私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日購読をやめた黒田平戸市長に賛同の波 ~ 追い詰められる捏造朝日

朝日購読をやめた黒田平戸市長に賛同の波 ~ 追い詰められる捏造朝日

← 応援クリック、ありがとうございます。

 長崎県平戸市の黒田成彦市長が、「平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた」とツイートしたのが11月28日だ。「誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている」とするそのツイートは、6700回以上リツイートされ、いいねが11,000を超えるものとなっている。

 そして、黒田市長は2日後の30日、その反響が大きかったことをツイッターで述べている。


 この黒田市長、言動の一致が素晴らしい。平戸生まれで、台湾をオランダ支配から解放した台湾の英雄、鄭成功の銅像が、本国台湾から寄贈されたそうなのだが、「当然」という言葉を付け、「(日台)両国の国旗を掲げてお祝いした」と明らかにしている。市長は、「在長崎中国総領事館に配慮して県が圧力をかけてくるので正式な交流をできない事情があるのですが平戸はやります」と、裏事情を暴露しながらも力強く語っている。大阪市の吉村市長もそうだが、不当な事柄に対し、言葉と行動で示す首長がいることが心強い。

黒田平戸市長
黒田平戸市長


 市長の「朝日購読停止ツイート」についたコメントをすべて確認したわけではないが、市長が語る通り、そのほとんどが賛同であるようだ。ネットには多くのパヨクも存在するはずなのだが、あまり活発な抗議は見られない。パヨクにとっての広報誌も、言論弾圧をかける断末魔の様相に、救いの手を伸ばしてもらえない立場に陥ったのか。

 朝日新聞は、同社に批判的な文芸評論家の小川榮太郎氏、足立康史衆議院議員、ジャーナリストの高山正之氏に対し、それぞれ記事や発言の訂正や謝罪を求め、損害賠償まで要求する暴挙に出た。言論機関である朝日が、生業とする言論を放棄し、賠償まで要求することは、自社の生業を否定するだけではない。今後、朝日を批判する言論は、訂正、謝罪、賠償の3点セットで徹底的に叩くという宣言である。しかも、その暴挙に出た朝日は、過去の捏造や誤報を拡散され、前科を周知させてしまうブーメランを喰らう始末だ。朝日がどうあがこうと、この流れは止まらない。

 戦前戦中と、戦争を煽りに煽った朝日新聞は、GHQの統治下で言論弾圧を喰らい、発行停止にまで追い込まれた。そして朝日は、存続のためだけに手のひら返しで転向し、戦前、戦中の指導者を戦争犯罪人とするGHQの歴史観を垂れ流し、その史観を引き継ぐ役目を、自ら担った。朝日が活きたのは戦後民主主義が世論を支配した時代だが、その支配は、緩やかながら解かれつつある。新聞報道だけに情報を頼り、記事を鵜呑みにする都合の良い購読者は、確実に減っているのだ。

 朝日が為すべき点は、単純にふたつだ。ひとつは、戦後直後に転向したように、戦後直後から今までの社是を、きれいさっぱり放棄することだ。そしてふたつめは、現在まで垂れ流した捏造や誤報を客観的に検証し、その結果を読者のみならず、国際社会に周知することだ。どちらかひとつだけではだめだ。このふたつを並列で実施しなければ、新聞社として存続すべきではない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/12/03 09:24 ] メディア | TB(0) | CM(12)
日本国民の明るく誠実な未来は日本国民が反日偽善さよく『朝日』の洗脳から覚める事から始まる
長崎県平戸市の黒田成彦市長が、「平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた」、
「誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている」とツイートしました。

そしてこの朝日の本質を突く事実に基ずくの市長の行動、それに対し早速民進党の小西洋之参議院議員が噛みつきました。

http://www.sankei.com/politics/news/171203/plt1712030005-n1.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E4%B9%8B

さあ、そんな朝日ですがあの木村伊量朝日新聞社長のテレビでの謝罪会見があったその舌の根も乾かないうちから今に至るまで反日偏向報道を続けている、その様偏向マスメディアです。
「継続は力なり」
基本的に過去の自社批判にはほっかむりし、特に一貫して倒閣運動「反安倍内閣」を朝日イズムの基貫いています。

https://www.youtube.com/watch?v=sPeXA9w1Bys

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%95%8F%E9%A1%8C

と、日本ではこの様な新聞、テレビというメディア界の偏向報道が溢れているのに留まらず、将来の日本を背負う若者を洗脳しようという朝日も加わる『さよく・在日連合』の老舗出版業界、それも教科書に関していまだにさよくまみれの若年者洗脳を行使している者たちがいます。


高校歴史用語に「従軍慰安婦」 教科書向け精選案「南京大虐殺」も

http://www.sankei.com/life/news/171203/lif1712030008-n1.html

これは尤も日本国に大切な『国防』と『名誉』の『名誉』に関する事で中国や韓国が行っている『歴史戦』を応援する日本国内での反日活動です。
未だにそんな事をしているのですね。
そしてそんな組織が堂々と存在している。

「高大連携歴史教育研究会」

http://www.kodairen.u-ryukyu.ac.jp/

さよく好みの用語だらけですね。
http://www.sankei.com/life/photos/171203/lif1712030008-p1.html
[ 2017/12/03 10:52 ] [ 編集 ]
朝日糾弾替え歌
今回も替え歌で朝日に怒りを込めます。

小学校の頃、みんなで歌っていた
「タンタン狸の 子狸は
 電車にひかれて ぺっちゃんこ
 それを見ていた 親狸 
 煎餅と間違って 食ちゃった」という歌です。

これに関しては、別の過激な替え歌があります。
実際、小学校で流行っていたのはこの歌詞なのです。
昔の子供なりに忖度したのでしょうね。(笑)


アンアン朝日は 放火魔よ
国を売るなど 朝飯前
慰安婦南京 数知れず
明日の売国 夢を見る

アンアン朝日の 正体は
反日の獲物を 嗅ぎまわり
死肉を漁って 生きていく
嫌われ朝日は ハイエナよ

アンアン朝日の 十八番
モリカケ駄目なら 大相撲
我が身にあたる 石つぶて
日本に難癖つけ すり替える
 
アンアン朝日の 魂胆は
安倍を叩いて 日本沈め
それで得する 特亜らに
点数稼いで 貢ぐ君

アンアン朝日の 凋落は
漱石の威光を 掲げるも
部数は激減 赤信号
迷走朝日の 落日前

[ 2017/12/03 11:32 ] [ 編集 ]
耳を貸さない傲慢朝日
黒田市長は、もともとリベラル傾向の方でグローバリズムにも肯定的な方でした。
2,3年前、韓国由来の九州オルレなんぞにも好意的にコメントされてましたが、一部のブログ等で反対・批判運動が起きて、同氏のブログに意見が殺到したのです。私も、ダーリンはフランス人in韓国などのブログを通じて知り、九州オルレは韓国式の標識がどくどくしい配色で下品でセンスが悪くて景観破壊だ、そのうえ韓国にカネまでとられるなど、なんのメリットもない、と黒田氏に意見をあげました。

その後、同氏は大勢の反対意見をよく理解してくれたのか、考えを変えられました。このことだけではないと思いますが、本当の日本の市民が真摯に意見をあげれば、首長の政治スタンスを変えていける好例と言えるかもしれません。
意見をあげて変えていきましょう。

朝日も、ブログ主さんが言われる手段を通じて、みずから変わっていけるかどうかの節目です。こちらは期待が薄いけどね。上層部や編集部などの責任者を対象とする大幅な人事刷新が聞こえてこない限り、可能性はありません。
[ 2017/12/03 11:40 ] [ 編集 ]
市長の勇気
 早速朝日の威を借りてチョッカイが始まった。単に役に立たないから経費節減でやめただけじゃない。だけど、市長さんは批判を恐れずあえて「誤報が多いから」と挑戦的にツィートしたから、左巻きは黙っていられない、その内、例によって朝日がお得意の「謝罪と賠償」を求めるんじゃないかな。
 『誤報と決めつけること自体が、誹謗中傷するものであり、仮にたまたま誤った記事があった場合は、紙面にて訂正し、お詫びをしている。具体的に誤報というのはどの記事を指すのか、示していただきたい』と。
  小西議員が異議 「行政権力による言論弾圧」
  http://www.sankei.com/politics/news/171203/plt1712030005-n1.html

 言いがかり:「正論」への申入書で、笑ってしまったのを思い出す、小学生なみ:「弊社が安倍晋三首相を呪詛したことはなく、呪詛できると信じたこともない」とし、「安倍叩きは社是」という記述は「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」(確かに1952年制定の綱領はあるが、似たようなものじゃないの)
  http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11214445
[ 2017/12/03 11:51 ] [ 編集 ]
朝日が潰れない理由
朝日が潰れない理由その1
本業の不動産で赤字の反日企業を支えているから。
朝日が潰れない理由その2
押し紙詐欺で不法利益を得ているから。
朝日が潰れない理由その3
本国「秘密」から資金供与を受けているから。
[ 2017/12/03 14:05 ] [ 編集 ]
再考:朝日には「社是はない」
1)正論への朝日「訂正申入書」の産経報道では、「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」としている:
http://www.sankei.com/life/news/171121/lif1711210056-n1.html
2)しかし、よくも平然と「社是はありません」と言えるよね。大新聞社が。
3)ちなみに、朝日のコトバンクによると:
「社是とは,会社が追求すべき理念,会社の社会的存在理由あるいは会社の基本方針を示したもの。社訓とは,会社の従業員のすべてが順守すべき行動規範を示したもの。社是・社訓には,伝統的な家憲・家訓といったものの影響もみられるが,企業文化や社風の形成,維持,変革に大きな力を及ぼす。」とある。
4)会社の「理念」や「基本方針」などが無いんだ!すごい会社ですね。それを平然と言える社風。
5)朝日の社是については 2014/2/6の『「安倍政府打倒は朝日の社是」安倍首相が発言 そんな「社是」本当にあるの?』の記事がある:
  https://www.j-cast.com/2014/02/06196200.html?p=all
6)なおこの記事によると『(朝日の)社員手帳の冒頭には「綱領」が掲げられ、そこには「正義人道に基いて国民の幸福に献身し、一切の不法と暴力を排して腐敗と闘う」「真実を公正敏速に報道し、評論は進歩的精神を持してその中正を期す」などと記されているそうだ。』 ← これは朝日新聞綱領の内容。 なおこの綱領は「ガバナンス」の項にあり「コンプライアンス」とつづくので、要するに「報道倫理綱領」の位置づけ。
[ 2017/12/03 18:06 ] [ 編集 ]
「朝日新聞は公敵」
との宣言を出した平戸市長、まことに当を得ているというか、ご立派。日本の公人はかくありたいもの。

我が家は三代前から朝日新聞を取っておりました。内容より紙質がよくて、古物商が引き取る時に割りが良いという祖母の専決によるもの。私も朝日新聞で育ちました。

私が朝日新聞に強烈な違和感を感じた最初は、68年のチェコ事件の時。(私は高校生でした。)新聞の見出しにはソ連・ワルシャワ条約機構軍がチェコに進入と書いてありました。「進入」ではなくて「侵入」ではないのか、一方において「人間の顔をした社会主義」路線をめざすドプチェク政権には同情的な立場をとりながら、それを戦車で踏み潰そうというソ連の武力攻撃にはずいぶんニュートラルな書き方をするものだと大なる疑念を持ったものです。

80年代に朝日新聞が歴史教科書問題で文部省が「侵略」を「進出」に書き換えさせたという得意の「誤報」でシナ、南朝鮮を焚き付けた時に、チェコ事件の思い出が強烈にフラッシュバックしました。彼らがニュートラルな扱いをするのは自国に対してではなくて、社会主義国やソ同盟に対してなのです。

靖国問題しかり。火のないところに放火したのは朝日新聞であります。2000年代初頭までは、あの南朝鮮の駐在武官でさえも、靖国神社に参拝するのは恒例になっていたそうです。

サンゴ記念日は余りに有名ですが、その反日姿勢は見事に首尾一環しています。シナ、朝鮮という反日立国の燃料の、少なくとも半分以上は朝日新聞が投下しています。

今回の平戸市長の英断が、朝日新聞を公共の敵として社会から放逐する第一弾となりますように。
[ 2017/12/03 19:01 ] [ 編集 ]
江戸時代
鎖国により平戸に隠れていた外国人との混血の少女たちが
弾圧により親と引き裂かれ、ジャカルタに流されたという歴史があります。
ジャカルタに流された春という少女が「平戸恋しや、恋しや平戸…」と布に書いた手紙が資料館に残されています。
「じゃかたらお春」と言われ、映画にもなったそうです。

こういう悲しい歴史のある市のトップがこういう声をあげ
態度を示したことがどんどん広まればいいと思います。

今日は、釜山市と姉妹都市関係にある福岡市長が、
釜山市にある日韓合意の後に民間団体によって設置された
慰安婦像撤去を求める行動を起こされました。

話は変わりますが、今夜は満月がキレイですよ!
皆様の地域は晴れていますか?
夜空を見上げて見て下さいね^^

[ 2017/12/03 20:34 ] [ 編集 ]
 ↑ 福岡市が釜山市に懸念伝達へ
こういう政府レベルではない働きかけ・圧力が大事だと思います。

福岡市が釜山市に懸念伝達へ
http://www.sankei.com/world/news/171203/wor1712030018-n1.html
[ 2017/12/03 20:59 ] [ 編集 ]
朝日の捏造報道も酷すぎるが、やはり榊原会長率いる経団連は売国集団で間違いないようだ。
韓国経済救済の為に、日本技術保護と日本人雇用を危険に晒しても、韓国人雇用を重視する方針を打ち出したようです。
彼等の売国は世界のプレミアたる東レの技術供与で充分すぎるほどだが、こうまでするとは。
日本国先人に汚名を着せて引かない韓国。
日本人の名誉を売ってでも、自らの経済を優先する経団連に八百万の神々の天罰が必ずや下りますように。
[ 2017/12/03 22:54 ] [ 編集 ]
指差し小西先生は・・・
まだ日本におられるのですか?

とうの昔にシナか半島に亡命されたと思ってました。
やはり我が国は寛容ですね。
[ 2017/12/04 04:37 ] [ 編集 ]
SFには二度と行かない
サンフランシスコには一度行ったことがあるが
像がある限り二度と行かない。
売春を合法化しているネバダ州には知らん顔してるくせに。
SF恥を知れ!
[ 2017/12/04 09:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: