私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮の日韓合意批判は、基本条約・請求権協定批判と同根の“無知”から来るもの

南鮮の日韓合意批判は、基本条約・請求権協定批判と同根の“無知”から来るもの

← 応援クリック、ありがとうございます。

 文在寅が引っ掻き回している、いわゆる慰安婦問題に関する日韓合意だが、菅官房長官が4日に出演したプライムニュースで「今までゴールポストが動いてきた。日韓合意は国と国の約束だ。1ミリも動かさない」と強調した。合意はまさにゴールポストを固定化するためのものだったのだから、この発言は当然で、日本政府のスタンスは首尾一貫している。

 文在寅は、この合意プロセスに関し、「手続き、内容にも、重大な欠陥があることが確認された」と語っているが、なかでも扇動に最大限利用しているのが、「当事者(元慰安婦の女性)と国民を排除した政治的な合意」という、プロセスを知らされなかった自国民を被害者扱いにしている部分だ。要するに、情緒を利用しているのである。

 国民の負託を受けた政治家が国を代表し、他国と条約なり合意なりを締結することこそ、民主主義である。国家間の取り決めに関して、その過程で国民に対する情報開示がなされること自体が異常なのだが、どうもその辺に議論を持っていきたいらしい。とりわけ、この問題で主役を演じさせられている自称慰安婦たちを無視したことを、最大の問題としたいのだ。

文在寅


 ところが、日本では当たり前に知られていることが、南鮮国民には理解されていない。知らされてすらいないのだ。生存している自称慰安婦47人のうち36人(4分の3)が容認し、この中で、34人はすでに支援金を受け取っている。既に死亡した自称慰安婦199人の家族のうち、68人の遺族も受け入れたことは、日本国内では報道済みだ。しかし、これについて南鮮国内では情報が共有されていない。上記の事実をNHKが報道したが、その内容件について、南鮮の掲示板ではこのようなやり取りがあるようだ。

金は拒否したのではないのか?
おばあさんたちは、自分たちは金を受け取らないと言っていたと聞いたが…

金をすべて受け取っていたというwwwwwww
あの偉そうな自尊心は、みんなどこ行ったwwwwwwww

金をもらって同意したと、チョッパリの放送局が自分勝手に歪曲して報道しただけでは?

事実、日本のテレビ放送で主張している36人の慰安婦が金を受け取ることに合意したという事実はない
同意なしに口座に入金されたというのが事実であり、慰安婦合意に対しては反対している


 青瓦台および南鮮メディアが、自称慰安婦らが金を受け取っていることを積極的に広報・報道していないのである。つまり、彼らが足りないとしている「国民の理解」は、彼らが「理解させていない」だけの話なのだ。

 日韓基本条約と請求権協定では、日本から南鮮に対して供与された莫大な経済援助について南鮮国民が知らされず、後になってそれが発覚し、南鮮国内は騒然となった。困った青瓦台は、反日を煽ることによって自分らへの批判をかわし、その後、徴用工訴訟などが繰り返される事態に発展している。

 「最終的かつ不可逆的に解決」した慰安婦問題のちゃぶ台返しは、両国間の問題が「完全かつ最終的に解決」した日韓基本条約や請求権協定と、根は同じだ。南鮮国民の無知から来るものであって、日本側の問題ではないのである。

 青瓦台がこの合意を0.5ミリでも動かしたいなら、情報を開示しなかったことを自国民に詫びてから、である。もっとも、日本側としては1ミリも動かすべきではないが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/07 11:27 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
詫びれば反故にできると思われても困る
>青瓦台がこの合意を0.5ミリでも動かしたいなら、情報を開示しなかったことを自国民に詫びてから、である。

は、ちょっと引っかかりますね。

情報を開示しなかったことを自国民に詫びるのは、韓国政府がやるべき数あることの一つだろうだが、自国民に詫びるか否かは、条約自体には関係がない。
先方国の合意なしには反故にはできないものであり、それが国際社会で国家として扱われるための最低条件であると、韓国民に説明する必要がある。
それを認識した上で、その条約を見直したいなら、先方国がそれを改訂するに価すると認めるに足る理屈と根拠を携えてもちかけるという手続きが必要。または、これを国際司法の場に出る。
これらができない政権は、国家間の約束をする力がないのだと、韓国政府自身が韓国民に知らせねばならない。

韓国民自身が、韓国政権に統治能力がなく、国家の呈をなしていない、野蛮国家の振舞いを現在進行形で行なっていることを思い知り、国民自らの振る舞いを恥じて改善しようとすることがまず必要と思います。

韓国民が知性ある人間なら理解できるはずだと思います。
[ 2018/01/07 12:42 ] [ 編集 ]
朝日新聞の大罪
>慰安婦問題のちゃぶ台返しは、両国間の問題が「完全かつ最終的に解決」した日韓基本条約や請求権協定と、根は同じだ。

↑ 第一に、韓国政府が政権に都合の悪い情報を隠してきた秘密主義。
第二に、慰安婦報道で、国内外の情緒誘導に加担してきた朝日新聞。

韓国の内政問題はあちらの問題だが、朝日新聞が、30年にわたり虚偽の慰安婦報道をしてきた罪が如何に大きかったか。それが韓国内政情緒を後押ししてきたし、こちらの内政をも混乱させてきた。慄然となる。そういう新聞が日本でまだ生き残って、偉そうに言論訴訟まで行う不可思議。

▼ (20:40) 大宅壮一(天国から)「ほら見ろ、俺の言うとおりになったろ。みんな痴呆になったんだ(「痴呆」これがまたチカンとアキレタでしか変換しない、AIとかいうヤツが反応しているのだろうか、曲者だ)
どうしたらよいでしょうか?「言論は資本主義にもどすべきだ。読まなきゃいいし、視なけりゃいい、それが資本主義だ、資本は国民の感性だ、これはヒントだけど、あとは自分で考えろ」
[ 2018/01/07 18:34 ] [ 編集 ]
本日一月七日は、昭和様が御帰天なされて三十年目の日ですね。

他にも私的にいろいろありまして、とにかく南鮮の事は考えたくないw日です。ご無礼。

[ 2018/01/07 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: