私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  安倍憎しなら選挙妨害も肯定 ~ テレ朝玉川徹の犯罪幇助

安倍憎しなら選挙妨害も肯定 ~ テレ朝玉川徹の犯罪幇助

← 応援クリック、ありがとうございます。

 衆議院議員選挙が本日、公示となる。私の選挙区には自民党の現職と希望の党の見たこともない新人が出るようだが、22日の投開票日までは賑やかな舌戦が繰り広げられるだろう。改札の前でビラを配る、共産党のご老人たちも増えると思われる。

 7月の都議選で、「帰れ」「辞めろ」コールという遊説妨害をされた安倍総理が「こんな人たちに、私たちは負けるわけにはいかない」と発言した件を、メディアはまだしつこく取り上げている。調子に乗ったパヨク連中が、本衆院選の遊説先でも安倍総理を待ち構え、同じ手口で選挙妨害をすることが目に見えているため、総理は遊説先を直前まで公表しない異例の対応を取っているそうだ。

 この件について、テレ朝の玉川徹というコメンテーターが「野次ぐらい受ければいいじゃないですか」と言った点が話題を呼んでいる。

玉川徹氏 安倍晋三首相の「日程隠し作戦」を猛批判「野次ぐらい受ければいい」(Livedoor NEWS

玉川氏は呆れた顔で「多くの人に聞いてほしいから街頭で演説するんでしょ? それなのにステルスやったら意味がないじゃないですか」「別に国会だって野次があれだけあるんだから、野次ぐらい受ければいいじゃないですか」と、安倍首相の対応に苦言を呈する。

続けて玉川氏は、安倍首相が「野次に弱い」とも指摘。安倍首相が国会で野次を受けるたび、答弁を止める姿を、「(野次をやめてくれと)言わないじゃないですか、ほかの総理!」と強い調子で批判した。続けて玉川氏は、街頭演説で野次を受けた場合、安倍首相が再び失言しかねないため、周囲が「ステルス作戦」と取らざるを得ないのではないかと推測している。

玉川氏は、誰でも街頭演説に行ける以上、野次は「選挙妨害」といえないと持論を展開。そして、組織動員での妨害ならば疑問だとしながらも、安倍首相の考えに反対する一般人が本人に向かって「おかしいじゃないか!」と声を上げるのは自然な成り行きだと力説していた。(抜粋)


「何様? 態度悪すぎ」玉川徹


 玉川はテレ朝の論説委員だそうだが、論説委員としての見解とみれば、これは大いなる問題発言だ。公職選挙法では、演説の妨害は4年以下の懲役または禁錮又は百万円以下の罰金と定められている。

第二百二十五条 選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
二 交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀き棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。


 この妨害団体は、遊説先まで安倍総理を追い回し、集団でヤジるという計画的な妨害行動を行っている。たまたま通りがかったわけではないから、意図的に選挙妨害をやっている意味で、動員とほぼ同じ性質を持つものだろう。実際、しばき隊がこの妨害に動員をかけていたことは、ネット民にとって周知の事実だ。そんな行動を、テレビ局の論説委員が肯定してどうするのだ。この妨害集団は、安倍総理の演説だけでなく、演説を聞きに来ている一般の有権者さえ妨害しているのだ。

 こういった、自由を盾にした無分別かく礼節を欠く行動が、公共の電波上で肯定されてしまう現実に、呆れてしまう。日程が公表されなければヤジる輩が現れないということは、ヤジる輩はヤジが目的で集まっていることの証左だ。その善悪が理解できないなら、テレビのコメンテーターなど辞めてしまえと言いたくなる。

 この玉川、かつて週刊現代に「何様? 態度悪すぎ」と書かれたこともある。私は普段、昼間は仕事をしているので、この番組は観たことがない。だが、これだけの偏向と安倍憎しの論調が平気で流されれば、主婦層をはじめとする世論に与える影響は、決して少なくないだろう。少なくとも、選挙妨害のような犯罪を幇助するような論説は、公共の電波では慎むべきだ。

 テレビ朝日も朝日新聞も、朝日とつくメディアはとにかく安倍憎しのみである。少なくとも報道機関とは言えず、プロパガンダのスプリンクラーと定義すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/10 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(13)
ならば。
朝日毎日、テレ朝TBSが総力を挙げて醜い報道をするように、我々も、ごまかし印象付け報道をあばく動画をネットに乗せるキャンペーンをやりましょう。
悪意を持って報道する彼らに対し、我々も沈着冷静にひとつひとつあばいていきましょう。
[ 2017/10/10 07:50 ] [ 編集 ]
似ている
「反日無罪」の某国と同じ思考回路ですね
朝日、毎日、TBS、NHK・・、共産や立民等の「反安倍無罪」と、徹底して戦わなきゃダメですね。日本は成熟した法治国家ですから。。
[ 2017/10/10 08:40 ] [ 編集 ]
醜い番組のスポンサー企業には、反社会的勢力を消極的に支援していることを認識して欲しいですね。
[ 2017/10/10 08:44 ] [ 編集 ]
毎日、毎回、反安部、反日、喜んで
昔は、よくテレビを見ていた口なのですが、
テレビを見なくなった要因の一つが
報道番組(実際は報道という名のバラエティ、ワイドショー)で言えば、
この男の顔を見るのが嫌だったからとなります。
さしずめ、「この男、悪相につき」と言った表現が妥当でしょうか。
この手の偉そうな物言いの高木美保、然りです。

自分は偉い、自分は正義と勘違い人種の製造機関が
テレビ局となります。
いきおい、反日人間のストックも豊富です。
なんて言ったって、テレビ局は国民の共有財産である電波を
僅かな電波使用料で荒稼ぎですから。
反安部、反日商売まっしぐらの洗脳機関に群れる連中の
コメントなど端から聞くに値しません。
反日テレビ局での身過ぎ世過ぎでは、どんなことでも言います。
反安部、反日、喜んでと言った具合です。

口を開けば、と言う前に、何を言い出すか分かる
ひん曲がった心根の連中の顔を見るのも不愉快千万ということになり、
疾うにテレビは見ないことになりました。
お菓子のメーカーで、絶対買わないのもあると同様です。(笑)

ひたすら感情論だけの投稿、失礼しました。
[ 2017/10/10 09:36 ] [ 編集 ]
公示以降は違法行為
ブログ主さんご指摘の通り
総選挙が公示される本日以降、
演説の妨害は紛れもない違法行為だ。
肝に銘じておけよ、ぱよちんどもw
[ 2017/10/10 10:23 ] [ 編集 ]
怪しい「市民連合」
怪しいのは山口二郎の市民連合ではないか?
・行動派5団体(シールズ、安全保障関連法に反対する学者の会、立憲デモクラシーの会、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、安保法制に反対するママの会)

「市民連合」が改憲反対で立憲民主・枝野幸男代表と合意
http://www.sankei.com/politics/news/171003/plt1710030129-n1.html
市民連合 結成記者会見の詳報
http://www.sankei.com/politics/news/151220/plt1512200021-n1.html
[ 2017/10/10 10:48 ] [ 編集 ]
NHKが資金源?
再掲:NHKハートネット
今、いじめに悩むあなたへ 「SEALDsの奥田愛基さん」
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/2800/256313.html

・いじめ問題」と政治運動とは直接の関係はないでしょうに!

香山リカのココロの美容液
http://www4.nhk.or.jp/kokorobeauty/
[ 2017/10/10 11:37 ] [ 編集 ]
売れないテレビ
「機種開発に幾ら経費を掛けても、テレビ番組のお粗末さと詐欺行為ではテレビを見る人は減少するのが当たり前」と電気屋さんのテレビ買い換えお薦めに返答致しました。

「テレビを売りたければ放送内容に企業は敏感になるべき。と伝えて下され」と申しましたら、実は私もゴルフ以外見なくなったんですよね、とw。

国会のヤジに安倍総理が度々抗議なさるのは、日本国の決定機関である国会として品位を保つべきという想いと、子供達にこんなみっともない代議士の姿を見せて良い筈が無い、というお気持ちが強いからだと拝察致します。

街頭のヤジに、総理が少しばかりトラウマ症状かも知れない様にも思いますが、都議選のあの場には詐欺師籠池も陣取っていましたので、個人攻撃にならない程度に「やっぱりあんな人達に負けては居られない」ぐらいは仰笑って笑いを取る根性をお見せになって戴きたいなあ、と思って居ります。

かつて引退後の吉田元首相は「人を食って元気でいます」と、昭和天皇の「元気でいるか」とのご下問に答えられたとか。
安倍総理も取りこぼしなく繊細に戦われるだけではなく、偶には太っ腹で票を掻っ攫う瞬間があってもよろしいのではなかろうか、と。

そのテレ朝の愚か者には、基本的に日本人の誇りが無いのだと思います。
礼節、礼儀、誠実、勤勉、愛国などなどなど、日本人が古くから人の常識として身につけていた習慣や精神を、全て否定されるべき物として何処かで思い込んで生息してきたのでしょう。
「教え」以前の、人の道の分岐点でアチラ方法に歩んだ種族、と考え、「べき」と説得改心させるw時間は無駄だと思います。
[ 2017/10/10 14:35 ] [ 編集 ]
公示日以降は演説妨害は逮捕されるんですね。
[ 2017/10/10 14:50 ] [ 編集 ]
奥田愛基また出てきた
辞めたのではないのね。

奥田愛基「(前原代表は)名を捨てて実を取る言ったんですよ。何が捨てられたか、俺達ですよ!!」
https://snjpn.net/archives/33166
http://tsuisoku.com/archives/52227819.html
[ 2017/10/10 15:03 ] [ 編集 ]
ワイマールの終わり
以前、桜井誠氏の池袋での選挙演説に「レイシスト!」と野次を飛ばした男が警察に拘束される動画を見たことがあります。少なくとも選挙期間中は警察による厳正な対応を強く望みます。

でないと、動あれば必ず反動あり。各党が自前で選挙妨害を排除する自衛組織を編成することになります。
かの有名な褐色の制服集団=ナチス突撃隊も集会への左翼の殴り込みに対抗すべく党の会場整備隊として発足したもので、最初はたった25人だったそうです。

それがオルガナイザーの天才、ドイツ陸軍のエルンスト・レーム参謀大尉が突撃隊幕僚長に就任するや爆発的に組織が拡大し、ナチス政権成立直前にこの準軍事組織は70万人、最終的には450万まで膨れ上がり、
「街々にヒットラーの旗翻り、隷従の時は終わりを告げん」(ホルスト・ヴェッセル・リート)と、突撃隊による第二革命一歩手前までの光景を現出させるに至りました。

世界で最も民主的といわれたワイマール共和国はナチスの突撃隊と共産党の赤色戦線のテロとゲバルトの応酬の真っ只中にあって、股裂き状態となって滅びて行きましたが、その主たる原因は言論や集会の安全さえ共和国政府が守れなかった非力さにあったと言っても過言ではありません。さらに内ゲバ用の突撃隊員たちが各州の補助警察官に採用されるに及んで、法治国家としてもワイマール共和国は終わりを迎えます。これは最も熱心で、かつ過激な在特会員が警視庁に採用され、赤狩り、朝鮮人狩りを行う姿を想像してみればよいです。(笑)

私は民主主義者じゃないのでさほど困りませんが、それじゃテレ朝の論説委員殿が困るでしょうに。

マスクスは資本家は自分の首吊りの材料も売ると書いてますが、商業左翼も然りですか。無知と無教養、愚かさの極みであります。
[ 2017/10/10 20:50 ] [ 編集 ]
小池百合子の化けの皮が透けてきた。。。
・小池に対する風向きが変わったのは、「(全員受入れ)さらさらない」と「排除」の言葉を発したからだ、「寛容さ」が無いからだとマスゴミは口を揃えて報道しますが、果たしてそうでしょうか?
・それでは反対に民進党の全員を受け入れ、「寛容さ」を見せれば、風向きは順風だったんですか?
・それこそ「烏合の衆」「選挙互助会」「政治理念に欠ける」などの批判が殺到して、今以上の逆風が吹いたと思いますが。。。!?
・小池が党の政策と異なる考えの勢力を「排除」したこと自体は、別に批判されることでもないんです。本来は政策を実現するために政党を作るものなんですから。。。異なる政策を掲げる者と一緒に結党するほうがおかしい話でしょう。
・それでも政策が一致する者同士で党を作りたいという正論を掲げる小池に逆風が吹いているのには、別の理由があると思うのですが?。。。それをマスゴミは判っていて敢えて隠していると思うのです。

・それは、小池百合子という人間の化けの皮の下の本性が透けて、有権者に少しずつばれてきたことをマスゴミ自身も感じているからではないでしょうか?。。。。

・この人が政治的信条を持たない『緑のカメレオン』なのだと。。。

・その時の風を観ては、「改革者」になり、ときには「保守」にも色を変える。。。政界渡り鳥にふさわしく、時の権力者は大いに利用するが、誰をも信じない独善性と。。。常に極端に自己中心で他人には冷酷な人間性を。。。

・言葉巧みに詐欺的言葉で翻弄し、「ゼロ」だの「リセット」だのと無責任な言葉を簡単に発してしまう。。。
・しかし、その本性はいずれは見抜かれ、少しずつ人は離れて行くのでしょう。。。気が付けば「他人に嫌われた自分」だけがそこに残る。。。
・こういう人間は組織や人を「統治する能力」に欠けるのは判っています。。。「いつも私だけ見て」の自己顕示欲だけで生きて来ていますから。。。!

・都民ファーストの会の議員にメディア発言を控えさせるのも、若狭氏や細野豪志氏にメディアへの出演を自粛せよというのも、「私より目立つな」という暗黙の指示ではないんですかね?。。。


結局、小池の掲げる「希望」は。。。初の女性総理大臣として「自分だけが輝く」日本なんですね。。。


[ 2017/10/10 22:25 ] [ 編集 ]
無法者を野放しにする日本
安倍首相が言った「こんな人たちに、私達は負けるわけにはいかない」
その「こんな人たち」とは、選挙妨害をする人たちのことである。

本文で紹介いただいた、公職選挙法という立派な法律もあることなので、選挙妨害をする人には然るべき人が注意し、それに従わなければ即刻現行犯逮捕できないものか?
結局のところ左翼なんていうのは、大人気ない自分勝手なわがままな子供と一緒で、「こんな人たち」ばかりが暮らす世の中になっては、法律がいくらあっても足りないでしょう。常識やマナーの範囲内で生きてほしいものだ。

場所は違うが、辺野古基地反対グループも現場で毎日同じようなことやってます。あれらには私個人的にも迷惑被っています。

法治国家で「こんな人たち」にどうして遠慮する必要があるのか。
左翼やパヨクなんて難しい言葉は必要ない。奴らは単なる「無法者」だ。
[ 2017/10/10 23:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: