私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  いざなぎを超えるアベノミクス景気 ~ これをリセットするのは愚の骨頂だ

いざなぎを超えるアベノミクス景気 ~ これをリセットするのは愚の骨頂だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京株式市場で11日、日経平均株価が7日続伸し、前日比57円76銭高の2万0881円27銭という高値で終えた。1996年12月5日以来、約20年10カ月ぶりの高い水準となった。当然ながら、日本の株価は日本国内のマーケットだけで決まるわけではなく、ニューヨークなどの市場の影響を受けるが、少なくともアベノミクスがなければ米国の好景気との相乗効果はなかっただろう。日本国内の景気拡大は8月で57カ月の長さを記録し、いざなぎ景気に並んだが、いざなぎ景気は高度成長期の産物だ。今のアベノミクス景気(仮名)はその長さを超えようというのだから、評価されて然るべきである。

日経平均


 これはまさしく成果である。だが、安倍政権の政策をリセットしようと言うのだから、希望の党の小池が言うことは意味不明だ。小池は衆院選キックオフの街頭演説で、「安倍1強政治を終わらせよう!GDPを1%ちょっと上げたからといって大きな顔するな!」と叫んだそうだが、GDP1%とは、日本の防衛費をそっくり賄えるだけの金額だ。しかもそれ以前はマイナス成長であったことを考えると、成長軌道に乗せること自体が称賛されるべきだろう。リセットすべきかすべきでないかは、語るまでもない。

 政治は結果だ。安倍政権は、5年で多くのことを成し遂げている。

・名目GDP 過去最高 50兆円増加  
 493兆円(2012年10-12月期)⇒ 543兆円(2017年4-6月期)

・就業者数 185万人増加  
 6,271万人(2012年) ⇒ 6,456万人(2016年) 

・正社員有効求人倍率  初の1倍超え
 0.5倍(2012年2月)⇒ 1.01倍(2017年7月)
 
・若者の就職内定率 過去最高
 大学生93.9%(2013年4月)⇒ 97.6%(2017年4月)

・企業収益  26.5兆円増 過去最高     
 48.5兆円(2012年度)⇒ 75.0兆円(2016年度)

・家計の可処分所得  2年連続で増加
 292兆円(2012年)⇒  295兆円(2015年)   

・外国人旅行者数  5年で約3倍
 870万8千人(2012年度)⇒ 2,482万4千人(2016年度)

(出典:「たむたむの自民党」さま)


データで見るアベノミクス5年間の実績
(クリックで拡大)


 経済は生き物であり、アベノミクスも今後どう展開していくかはわからない。朝鮮有事があれば経済的には打撃をこうむるし、現時点では法律通りに実施するとしている消費税も、この景気に水を差す効果しか生まないと言われる。しかし、安倍政権批判に終始し、こういう実績が一般有権者に伝わらないとすれば、情報を隠すマスメディアに「報道の自由」などを語る資格はない。

 政治は結果である。上記の数々の数字は、民主党政権では決して為しえなかった実績である。都政を預かって1年余り経過し、まだ何の成果も生んでいないばかりか、築地市場の豊洲移転で税金を浪費するだけの小池都知事は、言うならば、まだ民主党政権のレベルにすら達していないのである。

 民進党ら旧来型野党は、森友・加計問題などを利用して安倍総理の人格を攻撃し、強行採決を演出して独裁政治をアピールした。小池はブームにのって国政への進出を画策したが、ポピュリズムが過ぎて失速気味だ。日本の政治に必要なのは、正面から政策を語り、それを実行する実力ある組織や政党である。今度の衆院選は、有権者が政党や政治家の見極めを学ぶ、恰好の機会だろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/12 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
ポピュリストなので
緑のタヌキおばさんはポピュリストなので
その言動は常にポピュリズム全開になるんですね。
彼女はいつも自分が周囲にどう見られたいかを意識しながら行動しているので
そのような視点から眺めていると分かりやすいかと思います。
[ 2017/10/12 09:06 ] [ 編集 ]
アベノミクスの成果
下記ご参考まで:

グラフで見るアベノミクスの成果
https://brillianthead.amebaownd.com/posts/3071051

経済指標ダッシュボード
https://vdata.nikkei.com/economicdashboard/macro/

注:名目GDPから「物価変動の影響」を除いたのが実質GDP
[ 2017/10/12 09:30 ] [ 編集 ]
気を緩めてはいけません
各社の事前情勢調査が出そろったが:
選挙10日前に分かってしまうのは余り良くないのでは?
楽しみは後が良いとも思うし、この結果をみて「これでいいや」で選挙に行かないのも出てくるだろうし、良し悪しだね。朝日の見出しが悔しそう。

自民支持根強い若年層 目立つ消極的選択
http://www.asahi.com/articles/ASKBB5DMZKBBUZPS007.html?iref=comtop_8_01
[ 2017/10/12 10:04 ] [ 編集 ]
同感です
どうも怪しい様のご意見、全く同感で、これは反日メディアの褒め殺し作戦か?などと思って居ります。
事実としても、早過ぎますね。
有権者の動きも、自民若手候補者も油断大敵でしょう。

「安倍一強」が悪政であるかのようにメディアと国賊野党は言い募りますが、ならば何故安倍一強の国会にしたのだ?と問いたいです。

数で負けるから、モリカケで北の核ミサイル技術の進行にも触れない野党姿勢の理由にはなりません。
国の安全保障法にも、テレビ映りの為にプラカード掲げて反対するだけ。その関連法がなければ今頃日本はマシな国際情報も得られていなかったでしょうに。
経済対案まるで無しでようやく口を開けば、「人権」を表に出したバラ撒き策だけ。

夢物語で国政されてはとんでもない、と有権者が現実的な目を持てたのは、アノ民主党政権の「おかげ」ではありました。

どんな内閣でも不満や不足は無い筈も無い。
それでも深く広い視野を以て国政を担える人物の内閣が、どんなにワイズ(真の賢さ)で国家国民に寄与しているか、民主三代の三年三ヶ月と安倍政権の五年弱の比較が証明して居ます。

それでも安倍政権は道半ば。どうか有権者の圧倒的支持を得て、このまま自信を以て日本の経営に邁進出来ますように。

安倍総理の悪口しか言えないみどりの狸女史、公示直後ではありますが、今すぐ撤退されてもよろしいのではなかしら?
貴女には、都政の建て直しと五輪の成功が最低の義務でしょうに。
[ 2017/10/12 13:38 ] [ 編集 ]
提案です♪
一つ提案があります。
25日の投票日にそれぞれの投票所で
アカヒや毎日変態、真っ赤な共同通信、捏造反日協会(NHK)、テロ朝、キムチTBSなどの出口調査に遭遇したら
自民に投票しても「希望」「立憲民主」と回答しましょう。
ぱよちんメディアに世紀の大誤報やらかさせてやろうぜ♪
[ 2017/10/12 15:04 ] [ 編集 ]
三日遅れ~
投開票日は22日です。お忘れなく。
[ 2017/10/12 15:29 ] [ 編集 ]
yasu
失礼しました。22日でしたね。
[ 2017/10/12 16:14 ] [ 編集 ]
アベノミクスVSユリノミクス
金融政策を中心としたアベノミクスは管理人殿のご指摘の通り、それなりの成果を上げ、長く低迷を続けてきた各種の指標もようやく経済の実体が温まり出したことを示していると思えます。

これに対するユリノミクスは正直、中身がまったく理解できません。かのベーシックインカムにしても、生活保護費にも満たない国民1人当たり8万円程度をばら蒔いて 何になるのでしょうか。それで年金や福祉制度を廃止するとでも。

財源としては企業の内部留保金課税を検討しているようですが、まさか、まさかですが、会社の金庫には内部留保金に相当する現金が積んであると思っているんじゃないでしょうな。杉並のローカルな駅でビラを撒いている共産党のおじさんじゃあるまいし。

アベノミクスに対抗する改革保守とやらの堂々たる経済政策を聞いてみたいものですが、実際のユリノミクスは企業経営など触れたこともなく、バランスシート(貸借対照表)も読めないポピュリスト連が作った、願望と幻想の産物にしか見えません。

結局、安倍政権への対抗軸などどこにも存在しないのです。

実在しないものを在るかのように見せるについては、死語硬直した民辛党の輩よりも、柔らかな口調の緑の狸の方が一枚上手なだけで。
実際、政権選択選挙などというのは今の野党のレベルでは無理なのです。残念ながら。
[ 2017/10/12 23:57 ] [ 編集 ]
マイナス1,1%
ネット情報ですが、2016年度の都の名目成長率は1.1%のマイナスだとか。

何でも東京都は国家単位にするとメキシコに次ぐ16位(だったか?)の経済規模を持って居る都市だそうで、地方行政とは言え都知事の責任の大きさを、小池女史はもっともっと自覚して戴きたいです。

あれだけ自民都議連と舛添前知事を批判して、他候補者のレベルの酷さがあったとしても、ご自分で選んで当選したのですから、それまでの都経済を1.1%「ぐらい」でも落としたら、小池さん、立場が無いじゃないですか?

即刻都政に帰って,石に齧り付いても頑張る姿を都民に見せるべきでしょう。
[ 2017/10/13 00:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: