FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  非常識国家が繰り出す「謝罪のおかわり」 ~ 青瓦台の日韓合意新方針を批判する

非常識国家が繰り出す「謝罪のおかわり」 ~ 青瓦台の日韓合意新方針を批判する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日韓合意に関する青瓦台の見解は、昨日夜からメディア各社が報じていた通りとなった。南朝鮮政府は、文在寅の先の「この合意では慰安婦問題は解決されない」、「重大な欠陥があった」というコメントを反映し、日韓合意に関する後継措置を発表した。要約すると、下記の通りとなる。

1. 南鮮政府は自称慰安婦の名誉と尊厳の回復と心の傷の癒やしに向けて努力する
2. 日本が拠出した10億円については南鮮政府の予算で肩代わりする。この基金の今後については何も考えていないので、日本政府に相談する。
3. 自称慰安婦の意思を反映していない合意では、いわゆる慰安婦問題の真の解決はできない
4. 日韓合意が両国間の公式合意だったから、逃げられない。だから再交渉は無理。その代わり、日本は永遠に謝罪しろ。
5. 南鮮政府は、歴史問題を賢明に解決するための努力をするが、それは南鮮国内の歴史観に基づく。今後も日本の援助が必要なので、未来志向で…。


 青瓦台への忖度も少々入れたが、さしずめこんなところだろう。要するに、南鮮は、合意に関する再交渉はしないとしつつも、「最終的かつ不可逆的解決」を否定することによって、この合意を無力化しようとしているのだ。事前にリークされた情報でも、「再交渉や破棄はない」とされていた。毎日新聞など、青瓦台が再交渉を求めてこなかったことに関し、「最悪のシナリオは避けられた」と書いているが、再交渉したくてもできなかったのだ。日本政府の強い反発もあったし、国際社会においては、米国をはじめとして、証人はいくらでもいる。昨年春の大統領選で「日韓合意の破棄」を主張していた文在寅も、さすがに諦めたのだろう。

康京和
たかりの継続を宣言する康京和


 日韓両国は国際合意で、この慰安婦に関する問題が「最終的かつ不可逆的に解決された」と宣言した。文書化されずとも、記者会見は自国民と国際社会への態度表明である。合意には、「今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える」と約束している。再交渉はもってのほかだが、合意を維持したまま、解決したはずの問題に対して謝罪しろと要求することがどれほど常軌を逸しているか、小学生でも嘲笑するだろう。

 非常識国家による「謝罪のおかわり」だ。今回の新方針でも、合意は成立は否定していない。そのうえで「真の謝罪」なるものを求める南鮮が狙うのは、「日本が謝罪しなければ、今後、この問題を蒸し返す」というシナリオだろう。それは、「我が国(南鮮)は日本に語り掛けたが、日本が拒否したから、この合意を破棄する」という手前勝手な結論への序章だ。

 慰安婦問題とは、反日南鮮国民にとっての水であり酸素だ。彼らはこの問題が解決されれば、窒息してしまう。だから、慰安婦というカードを手放した朴槿恵に憎悪を燃やす。しかし、水と酸素は自前で用意すべきで、日本にたかられても迷惑だ。河野外相も「全く受け入れることができない」と述べているが、日本の反応は不要である。それにしても、彼の国は、どこまで常識がない国家なのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/10 07:07 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
韓国を知れば偏向メディアが見えてくる
昨日「慰安婦問題の日韓合意をめぐる韓国の新方針」が韓国外相の康京和により発表されました。

http://www.sankei.com/column/news/180110/clm1801100001-n1.html

此処で重要な事は今回の出来事一つ云々する事だけではなく、過去より同様の事を繰り返す『韓国とはこの様な国である』という日本国民の共通認識を持つという事でしょう。
この韓国の言動というものが一過性であるとか、単発の事であるのではなく韓国という国の本質を表していると理解すべきです。

流石に韓国と外交的やり取りをし続けて来た政府自民党、安倍内閣は安倍首相を筆頭に前外務大臣岸田文雄など辟易し、韓国という国柄を存分に味わった事でしょう。

同様に韓国に関心を持つ日本人、また一般日本人の嫌韓意識も正当に増加していて当然というものです。

http://www.genron-npo.net/world/archives/6677.html

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151111/Recordchina_20151111014.html

さてそこで『正しい韓国理解』を妨げるのが日本国内の親韓組織等です。
此処に額賀福志郎が会長の日韓議員連盟があったり、またいつも日本をミスリードする朝日、毎日等の偏向メディアが存在します。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

http://www.sankei.com/politics/news/180102/plt1801020002-n1.html

因みにこれら偏向メディアはこの『韓国の新方針』とやらを挙げ
「日本側も寄り添うのが大人の対応だ」などと言うのです。
さてさて、いつまでも物事の本質を知ってか知らずか反らして偏向報道を続ける日本の反日メディアですが、騙されやすい一般日本国民も違和感を感じるだろうと思える一つがこの日韓関係報道です。
[ 2018/01/10 08:43 ] [ 編集 ]
朝日の虚報訂正は『最終的かつ不可逆的に』免罪された訳ではない
1)朝日の今日の社説タイトルは「慰安婦問題 合意の意義を見失うな」と大変恰好良い。
(前半)・(韓国が)日本側に再交渉を求めない。賢明である。
・合意の核心は、元慰安婦たちの心の傷を両政府の協力でいかに癒やしていくか、にあったはずだ。これまでの経緯に照らしても(韓国は)一貫性を欠く。
・では、きのう表明した方針で問題が解決するかといえば、甚だ疑問(格好良いのはここまで)
後半の具体性を欠く綺麗ごと
・何よりめざすべきは、元慰安婦のための支援事業のていねいな継続であり、そのための日韓両政府の協力の拡大である。
・日本側も「1ミリたりとも合意を動かす考えはない」と硬直姿勢をとるのは建設的ではない。
・韓国側から言われるまでもなく、合意を守るためにその範囲内でできる前向きな選択肢を考えるのは当然だ。
2)朝日の虚報訂正は『最終的かつ不可逆的に』免罪された訳ではない。この事態を招いたそもそもは朝日自身ではないか。綺麗ごとは「お前が言うな」だ。
・すでに現在は日本政府が関わる問題を超えている、朝日自身が前面に出て解決するのが筋だ。
・朝日がやるべきは、自身が所有するの豊富な不動産を売却し、その資金により、政府に代わって「迷惑をかけた慰安婦の救済に充てること」、これが一番誠実な支援事業だし、それでこそ道理が成り立つ。
・言い方は悪いが、残る自称慰安婦の数も少ないと聞く、彼女らが満足するように残る余生のすべての面倒をみるのが、朝日の務めである。
・それでは韓国国民が納得しないと言われても、それを説得するのも朝日の仕事だ、言論のいろんな手段で、今まで相手を折伏するのは上手だったではないか。
[ 2018/01/10 11:13 ] [ 編集 ]
韓国・中国の考える謝罪とは
産経新聞の黒田記者より

http://www.sankei.com/column/news/180106/clm1801060005-n1.html

文在寅大統領の中国訪問の際に

 最も直近の歴史である朝鮮戦争(1950~53年)の際、中国が北朝鮮を支援し韓国を“侵略”した話は決して話題に出ない。今回もそうだが韓国の歴代大統領はその過去について「謝罪と反省」を要求したことは一度もないし中国も「謝罪と反省」などしたことない。この両国とも歴史についての「謝罪と反省」は日本だけがやるものと思っているようだ。

 (略)

 北朝鮮には韓国で最初の五輪だった1988年ソウル五輪をKAL機爆破テ ロという暴挙で妨害・破壊しようとした過去がある。この「謝罪と反省」も お互い知らん顔になりそうだ。このあたりでは求められるままに「謝罪と反 省」を繰り返している日本のうぶさがあらためて目立つ。

慰安婦のことは2度と蒸し返さぬように。
一言の謝罪の言葉がこれから末代までゆすられることを忘れずに。

[ 2018/01/10 17:18 ] [ 編集 ]
よくもまあ・・・
韓国の大統領は慰安婦問題に掛かりきりで他の仕事はしなくて良いのでしょうか?
よほど暇なんでしょうね…
朴さんをどこまでも貶めるために、国民に褒められるためには
これしかないのかもしれませんが
一国の大統領のすることとはとても思えません。
どんなに韓国びいきの日本人もそろそろ目が覚めたのではないかと思います。

あるエセ慰安婦は
毎日20〜30人もの男性とを相手にしてこれを週に6日。
7年間も年間300日以上、毎日20人以上と行為を持ち続けたら骨盤底筋群の損傷が著しく、
とても80過ぎまで元気でいられるとは思えませんが
まだまだ矍鑠とされてる様子。
そこからして「この人は偽物」だと解りますけどね…
仮に…本物だとしてもせいぜいあと5年位であの世に行かれるでしょう。
そうなったら、墓に向かって謝罪しろと永遠に言い続けるつもりでしょうか?

どこまで日本を貶めれば気が済むつもりなのか…
名誉棄損で日本国民が韓国を訴えるわけにはいかないのですかね。


[ 2018/01/10 22:35 ] [ 編集 ]
元の木阿弥
我が尊敬する叡智溢れるお一人の高山正之氏が、「日本は、嘘をつくこと、約束を守らない事はダメだと教えたが、1945年の夏で元の木阿弥になった」様な記事を書かれていましたっけ。
民族の根性は直りゃせん。

で、アノ像はどうなった? 南鮮政府、その件には触れていませんよね。合意後、撤去されずに増えたのよね。

日本政府が渡した10億円は既に元売春婦さん達の手(或いはその家族)に渡ったり、何やら「関係者」が理由をつけてくすねたり、という報が以前あって、10億円は手つかずのまま南鮮政府が保管して居る訳ではない筈なのに、<10億円は南鮮政府肩代わり>って、意味わかんな~い。
どっちにしても、ソレも南鮮の国内問題でしょう。

南鮮は 絶対!未来永劫! 「打ち出の小槌慰安婦問題」を手放さない。これは世界の常識化している。と断じて良いと思いま
す。
あんなに鬱陶しく禍々しい半島国家とは、コレを良い機会と受け止め、断交あるのみ。
現地邦人全員に通告し、大使館領事館閉鎖して、サバサバとお帰り願いたい。です。

拉致被害者救出するに「南鮮政府の許可がなければ上陸できない」などと言われて居た様に思いますが、(偽装)漁船が日本海岸に流れ着くように、南鮮を通らなければ北鮮に行けない訳では無いのですから、何なんでしょう?
[ 2018/01/11 01:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: