私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  ICAN事務総長よ、日本に説教する前に北朝鮮で主張をぶつけてこい

ICAN事務総長よ、日本に説教する前に北朝鮮で主張をぶつけてこい

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日は、読売の世論調査の結果を引きながら、日本全体で共有されつつある南鮮への不信と、反韓感情について書いた。同様の内容をJNNも調査しているが、こちらは読売の結果よりもひどい。日韓合意を「誤り」と言い、日本に新たな謝罪を求めている南鮮・文在寅について理解できるかどうか聞いたところ、「理解できない」と答えた人が85%に上り、「理解できる」を大きく上回ったという。ちなみに「理解できる」は8%だったが、この8%は何をやっても南鮮の肩を持つ層だと思っていいだろう。

文在寅


 慰安婦問題もさることながら、文在寅は対北朝鮮外交でも暴走している。日米韓を中心に、国連という国際社会の枠組みでも「制裁による圧力」という共通認識で進んでいる対北包囲網に、文在寅はわざわざ楔を打ち込むような真似をしている。南北対話では北朝鮮に足元を見られ、北の音楽団がソウルで公演することなどで合意したという。核ミサイル歓声が時間の問題だという危機的状況の中、楽団の公演云々を協議している暇などどこにあるのか。金豚が、平昌五輪を金王朝の宣伝に使おうとしている意図は、素人でもわかる。楽団は三池淵管弦楽団だか牡丹峰楽団だか、実態はいまだに不明らしい。もし牡丹峰楽団だとしたら大事だ。牡丹峰楽団は北朝鮮の軍に所属する組織だという。文在寅のやっていることは狂気そのものだ。

 日本国内でも格に関する問題が少々話題だ。先頃ノーベル平和賞を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の事務総長が来日し、「安倍総理との面会を申し入れたが拒否された」というストーリーが吹聴されている。だが、ICANが面会を申し入れたのは、総理の外遊日程発表よりもずっと後で、「断られた」というネガキャンの仕込みであったようだ。シナリオを書き、「安倍総理が断った」と喧伝しているのは、かのピースボートだという。

ベアトリス・フィン


 ベアトリス・フィン事務総長は、国会内で開かれた与野党各党との討論会に出席し、「核抑止政策は神話であり、北朝鮮の核開発を阻止できない。核兵器を非合法化することが世界の流れだ」と述べ、去年、国連で採択された核兵器禁止条約に日本も参加するよう求めた」そうである。

 理想論としては正しいかもしれないが、我々が存在しているのは現実の空間である。核兵器禁止条約は、抜け駆けがいれば何の効力も発しない。そして、世界は腹黒く、核抑止力が低下すれば、核を持ち、優位に立とうとする国家が必ず出て来る。そういう現実がある以上、核抑止力は引き続き有効なのだ。我が国は、西には中共という核保有国が存在し、北も既に核兵器を保持しているという話もある。北を向けば、ロシアという理解不能な国家もおり、南シナ海が中共のものになったとすれば、四方のうち三方を核の脅威から守らなければならない。太平洋が中共や他の非同盟国の手に落ちれば、完全に包囲されるのだ。

 ベアトリス・フィン事務総長は、訪問先を間違えた。彼女は、来日する前に、熱い思いを金正恩にぶつけて来るべきだった。その訪朝が成功すれば、彼女のことばは説得力を持つ。それ以外の場合、核抑止政策の必要性が証明される結果となるだけなのだ。

 ICANの働きかけ先は、先ずは平壌である。幸い、ピースボートのような親北団体が世話役のようだから、ルートを開くことはまんざら不可能とは言えないのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/17 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(13)
核抑止は1950年代以降ずっと有効性を証明しているんだが、、、。

それに北朝鮮が核を持ったとき、こちらも核くらい無ければ、どうやって北朝鮮の暴挙を阻止するのか?
一般車がスピード違反するときに、警察が速度制限を守っていたら逃げられてしまうだけ。
恐らく彼女の国には、速度違反車がないか、速度制限の法律がないか、警察がないんだろう。
核を非合法にと言ってるから、速度制限の法律はあるようだ。法律はあるようから違反車もあるはずだ。

そして北朝鮮には抗議せず、日本には文句を言ってるから、スウェーデンには警察が無いことがわかる。
[ 2018/01/17 07:39 ] [ 編集 ]
心配しないで
今どき平和賞を信じている人は少数派です。支那の孔子平和賞と同じレベルです。
騒いでも嘘臭いから意味はなし。
イランやパキスタンや支那や北鮮で実績をあげてから日本に来なさいと諭すべきです。
[ 2018/01/17 08:05 ] [ 編集 ]
偽善をひけらかす偽善者
核を持たぬ日本には注文を付け
核を持つ支那などには口をつぐむ偽善団体。
おおっぴらに偽善をひけらかす偽善者を容認する
ちんけな時代になっちゃったんだなぁ~(呆)
[ 2018/01/17 09:00 ] [ 編集 ]
正義の仮面使者参上
またまた出ました正義の仮面団体って感じです。
ピースボートの先導で日本政府に物申すですから、
何をか言わんやですが、
まあ、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ってところですね。

国連の方から来ましたの
カテゴリーに含まれる団体には、もう、うんざり感満載。
文句つけやすい日本と侮られ、ターゲットにされている為、
今後とも日本に、この手の団体が押し寄せてきます。

国内外に腹黒い連中に囲まれている日本に於いて、
皇室の在り方にまで、手を入れて来ることが予想されます。
日本人の精神的武装は、いっそう確かなものにしていかなければ、
騙され続け、亡国の道を歩んでしまいます。
ご用心、ご用心。
[ 2018/01/17 10:49 ] [ 編集 ]
工作員??
大陸の影が多い。半島しかり。国連はスパイ(工作員)の暗躍の場ですな?
[ 2018/01/17 16:07 ] [ 編集 ]
日本人にとっては、ヒロシマとナガサキに残虐なる爆弾が投下された時から、世代を超えて考えてきたことだ。
核兵器廃絶国際キャンペーン(International Campaign to Abolish Nuclear Weapons、ICAN)を、残虐なる核兵器を持たない日本国で展開しても、釈迦に説法、まったく意味のない活動だろう。Abolishとは、廃止という意味だ。現状、核兵器を持っている国や、核開発に着手している国で、展開すべきキャンペーンではないだろうか。

日本国は、核兵器を持っていないにもかかわらず、原爆で都市を爆撃され、多くの無辜の命が失われた。戦争となれば、核兵器を持っていないことは、核兵器で攻撃されないことを意味しない。

ベアトリス・フィン事務局長の言うように、核抑止論はどこまで有効なのか疑問はあるが、核兵器なしの状況で、多くの命を失った日本国としては、アメリカの核の傘による安全保障体制は、必然かつ必要といえるだろう。

個人的に思うには、残虐なる核兵器とは、ホロコーストの強制収容所と、本質的に変わらないように思う。核兵器のある世界においては、人々の生命、人権、自由は、常に脅かされた状況下にある。国際的に核兵器を禁止すべきだというアイキャンの主張には同意するが、核保有国の核放棄あっての話であり、日本国は最後の締結国として、見届け人の役割を果たすことこそ、犠牲者への償いといえるのだろう。

日本国における核兵器廃絶国際キャンペーン(International Campaign to Abolish Nuclear Weapons、ICAN)は、釈迦に説法、日本人ほど、その危険性や残虐性を理解している人は、世界にはいないだろう。核保有国や核開発国などにおけるアイキャンの活動は支援したいと思うが、残念ながら、日本国で活動をされても意味がない。ベアトリス・フィン事務局長は、2007年から活動をされている。その行動力と、被爆者への理解には、敬意と感謝を示したい。しかし、日本人にとっては、ヒロシマとナガサキに残虐なる爆弾が投下された時から、世代を超えて考えてきたことだ。日本政府への批判の前に、核保有国と核開発国への批判のほうが、あってしかるべき活動ではないだろうか。
[ 2018/01/17 17:33 ] [ 編集 ]
北の崔某
まだ辻元某が若いかな?と思える時期に、何処かの立食パーティで一緒の写真に写った人が、崔何とやら。で、もしかしたらその人は今回北のナンバー2になった崔なのか?
だったら、ピースボートは辻元経由で、そのノーベル・アレレ団体を北に直行出来る様にしたら良かったのに。
そういえば、ピースボートの船は北から安く融通して貰ったんでしたかね?

日本は核を持って居ませんから、非核だ不所持だ反対だと云っても何の力にもなれません。
核所持する国々への行脚こそが全き有効且つアピールのし甲斐があるであろう。
戴いたノーベル賞の賞金もこの様な無駄な遣い方ではすぐに無くなりますよ。

世界で唯一の被爆国の日本でも、その時仮に日本が制空権を確保し、核を持って居て、それを世界或いは米国が知っていれば、「被爆国」は避けられた可能性大です。ま、その条件なら奮闘する日本将兵の敗戦も疑わしいがw。
核も資源も持たざる国で、黄色人種国で、しかも唯一白人国家に刃向かえる国だったのが彼らの憎しみの的の日本。

真剣に核世界を説得する気があるのなら、実質的人種差別主義と核保有国へどうぞ。取り敢ずは北の玄関口北京政府へどうぞ。
[ 2018/01/17 17:41 ] [ 編集 ]
禁止はスローガンでしかない
ICANのノーベル賞受賞自体が怪しげであった。怪しげの本性が現われ出す。
・「核兵器禁止条約」云々よりも、現在有効な「核拡散防止条約(NPT)」があるが、北朝鮮は脱退を表明、拡散防止さえできないのが現実。
 それはそのままで、今度は禁止条約だと?本当に禁止可能なの?
  単に情に訴えることしかできないスローガンではないか。
・北朝鮮については(ウィキペディア)「米とIAEAからの核兵器開発疑惑の指摘と査察要求に反発して1993年3月12日に脱退を表明し、翌1994年にIAEAからの脱退を表明したことで国連安保理が北朝鮮への制裁を検討する事態となった。その後、北朝鮮がNPTにとどまることで米朝が合意し、日米韓の署名によりKEDOが発足した。しかし北朝鮮が協定を履行しなかったためKEDOが重油供与を停止。これに対し北朝鮮は2003年1月、再度NPT脱退を表明した。」
I CAN'T STOP Nuclear Weapons, U CAN'T STOP.
[ 2018/01/17 18:22 ] [ 編集 ]
有馬アナウンサー大嫌い
ICAN代表が先程「NHK9時のニュース」でいつもいいっ子ぶる有馬アナウンサーからインタビュー受けてましたね。

有馬に代わって言ってやりたかったですね。「北朝鮮にはいつ訪問されるのですか?」と。又は「広島長崎に原爆水爆を日本に落としたアメリカの当時の行為をどう思いますか?」なんてね。

平和でメシ食う奴らにはいつも吐き気をおぼえるが、メシを食わせている一般人の多いことが嘆かわしい。
[ 2018/01/17 22:07 ] [ 編集 ]
女狐
核兵器禁止条約
賛成123、反対38、棄権16で可決した。アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、日本は反対票を投じ、北朝鮮は賛成、中国は棄権
常任理事国が全く賛成していない
核抑止力前提で今の国際秩序のバランスが成立してるんだから当たり前だけど、仲間外れとか全く根拠のない印象論
核兵器のない国で核廃絶を叫ぶキ○ガイ
さっさと出ていけ!
口先だけじゃなく、核保有国の中で一国でも核を放棄させてみてからエラそうな口叩けよ、低能ども!
[ 2018/01/17 22:44 ] [ 編集 ]
ところで、レッドバロン閣下はどうされたのでしょうか?
お元気でしたら、「元気」ぐらいはお書き戴きたいです。

ST様も間遠になっちゃって!
[ 2018/01/17 23:22 ] [ 編集 ]
理想も大切ですが、それを押し付けられたら単なる迷惑でしかない。
「絶対的正義」を掲げることの愚かさの、よい教本と言えましょう。

既に有り、有用性を現実に証明されたものを、皆が一様に捨て去る世界。
三流ペーパーバックのお伽話でしょうか?
そこに「人間」は存在出来るのでしょうか?
[ 2018/01/18 00:11 ] [ 編集 ]
こはる様
ちゃんと生きてますよw
ちょいと忙しかったりしているもんで、書き込みはしてませんが、ブログ主様、ならびに常連の皆様の正論はいつも読ませていただいてます(^^)
[ 2018/01/18 05:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: