私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  国民に見透かされる野党と守旧メディア ~ 野党の質問「建設的ではない」が76%

国民に見透かされる野党と守旧メディア ~ 野党の質問「建設的ではない」が76%

← 応援クリック、ありがとうございます。

 NHKの世論調査で、安倍政権の支持率が前月から7ポイント上昇し、46%だったという。支持率が不支持率を11ポイント差で逆転した。TBSの調査では4.4ポイント上昇の53.1%で、こちらも支持率が不支持率を7.3ポイント上回っている。FNN・産経の世論調査でも前月から5.7ポイント上げ47.7%。支持率は不支持率を5.3ポイント上回る。

 日米首脳会談が成功裏に終わり、株価も高止まりした感がある。一時は不支持率が支持率を上回ったと大騒ぎしていた守旧メディアも戦術を練り直さなければならない局面と認識しているだろう。この状況下で、注力するイシューが「再びモリカケ」なら、打つ手がないに等しいということだ。

 産経・FNNの調査では、いま、メディアと野党が総がかりで批判している、国会質疑における与野党の時間配分問題で、興味深い結果が出ている。

 まず、国会での質問時間の配分について、与党より野党に、4倍程度手厚く配分されていることの是非を尋ねたところ、「今のままでよい」と答えた人が42.8%だったのに対し、「今よりも、より議席の数に応じた配分に近づけるのがよい」と答えた人(23.9%)と、「議席の数に応じて厳密に配分するのがよい」と答えた人(29.2%)を合わせた割合が5割を超えた。

国会質疑の時間配分


 加えて、野党の質問全般への印象では、「国民の期待に応える建設的な質問が多い」という印象を持つ人がたった14.2%だったのに対し、「建設的ではない質問が多い」と答えた人が76.1%と、圧倒的多数を占めた。

野党の質問は建設的か


 質問時間の配分については、当初、自民党が議席数に応じた7割近くを与党に割り振るよう求める案を検討したという報道が流れた。明らかに、野党の反発を予想して高過ぎるボールを投げ、現在の与党2対野党8の割合を是正する策だったように思う。自民党は先週末になって、その割合を5対5に修正する動きを見せているが、これはシナリオ通りなのではないだろうか。

 質問時間配分の是正について、国民の半数以上が見直しに前向きなのは、先ず第一に、従来の2対8の配分が民意を反映していないと考えているからだろう。当然の結果であるともいえる。そして、次に質問で、野党の質問が建設的ではないという人が全体の4分の3程度存在する現状は、第二の結論を導き出す。それは、野党の質問が、国家のために役に立っていないという認識だ。

 「建設的」とは、「現状をよりよくしていこうと積極的な態度でのぞむさま」のことを言う。つまり、国益に叶うか、我々国民の生活が良くなるかという、根本的な視点だ。この調査結果が示しているのは、野党の質問が内閣や政府の粗探しばかりで、それが「打倒安倍政権」のみに目的のみに終始し、国民の視点がまるで反映されてからではないか。

 守旧メディアや野党は、衆院選で安倍自民が大勝した後も、「安倍政権をモリカケで追及する」と鼻息が荒かった。しかし、国民は、モリカケよりも重要なテーマがあることに、とっくに気づいている。彼ら反安倍陣営は、モリカケで総理と政権を批判するとき、あたかも国民の声を代弁するかのように振る舞っている。それがとんでもない勘違いだと気づくタイミングはこれまで何度もあった筈だ。これからの日本で置き去りにされるのは、国民ではなく、守旧メディアや万年野党の連中になるのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/11/14 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
一応…
一応、今は名を替え分裂したものの、民主党政権。を誕生させてしまった苦い過去がございますので自戒を込めて「万年野党」の名は狂惨党にのみふさわしいのではないかと…。

最後の一文の中身自体には賛成でございます。もう報道犯罪メディアを血祭りに上げる準備は出来ていると思われますし、YOU! やっちゃえYO!!!な気分でございます。
[ 2017/11/14 12:54 ] [ 編集 ]
選挙のかけ声
「キボウの党」も含めた野党が先の選挙運動で叫んだ言葉の共通点が「安倍一強打倒」だったと思います。
何故安倍一強になったのか、何故現政権を倒さなければならないのか、その理由説明に有権者が納得出来るモノは皆無でした。と言うより、説明も無かったのでは?
せいぜいが「総理の驕り」でしたかね。驕りの具体例も余り示されてなかった印象が残ります。
自分達の物語通りにならない返答に「驕り」とレッテルを貼るだけで、物語の証拠を提示もできない。

民主主義国の国会で一強になった原因を作ったのは野党自身でしょう。
まともな対案も出せず、論争にもならない捏造妄想の繰り返しの一方で安倍総理は内外政策を着々と進めて行かれた。
国益に適っているのは安倍内閣と、斜が掛かっていない多くの国民は感知している正常な日本だと嬉しく思います。

その結果が選挙議席に出ただけのこと。
議席は有権者の声です。
ならば、議席に配分されるべき発言時間は当然の国会の義務でしょう。

枝野などはかつて野党自民が要求して成立した八割を以て「不合理」と言立てますが、あの時それで救われたのは醜態をさらけ出さない方法だった与党民主党だったはず。それでも充分に情けない姿を露出していましたが。
現与党は隠すべき国会審議進行の懸念はありません。
それとも、野党はこれを幸いに「審議拒否」で今国会を終わらせるつもりかしら。

国会ゴロをし続けて居る者達に国民は大事な税金を注ぎたいとは思いません。

加計学園の件は加戸前愛媛県知事の証言が一切でしょうに、聴くべき耳を塞ぎ同じ事だけを繰り返すのは、反日朝日と南鮮が作った妄想慰安婦問題と同じ構造です。
日本国民をバカにするんじゃ無い!

都内葛飾区の区議選に、緑狸さんの「都民ファースト」は最初7人の公認候補を予定し、その内の二人は公認辞退して無所属で当選。
一方、緑狸さんの所は5人立てて4人が落選。つまり、定員40人の区議会に都知事の党は一人だけの議席、という結果だったそうです。
諸行無常、驕れる者久しからず ただ夏の日の想い出だったのねー
[ 2017/11/14 15:23 ] [ 編集 ]
選挙後しに消えた夏
エントリ内容とはちょっとズレますが、こはる様の「ただ夏の日の想い出だったのね~」に反応してしまいました。

鈴木雅之『ガラス越しに消えた夏』で

♪いつか風は止み 今は醒めた色
 選挙結果受けて あの日消えた夏

 君は先を急ぎ ゲスは踏み絵を踏んだふり
 知らずに同じ道 いつからか辿っていた
 
 敗北を繰り返し 君は愛想尽かされて行く
 後悔と戸惑いを その胸に忍ばせて


緑狸さん、希望の党々主をお辞めになるそうで……これで名実共に民進党ですねぇ、逆に言えばネームロンダリングを失敗させたとは言えるかもw
都政に専念するそうですが、できますかね? 今、五輪を控えた東京都を切り盛り出来るのは猪瀬さんぐらいじゃないんですかね、マジで。
[ 2017/11/14 16:00 ] [ 編集 ]
私は替え歌でなく…
そのものズバリ
緑の狸さんの心境はこの歌

♪ あの夏の日がなかったら
楽しい日々が続いたのに
今年の秋はいつもの秋より
長くなりそうなそんな気がして~♪

失礼しましたm(._.)m
[ 2017/11/14 17:15 ] [ 編集 ]
井の中の蛙が、自分たちの偏向報道に酔いしれていたら、
民意を読むというメディアとして当たり前の事さえ
できなくなったという事ですね。

ニュース女子でも話題になってました。
今回の選挙で露になった事。
野党内でごちゃ混ぜになっていた本家左翼あぶり出し。
ついでにそれに付随する労働組合の分裂。
そして、左翼メディアの実態。

いいことです。分かりやすい。
[ 2017/11/14 18:10 ] [ 編集 ]
 誰が考えても違法性のない問題をしつこく繰り返すメディア人は、明らかに異常です。年配の人達も、彼らコリアンが異常者であることに気づいたのではないでしょうか?

【在日北朝鮮人が厭がる情報!?】
某有名サイトのコメント欄で、また北の人間が暴れてました。
反応してるのは、

1.日本から北に送金されているパチンコマネーは数千億円規模で、これは北の国家予算約80億円をはるかに上回る。
2.山口祐二など、しばき隊には北朝鮮人が含まれ、ピョンヤンの指示を受けている。
3.反米デモの「在日韓国民主統一連合」は、北朝鮮系のテロ集団である。

というもの。
 この北の人間はこの情報になぜか異常に動揺して、「嘘を流すな」など、何度も否定する書き込みを行っていました。
 その他、デイリーNKの情報も拡散されると、北には痛いらしい。
 また、山口祐二は、つい最近も女性に対する暴行致傷事件を起こしているのだが、なぜか逮捕されていないという。警察・政府内部に北の犯罪者をかばっている人たちがいる模様。
[ 2017/11/14 18:56 ] [ 編集 ]
時間の無駄
今日は晩酌の後、NHKで古賀メロディを聞いていた。やはり昔の歌詞はいいねー。「悲しい恋の捨てどころ」とか、現代では出て来ないセリフですね。作詞に感心しきり。

 それはそれとして、「衆院文部科学委員会で質疑を計4時間行うことで合意、質問時間の配分は、与党1時間20分、野党2時間40分の「1:2」で折り合った」との報道。要するに「2:8」だったからそれを「2:4」で妥協ということですね。まあ一歩前進か。
 しかし野党の2h40mは、内容は所詮ないのだから、一体何を論議にするのかな。結局「アベが悪い」の連呼しかないじゃないのか。時間の無駄ね。
[ 2017/11/14 20:52 ] [ 編集 ]
まじめに国会しよう
>この状況下で、注力するイシューが「再びモリカケ」なら、打つ手がないに等しいということだ。

>産経・FNNの調査では、~国会質疑における与野党の時間配分問題で、興味深い結果が出ている。

「今よりも、より議席の数に応じた配分に近づけるのがよい」と答えた人(23.9%)と、
「議席の数に応じて厳密に配分するのがよい」と答えた人(29.2%)
 を合わせた割合が5割を超えた。

ごく当然の回答結果です。それでもまだ40%強とはね。建設的と思っているのかな。国会の「糾弾ゲーム」を面白がりたいのか。

野盗は、安倍憎しの「もりかけ」しか審議(いちゃもん)しないのは見えてましたね。
こんな元民進の候補に投票した有権者がにくい。いったい、どこ見ているんだと思う。
[ 2017/11/14 21:12 ] [ 編集 ]
お二人さま~ 
鈴木雅之さんの、あのせつなげな声でこの替え歌も歌ってほし~い。
「あら、何の事かしら?」と緑狸さんは言いそうですがw

本職をお持ちでしょうが、本気で、ST様のこの才能がお仕事にならないものか、と思っちゃいます。


lilly様 「秋止符」が、そのままこんな所で活躍するなんて!
堀内さん、泣きそうw


さて、これからワタクシ、サッカー・ベルギー戦観戦です。
この為に早めに寝だめカンタービレ。モノ好きだなあ、と言う勿れ。

[ 2017/11/15 04:32 ] [ 編集 ]
あえなく

うちじに
[ 2017/11/15 06:42 ] [ 編集 ]
何でだろうね?
今日の「衆院文部科学委員会の審議」
時間配分でもめていたが、足立氏の事前予告記事も見ていたので、一体どんな論議があったかと注意していたが、12時ごろ日経や朝日が午前の質疑概要を伝えていたが、挑発的な報道ではない。

20時現在、もう一度調べてみたら、何かいつもと違っておとなしい感じ。
何でだろうね? 不思議。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05:57 朝日
辻元氏「決まらないなら、ここに泊まる」 審議質問時間
http://www.asahi.com/articles/ASKCG5H83KCGUTFK00K.html?iref=pc_rellink
11:50 朝日
「手続き踏んだ」「4条件満たさず」 加計認可巡り攻防
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000036-asahi-pol
15:36 NHK
維新 足立氏の発言で懲罰動議提出も検討 野党側筆頭理事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224401000.html?utm_int=news_contents_news-main_003&nnw_opt=news-main_b
18:13 時事
立憲民主党、希望の党の議員に対して発せられたもので、両党ともに懲罰動議提出の検討に入った
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111500885&g=pol
19:13 時事
政府「首相指示ない」=野党「国民は納得せず」-加計問題、衆院委で質疑
http://news.livedoor.com/article/detail/13895730/
[ 2017/11/15 21:26 ] [ 編集 ]
私もびっくりしました!
審議時間に、お経を聞いたり、夏目漱石の素晴らしさを聞きたい国民がこんなに多いとは。

与党の提出する法案になぜ、与党議員が審議する必要があるのか意味がわかりませんが、自民党議員の中で、与党議員の先生方は、国会に上がってきて審議されるまで、法案には一切意見を言えないのでしょうか? だとしたら確かにそれも問題ですよね……

ちなみに、一番多いのは「今のままで良い」とした層ですよ。今より議席に応じて変えた方が良い、という層は「どのくらい」というのは聞かれてないですよ。念のため。

とはいえ、厳密に決める、というのを支持している層が30%近くいたのは私も驚いています。これだとどんな場合でも半分以上の時間は与党の質問になってしまうので、審議を活発にさせる必要なしと思っている国民が30%いるということですよね。

しかも多くの国民が野党は建設的な質問を出せないと思ってるわけですから、国会と国会議員て必要なんでしょうかね。議会制民主主義はカネかかりますからやめて、いっそ内閣だけ投票で決めるとか。(冗談ですよーー)

建設的でない質問が多い、というのは、「どんな」質問を建設的でないと思っているのか、そこまで追求してほしいと思いました。せめて質問に「モリ・カケ疑惑に多くの審議時間が費やされましたが」というような部分を入れて欲しかった。(おそらく質問者の意図はそこにあるのですよね?)
これに関して言えば、安倍首相が質問に答えず関係のない話をダラダラした答弁は建設的だと思うか、という質問もして欲しかったな、と個人的には思います。
[ 2017/11/15 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: