、社会の公器ならぬ
社会の凶器そのものです。

嘘を重ね続けても自らを恥じることなく、
清廉でありたい日本人の精神を根絶やしにするべく
捏造、歪曲、隠蔽、冤罪、偽証、無知蒙昧、姑息等々、
負のイメージを持つ言葉で覆われる朝日の薄汚れた実体。

日本国家や、日本人に与えたおぞましいほどの罪過に
国内ではそれらしく謝罪のポーズをとってはみせたが、
英字新聞では謝罪訂正もなく
(誰も見付けられない程の奥深く極小の箇所で書いているらしいと
言われ、これもまた、卑怯千万の朝日らしい悪党ぶりです)
事実上、海外での日本毀損は垂れ流しのまま。

常に上から目線の傲岸不遜な朝日新聞、俺様気分の勘違い集団に
以下の一文を進呈し、「きょうき」の同音異義語を教えてあげようとします。

安部潰しを至上命令とした朝日、
その為の工作には、異様な執念を燃やし、
安倍総理大臣の名を汚すことに日夜、狂喜乱舞する
朝日の心根はまさに邪鬼そのもの。

日本人を勇気づける些かの侠気も持ち合わせず、
それどころか、歴史を改竄、捏造してまでも特亜三国が
驚喜せんばかりの追従記事を書き、事実も真実も知ったことかと
蔑ろにし、世界の反日勢力と連携する。

日本国家や日本人の精神も体力も傷めつけ、
もはや亡国へと導くための工作新聞としての役割を担い、
まさに言論の凶器と化した朝日は、狂気の新聞と成り果てている。

序に、
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。・・・
と始まる方丈記の朝日版現代語訳を載せます。

朝日の反日絶えずして、しかも(今や開き直り)、その正体隠さず。
紙面に浮かぶ泡もどきは、ヘドロとなり、かつ隠蔽し、かつ捏造して
日本人としてあるべき精神を宿した試しがない。
築地にある社屋を人はこう言う。
「言論工作紙製造所」或いは「言論テロ養成所」と。

世の中の流れは、情報が紙媒体から離れてネットの世界へ移行している
とは言え、新聞の価値を甚だしく低減させた犯人は、ひとえに朝日新聞。
長きにわたって嘘の歴史で日本や日本人を苦しめ続け、これからも
嘘を糊塗し続けるに違いないこの大悪党の存在だと言うことに、
かつて若い頃に信頼していただけに、限りない悔しさを覚えるのです。
[ 2018/02/15 19:25 ] [ 編集 ]
朝日は必然的に「毒を食らわば皿まで」になる―それが人間の業―
朝日は「凶器」―まさにその通り。日本人の精神を弛緩・堕落させ、その頭をいつも濃霧の中へ引き摺り込んで置き去りにする。つまり知的・理性的な思考力を奪い取る。だから朝日は精神的な「凶器」と言えます。

何よりも、国民に真実を知らせようとしない。そんなことをすれば不利益になるから。つまり、公益・国益の上に私益を置こうとする。朝日の犯罪性はそこにある。朝日のアリバイ作りは見苦しい。日本人のモラルを堕落させている。

でも、朝日はもう引き返すことができない。「毒喰わばが皿まで」で悪魔に魂を売り渡すことになる。作家の百田尚樹氏は「日中衝突になれば朝日は100%中国の味方をする」と断言しましたが、私も同意見です。
[ 2018/02/15 19:30 ] [ 編集 ]
他にも通さなくてはいけない予算事案がある国会で
すでに刑事事件に移行している森友問題をいまだにガタガタ言っている事にイライラします。
私にとって「森友さん」と言えばT-BOLANなので(笑)
この森友学園問題が始まった時から違和感続きです^^;

ネットニュースによれば、森友氏の自宅が競売にかけられるとか…
森友夫妻が当初、共産党や社民党の面々と自宅で四者会談したり
彼らを味方と見誤ったあの時から、どん底まで階段を転がり落ちて行きました。
夫妻が塀の中に入れば、今度は違う方から攻めるのに必死で
夫妻の事など知らん顔で冷たい面々です。
同志でもリンチなどを平気で行う人達らしい行いですね。

そう考えてみると、森友夫妻も利用されるだけでポイ捨てされた可哀相な人なのかもしれません。
今頃拘置所で実感しているでしょうね。

朝日も最近は何を書いているのか支離滅裂な新聞にしか見えません。
だた一方向を責める(攻める)ことしか考えていないので
真実を伝えるという新聞の体をなしていません。
読者は新聞社の考え方を読みたくて購読しているのではありませんから…
真実を知りたいだけです。

なぜか旭日旗に似た社旗を掲げる朝日新聞を愛する隣国韓国では、
開会式で「韓国にとって日本は重要な見本」と語ったジョシュア・クーパー・ラモさんが取締役をしているスタバの不買運動が始まったそうです。
どうしてそういう思考になるのか、到底理解できない国です。
さすがに朝日新聞とよく似ています。




[ 2018/02/15 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: