FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  北朝鮮包囲網に穴をあける文在寅の愚

北朝鮮包囲網に穴をあける文在寅の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮の文在寅が、2015年の日韓合意に関する青瓦台の意思表示(新方針を策定)をする前に、いわゆる慰安婦と称される女性たちを青瓦台に招き、彼女等に謝罪した。理由は「被害者たちの意向に反する合意をしたことに対して申し訳ない」(中央日報)というものだが、これはすぐれて南鮮の国内問題である。文は先に「日韓合意によって慰安婦問題が解決されたということは受け入れない」との立場を表明しているが、これは、「最終的かつ不可逆的に解決」を謳った合意に対する明白な違反だ。日本政府としては、聴く耳を持たないという態度しかない。

文在寅


 その文在寅は、金正恩が「平昌五輪への代表団派遣問題を含め、(五輪)開催に関連した問題で南側と連携するよう、板門店の連絡ルートを開通することを指示した」という声明に対し、もろ手を挙げて歓迎している。文が金豚の意思表示に歓迎の意を表し、対策を指示したことについて、金は「肯定的に高く評価し、歓迎の意を示した」としている。まるで猿芝居を見せられているかのようである。国連主導の制裁による苦しさはあるものの、平壌が南朝鮮の抱え込みを狙い、米韓の間に楔を打つ、ひいては北朝鮮包囲網に風穴を開ける意図を持っているのは、外交素人でも容易に想像がつく。平壌が蒔いた餌に、無邪気に食いつく文政権の醜態は、見ている者を呆れさせるに十分だ。

 米国はすぐに反応した。米国のニッキ・ヘイリー国連大使は、金正恩が南鮮との対話に意欲を示していることに関し、「北朝鮮が全ての核放棄を進めるなんらかの措置をとらない限り、いかなる対話も真剣に受け止めることはない」、「北朝鮮が誰と対話しようと勝手だが、核放棄に同意するまで米国は認めない」と、強く語った。

ニッキ・ヘイリー大使


 当たり前である。北との対話は、核放棄が前提でなければならない。国連決議による制裁措置も日米の圧力も、すべて、この「核放棄を前提とした対話」のための環境づくりに過ぎない。軍事オプションは、「力による解決も辞さず」という姿勢であり、核放棄以外の如何なる例外も認めないというのが米国の立ち位置だ。そこに穴を開けようとしているのが、文在寅なのである。

 ヘイリー米国大使の「北朝鮮が誰と対話しようと勝手だが、核放棄に同意するまで米国は認めない」という発言は、もちろん、金正恩に向けたものではあるだろうが、北と同じくらいの比重を置いた南朝鮮への警告だろう。いったい何のために北朝鮮を制裁しているのか、もう一度考えてみろというメッセージだ。トランプ大統領はいまのところ「様子を見てみよう」というツイッターでの発言以外、何もコメントしていないようだが、ヘイリー大使が発言する内容は、ワシントンと連携していないとは思えない。

 青瓦台には今までも親北派の指導者が数多くいたが、親北を情勢が許さないシチュエーションで北に秋波を送る文在寅は、最悪の親北派と言えるのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/05 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(11)
「男前」やなぁ~
ヘイリーさん、
エルサレムの件でもそうだったけど、
立ち居振る舞いがえらい「男前」でんなぁ~~wwwww
稲田さんにもこの態度、姿勢を身に付けてもらいたい。
さすれば、日本憲政史上初の女性宰相は「当確」になるだろう。
[ 2018/01/05 09:09 ] [ 編集 ]
きれいは穢ない、穢ないはきれい。
朝鮮半島のマクベス・文在寅は、三人の魔女・金正恩から『現在の身分で呼びかけられ(「文在寅大統領」と呼称)、そのうえ、思いがけぬ栄進(北朝鮮五輪参加)と未来の王位(南北対話)』を告げられる。さらにマクベス夫人・親北勢力にも唆され、マクベス・文在寅は道理に背く決心をする。

ここまでが第一幕。本物のマクベスは第二幕から悲劇へと転がり出しますが、現実は果たして。
[ 2018/01/05 09:29 ] [ 編集 ]
北の時間稼ぎ
1)慰安婦問題のちゃぶ台返しは文政権の既定路線。しかも自称元慰安婦との昼食会は「国賓級の待遇」だったそうな。やることがえげつない。いずれにせよ、日本は「ゴールポストは1mmも動かさない」ことが、肝要。
2)文は対北融和が持論、五輪や赤十字会談をいっていたが、北に無視され続けてきた。ようやく反応があったので大喜び、満面の笑み。早速トランプと相談。トラ「それはわしの圧力のおかげだよ、対話していいよ」、文「ついては軍事演習を中止で」トラ「そうだな、対話の舞台は作ってあげよう」、文「カムサハムニダ」、トラ「忘れてはいけないよ、目標は核・ミサイル開発の凍結だからね」、文「よく分かっています」、トラ「本当に分かっているのかな、まあいいや、これで北の本音を引き出してもらえりゃ」
 というような感じですかね。
さてさて、文の融和策が、単に北の時間稼ぎ(また文の国内支持率維持)に利用されるだけなら、何の意味もないが。
[ 2018/01/05 11:21 ] [ 編集 ]
日本とは?日本人とは?
以下の動画をたくさんの若者に是非是非見せたい。
この動画が広まると日本も大きくかわります。

閣僚の国旗無視を容認する放送ーYouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Z_MiT32Vv-Q&t=182s
[ 2018/01/05 18:21 ] [ 編集 ]
米韓合同軍事演習中止
決めたのは米国。
その真意は「お前なんぞと危なっかしくて合同軍事演習なんかできるかい」っていうことでしょう。
文は米国に試されている事に気が付かないし、そんな助言をする側近もいないだろうから、韓国はますます日米から離れていく。

そして防波堤を無くした日本では、憲法改正の必要性に拍車がかかる。
といきたいところだが、我が国にも文みたいなのが大勢いるから無理かな。
津波の防波堤も大事だが、こっちの防波堤も同じだろうと言いたいが。

今年のオリンピックでは何らかの政治的事件が起きる気がします。
日韓合意破棄宣言という絶好の口実もあることだし、日本選手団の参加をやめた方がいいんじゃないですかね。
[ 2018/01/05 22:10 ] [ 編集 ]
付け足し
メダルを目指して日々努力を積み重ねるスポーツ選手の方々とその関係者、又はその活躍を見て夢と希望を抱く方々も大勢いらっしゃるでしょう。しかし、国の将来を秤にかけたら、申し訳ないが私はボイコットして国の意思表示を示す事を優先します。

政治家ではない私は好きな事が言えるのです。
[ 2018/01/05 22:24 ] [ 編集 ]
やってしまった
先のコメントを訂正します。

「国の意思を示す事を優先します」
[ 2018/01/05 22:41 ] [ 編集 ]
米国の本心は歓迎か?
こういう報道があります。
「トランプ大統領 北朝鮮と韓国の対話機運高まりを歓迎」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180104/k10011279351000.html
米国は北を威嚇し経済制裁を強化していますが、軍事攻撃には踏み切らないでしょう。というか、踏み切れない。トランプの国内基盤が弱すぎます。
南北が対話し、友好関係を築くなら、米国にとっても好都合です。駐韓米軍撤退の口実ができるとともに、北が米国を敵視する表向きの理由もなくなります(核開発はやめないでしょうが)。
そこまでは朝鮮劇場の第一幕です。

しかし、南北朝鮮の連邦化など、うまくいくわけもなく、第二幕が切って落とされます。
米国地上部隊の直接関与がなくなれば、北にとってチャンス到来です。南進を開始して半島統一に乗り出すでしょう(第二次朝鮮戦争)。
そうなれば、米国にとっても、北攻撃の口実ができ好都合です(米韓同盟が維持されているという前提ですが)。
米国は北の核施設を徹底的に空爆し破壊することができ、米国の目的は達成されることになります。朝鮮人が何百万人犠牲になろうが、米国の責任ではない、という話になるはずです。
半島が北主導で統一されても、南の産業基盤が戦争で荒廃すれば、日本への脅威も心配いりません(難民問題が発生しますが)。

というところまで米国が見通していれば、南北対話は大歓迎でしょう。
[ 2018/01/05 22:51 ] [ 編集 ]
シーソーが傾いて固定
米国にも対北融和派がいて、巻き返しに懸命だという報道もありますね。何と言っても親中キッシンジャー氏が頑張って居ますし。
トランプ大統領は(今の処)融和策は採らないらしいですが。
ここで転換・融和となれば北は堂々の核保有国認定。その核ミサイルはシナにもロシアにも飛べる。

文在寅の「最悪の親北派」は確定ですが、彼の秘書室長はそれを二乗三乗する真っ赤っかだとか。他のメンバーも「精鋭」だそうで青瓦台は赤い瓦になって居るんじゃないでしょうか。

元売春婦さん達の意向に反して謝罪、ならば、在寅大統領は政策全てを、関係する南鮮国民の「意向」に添って政治をされるんでしょうね。こういうのが「市民派政治」というのでしょうか。国際政治は無理だわ。

[ 2018/01/05 23:52 ] [ 編集 ]
国賊NHK
躍起になって平昌五輪の宣伝で韓国のツートラック賞賛、北の平昌五輪参加と南北ホットライン再開で北鮮の我が国へのミサイル発射挑発と核兵器保有を黙認する流れを賞賛。

日本人視聴者に日本人たる自尊心を保つことを妨げる為に放送しているかのよう。

ゆく年くる年からおかしかった。
ご指摘の新年早々に平昌五輪宣伝。
また他には戌年だからと神社への犬連れ参拝を促すような、神社側のルールには全く留意ない(放送では犬連れ参拝を許可する神社であったが一般の神社は不可が多い)。
もしも連れて行こうとされる方がおられるなら神社境内前の立札を見ていただきたいです。
犬が家族としてなのは分かるが、神社の前では人間ではなく犬なのです。
神社は聖域であり、公園ではないのです。
地元の神社でもあまりに多く見かけます。
目に見えない神を尊ぶ心はどこに。

神のルールを守らず神に頼るとは片腹痛い。

コンスも率先して普及せんとしているよう。

日本人の意識を変えていこうとするNHK他、各マスコミ。
またウーマン村本のような社会に守られていることを忘れた利己的個人主義を正当化する日本人。

このままでは日本は崩壊してしまいます。
[ 2018/01/06 07:02 ] [ 編集 ]
NHKの情緒教育
上でoldmanさんが参照されたNHKニュース(Web)
① 4日4時 NHK「韓国政府 南北対話進展と米韓同盟関係で板挟みも」
「緊張を緩和させ朝鮮半島の問題での韓国の存在感を高めたいという思惑があります。ただ、核問題の解決につながる見込みは低く」 と言っていたが・・
② 4日21時 NHK「トランプ大統領 北朝鮮と韓国の対話機運高まりを歓迎」
・トラさんが「歓迎」とか「自画自賛」したとかの言葉を使って情緒教育をしています。
  しかし記事の最後に、逃げのエクスキューズ「トランプ政権は北朝鮮に最大限の圧力を加えて対話に引き出す戦略を掲げる一方で、仮に南北間で公式な対話が実現したとしても、直ちに核問題の解決にはつながらないという見方をしていて、当面は北朝鮮の出方を注視する構えです。」を入れることを忘れない。
▼ (9:35補足)「言った」「述べた」「投稿した」などを、感情移入して「歓迎した」「自賛した」と言い換える手法。これが私が前に言っていた「雰囲気づくり」、表面的には事実を報道したように見せかけており、後ろに本当の事実を書いているので、フェイクではないと言いつくろえる。こういう「フェイクでないフェイク」は非常に朝日的、気を付けよう。
[ 2018/01/06 07:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ