私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  駐韓米国大使代理によって無力化された、文在寅の売春婦晩餐会招待

駐韓米国大使代理によって無力化された、文在寅の売春婦晩餐会招待

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日本のマスメディアの偏向ぶりを象徴する番組として、サンデーモーニングや報道ステーションがしばしば挙げられる。どちらもネット民に恰好のネタを提供する番組だが、偏向ぶりではテレ朝のモーニングショーも負けてはいない。2chで拾ったネタだが、先のトランプ米大統領という国賓を招いた晩餐会で、青瓦台が売春婦を招き、独島エビなるものをメニューに加えた件で、モーニングショーのコメンテーターらが一様に反日不規則発言を出している。


 この人たちは一体何を言ってるのだろう。ルールとして明文化されていないから何をやってもいいというなら、秩序は崩壊する。日韓合意に「慰安婦を晩餐会に出してはならない」と書けというなら、合意の前提となるブラックリストは分厚い百科事典のようなものになるだろう。日韓合意には「国際社会におけるこの問題についての非難・批判を控える」と書かれているが、晩餐会での慰安婦登場は、文在寅による慰安婦問題の国際社会に対するアピールであることに間違いはなく、合意違反なのだ。慰安婦問題は日韓合意によって南鮮の国内問題になったのであり、耳を傾ける必要は全くない。政府が煽る云々を言うなら、まずは対岸に言えということでしかない。この人たちは、どこに国の人たちなのか。

 さて、そういう政治的アピールを画策した青瓦台の思惑も、足元から覆される結果となっているようだ。

トランプ氏-慰安婦被害女性の抱擁 駐韓米国大使代理「単なる人間的ジェスチャー」 (中央日報)

 駐韓米国大使代理のマーク・ナッパー氏が9日、ドナルド・トランプ大統領が慰安婦被害女性と抱き合ったことについて「来賓をあたたかく迎えたもので、政治的な目で見てほしくない」と述べた。

 ナッパー氏はこの日午後、ソウル貞洞(チョンドン)大使官邸ハビブハウス(Habib House)で行われた出入り記者団との懇談会で、関連質問に対して「韓国と日本メディアが非常に過度な解釈をしようとしているようだ。単なる人間的なジェスチャーだったと見れば良い」と述べた。 (以下略)

トランプに売春婦のハグを求める文在寅


 7日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主催した国賓晩さん会では映画『アイ・キャン・スピーク』の実際のモデルである李容洙(イ・ヨンス)さんをトランプ大統領が抱擁する場面がカメラにとらえられて話題を集めた。当時、李さんが手を伸ばすと、トランプ大統領が抱擁して笑顔を浮かべた。

 現場では両首脳の周辺に来賓を紹介する通訳がいなかったため李さんがどのような人物か、トランプ大統領は知ることができなかったという話もある。


 米国側のこの反応は、南鮮国民の感情の真逆を行くものだ。恐らく南鮮族は、大使に対し、「お前は駐韓米国大使代理なのだから、南鮮の立場になって解釈するのが当然だ」と火病を起こすだろうが、大使は駐在先の国民の立場を代弁するわけではなく、米国政府の立場のみによって行動するものなのだ。この大使代理の発言でわかることは、慰安婦ハグに対して日本国民が示した反応を重く見て、火消しに走っているものだろう。南鮮族にはお気の毒だが、それがトランプと安倍総理の関係の深さということなのだ。

 「単なる人間的ジェスチャー」が意味するものは、そこに感情が存在しなかったということだ。つまり、儀礼的なハグであり、慰安婦という売春婦にシンパシーを感じたわけではないという見解なのだ。

 文在寅の慰安婦(売春婦)招待の意図は、慰安婦(売春婦)を表舞台に出すことにより、国際社会に被害者である慰安婦と南鮮、加害者としての日本をアピールするものだったと思われる。米国大統領とのハグを、宣伝目的で利用しようとしたのだ。その狙いは、駐韓米国大使代理によって、完全に否定された。米国には、仲介役として、この否定にとどまらず、日韓合意の履行を青瓦台に対して強く求めてもらいたいものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/11/11 07:22 ] 外交 | TB(0) | CM(27)
「元慰安婦」などあり得ない。
明確に「売春婦」と表記されている見識に敬意を表します。

保守メディア、保守ブログの中にさえ「元慰安婦」と書いているものが目立ちます。この論理で言うと、過去に慰安婦が存在したということになります。
彼女達は、戦時売春婦であり、「慰安婦」は彼らの自称です。
「従軍慰安婦」の虚構を決して許すわけにはいきません。
何より、この自称「慰安婦」は、年齢、出生など怪しいことばかりで、高齢の北の工作員とも考えられる人物です。

韓国の愚挙に引き回されて、思わず知らず、敵の術中に嵌まってはなりません。
きちんとした問題提起と指摘に感謝します。
[ 2017/11/11 09:39 ] [ 編集 ]
「川に落ちた犬」を打つべしか?
韓国の現在の国情は、ひどいもので、例えれば「川に落ちた犬」のごとしですが、中国の魯迅は「川に落ちた犬は、棒で叩け」と言っている。しかしこれは魯迅が『「水に落ちた犬」を打たないことを「フェアプレイ」』とした論客相手への反論として「打つべし」と言ったもの。

今の韓国は「フェアプレイ」ができそうもないので、わが日本は「川に落ちた犬」を打つべし、ということになりますね。それとも寛容の精神で「打たない」のか、相手に反省が見られないなら、「説得」「相互理解」などのプロセスでしょうが、日本は過去に充分に寛容の精神を示してきたのではないでしょうか?
[ 2017/11/11 11:56 ] [ 編集 ]
軍隊も持たない自主防衛も出来ない、独立国家でないことが、そもそもの元凶
このピンクの老婆、大統領への突撃ハグの後、
後ろを振り返って、役割を果たしたよ、写真撮れたよねと
確認をとっている映像を見ました。

アメリカや日本などあちこちに出没しては,
年齢も証言も言う度に、コロコロ変わるこのフェイク婆さんを
米大統領との晩餐会までに登場させると言う呆れた国が、
隣にあることが、日本の不幸です。

これからもずっと、日本がこんな悪いことをしたと
明らかな嘘話を続々とつくり出し、世界にばら撒いていくのですから、
やり切れない思いです。

軍隊を持たずに、アメリカの防衛を任せている現実が、
そもそも付け入られる元凶です。
元を辿れば、戦争に負けたことに始まるのでし、
その戦争も日本を引きずり込むために、
あらゆる謀略を仕掛けられた末のことですから、
世界はまさしく、腹黒く厳しい生存競争の実相を露わにしています。

アメリカを牛耳る人たち(グローバル化を推し進めることで
莫大な富と世界支配を目論む人達)の腹黒さは、
中共や南北朝鮮の為政者を凌ぐものであると分かっていても、
基本的にアメリカの一般人の陽気さとか、あるいは公平さを好ましく
感じるものです。

それが国家となると様相が変わります。
戦勝国のアメリカが、日本の根幹となる政治やメディアや教育の中に
反日勢力を潜り込ませ、日韓にくさびを打ち込み、分断統治をやるのも
占領政策の一環として、歴史的に見ても植民地支配に手慣れた
西洋人の彼らには当然のことなのでしょう。
上手く行き過ぎた日本だったし、ここまではアメリカの目論見違い?

いえ、未だに憲法も変えない日本は、今もって都合が良いものですね。
自主防衛はさせずに、核も持たせないことで、
貿易交渉も有利に進められ、無理難題も飲ませることが出来るという
従順な日本であり続けてくれた方が良いわけですから。

ニクソンと毛沢東、キッシンジャーと周恩来らの密約があったと聞きます。
日本には、自主防衛も核武装もさせないと、
その合意の上で、米中が手を結んだことの寒々しい景色が
明らかになりました。

如何に戦争は嫌だと叫んでみても、
戦争で領土や財産を奪い取ろうとする国家がある限り、
戦争で一儲けを企む者がいる限り、隙を見せれば
あらゆる手立てで呑み込まれてしまうものを。

今なお、思うままに引き出せるATMの役割を担い続ける日本であり、
愚かな日本人や日本のメディアが憲法9条護持と騒ぐ限り、
現実逃避のひ弱な日本人を呑み込むことは、いともたやすいと
舌なめずりをしている中国共産党にいよいよ、
日本を差し出すことになります。

普段の生活の中で、聞く耳を持たない概ね60歳以上の
新聞テレビだけが情報源の日本人に説得が叶わない
もどかしさ、苛立ちが募ります。

このピンクのフェイク婆さんの晩餐会出席の話に戻れば、
韓国の非常識、横紙破りは真っ先に責められるべきものであり、
大統領は知らなかったとしても、前駐韓大使が切りつけられた一件が
ある以上、アメリカ側のチェックがなかったとは思えません。
とすれば、そこには一切、日本的配慮は、なかったのです。
慰安婦合意を強力に押し付けたアメリカでありながら。
しかし、ハグまでの突撃は計算外とも思えますが。

国土防衛や安全保障は、足りないところはシェアをし、
自国で賄おうとするのが基本の世界の国々の常識です。
少なくとも独立国として当然の独自の防衛体制を整え、
アメリカと軍事同盟を結べることが日本の最善であるのに。
到底、その考えには日本人は追いついていかないのです。

日本を弱体化させるための工作員と化した
愚かすぎる反日左翼の国会議員を抱える日本では、
これからの若い人、将来の日本人が可哀想でなりません。
工作員擬きの者たちを選挙で選んでしまい、
メディアの偽情報を信じる私達の世代以上、
先に死んでいく日本人が愚かすぎて・・・
[ 2017/11/11 11:56 ] [ 編集 ]
訂正
11行目の
軍隊を持たずに、アメリカに自国の防衛を任せている現実が、・・・

・アメリカの →「の」を削除し「に自国の」を挿入します。

・後、可笑しな箇所を見つけたとしても、訂正しないことにします。(笑)
[ 2017/11/11 12:10 ] [ 編集 ]
浅慮なのか?深慮なのか?
最初のコメントの方に申しあげます。
「慰安婦」は居たと思います。慰安所の女性、という意味で使われていた言葉ではないでしょうか。

古来、憤った男性が女性を罵る一言に「売女」(ばいた)というのがあるのですが、読んで字の如しの露骨な表現です。
それを職業とする「売春婦」と言う言葉も余りに露わで、特に戦時中は戦場という救いようのない修羅の場に出なければならない兵士達を慰安してくれる女性、という一種の感謝も込めて「慰安婦」「慰安所」と云ったと思います。

種々の事情がある旧慰安婦さん達は日本女性の方が多かったし、声を上げずに静かに過去を封印して生きて居られる日本と南鮮のそうした女性達へは敬意を以て隔絶し、嘘出鱈目、都合によって証言コロコロ変化させるこの手のお婆達には絶対的に批難する為に、そのものズバリの売春婦と呼んでイイだろうと、私は考えます。


(慰安婦になった事情は)「男性が呉れた赤いワンピースと革靴に騙されて、親に知られないようにスリッパ(本人の言葉です)のまま家を出た」とも云ったイ・ヨンスは、今回は「トランプ大統領に手を振ったら大統領が来て私を抱きしめてくれた」などと嘘つき体質を自ら顕わしてもくれました。その大嘘は動画を観れば瞬時に分ります。
「以前文在寅夫人に会ったとき、青瓦台に一度でいいから呼んで欲しい、と依頼していたのが今回実現して、それが貴賓をもてなす場で大変嬉しい」と。

前任者オバマの政策を全てというほど否定してきたトランプ氏でも、日韓合意の約束は国際協約として踏襲するのが(当然ですが)、この大使代理の言葉で伺われます。

今回のトランプ大統領の初訪韓に見せた文在寅のする事成すこと全てが余りの未開国振りで、はじめは驚くばかりでしたが、コレ、ひょっとして、米韓同盟を米国側から壊してくれる様に仕向けているのか?と猜疑心さえ湧きます。
そうなれば、同盟を壊したのは米国で自分では無い!理屈の為に。
[ 2017/11/11 14:13 ] [ 編集 ]
「慰安婦」工作員
「いわゆる慰安婦」は日本にもいました。特に戦後進駐軍の性的暴力を最小化するために米軍兵士用の「慰安所」が作られました。戦争は終わったと言いながら、です。
日本のフェミニズムは、それさえ知らないか、無視しています。反吐が出るほどのダブスタです。

日韓で言及される「慰安婦」とは、反日とサヨクが自分たちの都合で「政治的に認定」したコリアン女性のことです。事実根拠はありません。「慰安婦」という工作員のことです。
彼ら彼女らは、政治的目的のために、手段を正当化します。ウソも平気でつきます。
ゲリラ的に抱擁を強要する演出など、彼らにとっては当たり前なんですね。


>辺真一「日韓合意の中に慰安婦を晩餐会に出してはならないと一言も書かれてない。

これは一神教にみられる、すべてを律する考え方です。すべての人を、神の奴隷下僕に位置付けます。神を全能に見なしすぎて、すべきこととすべきでないことは、すべて聖典教義に書いてあるとしてしまいます。欧州の近代化は、このくびきから逃れることから始まりました。それから逃れられないと人権意識も涵養されず、科学も進歩しなかったのですね。

それができないのが特あなのです。GDPが世界で20位以内でも、目先のカネ儲けの手法と特殊な援助がなければ、すぐに没落する国などはそれに該当すると考えます。
独裁者を万能の神にしてしまわないと、何をしていいのかわからないのではないか。そして、辺氏のように安易な言い訳にも応用するんです。
伝統的なマナーや人倫意識が、法を支えていることに考えが及ばないのは愚かです。
[ 2017/11/11 17:15 ] [ 編集 ]
「誹謗中傷より酷いことがある。」
「それは真実だ」

上記はフランス革命時代の激動期に、9つの政体に仕え、天才外交官の名を欲しいままにしたタレーランの言葉です。

慰安婦の名称についてはこはる様の仰せの通りで、もともとそっち方面では直裁な言い方を嫌う日本人の特質によるものです。白拍子や一夜官女のごとき優雅さはなくとも、ピー助ではいかにも格好が悪い。それで用いられるようになった軍隊用語でありましょう。


聞けば、今回のトランプ大統領に対するハグ詐欺事件を引き起こしたピンク老婆は終戦の時に15、6歳だとか。確か、慰安婦の採用年齢は18歳以上という決まりがあったはずですが、日本軍の慰安婦だったかどうかも限りなく怪しい。あくまで自称です。朝鮮戦争なら年齢がぴったり合うのですが。(笑)

このような前提事実さえ怪しい人物を米国大統領に突撃させ、それを見てニヤニヤ笑っている文在寅なる未開蛮族の酋長を見ていると、日本の隣組の低劣さに戦きます。

タレーランは謀略が服を着たような男だと言われておりますが、以外や以外、外交(だけ)は誠意誠実を旨としなければならないと語っております。

アンギャン事件だったか、ブルボンの王族をナポレオンが国際法に違反して拉致誘拐し暗殺した事件を以て、タレーランはナポレオンに見切りをつけます。

紳士は何をしてもいい、酒をどれだけ飲もうと、カネを幾ら使おうと、或いは時には女性を巡って決闘したって構わない。だが、カード(トランプ)でインチキをやったら、もう誰にも相手にされなくなりますよ、とタレーランは言っています。この場合、カードとは外交のことですね。

在寅はカードでインチキをやる男だ、相手がしかもトランプという名前の大統領だという(笑)

或いは南鮮人はそれを見て、してやったりと歓喜する国民であると。

これらは私達の記憶に永く残る映像となるでしょう。
彼らには、何よりも真実が残酷な結果をもたらすのです。

[ 2017/11/11 17:41 ] [ 編集 ]
帰化未帰化在日韓国人は1980年代、韓国政府による朝鮮戦争のときの韓国軍と米国軍への韓国人女の従軍慰安婦と強制連行と強制売春を、日本国へ韓国式捏造すり替えました。
ゼロタイムズ 様 Twitter H26.11.13
太平洋戦争当時、朝鮮半島人たちから旧日本国軍兵士相手の売春宿(=慰安所)をやりたいとの申し入れが殺到していた。朝鮮半島人たちは、韓国式の汚い手段で、旧日本国軍上層部へ取り入り、認可させた。それまで、旧日本国軍兵士たちは、旧日本国軍上層部から売春宿(=慰安所)設置を指示されたことはなかった。帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦は、韓国式追軍売春婦である(東京都八王子市在住の日本人男性94歳)。

==========
韓国政府は朝鮮戦争のとき、韓国人女をドラム缶へ詰め韓国人女従軍慰安婦(在韓米国軍第5補給品)としトラックで韓国軍と米国軍へ強制連行し強制売春させました。
帰化未帰化在日韓国人は1980年代、韓国政府による朝鮮戦争のときの韓国軍と米国軍への韓国人女の従軍慰安婦と強制連行と強制売春を、日本国へ韓国式捏造すり替えました。
[ 2017/11/11 18:19 ] [ 編集 ]
なるほど・・・。
きわどい意見に、案の定、予想通りの食いつきがあり、何より。
率直、断定的に言うと、より効果が大きいことを確認。
議論が深まるのが一番。


[ 2017/11/11 19:57 ] [ 編集 ]
こういう姑息な手段を大多数の良識ある人間は一刀両断のもとにバッサリですが、いわゆる左巻き、反日工作員に占められているメディアの連中の反応が見物ですね。

さて、明日のサイテーモーニングはどのようにアナウンスするのでしょうか。
ま、軸足が日本にありませんから、嘘つきばあさんのかたを持つ事でしょうね。
[ 2017/11/11 23:03 ] [ 編集 ]
この写真を撮った後、カメラマンに向かってVサインしていたとういう情報もありましたから
先日書いたのとダブりますが、慰安婦が本物とか偽物とかは
あの国にとっては大した問題ではなく、この写真を撮ることだけが目的だったのです。

そしていつものように、日本に対して強気の姿勢。
あの国の国会議員や要人は、日本はじめ海外でどれだけ批判されようとも
自国の国民に対して「自分は日本に対してこれだけ強気なんだアピール」することが大事なのです。

ちょっと前に来日した平昌オリンピックの関係者が
「平昌に日本から10万人の観光客が来てほしい、もし少なかったら
東京オリンピックには韓国から一人も観光客を行かせない」と
まるで韓国国内向けだけのような発言をしていました。
それを聞いた日本人はドンビキで、誰が行くか!東京にも来るな!と思う事など全くお構いなしというかそこまで頭が回らない。
自国向けのアピールしか考えていないので、相手がどう思うかなど考えてもいない。
結局自ら墓穴を掘っているのにそういう事にも気が付かない。
つくづくアホな国だと思います。
[ 2017/11/12 00:28 ] [ 編集 ]
今回のことが日韓合意でうたわれている「国際社会での非難」に当たるかどうかは非常に微妙だと思います。(個人的には当たらないと解釈しています)なぜなら、慰安婦の出席=日本への非難というのはかなり苦しい理屈だと思うことと、アメリカ大統領との晩餐会が国際社会だ、というわけではない、と思うからです。

また、日韓合意とは別に、韓国には自国の歴史を公表する権利があるわけですし、日本軍が公表されたくない(=隠蔽しておきたい)ほど恥ずかしいことをしたのも事実なわけです。残念ながら、私たちが目を背けたり、隠そうとするのは誠実な態度とは言えないと思います。
[ 2017/11/12 03:23 ] [ 編集 ]
素朴な質問
彼の民族が日本にとって良い事をした事実ありますか?
浅学な私には検証ができず賢明な諸兄・姉に問いたい。
[ 2017/11/12 04:48 ] [ 編集 ]
「一線は超えておりません」 !? *
と山尾しおり様はノタマわれたそうです。オトコと週4回ホテルで過ごし朝帰り
しながらのご宣託をどのように判断するのか。 大人の「理解力」に委ねられるの
ものなのでしょう。 

いや、なに、私は山尾を非難したいのではありません。 パルチザンに捕らわれ
銃殺されるその刹那にムッソリーニの前に身を投げ出し銃弾を受けて愛人を庇って
死んだと云われとりますクララ・ペタッチのフアンでございますから。

「国際社会」とは何なのでしょうか?
確かに谷口様の仰せのように米国だけを対象としていないことは解りますが、、、。

現在の倫理観から昔の事柄を断罪しようとしても意味がないと思っています。
もし、それをやりたいなら戦争とその中での娼婦(戦時売春婦)の在り方を
「国際社会」を基準にしたうえで批判なり疑義を述べられるべきではないので
しょうか。
[ 2017/11/12 08:28 ] [ 編集 ]
再び「川に落ちた犬」
「中央日報」(日本語版)の記事を拾ってみた
「川に落ちた犬」は再び中国へと泳ぐ
12日 <韓中首脳会談>文大統領の12月訪中で合意…「韓中あらゆる交流速やかに回復」
http://japanese.joins.com/article/323/235323.html?servcode=A00§code=A30
二枚舌
9日  韓米首脳発表文の「韓米同盟はインド・太平洋ライン」…一日で覆す
http://japanese.joins.com/article/265/235265.html?servcode=A00§code=A20
10日 「日本が構築した『インド・太平洋ライン』…韓国に編入する必要ない」
http://japanese.joins.com/article/271/235271.html?servcode=A00§code=A20
10日 「南北関係よく解決すれば韓米同盟にこだわる理由ない」
http://japanese.joins.com/article/291/235291.html?servcode=200§code=200
▼ 反日
11日 韓日米「空母」連合訓練、韓国が拒否
http://japanese.joins.com/article/314/235314.html?servcode=A00§code=A20
[ 2017/11/12 11:24 ] [ 編集 ]
何処の国にも自国の真っ当な歴史や史実を明確に公表する権利はありますよね。
勿論、我が日本にも。正々堂々と聴く耳を持つ人にお伝えしたいですね。
英米の資料からも「日本軍に依る強制連行の性奴隷は居ない」事は発表されていますけど。

日本軍が「隠蔽したいほど恥ずかしい事」とは具体的にどういう史実を指しておられるのでしょう?
[ 2017/11/13 01:21 ] [ 編集 ]
靖國の前で
12日に靖國神社にお参り致しました。

参道の入り口間際で、テレビなどから流れている横田早紀江さんの音声を使った拉致被害者奪還の為、と誰もが思うであろう署名、寄附受付などをする団体が居て、青地に白でそれらしい文句を書いた旗も立ててあるのですが、何処にも「拉致被害家族の会」を知らせる文字は無く、その集団を成す人物達が醸し出す雰囲気も極めて貧相に怪しげ、眼光卑屈で品が無い。

そしてその近くには、街宣車と警備の装甲車が一台づつ。

街宣車から降り立った者達の服装は、黒シャツ隊と黒尽くめのナチスドイツの様な、ご丁寧に腕章も撒いた異様な姿。
降り立っただけで何をする訳でも無いのですが、”やらせ”であろう風景でした。

本物拉致救出運動体の様に見せた組織には、十何年か前に一度騙されかけた経験があるので、署名や献金は本物の会に直接して居るのですが、実に似せ方が巧妙でした。
明日会の方に照会致しますが、多分、あれは偽物。


七五三前の休日でしたので、着飾ったおチビちゃん達が神妙に可愛かったです。
[ 2017/11/13 02:01 ] [ 編集 ]
谷口恵梨香様
「国際社会での非難」に当たるか否か。谷口様は当たらないと思われると仰せですから、そう御思いなのね、でよろしいのですが、私は逆に、外交の場で行われた南鮮政府の反日行為に依る批判行動、と理解しております。

この晩餐会を含めた21日間のアジア訪問中のトランプ米大統領の逐一は、少なくとも世界の主要国&北朝鮮が関心を持って熱心に観察して居ると考えてよいだろうと思います。
当然米国他メディアもついて回って、彼らの取材が世界に報道されています。

慰安婦と云う名の元売春婦が大国の来賓をもてなすべき晩餐会に招待されている。当然これはただの一民間人として招致されている事ではありません。
彼女が何者かを知れば世界中の政府は仰天噴飯でしょう。
イ・ヨンス婆の招待の目的は、明らかに南鮮政府に依る政治的反日行為そのもので、それ以前に、晩餐会の場は国際社会の場だと世界は受け取る筈です。
何故文在寅はそうした国際外交の場に元売春婦を招待したのか?誰もが考える事でしょう。

そこで何が語られ、何が起こって、その結果や派生するモノはは何なのか?
晩餐会だけではなく訪問中の事は全て米国と訪問先国の国際外交であり、それが各自国にどう影響するのかしないのか、観察側は視て分析している筈です。

しかも、この日韓合意は日本と南鮮だけが自発的に協議したのではなく、どうにもならない日韓間のゴミ事案にしびれを切らした米国が、ある程度は互いに譲歩させながら仲介した訳で、そうした三者の関係上、お招きしたお客様を晩餐にお呼びしただけのお食事会、と考えるのは難しいのではないでしょうか。
何よりも、今は北の暴発懸念が大きく働いて居る時の、この在寅の演出。

これが南鮮政府に依る「国際社会での非難」に当たるか当たらないか。
以前は「民間人がした事で政府は手を出せない」「国民感情が許さない」などと国内事情を云ってきた南鮮ですが、外交約束があるからこそこうした裏手を使って売春婦問題で日本を貶めている、と考えるのが自然ではないでしょうか。
それが非難でないと受け止められる思考には、私は思いが及びません。

国際物事は直線で繋がるだけの事を言うのでは無い複雑さも加味する必要があるのではないでしょうか。
そして、本来はトヤマエビと類される海老を竹島(ドクト)海老とわざわざメニューに表示して、南鮮の(不当)「領土」を食卓に出され、時間的場所的整合性を疑われる元売春婦を公式の場で引合わされたのは、トランプ大統領であって、安倍首相ではない処もしっかり考えられる方がよろしい様に思います。
[ 2017/11/13 06:47 ] [ 編集 ]
マヌケなぱよちん
またマヌケなぱよちんが出現したなw

>アメリカ大統領との晩餐会が国際社会だ、というわけではない

首脳会談や米大統領の他国訪問は国際ニュース。世界に発信されるネタだという認識がないとは。ニッパチのぱよちんらしい発言だなw


>日本軍が公表されたくない(=隠蔽しておきたい)ほど恥ずかしいことをしたのも事実

その恥ずかしいことを他国の軍隊もやってきたことなのだろうが、
具体的には何が事実なの?
日本軍の兵士が慰安婦を買ってたこと? 
それ当時は合法だから全然恥ずかしいことじゃないんだけどねw
[ 2017/11/13 12:18 ] [ 編集 ]
歴史への無知
それでは第二次大戦のメインステージであり、最大の野戦が戦われた独ソ戦での性犯罪はいかなる状況であったか。

ドイツ国防軍は西部戦線たるフランス・オランダ等では既存の売春組織を利用していました。但し軍医部が直接、売春宿に出張り、健康管理はしっかりやってます。これは一次大戦の時に、ドイツ軍は200万の梅毒患者を出したためです。西部戦線で乗るかそるか、一兵でも欲しいときに性病により大量の兵員が脱落したのは、ドイツ軍にとってよほど堪えたのに違いありません。

ところが東部戦線(ソ連)では社会主義国であるために公娼制度そのものが存在しなかったのです。勢い戦場での婦女暴行は日常茶飯事になり、そんなことを繰り返せば占領軍への反感は増すばかり。思い余って強制収容所にいるユダヤ人の女囚を、助命を条件に慰安婦として戦場に移送したとか。いずれにせよ惨澹たる実情でありました。

やがてドイツ国内に攻めこんで来たソ連兵の暴行略奪は余りにも有名です。ソ連兵に「フラウ・コウ」(女、来い)と声を掛けられたドイツの女性は悉く悲惨な運命が待っていました。戦後、東ドイツに残された私生児の数は数十万人を数えたそうです。ライダハンの大規模版ですね。

旧満州国に侵入したソ連軍は在留邦人の女性には同じようなことをしました。ソ連兵に暴行され、梅毒をうつされて、赤い晴れ着を着て自決した若い日本女性の話を聞いたことはありませんか。悲しみが深すぎると、人間は声も上げることが出来なくなるものなのです。

慰安婦制度は好ましいものではないにしても、第二次大戦の戦場という極限状況における性の取り扱いとしては、よりましな仕組みではなかったかと愚考致します。ヨーロッパとアジアの両面で、誰が見ても、最低最悪のレベルの兵隊は公娼制度を否定したソ連軍でした。こんなことは歴史上の常識ではないですか。

とくに戦後、その仕組みに従事した人たちがいたために、米軍を本土に迎え入れた時、彼女らが多くの日本女性の盾となってくれたことを考えれば、彼女らに感謝をしなくてはならないのではないか、と考えております。
[ 2017/11/13 20:24 ] [ 編集 ]
戦後
占領下に置ける日本の米軍慰安所を知ったルーズベルト夫人は、宗教上の観念が強かったそうで、「穢らわしい事」としてこれを廃止させたのだそうで、(前大統領夫人の発言がこんなに強力なモノだとは、私にはちょっとした驚きでした)

その結果、慰安所があった時とは逆に、占領軍が駐留した土地の日本女性には実に悲惨な目に遭った例が多く、中絶出来ずに産まれた子供に占領軍は責任を持つはずも無く、人目を避けるために捨てられたり、日米の民間人の尽力で育てられ、養子縁組が成って辛うじて成長、という運命を辿っています。

軍の規則を破った日本兵士が外地で暴行した例もある筈ですが,他国軍の様な「実績」は残していません。
戦後もその地に残って生活した元兵士の多くはいずれ家族を持って生活して居て、その国の事情で国外退去させられた以外は概ね特殊な問題を残していないのではなかったか、と推測されます。
[ 2017/11/13 21:12 ] [ 編集 ]
ルーズベルト夫人はアングリカン(米国聖公会)所属の、大変に熱心なクリスチャンであったそうです。

私の聖書学の先生のお家が聖公会で、戦前に先生の母上はアメリカに留学し、同じ教会でルーズベルト夫人とボランティア活動をしていたそうです。

ルーズベルト夫人は良くも悪くも清らかなブロティスタント的な建前を貫徹する人ですが、そうですか、前国母の権威を使ってそんな余計なことを。

ヨーロッパの大陸諸国は今でも公娼制度が残っていますね。英国は個人営業は認めるけれど、いわゆる売春宿の経営は搾取に当たるとして認めないスタイルです。

アメリカの影響の強い、日本、韓国はご存知の通り売春禁止法があります。韓国では先年、売春婦さん達が稼げないと反対デモをやってましたね。ピューリタンでもあるまいに、こんな偽善的な法が日本に必要でしょうか。

トランプ大統領の晩餐会に出席した自称元慰安婦は反日であるのみならず、イラク派兵反対デモに参加し、サード反対キャンプ村に与して米国を口汚く罵っている名うての反米活動家だそうですね。沖縄・高江のプロ土人のようなものか。

このレベルになると、在寅のような未開人の酋長の責任を云々しても始まりません。リッパード事件を引き起こした国で、こんな危ない相手を大統領に近寄らせたホワイトハウスの警護スタッフの責任が問われるのではありませんかね。
[ 2017/11/13 21:58 ] [ 編集 ]
首脳会談や他国訪問は、あくまで二カ国間の外交事象ではないでしょうか。
さらに、その中での一つの(社交という側面が非常に強い)「晩餐会」に同席した、という話ですので、「国際社会での非難」という解釈はちょっと苦しいかな、と思います。

もう一つ、肝心の慰安婦の問題ですが、私は、いかなる形であれ、日本軍が韓国の女性たちに行為を強要したということはあったのだろう、と判断しています。

元従軍慰安婦からの証言もそうですし、
日本軍が韓国を併合して支配下に置いていたという状況を考えると、女性側が自由に拒否できたとはやはり想像しにくいからです。

ただ証拠などの検証も難しいのでしょうし、
女性側が強要されたわけではないから、慰安婦問題は韓国の言いがかりだ、という主張が一部にあることは承知しています。

また、この問題を蒸し返されて不快になる日本側の心情ももちろんわかります。ただ、事実だとされている以上、なかったことにはできない、ということなのだと思います。

また、日本軍が慰安婦を買ったことは当時合法だったから恥ずかしいことではない、というのであれば、むしろ、誤解を解くために、積極的に情報を公開していくべきではないでしょうか。
日韓合意で「国際社会で非難をしない」という取り決めではなく、「両国が国際社会に正しい事実を伝えていく」と取り決めるべきだったかもしれませんね。
(私自身は、強制的にされたと言う部分を信じていますので、日本軍の恥ずべき行為だったと考えています。
 そうではない、という信頼に足る具体的な資料が出てくるといいのですが)

なお、どこの国もやっていたから、というのは正当化の理由にはならないと思います。
[ 2017/11/14 01:26 ] [ 編集 ]
活動家売春婆?
イラク派兵反対、サード配備反対の老齢左翼活動家!それなりにゴリッパというか・・・エ~ッ?
とすると、それが米国大統領に抱きつきテロもあり得た、と考えるのはイケナイ事かしら?

嘘つきピンク婆の「証言」に依れば、「晩餐会二日前に通知が来て出席した」というのですが、コレも又常識的には信じ難い事で、米国には滞在日程の延長をしつこく要請しながら、大事な晩餐会に列する招待客を、(ピンク婆だけが特例としても)二日前に決めている事になります。

延長要請が聞き届けられなかった逆恨みで反米売春婆を呼んだ?
欲深婆はイスラム過激派活動家の様な身を捨てて、という事には間違っても従わないだろうと思うのですが、だとしても時代が違えばこの一件、今頃は南鮮は植民地だわw
[ 2017/11/14 01:59 ] [ 編集 ]
再び谷口様
二国間の外交交渉やそこに起きた事件が世界を戦争に導くこともあるのは過去の歴史の教訓で、だからこそ平時のまともな世界各国は、国益と自制心を秤に掛けて政治運営の要に据えているのが現代国家ではないでしょうか。

ご関心があるならば、戦前の日本国と朝鮮半島との事実関係を、戦後に刷り込まれた想像図ではなく、ご自分でもう一度お知りになる事をお薦め致します。参考になる書物は幾らでも店頭で見つけられましょう。

「他国がしていたからと正当化はできない」と仰る前に、戦争と性問題の歴史、そしてそれに対する歴史的各国軍の姿勢のあらましも基本的にお知りになってから、自国批判をして戴きたいです。
[ 2017/11/14 02:25 ] [ 編集 ]
こはる様
少し前に「そちは風邪でもひいて熱をだしておるのではないかぇ?」とのお心配りを
頂戴してございます。 感謝。

バカは風邪をひかんのです。 馬鹿+エロ+グロ奴が風邪などひくわけがないじゃ
ありませんか (`へ´) 。 しかし風邪はひいておりませんが業病というのか不治の
病に難儀を致しておりまして微熱が取れぬのでございます。

とくにブサヨ的「信仰」の告白を聞いたり甚だ建設的でない偏狭な妄執コメを見たり
しますと高熱を発し元気を失ってしまうのでございます。
我が業病は金欠病でございますれば治癒はむつかしく・・・・(涙)
[ 2017/11/14 07:55 ] [ 編集 ]
末田軍曹殿
金欠病でおじゃったか。すごくよ~~~く解っちゃうぞ。同病だもんね。
カネは天下の回り物、とは云うが、回してよ!と云いたい国民はい~~~~~っぱい居ると思えば少しは気が楽ではないか?
「それにつけてもカネの欲しさよ」なのだ。 泣くな!


戦争に「絶対の善」を求められてもねえ、とは思うのですが、そういう信仰心をお持ちの方には現実に直面しなければおわかりにはならないのだろう、と思います。
そういう時が来ないことを祈りなさい、とでも申しましょうか。

ただ、これからの日本女性には、世界中にそういう事が現実に在って、日本も又何時同じ事が身に降りかからないモノでも無いことを、しっかり知るべきではなかろうか、と思います。
せめて一矢報いる覚悟と共に。

所謂慰安婦問題には、長い時間私も同じオナゴとして避けたい話題でした。けれど、余りのしつこい日本貶しの問題に反論するにも知らなきゃどうしようも無い事で、実例を知るしかないのです。
自国を護る為に命を捧げた将兵よりも、収入目的の売春婦を信じられる日本人が居る事には、実際、私の理解は到底届きませぬ。

軍曹殿も日本男児だろうが!心を強く持って、書けよ!!!待っているゾイ。
[ 2017/11/14 14:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: