FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  立民長妻の質問を聞いていると、野党のダメさ加減がよくわかる

立民長妻の質問を聞いていると、野党のダメさ加減がよくわかる

← 応援クリック、ありがとうございます。

 年が改まって通常国会がスタートしたが、倒閣野党の連中は相も変わらず「モリカケ」で政府を追及し、そこにスパコン助成金不正受給が加わり、新たに与えられた餌を貪っているようだ。モリカケは、昨年の常会、臨時国会、特別国会の貴重な時間を散々使った挙句、なんら新事実を提示できず、ほぼ勝負がついた案件だ。野党の目的は倒閣だが、その点において彼らは敗北したのだ。昨日書いた通り、朝日は古いネタを新ネタのように書いて、印象操作を図っている。野党の連中のオツムのなかもほぼ同じで、彼らは国民の耳に絶え間なく「モリカケ」を聞かせておきたいのだ。安倍政権に対する悪印象を植え付けるためだが、同時に、政権を攻撃するネタが他にないということなのだ。

 昨日の立憲民主党、長妻昭の質問は、酷いものだった。質問する、答弁を遮る、挙句の果てに座ったまま質問し、麻生財務相に「質問するときは立って質問しろや」とたしなめられる始末だ。民進党時代は低支持率に喘ぎ、ほとんど存在そのものが忘れられていた長妻だが、立民がタナボタ的に反政府層の支持を集めたことで、何か勘違いをしているようだ。代表代行、政調会長という肩書を得て、さも大物政治家になったような振る舞いだが、自らの主戦場であった年金問題でほぼ何もできなかった過去を、有権者は決して忘れない。

長妻


 さて、その長妻、カジノについての質問をしている。長妻の主旨は、「日本は世界で一番ギャンブル依存症が多いのだから、カジノなんて作るな」というものだ。この質問に対し、自民党の杉田水脈議員がツイッターで「カジノが無いのに何故一番ギャンブル依存症が多いのか?パチンコがあるからです。立憲民政党はどうしてそのことに言及しないのでしよう?」と間髪なくツッコミを入れ、あえなく終了だ。

 世の中の事象には必ず原因がある。日々、ギャンブル依存症を生産する最大の巣窟がパチンコであることは、周知の事実だ。依存症対策であれば、先ずはパチンコを俎上に載せ、対策を講じるべきだろう。正義の味方ぶって、モリカケで政治や行政を批判しても、それは単に「安倍政権を退陣に追い込む」材料でしかない。彼らは本質的な部分を解決しようなどと、はなから思っていない。

 野党第一党にしてこの体たらくだ。私は、この長妻の質問が、野党のダメさ加減を象徴しているように思う。何故野党がダメなのか。それは彼らの姿勢に「打倒安倍政権」しか見えないからだ。国家ビジョンがない。立憲民主党の綱領は、「立憲主義」、「共生」、「分配」、「平和と安全」が記されているが、その綱領には具体性がなく、また、実現しようとする政治姿勢は皆無だ。国民はそういう批判だけの政党を、既に見透かしているのだろう。

 昨日、長妻は、朝日新聞が新ネタに見せかけた「昭恵夫人が棟上げに行ったのか」云々を利用し、政府を追及した。立民と朝日は「打倒安倍政権」では同根だが、新聞と同レベルでは政治家は務まらない。希望の党も、民進党の浸食が進行し、民進党時代の「批判専門家集団」になろうとしている。安倍政権は益々安泰だということになる。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/30 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
>立民がタナボタ的に反政府層の支持を集めたことで、何か勘違いをしているようだ。代表代行、政調会長という肩書を得て、さも大物政治家になったような振る舞いだが、

でもその政党って、憲政史上で稀に見るほどの弱小野党第一党なんですよねえ……確かに勘違いしているようです。ですがその服(役職)ですら、彼にとっては大きすぎるようにも感じますね。

先年の選挙の意義は民進党の分裂、そして民進党の中核をなしていた勢力の抽出、だと思います。民進党、いや民主党時代の悪の象徴と言いますか。次の選挙でどうなるかはわかりませんが、野党に別の一極が生まれた時、どうなるのかが楽しみです。

あ、希望とか残りの民進とか、抜け殻はどうでもいいです。選挙をするごとにしぼんでいくことでしょう。
[ 2018/01/30 13:03 ] [ 編集 ]
腐ったメディア、腐った野党。
なんで学習しないんだろう。
あまりにもお粗末で哀れです。

お陰で支持率はアップです。
[ 2018/01/30 13:42 ] [ 編集 ]
敵なんだろうな
今「立憲民主党役員名簿」を観てきました。昨年11月時点で役員21名。それにR4が参院の国対委員で加わっていますから、議員数61名中役員が22名。
となりゃあ、この長妻某の政調会長もこの党ならばあり得たのでしょう。
党首が枝野某で幹事長が福山某で最高顧問が菅直人と海江田某。
おまけにヨシフ有田も居て、党の性格が大変良く解る議員構成です。
名前を知らない議員でも「立憲」と聞けばその思想が一括りに出来るのがありがたい。

「世界一のギャンブル依存の日本」が何処から引き出されたランキングなのか?水脈議員の「パチンコ」云々は的を射たものですが、それでも国会で議員が「世界一」と言うからには、その「世界一」の根拠を提示して欲しい。
森友重箱の隅を突き込んでも未だ足りない者達ならばこそ、自分の意見の実証を為すべきではなかろうか。

今の反日野党議員の殆どは「政治家」失格で、せいぜいがTV朝日やTBS辺りで三流タレント並みに無責任発言を曝す商売向きだと思う。

立憲・枝野は何かと「憲法は国民が政府権力を監視するための物」と言うが、国民が選んだ政府と、その選んだ国民を対立させるが如き思想は、日本にとって害悪にしかならない。
その発想を変えられないままなら、立憲は国民の敵の様な存在だと思うしか無い。
[ 2018/01/30 14:41 ] [ 編集 ]
立民にちょっと皮肉なエールなど
♪私あきれてます~

 質問する時 注意をするのよ モリカケちょっぴり控えめにして
 あなたは議員でしょう ガセネタつかんじゃダメなの
 ダブスタ ブーメラン 心配しちゃうわ
 マトモな野党になってね 
 私あきれてます~ 
[ 2018/01/30 17:34 ] [ 編集 ]
2011年
ちょっと過去を検索したら
長妻等が所属して居た民主党は2011年にカジノを導入して、それが成長戦略の一つになると、行革案に盛り込んでいたみたいですね。
時の行革担当大臣がR4で。長妻某は質疑の前にR4に聞いてからにしたらよかったのにね。
党が変名しても相変わらず、ブーメラン命中率 たっかいな~

長妻は「ギャンブル依存度世界一」をフリップで出したそうですが、何処の発行なのか?ご存知の方教えて下さいな。
立憲のスポンサーにパチンコ業界が居ないのかな?民団なんかその口だと思うけど。
[ 2018/01/30 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: