私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  子供たちに反安倍を刷り込む小学館 ~ 「まんがで読む人物伝 安倍晋三」の酷さ

子供たちに反安倍を刷り込む小学館 ~ 「まんがで読む人物伝 安倍晋三」の酷さ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 読売新聞が7、8日に実施した全国世論調査の結果を公表している。解散発表の日からメディアを騒がせている希望の党だが、「期待する」は36%で、「期待しない」の58%を下回ったそうだ。比例の投票先でも、自民党が32%と、衆院解散直後調査(9月28、29日)の34%から横這いだったのに対し、希望の党は19%から13%に数字を落とした。政党支持率は、自民党33%(前回32%)、希望の党8%(同9%)、立憲民主党が4%だった。話題ばかりが先行する希望の党だが、数字だけ取れば、民進党への支持率とそれほど変わっていない。

 さて、今朝、非常に醜いものをネットで見てしまった。小学館が発行する「小学8年生」という児童向けの学習雑誌があるのだが、そこに掲載されている漫画が酷いのだ。

小学8年生

小学8年生

小学8年生

小学8年生


 漫画の脚注には、ご丁寧に、「子どもたちが興味を持ち、楽しく読み進められるように、事実に基づいて、まんが的きゃく色を加えて構成しています。」と書かれている。

 小学8年生の「8」が意味するのは、「学年にとらわれない」という新らしい発想のもとでつけられたもので、対象は小学2~6年生だそうだ。この漫画を読んでいる子供たちは、引き下げられた選挙年齢もあり、あと10年もしないうちに投票行動を行う。子供たちには、事実を公平に伝えることが重要だが、このような偏った視点で描かれた漫画を掲載することが、成長に良い影響を与えるわけがない。これでは、対岸の半島の思想教育と何も変わらないではないか。

 小学館が、岩波のような腐ったサヨク出版社だとは思わない。だが、この漫画家が描いた偏向したプロパガンダ漫画を掲載する編集権、出版権は小学館が保持しているわけで、責任は小学館にある。作品を前ページ見たわけではないが、この4枚だけでも、同人誌以下の内容と判断せざるを得ない。



 この漫画を「安倍首相の爆笑・人物伝漫画」と紹介する小学館。低俗すぎて、言葉もない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/09 09:52 ] 社会問題 | TB(0) | CM(13)
神戸市須磨区の板宿クリニックの
小児科にはもっと酷い漫画を壁一面に
貼り付けていました
2度と行きません
[ 2017/10/09 10:12 ] [ 編集 ]
落第8年生とすべき
このようなバカげた漫画を描く人は、普通は6年間で卒業できるところ、2回も落第
した人ではと言いたくなりました。こんな漫画を読んでいると、本当に小学8年生に
なりますよ。(笑)
[ 2017/10/09 16:55 ] [ 編集 ]
小学八年生は
小学八年生は中学二年生相当ですね。
つまり、中ニ病が直らないままなんですな。
[ 2017/10/09 17:13 ] [ 編集 ]
政治家として、何を成してきたのか。
党首討論などの顔ぶれを見ると、自民党の安倍さんも含めて、今まで議員として、豊かな生活を満喫してきた方々だ。では、その豊かな暮らしの中で、日本国民のためにどれほど汗をかき、何を成してきたのだろうか。安倍さんと一緒に座するのは、失礼に感じるほど、無責任な面々に感じるのは、オレだけだろうか。

失礼な質問を投げかける新聞記者や、偉そうに仕切る番組の司会者もそうだが、批判の対象や発言者のひとりとみなす安倍さん、他の党首よりも、どれほど日本国民を思い、どれだけ日本国民のために汗をかいてきたのか。安倍さんは、日本国の総理大臣を、長年担ってきた。安倍さんを、他の党首よりも、特別視しないことのほうが、かえって不自然なことではないだろうか。

二人の小池さんについては、男性の小池さんは、長年、野党の日本共産党のトップでありながら、日本国民のために何か成してきたことがあるのか、その実績については、赤旗を読まないからかもしれないが、まったくわからない。選挙に候補者が負けたとしても、トップが責任をまったくとらないのに、過半数で辞める自民党の安倍さんを、日本共産党として批判できるものだろうか。

もうひとりの女性の小池さんは、小沢チルドレンのように知事という職責よりも、政局のほうに興味があるようだ。都政の混乱は、そのまま、国政の混乱にもなっている。日本国民の暮らしは、少しずつだが良くなってきた。こんなときに、小池さんの野心の政局という新たな国難、日本国民にとって、これほど迷惑な話はない。

野党の方々の安倍さんや自民党の批判を聞いていれば、お友達だとか、しがらみだとかいう批判もあるようだが、それだけ安倍さんの人徳や人望に人は集まり、その人たちもまた、日本国のために汗をかいているのだろう。ゆえに、安倍さんと接点を持ち、人付き合いは絆として、安倍さんの強みとなり、総理大臣としての日本国の舵取りを誤らない、確かな方向性を得ているのではないだろうか。そこに、法的な問題がないのならば、誰も罪には問えない。安倍さんを揶揄することは、見ていて不愉快だし、シュプレヒコールされるようなことも、何一つしていない。むしろ、安倍さんはよくやっているという意見こそ、日本国民の正当な評価だろう。

小学8年生の、8という数字だが、日本書紀などにおいて、大八洲國という日本国の国号のひとつからもわかるように、日本国は8という数字を大切にしてきた歴史を持っている。そこを揶揄する意図があるのだろう。7という数字は、西洋では神聖視されているので、あえて6年の次の7ではなく8とした、そんな意図があるのかもしれない。
[ 2017/10/09 17:56 ] [ 編集 ]
いやはや! 
この愚劣な漫画はエログロと揶揄を本領としております私めも呆れますわぁ~
ポンチ絵にするなら他に適切な輩はいっぱい居ますのにねぇ・・・
山交尾しおり様とか。 週4回の逢引きが無ければ知性?も美貌?も枯れてゆく
「愛の砂時計・しおり」なんてやれば充分シリーズ化できますのに・・・

裏から見れば安倍総理が外見は穏やかなれど、各省庁からマスゴミまで幅広く
敗戦利得者の権益を浸食しつつあり、このことに対する形振り構わぬ発作的な
抵抗なのかもしれませんね。
安倍自民を今まで以上に応援しなくっちゃ!!
[ 2017/10/09 18:13 ] [ 編集 ]
小学館という名に
こうした漫画を小学生に読ませる?
小学館の腐った者たち、人間を止めろと言いたい。
何が悲しくて、ここまでの刷り込みをやるのか。やれるのか。
本来ならば、小学館に勤めているとは、恥ずかしくて言えない
悪行をやらかしてしまっているのに、平然と発行できるその心性たるや!

日本を背負って立つ子供たちの心に嘘を塗り込み、口汚くわめきたて
自分たちの敵である安倍総理ならば、散々にいたぶっても構わない、
日本が憎くてたまらない人たちが仰山いるのでしょう。

私が子供の頃には、小学館と言えば、良書を発刊してくれている
立派な会社だと幻想を抱いていたのですが。
これでは人間の卑小さ、卑しさを学ぶ館がお似合いです。
卑小学館と看板を架け替えてくださいな。

***
昨夜は生で、安倍総理出演の徹の部屋#21 | AbemaTV(アベマTV)
を見ておりました。
安部さんの真の姿を垣間見ることの出来、反日メディアどもが、
無能な悪人と子供たちにまで洗脳し、こき下ろすばかりの
安倍総理の実像、実態を論客たちが伝えてくれます。

このブログに集われる方々には、先刻ご承知のことですが、
総理の世界における存在、日本外交の功績は、もっともっと広く
日本国民に知られて当然のことです。
宣伝戦で負けているのが悔しい限りです。
是非とも番組を御覧いただきたいと思います。

有本香氏の5時間前のツイッターによれば、
昨夜の安倍総理とご一緒した『徹の部屋』。
あと10時間無料で見られます。

とありますので、あと5時間無料ということになります。
[ 2017/10/09 18:35 ] [ 編集 ]
明日から選挙モード
皆さんのおっしゃるとおりです。
それよりも、明日からは選挙モード。
ここでは「希望」ばかり叩いていますが、それもそれですが、立憲民主党もくせものだと思いますよ。これから10日間、保守に如何に有利になるかを自分なりに考えながら、仮面をかぶってでも、言うことにしましょう。ハロウィンの季節だし。まあ、仮面であることはすぐ分かりますから、ご心配なく。
[ 2017/10/09 20:02 ] [ 編集 ]
これには
ワロタ
でも、あった事そのまま描かれているから、間違っているとは言えないね。
これに政治家と官僚の忖度が描かれていればなおヨシだった。
[ 2017/10/09 20:08 ] [ 編集 ]
感情的な判断をしない人に向けていれば良かったのだが
正直、政治問題に対して、感情的な判断を下す傾向が強い「小学生以下」に読ませるのは、危険だと思いますね。

政権を「支持する」とか「支持しない」以前に、「印象論」だけで判断するようなもので、信用に値しないレベルの発想で判断する可能性が高いですから、そういった年齢層に「ネタ」だろうとは思いますが、複雑な政治問題ですら、「分かりやすい問題(汚職?問題)」だと思わせてしまい、「政治なんてこんなもの」なんて事になれば、いずれ馬鹿みたいな「衆愚政治」に成り下がるのではないか、という懸念が強いですね(小泉純一郎なども漫画に描かれた事はありますが、賛美意見ばかりで酷かったものです)。

そもそも、森友加計なんて、「デマ」だらけの「不当な攻撃」ばかりですし、「ネタ」にしても非常に悪質ですからね。

左翼雑誌ならば、元々そういうものですし、仕方が無いと諦められますが、一見そうとは見えない「漫画雑誌」で、素性が分からない人が書いている以上、教育的な問題が生じそうで、危険極まりないですね。
[ 2017/10/10 00:16 ] [ 編集 ]
さよく・在日連合のすそ野
現在の様にさよくがテレビ局を中心として活動する以前はこの出版界であるとか、新聞社がさよくの活動拠点の一つでもあったわけです。
そして現在でもテレビを中心としつつも既存の新聞は有り、出版社も存在しています。

予てより「岩波書店」は左翼の代表的出版社でありますし、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%9B%B8%E5%BA%97

現在大手では「講談社」が「日刊ゲンダイ」「週刊現代」を抱えていることからも分かる様に活発に「安倍内閣倒閣運動」などさよく活動を続けています。

http://negajap.seesaa.net/article/423542753.html

但し、現在はテレビなどという黙っていても街中やら家庭で耳目に入って来るさよく洗脳装置とは違い、一応対価を払って書店、通販、駅売店などで買うとか、または図書館で読むという需要側の積極性が基本これらには付随しています。

まあそうは言ってもクリニック、理容美容室などで置いてある週刊誌、電車の中刷りなどで目にするという弊害の他、この様なネットの中にも進出しているわけです。
その様な意味ではあの「はだしのゲン」も同様でしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%B3

そこで小学館というどちらかといえばまともな出版社でさえこの様な状況であるというのはやはり日本の情報伝達機関が相当汚染されているという証拠でもあるわけです。

そこでもう一つ忘れてはならないのは教科書問題です。
それこそダイレクトに強制的に年少者に影響を与えるものです。
以前ほどの勢力は無いとは言え、日教組などの洗脳活動が学校に入り込んで教育を荒らしまくっていたわけです。
そんな教科書の出版社も同様のさよく系が強いという状況です。

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/71d15f73a97fb809a42acca0a59479b8

機会ある毎に日本の大きな問題点が『反日偏向メディアである』と主張していることに広義に繋がるものです。

ちなみに新聞社・テレビ局で小学館にあたるものを考えると「読売」あたりと考えますが、そこにしても可也「さよく・在日」に毒されています。

以前記した事の繰り返しですが、NHK、読売が正常化すると日本は可也良い方向に変わります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BE%E9%80%81%E5%8D%94%E4%BC%9A

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E

最近やっと安倍首相など自民党政治家もメディアが政治家を追及するというメディアとして当たり前の仕事の裏に、実は特定メディアは別の深謀を持って報道をしているという事に実感を通して気がついて来たのではないかと感じています。

[ 2017/10/10 06:24 ] [ 編集 ]
2017/10/09 20:08のクズコメントにあるように
ニッパチのぱよちんにはこの手の漫画が受けるんだね。
小学館や講談社などはぱよちん向けのビジネスに力を入れてばかりいるから
売り上げが低迷しているという客観的事実に気付かんのかなぁ~?
やはり、ニッパチ同士だから視野狭窄の独り善がりのままなんだね。
[ 2017/10/10 10:36 ] [ 編集 ]
落第生
我が母校は、他校の多くが「中学二年生」とする学年を「中等部八年生」と言って居ました。ですが勿論、小学(落第生)八年生ではなく、中等部八年。
今改めて思えば、ちょっと不可思議な呼び名ですね。他にも同じ様な学校はあると思いますけど。

小学館のいう「小学8年」はそのまま永遠の小学生なのでしょう。

岩波は天下のサヨク出版社ですが、少し前まで「まとも」とされてきた既存大手出版社の殆どは今やご都合サヨク出版社だと私は思っております。
乗っ取られているのか、意識的に今はその方が売れる計算なのか、は判りません。
講談社の文庫解説など、そりゃあ酷い物ですよ。
現在日本を懸命に良くしようと書かれる書物の出版社は、今まで余り聞いた事の無い名前が多い様に思います。

子供向けにこの様な刷り込みをする。
それほど安倍総理の御存在が際立って目障り、ということなのでしょう。
エライ!安倍さん!サヨクがぜ~ったい無視出来ない政治家の証拠です。

彼らが愛して止まないらしい民主党政権で、日本の経済も国際的立場も奈落の底でしたが、安倍晋三内閣で這い上がり取り戻し、安倍総理は国際政治社会で戦後日本がかつて無い程に好意で迎えられるまでに御尽力されてきました。
それのどこもかしこも気に入らないのが日本の愚かなサヨク。

子供達がその類いの本を抱えていたら、「そんなものを読んで居たら小学館の様にバカになるよ」と声を掛けてあげましょう。
[ 2017/10/10 13:19 ] [ 編集 ]
藤子不二雄が築き上げたものを壊されててでら悲しい
[ 2017/10/13 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: