私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日新聞よ、都合の良し悪しで「民意」を使い分けるな!

朝日新聞よ、都合の良し悪しで「民意」を使い分けるな!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 2015年時点では、沖縄県民への世論調査における翁長沖縄県知事の支持率は70%ほどだった。同様の調査を最近行ったかどうかは知らないが、翁長支持は着実に減っているだろう。翁長率いるオール沖縄の立ち位置は「日本からの独立」だが、現実問題としての中共の脅威には目をつぶり、「基地反対」を叫ぶだけでは長続きしない。オール沖縄は、基地反対としての連合体だが、基地反対だけでは県民の生活はよくならない。逆に、中共の脅威は県民に直結する問題だが、オール沖縄はそもそも中共脅威論など眼中にないから、ますます県民とは乖離してしまうのだ。

翁長


 翁長は、名護市長選での稲峰の敗北について、「私が(新基地建設阻止の)公約を掲げ、支えて頂いた県民の民意は生きている」と語っている。確かにその民意はあるだろうし、今も残っているだろう。だが、民主主義を甘く見てはいけない。翁長が言うその民意は、少なくともこと名護市においては、少数派になったのだ。現時点では、翁長の県知事選立候補も疑問視されているそうで、彼がいま窮地に立っていることは間違いない。

 そもそも、この男が元凶なのだが…。

バカ鳩のダンス
バカ鳩が辺野古でプロ市民とダンス(呆…)


 さて、往生際の悪さでは、反日サヨク新聞も翁長と同じだ。5日は休刊日だった大手新聞社は、6日の社説でこぞってこの名護市長選を取り上げたが、やはり朝日新聞は朝日新聞である。

名護市長選 民意は一様ではない (朝日)

 朝日新聞などが告示直後に行った世論調査は、市民の揺れる心情を浮かび上がらせた。
 辺野古移設に反対が63%で、賛成の20%を大きく上回った。一方で、投票先を決めるとき何を最も重視するかを聞くと、移設問題が41%、地域振興策が39%でほぼ並んだ。
 「基地より経済」ではなく、「基地も経済も」――。市民の思いは一様ではない。


 まったく、「お前ら馬鹿か」と言いたい。基地問題でも経済問題でも、すべての民意が“一様”に、どちらか一方に付くことなどありえない。そこに対して議論を戦わせ、最終的に民意が直接示されるのが選挙なのだ。朝日新聞のようなフェイクメディアは、民意が自社のイデオロギーに合致するときは「民意を尊重せよ」と言い、逆の場合は「民意は一様ではない」などと、民意を使い分ける姑息さを隠さない。この二重基準は、フェイクメディアが得意とする手法なのだ。

 あの悪夢のような3年3か月の民主党政権も、メディアに煽られまくった結果だとは言え、その時の民意だった。自民党は決して批判だけの政党に終わることなく、政策を練り、国民との対話を続け、民主党試験の失政に鋭く切り込み、政権を奪還した。あの民主党政権発足当時、メディアは民意を大いに礼賛したのである。同じ選挙の結果であるにもかかわらず、民意を真正面から認めようとせず、論点をずらすのは止めるべきだ。

 名護市長選の投票率は約77%だった。国政選挙や他の地方選と比較しても、非常に高い数値である。これ以上の民意の反映があるかどうか、朝日らは胸に手を当て、よく考えて見たらよい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/02/07 07:09 ] メディア | TB(0) | CM(12)
論外新聞
選挙から中一日置いても朝日の記事はその程度。沖縄親シナ新聞辺りから情報を貰って、朝日は取材には行っていないのじゃないか?と思える様な気の抜けた記事です。

朝日が崇める一党独裁国とは違って、大抵の世の中は「民意は一様ではない」のが当たり前。今頃気がついたのか?w

こんな記事を書くなら、今までの各種「調査」というのも頭の中で創り上げていたのじゃないのか?と疑われるから、同じ嘘を拵えるにも、少しは世間を視る努力をする方が社の延命を図れると思うけど、ま、いいや。

沖縄の混迷や島民二分化に拍車を掛けたのはその愚バトですのに、沖縄サヨクは何故そんな者と一緒に盆踊りが出来るのか?多少でも郷土愛があれば、愚バトの上陸さえ断るだろうに、やっぱりサヨクのする事はけじめが無い。
[ 2018/02/07 08:06 ] [ 編集 ]
A新聞社にて
「デスク、ここは一度胸に手を当てて良く考えてみては」
「うむ……そうしよう、あ、君、君、五星紅旗をここに持ってきてくれるかね?」


「デスク、『民意』を使い分けるのはそろそろ限界では? ネット民にダブルスタンダートを見抜かれてますが」
「ダブルスタンダート? なぜかね?」
「いや、だって『これが民意だ』と書いたり『これは民意ではない』と書いたりするじゃないですか」
「何も間違っちゃおらんよ、君、良く考えてみたまえ、ウチが『民意』と書いた時、『日本国民の民意』だとか『沖縄県民の民意』だとか書いたことがあったかね? ないだろう? もっと別な所にある『民意』を指しているのだよ」
[ 2018/02/07 08:12 ] [ 編集 ]
本日も「平壌」運転
支那のプロパガンダ紙&フェイクニュース専門紙のアカヒは本日も「平壌」運転wwwwwwwwww
真正日本人の力を結集してアカヒを廃刊に追い込もう!!!!!!
[ 2018/02/07 08:47 ] [ 編集 ]
選挙の結果こそ、沖縄県の島人(しまんちゅ)の、尊重すべき民意だ。
今、沖縄県は、中国の軍艦が侵犯を試みている地域のひとつだ。おそらく、その目的は、竹島そして北方領土のような、島嶼の軍事占拠による実効支配だろう。その間に、あると言われている石油を掘りつくす算段なのかもしれない。

その地域に住む島人(しまんちゅ)、沖縄県の自然を愛する海人(うみんちゅ)にとり、平和な暮らしを脅かす中国軍の行動こそ、非難に値する。

翁長県知事が、何度も軍事的威嚇を行う中国に対して、適宜、抗議をしただろうか。沖縄県の方々のために、矢面に立とうとしているだろうか。守り手の日本国政府と米軍に対して、感謝の意を伝えているだろうか。

米軍基地は、極東アジアの政治情勢から、必要なのは明らかだ。もし、日本国憲法の第九条改憲と、日本国の海軍強化及び外交による中国との友好関係により、単独で沖縄県の防衛を可能ならば、米軍基地は必要なくなるだろう。現実として、米軍基地がなければ、沖縄県の防衛は厳しいものがある。

普天間飛行場の辺野古への移設は、急いだほうがよい。街中の基地は、事故のリスクが常にあるからだ。先日、小学校に米軍ヘリの窓が落下した。子供たちの安全こそ、日米ともに、最優先に守られるべきことではないだろうか。

一般人に比べ、自衛隊や米軍の犯罪率は低いが、残念なことに、沖縄県においても、軍人による犯罪はある。辺野古への移設反対の運動をするよりも、基地を造る地域において、条例による高い法治や、自衛隊と米軍による民生活動を推進したほうが、結果として良い方向に動くのではないかと思う。
[ 2018/02/07 10:08 ] [ 編集 ]
STさん上手い
朝日新聞に関わらず、本ブログに登場するダブルスタンダーダーにはいつも辟易していて、その反面共産党員に対しては、ある意味純粋さを感じてしまう。

それはダブルスタンダーダーを左翼やパヨクではなく、反日と見れば合点がいきますね。対日本アレルギー民族、団体、集団からすれば主義一貫してるから。

彼らには世界の常識が通用しないので、まともに相手する事は無理。
多くの人が早く気づいてほしい。でないと政治はいつまでも遠回りばかりしている。

[ 2018/02/07 22:28 ] [ 編集 ]
STさんお見事
民意を定義せずに民意を論ずること自体が論理的でない。
日本人は古今東西右左問わず、論理的思考が苦手。
朝鮮人もそう。
おそらく中国人も。
要は、東アジアの文化の弱点かもしれない。
国家指導者の地位に居る者は、そういうことはわかっているだろうが、南鮮の例を見ればわかる通り、国民があまりに愚かであれば、国家指導者も愚かしさに同調せざるを得ず、国家全体が愚かになってしまう。
中国の場合、国民が愚かであっても、民主主義国家ではないので、国家は国民の愚かさを振り払うことが可能。
我ら日本国民が警戒すべきは、日本が民主主義国家であるが故に、国民が愚であれば、国家が愚かになるリスクがあること。
日本国民が、非論理性という弱点に気づかなければ、国家が愚かになってしまう。

その意味で朝日の社説は、愚民を煽り、国家を愚かにするものと断ずることができる。
名護は、選挙の結果、これまでの首長にノーを突きつけた。
朝日がこれを尊重せぬ限り、朝日が国家国民を愚に導こうとしていると断ぜざるを得ない。

朝日、廃刊。
[ 2018/02/07 23:13 ] [ 編集 ]
横レスご免下さい
>日本人は古今東西右左問わず、論理的思考が苦手。
……東アジアの文化の弱点かもしれない。

Alinamin2011様とも思えぬご発言ですね。おそらく、日本語を論理的に使えない人がよく言う、日本語は論理的でないという言説に惑わされたのでしょうか。

日本人の思考が論理的でなかったら、科学が発展することもできなかったろうし、すべての学問を自国語で教育できるようにもならなかったでしょう。

日本語の弱点は(西洋的な)抽象概念を表すことが不得手だったことにあります。それを克服するために漢語を用い、幕末から明治にかけて沢山の西洋の概念を日本語に訳しました。

それでも、抽象概念を扱うことの不得手さは残り、マスゴミや日教組の言う「平和」だの「人権」だのという言葉に惑わされてきました。それを若い世代を中心に克服しつつあるのは、日本人の論理性のおかげです。

私自身は、ブログ主とコメントする皆様の論理性が好きで、ほとんどROMですが、このブログを愛読しています。
[ 2018/02/08 01:08 ] [ 編集 ]
天唾
>日本人は古今東西右左問わず、論理的思考が苦手。

まさに天唾コメントwwwwww
レッテル貼りが大好物のぱよちんに転向ですか?wwwwwww
[ 2018/02/08 12:34 ] [ 編集 ]
日本人が論理的思考に苦手かどうかは個別だと思いますが、欧州の幾つかの国では10才ぐらいから哲学が必修だと聞きます。
欧州哲学で構成された論理的思考が日本人には少ないのは確かではないでしょうか。

ディベートという慣習(?)も日本では言論部の様な処ではあっても、一般的には余り好まれませんでしょう。口論するより黙って妥協しながらでも意志を通す事に努力する方を選ぶ気がします。

私達が今使っている漢字の殆どは日本製で、必要に応じて創られてきたものだそうで、漢字の利便性を知った古代の人々も漢字をそのまま原語で輸入した訳ではないのだとか。
何故なら、例えば漢語には「優しい」に該当する言葉が無いそうで、微妙微細な表現が出来ない欠陥がある。
和語を表記するには品詞や時制、格変化が漢語では充たされないので、漢詩漢文に送り仮名をつけて初めて情感が伝わる文章になると言います。

シナの優れた詩文を集めた「文選」は推古朝に入って来たそそうですが、それ以来江戸時代まで知識人に愛誦愛読された幾多の漢詩漢文は皆和語の「訓読漢詩・漢文」で、原語で読まれた居た訳では無いのが他のシナ周辺国との違いだとか。

歴史上輸入物は幾らもある日本ですが、仮名は漢字の偏や一部を採ったカタカナと草書を利用した平仮名、それ以前の万葉仮名で綴られる情感表記も可能な和語を大事にしてきた日本人ですから、論理よりも感覚が優れているのかも知れません。
ちなみに、世界文学全集が唯一日本だけで発刊出来るのも、この和語の豊かさがあってこそ、だそうです。

人は言葉で論理構成するのですから、日本人は口論は下手でも論理が劣るわけでもないかな?と思います。

[ 2018/02/08 14:10 ] [ 編集 ]
追記
前のコメントは、あくまで大概の日本人の論理構成に就いてであって、構成無視で思ったママを書く私の事ではありません。

頭の中の論理と、それを対外的に発表出来る力とは違う、という事も付け加えます。

[ 2018/02/08 16:57 ] [ 編集 ]
「追記」 に笑いました! 
こはる様
「ウムゥ、、、我が意を得たり!」 の敬意の微笑みでございます。
人は論理的でなくともよろしいのでございます。 ギリシャの格言に曰く、
”歴史をつくるものはロゴス(論理)ではない。 
パトス(情熱)とエロスなのだ”と。  (エロスを’ライクカラー’と理解
されるのではなく’人間愛’とご理解くださいますように)

とは云うものの、、、日本人は論理的に考え決めたことを実行するのが呆れる程
下手ですねぇ・・ 例えば普天間移設。 国の決めた事柄ですから果断に実行し
ズラ知事がのさばるなら死刑か国外追放でよいのですから。
[ 2018/02/08 19:06 ] [ 編集 ]
末田軍曹殿
いやいや健全なるライクカラーと承りましょうw

決めた事は一気に動けば良さそうなモノですが、日本の変態サヨクの仲間がメディアに蟠踞して居ますのが、政治家と役人の弱気を衝くのでしょうかね。

東シナ海の油田もさっさと採掘したら良さそうなものですけど、放置同然。どうするのかしら?
[ 2018/02/08 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: