FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  未分類 >  2018年、フェイクニュースの洪水を戦い抜く

2018年、フェイクニュースの洪水を戦い抜く

← 応援クリック、ありがとうございます。

 皇紀2678年が明けました。新年あけましておめでとうございます。

日の丸


 昨年も多くの方に拙ブログをお読みいただき、コメントをいただきました。ありがとうございました。昨年アップしたエントリーは、ちょうど365本でした。一日穴を開けましたが、その前に1日2本アップした日があったため、帳尻があっただけです(笑)。

 今年も同じペースを維持できるのか、はたまた、ブログを続けていくことが可能なのか、自分でも良く分かりませんが、マイペースでやっていきます。2018年も引き続きよろしくお願いいたします。

 元旦の新聞の社説の読み比べはなかなか興味深いものですが、朝日新聞は初っ端から安倍政権批判から始めています。

 ■場当たり的政権運営
 政権を奪還した2012年12月の衆院選まで含めて数えると合計5回。ほぼ年に1回の勘定だ。3年に一度の参院選が2回あり、14年と昨年はいずれも強引な衆院解散に打って出た。
 選挙に向け、政策の看板も次から次へと掛け替えてきた。
 誠に慌ただしい。
 長期政権にもかかわらず、なのか、長期政権を狙ったがゆえに、なのか。皮肉なことに、安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短いのである。
 それは日本政治の多年の弊ともいえるが、度が過ぎれば民主主義の健全さが失われる。


 選挙が多く、政策が場当たり的だと、朝日は批判します。けれども、有る事無い事を書き立て、倒閣運動を展開してきた朝日新聞にとって、選挙は成果を求めるには最高の舞台だったはず。野党の大敗であった昨年の総選挙は、守旧メディアにとっての大敗であったにもかかわらず、全く総括できていない。バカですね(笑)

 時間軸とは、近視眼的な政策や政権運営ではなく、将来世代のために何をなすかだと、朝日は言う。その部分は全く正しいのです。だから、保守派は憲法を時代に即したものに変えることを欲し、先人のみならず将来の日本国民が国際社会から正当な評価を得られるよう、歴史における冤罪を証明しようとしているのです。

 朝日のような守旧メディアに求められるのは、将来を語ることではありません。過去の捏造、歪曲を直視し、訂正して広報すること、また、現在進行形の偏向報道を直ちに止めることです。その気が全く見えないので、攻撃を浴びることを、そろそろ気づいたらどうなのでしょうね。

 フェイクニュースが洪水のように我が国を覆う中、保守派の闘いは続きます。平成30年が皆様にとって幸多き年になるよう、お祈り申し上げます。本年もブログ「私的憂国の書」を宜しくお願い申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/01 11:34 ] 未分類 | TB(1) | CM(9)
謹賀新年
年明け早々の第一報、忝く存じます。

捏造歪曲止めたら朝日じゃない、と言い切りたいですねえw。
反日反安倍新聞紙が連日発刊を続けるには、事実をしっかり取材する努力よりも妄想逞しく机上作成した方が楽、という宣伝社の様ですから。

「朝日」を崩壊させる一手順として、彼らとその読者だけが思い込んで居る「公器大新聞社」の虚像を宣伝するに、朝日自身が用意してくれた小川榮太郞氏への訴訟を利用しない手はない、と思います。
今年から産経新聞「正論」壇の執筆者に加わる小川氏ですから、朝日が目論んだ「個人経営の言論人・小川榮太郞氏」だけではなくなると観る事も出来るのではないでしょうか。産経の度量次第ではありますが。

この裁判は、日本が真実の価値観を護り通せる国か否か が掛っていると思います。
嘘つきが平然と「敵対する人」を訴える。この姿勢はまるで南鮮の如し。
日本人にとって、絶対負けてはいられない裁判だと思います。細部まで観察して居たいと考えます。

主様の「憂国の書」が必ず「優国の書」「悠宇国の書」になる日をたぐり寄せられます様に、青空に翻る日章旗に祈ります。
[ 2018/01/01 14:18 ] [ 編集 ]
新年おめでとうございます。

偏向したメディア報道が氾濫するこの国で、今年も変わらぬ正論で突き進んでいただきますよう、お願い致します。
管理人様の国を思う真摯で地道な論評を応援しています。
[ 2018/01/01 16:16 ] [ 編集 ]
新年おめでとうございます。

なかなかコメントが書けませんが、貴ブログは毎日読ませていただいております。
常に冷静な論調で、政治に疎い私のようなものにもわかりやすい内容がありがたいです。
読みながらウンウンと思わずうなづいている自分がいます。
今年もいい記事を書いてください。
[ 2018/01/01 18:12 ] [ 編集 ]
フェイクよりも
・フェイクニュースについて:フェイクは嘘だから、ある程度調べたらバレる。それより怖いのは実は雰囲気作りである。これに気を付けるべきなのです。フェイクではない事実を報道するが、それを脚色すれば雰囲気ができる。マスゴミはその事実を利用・活用しながら、それよりも大きなフェイクに近い自分のストーリーを作り上げたい。この「大きなフェイク」、「虚偽のストーリー」をブログ主様は今年の課題とおっしゃっていると思うのです。
・今年も早速はじまりましたが、先ほどにNHKニュース、平昌五輪は北が参加の意志があると、いかにもNHKの安全宣言。NHKは金は取るけど安全の担保はとれないくせに・・。正月早々嫌なニュースを視てしまった。
今年もNHKを叩くべき。
[ 2018/01/01 22:35 ] [ 編集 ]
新年のお慶びを申し上げます。
謹賀新年。清々しい元旦に、我が国日本とみなさまのご健勝を祈念させていただきます。

さっそく朝日のいちゃもんネタですね。彼らは、フェイクどころか腐った空気作りに余念がない模様。彼らのパターンが読めれば、裏も真実も読めましょう。

>選挙が多く、政策が場当たり的だと、朝日は批判します。
少なければ少ないで、民意を問えと言うのですね。こうすればああ言う、ああ言えればこう言う。
傲慢な御託屁理屈メディアのレベルの低さは、今年もますます日本国民の知るところとなりましょう。
[ 2018/01/02 00:49 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。

青空に翩翻と翻る日の丸! なんと清々しい写真でしょうか(^^)
きっと朝日の面々はこれを見て苦々しく感じるんでしょうね、ひねくれて腐ってるから(笑)
[ 2018/01/02 06:41 ] [ 編集 ]
行き当たりばったり?
へ~
行き当たりばったりで株価2万超えるんだ・・・
民主党政権が如何に無能だったのか良く解るね
そして、民主党を政権与党にした選挙民が如何にバカだったかもね

将来世代に大きなツケって…
だから、おまエラ朝日新聞をはじめとする反日勢力には消えてもらう
でなきゃ、消される前に日本から出ていけ!

今年も順調に発行部数減らすんだろうな
[ 2018/01/02 10:36 ] [ 編集 ]
謹賀新年
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。毎日楽しみに拝見させていただいております。沢山勉強させていただきました。お仕事をしながらの日刊、尊敬申し上げております。本年も勝手ながら楽しみにさせていただきますが、体調にはご留意ください。
[ 2018/01/02 10:43 ] [ 編集 ]
今年も「平壌」運転
フェイクニュースの牙城、嘘新聞のアカヒは今年も「平壌」運転のようでwwwww

今年もよろしくお願いします♪
[ 2018/01/04 11:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

平成30年の注目点
年末に書き溜めた原稿を優先して出稿したため、今年の挨拶が後回しとなってしまいました。 少し遅くなりましたが、今年の挨拶をさせていただきます。活動論的視点で眺めた場合の課題、注目点とその切り口、期待される人について述べさせていただきます。 ■対マスコミ総論的には、以下。―― 参考情報 ――――――――――2018年、フェイクニュースの洪水を戦い抜く http://yukok...
[2018/01/03 07:06] 祖国創生
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: