私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「売れ残り商品福袋」と「賞味期限切れ食品の無料配布」

「売れ残り商品福袋」と「賞味期限切れ食品の無料配布」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 常に安倍政権に批判的なのが朝日新聞だが、朝日は9日、10日、11日と連続で、社説で森友・加計を問題にしている。選挙戦は自民党に有利な展開だと報道され、是が非でもネガキャンの強度を増したい朝日だが、ネタがないのだろう。安全保障や経済など、争点は山ほどある。森友・加計のような矮小なネタは週刊誌やタブロイド紙に相応しく、大新聞がいきり立って取り上げることは、滑稽にすら見える。

 序盤の情勢は、自民党の強さが際立っている。大手メディアはこぞって議席予想をしているが、多くのメディアで「自公で300議席越え」という予想が出ている。過半数が233議席であり、常任委員長ポストを独占できるのが261議席であるから、300を超えれば圧勝だ。もっとも、圧勝報道があまり大きく出れば、無党派層を中心に「勝たせ過ぎてもいけない」という心理が働くはずで、自民党に楽観視は禁物だ。

 一方、小池百合子が立ち上げた希望の党は、過半数をわずかに超える235候補を擁立したが、議席は100を割る公算が高いという。公示前は57議席だから、プラマイゼロというところだ。それでも、議席のために魂を売って、希望の党に移籍した大量のポンコツ議員にとっては、まだ善戦しているほうだ。民進党のままでは、現有議席の確保など、夢のまた夢だっただろう。

小池百合子


 目算が狂ったのは、代表の小池である。思えば、安倍総理が解散を公式に宣言した同じ日に、新党結成を発表したその日が、小池と希望にとって絶頂だった。その後、安倍政権への審判などという論点がどこかへ吹っ飛び、報道は希望の党一色になったのだ。小池にしてみれば、シナリオ通りの展開だっただろう。逆に言えば、希望の党への期待は、その日以降、下がる一方なのだ。民進党のポンコツの大量移籍と同左派の「排除」、二の次になった都政、自身の不出馬、はっきりしない首班指名、都ファ議員の離党など、ネガティブ要素が連続で露呈し、小池劇場ならぬ「小池演芸場」に客が集まらなくなった。

 小池の選挙戦は、小泉純一郎ばりの劇場型だ。都知事選では、石原慎太郎氏などを悪役に仕立てあげ、現れた正義の味方を演じ、ブームを巻き起こした。都議会議員選での悪役は、都議会自民のドンといわれた内田茂に担わせた。内田を徹底的に叩くことによって自民党全体を悪役として巻き込み、都民ファーストの会をつくって躍進を遂げた。小池の選挙戦は、郵政民営化に反対する議員らを「抵抗勢力」という悪役に仕立てた小泉のように、常に悪役がいたのだ。小池がこの選挙戦で自民党に打ち勝つには、安倍総理を悪役に仕立てなければならなかった。しかし、今回はそれが不十分なのだ。連立の一角も視野に入れるのか、今でこそ「森友・加計による政治不信」を街頭で叫んでいるが、タイミングとしては遅すぎ、逆に焦りが見える。

 参院民進党が、衆院選後の「民進党再結集」を目論んでいることも、希望の党への期待を減少させるだろう。希望に移ったポンコツ議員は、議席のためなら魂まで売る連中だ。希望の党でうまくいかなければ、希望をあっさり捨てて民進党に戻る可能性も指摘されている。できたばかりの党で分裂の可能性まで指摘されることなど、前代未聞ではないか。

 評論家の八幡和郎氏は、「希望は売れ残り商品福袋だが、立民は賞味期限切れ食品の無料配布」と比喩している。まさしく、言いえて妙だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/13 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
男ごころは影法師
 小池はリセットがお好きですから、党のリセットも当然考えられる。
リセット詐欺や上納金詐欺とかの訴訟が起きるだろう。

♪ とんぼ とんぼ 幸せとんぼ
  女の 女の この指止まれ
  一度 この手に 止まったら
  二度と他所(よそ)へは 逃げないで
  追えば追うほど 逃げて行く
  男ごころは 影法師
http://takurou.co-site.jp/karaoke/siawasetonbo/siawasetonbouta.html
[ 2017/10/13 09:28 ] [ 編集 ]
妄想です
ご指摘の通り油断は禁物ですが、ちょいと妄想してみました。

緑のタヌキおばさんは安倍さん陣営の密命を帯びて颯爽と新党を立ち上げた。
その密命とはズバリ「ぱよちん潰し」。
手始めにモナ夫を釣り上げ、バカサを操って受け皿をつくり、
口だけ番長の前原を言葉巧みに丸め込んで引っ掛けた。
この動きに激怒した狂惨は新党を敵視し、野党共闘はあえなく空中分解。
後は新党が失速するように得意のタヌキ芝居を続ける。
「徹底した情報公開」と言い放っておいて、自党の情報は徹底して隠蔽。
信用ゼロの12項目のゼロをぶち上げてミンシンの変態形を強調するなど人気低落に拍車をかけた。
開票の結果、ついにミンシンの移籍組は次々に落選。あのモナ夫も……?
実は個性派かつ演技派の大女優だったタヌキおばさん、
タヌキ芝居を締めくくる敗戦の会見に臨み
悔しそうに歪めた厚化粧の下で、内心ニンマリ…。

この妄想、なんかありそうな話に思えてきませんか?
あ~~、22日が楽しみだわ♪

[ 2017/10/13 09:36 ] [ 編集 ]
民進党の公式ホームページを見て下さい
小池が民進の一員になってるのがよく分かります
本当は今回の選挙で民進が落選や壊滅するはずだったのに
小池のおかげで民進党は生き延びるでしょう
参議院の民進議員の小川が今回の国民を欺く詐欺的選挙行為を既に公言してます
[ 2017/10/13 10:51 ] [ 編集 ]
自民党は、1議席でも多く議席を獲得するべきです!
自民党は、1議席でも多く議席を獲得するべきです!
[ 2017/10/13 11:14 ] [ 編集 ]
自民がんばれ
近くの自民候補者の選挙事務所をたずねてきました。
「日本のためにがっばてほしい!」と。
老人には力仕事はできないので、声援をおくるぐらいしかできない。
せいぜい、ここのコメントでがんばろう!
[ 2017/10/13 12:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/10/13 12:30 ] [ 編集 ]
若者を絶望に追いやるのか?
東京株、2万1000円回復=アベノミクス高値、連日更新(時事)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101300451&g=eco

 数年前に銀行員にすすめられて(だまされて?)NISAを始めたが、ほとんど塩漬け状態、ようやく元手まで回復、これから果実が得られるかな?アベノミクスが順調に進むことを祈る!ユリノミクスは「おしっこ経済」と揶揄されるし、立憲民主は政策の先が見えない。

「希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる」
https://nikkan-spa.jp/1411251
[ 2017/10/13 12:53 ] [ 編集 ]
往生際が悪いって、まさに朝日。
朝日も毎日も、もうすっかり国民から三行半を突きつけられているのに、あえてそれを加速させるような記事を書いて、バカですね。
こんなに情勢が読めないなんて、ほんと自分たちの主義を押し通すことしか頭になく、国民のことなんか眼中にないことがよ〜くわかります。エゴ丸出しです。
それは、未だ、それをアピールに使う野党も然りです。

安倍総理がどれだけ国際社会で信頼を得ているのか、それがどれだけ日本のプラスになっていることか。株価上昇がその良い証拠です。安定した政権こそがこの北の危機を乗り越えるために必要ということは国民が一番知ってます。

此の期に及んで、馬鹿の一つ覚えみたいに、最後まで足掻く姿はみっともなく、大変醜い。自分たちで自分たちの信頼をなくす行いをしてることに気づくことさえできない哀れな末路です。

この選挙は、メディアにも多大な影響を与えそうですね。
安倍政権の圧勝に終われば、偏向報道に明け暮れた放送局はこの後の行くすえにビビってることでしょう。

是非とも、圧勝していただいて、日本の未来のために、反日工作員により占拠されているマスコミ、メディアを一掃し、正しい姿にして欲しいです。

野党も、日本を消滅させることが目的の、立憲民主党のような、なんちゃんて日本人による政党ではなく、先ずは、日本国旗を掲揚し国歌を歌うことを排除しない、本来あるべく日本国を愛する政党の誕生を祈りたいです。
[ 2017/10/13 13:34 ] [ 編集 ]
離合集散
小池新党に踏絵を踏んで入党した旧民進党の連中は、
「安保法案反対のプラカード持って反対したのは上からの指示だった」
とのたまった。

こういう”面従腹背”連中は、一度当選すればこっちものと、
また裏切ることは大いにある。

当選したらその内に

「希望の党(小池)のやり方にはついていけない」
 と希望の党を出る

「この日のために踏絵までして残っていた」
 と立憲民主党かどうか、いつもの位置に収まっていく。
 赤穂浪士じゃあるまいし。

踏絵をさせた希望の党は、踏み台になるかも。


[ 2017/10/13 15:03 ] [ 編集 ]
比例は政党名で
 <12日、三鷹市で参議院方式で案内してしまったというニュースがあった>
衆議院と参議院の比例代表選挙の違い:
「選挙によって投票方法が違います。特に間違えやすいのが、衆議院と参議院の比例代表選挙の違いです。あなたの一票を有効に生かせるよう、しっかり覚えておくことが大切です。」
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo04.html#chapter7
(衆議院 比例) 政党名を記載する
(参議院 比例) 候補者名または政党名のいずれかを記載する
   
なおこのブログは法的には広義の「政治活動」で「選挙運動」ではありません。しかし候補者名を挙げての云々は選挙運動になるかもしれませんので、それには気を付けましょうね。特に、投票日当日は「更新」もいけないので特にご注意を!
インターネットを利用した選挙運動について
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/popup-chirashi01.html
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_2.html#chapter1
http://www.soumu.go.jp/main_content/000382032.pdf
[ 2017/10/13 18:10 ] [ 編集 ]
日本人
記者であれどんな職業人であれ、職業の前に日本人だろうに、と反日記事にはいつも違和感を持つのですが、チョウニチ朝日系や変態毎日記事が、この国難時にここまで冷血で意地悪な傍観視点でいられるのは、やっぱり非日本人の新聞社なのかな、と思ってしまいます。
民族の血統だけではなく心情的区分けとして。テレビ局も同じに。

それならば、それで、こちらも構え様が違ってきて良い筈で、この選挙は取り敢ず前哨戦と心得たい。圧勝したいな!!!
だけど・・・我が選挙区の自民党議員・・・演説下手過ぎw

民侵は両院議員総会で「野望」移籍に同意した筈ですのに、小池氏の失速失態で野望が失望の傾向を見せると、民侵再結成活動が発足。
こんな有権者をバカにした動き、したけりゃすれば良いと思いますが、小池氏の元には踏み絵を踏んで署名した書類があるのですよね?
これも小泉首相一派の中川某(引退)が郵政離党者復帰に署名を求めた例に倣っているのでしょうけど、署名して年季も明けないで逃亡したら昔なら厳しい村八分。その見物オモシロイけど。

民侵らしいといえばらしいですが、こんなに矜持も道義も持てない腐った連中に国政は絶対任せられません。

みどりの狸女史、自民が圧勝したら安倍総理を首班指名に組するかも。だとしても、総理は決して与党には連衡しないで戴きたいわ。

(八分音符・・・w)
[ 2017/10/13 18:25 ] [ 編集 ]
棒読みしたい
12日の政見放送で「希望の党」が使用した日本地図には北方領土が無かったそうです。

産経の取材に対して、党幹部は「申し訳ない。映像製作会社に任せて作成しており、チェック体制画が出来ていなかった」と答えたそうです。

この選挙の希望の党公約には「北方領土返還を目指す」と。
全てが付け焼き刃なのね~。
小池女史は何で今政党を立ち上げたのだろ?
[ 2017/10/13 18:37 ] [ 編集 ]
「踏み絵」という言い方はやめませんか。
「踏み絵」は、信ずるものを自ら否定する行為。
棄教の強制への屈服である。

信ずるもののない人間にとって、「踏み絵」など、何ともない行為である。
その何ともない行為を迫って優位に立ち、支配をしようとする人間も愚かなものである。

そんな両者の様子を見て、「踏み絵は酷い」という人間も、当事者の実態を見落とした間抜けなものである。

「踏み絵を迫った」、「踏み絵を要求された」
そんな言い方は、やめませんか。

過去、いのちをかけて「踏み絵」を拒んだ人達に失礼です。

ここにもメディアの言葉の煽りに揉み込まれた人を見てしまいます。
メディアの垂れ流す言葉で思考を組み立てることは危険です。
無自覚に言葉を受け入れ、使うこと。
今一度、振り返っていただきたいと思います。


[ 2017/10/13 21:12 ] [ 編集 ]
言葉
信仰者様の仰る事も御尤も、ですが、宗教だけではなく各世界の使用言語が転化され変質して世俗用語になっている言葉は大変多いと思います。

その各界から「使用を止めよう」と現行単語を告発されたら、現代で通用している言葉はどうなるのかな?という気持ちも残ります。

私にも<他力本願>など、「それは意味が全然違うンだけどな」と不満に感じる言葉はあります。
けれど、長い時間の中で一般社会に(原点からは間違ってでも)通用している現状がある事実を前にして、”メディアの煽り言葉、垂れ流し言語で思考を組み立てている”などとは思えません。

一つの言葉が敷衍して他方面で使用されて意味が通じるならば、それもありではないか、と考えます。

[ 2017/10/13 23:18 ] [ 編集 ]
勝負の鉄則
八分目の勝ちで現状維持したまま静観もしくは撤退
勝ち過ぎは大敗北の元
小池百合子は都知事選、都議選で勝利して
色気を出したんでしょうね
そして恐らく今衆院選が凋落の切っ掛けになるのは間違いないでしょう

と言うか僕は地方在住なのでよくわかりませんが
小池ってなんか功績ありましたっけ?
[ 2017/10/13 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: