私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党のポンコツ合流で、理念と根本的立場を妥協した希望の党

民進党のポンコツ合流で、理念と根本的立場を妥協した希望の党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 立憲民主党の代表、枝野が、党の体制を発表した。菅直人と赤松広隆を最高顧問に就け、なんと政調会長は辻元清美だという。人材不足は走り出しから分かっていたことだが、よりにもよって、この衆院選で確実に落選する菅直人のような人物を「最高」という名の付くポジションにつけるとは、「負けたいの?」と聞きたくもなるものだ。そして、国家を破壊する「国壊議員」を自認した辻元が政調会長とのことで、早くも絶滅フラグが立つ状況である。

 一方、希望の党は右往左往が止まらない。東京選挙区の比例で、あの上杉隆を擁立するという噂もある。何を好き好んで、と思うのだが、上杉にまだネームバリューがあると勘違いしている節がある。自民党からの攻撃のターゲットとなっている「首班指名を決められない党」という点については、小池は6日、「整理つき次第、お知らせします」と明言を避けた。首班指名が誰になるかわからずに党への支援を要請するのは、宝くじを買えという要求と同じだ。いや、宝くじという表現が適切でないかもしれない。競馬もわからないのに馬券を買えという要求、とでも言っておこうか。

 その希望の党は、俄か作りの公約集を発表した。12のゼロという「永遠に達成できないゼロ」については、昨日指摘したが、もっと掘り下げると、希望の党側の変節が見て取れる。旧民進党議員の受け入れの際に取り付けた協定書から、少なからずズレが生じている。

 そもそも、希望の党が、民進党のポンコツ連中を受け入れるにあたり、最初に流出した協定書から、最終的に公表された協定書には変更があった。流出分にあった「限定的な集団的自衛権の行使を含め安全保障法制を基本的に容認する」という、およそ民進党のポンコツが容認できないような記述が、最終的には「安保法制は憲法に則り適切に運用。不断の見直しを行い現実的な安保政策を支持」に変わった。

小池と前原


 これについては、10月4日に大串博志のFacebookに投稿された動画から、修正のからくりを知った。こう解説している。

 この「限定的な集団的自衛権の行使を容認し」これは、私たちは、国会でも憲法違反だと反対してきたので、容認することはできないです。
 だから、これは落としてもらわないといけないということで、あのーしっかり、議論をしました。(中略)

ひろしチャンネル:みんなが、こー、踏み絵って言ってるひとつが、この安保法制に賛成か?という所だと思うんですけど、「賛成ではない。」ということですよね?

大串ひろし:そうです。やっぱり私たちは限定的集団的自衛権を憲法解釈変更で行うというのは、私たち憲法違反だ。と、ずっと言ってきましたから、やっぱり私たちはこれを容認するということはできない。(抜粋)


 要するに、当初は平和安全法制を支持することが前提になっていたのだが、最終的には真逆の解釈が可能な文章になったのである。政党が、より多くの議員をまとめるために、合意する内容を中和していく手法はあり得る。だが、この協定書の最初の趣旨が、ネズミの合流のために真逆になった事実は、希望の党が民進党に乗っ取られつつある兆候として捉えるべきだろう。

 公約からは、協定書にあった「外国人参政権に反対」も消えた。小池はいったんは、国境近くの離島を例に「一定の意図を持った人の勢力が(島内で)大きくなった時、どう国を守るのか」と主張していたが、希望の党の公約には盛り込まれず、「反対」を公約や政策集に盛り込まないのか記者に問われた小池は、「これから進化するものが多々ある」と、また曖昧な表現でボカした。

 希望の党は保守を標榜し、誕生した。私は決してそうならないと思っていたが、一時期、一部からは「自民党より右」と言われた。しかし、民進党のポンコツ連中を大量に受け入れることで、党の性質は保守からはどんどん遠ざかっていく。これでは、民主党から民進党と看板を掛け替えた連中が、ふたたび看板を変えたコスプレ政党だ。

 希望の党は、チャーターメンバーさえ、メディアへの露出を制限される政党だが、選挙戦がスタートすれば、ポンコツどもが街頭で好き勝手なことを言い始めるだろう。俄かづくりの政党は、完全に意思統一されているわけではないのだ。希望の党は、既に玉石混交と言われているようだが、そのほとんどは「ただの石」である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/08 11:17 ] 政治 | TB(0) | CM(19)
リセットの党
・リセットによりどんどん進化する党 
・チャーターメンバー(創立会員)もいずれはリセット
・重なるリセット(整形手術)でますます醜くなる
・党首もリセットされないようにね
[ 2017/10/08 12:32 ] [ 編集 ]
存在もリセットさせましょう。良識ある国民の皆様で
[ 2017/10/08 13:34 ] [ 編集 ]
臭い立つもの(匂い ではありません)
小池女史は7日の銀座で、大阪府知事・松井氏、名古屋市長・河村氏と共に演説し、フランスのシラク元大統領が首相時代パリ市長を兼務していた事を引き合いに出して「地方自治体の首長が国政でも口を出す」正当性を述べたのだそうですが、共和国であり大統領制をとる政治体制のフランスと、我が国の首相制の国情を単純にまぜこぜにする無意味さも、この人にとってはお構いなしの利用価値があるのか?

得てして日本のサヨクはドイツがどう、フランスがこう、と言って日本を騙りたがりますが、何故自国日本が現在置かれた状況を基本として語らないのか?全く以て理解が出来ません。

欧州大陸の中にあるフランスの、パリ市の86年~88年の事情の何処が、現在の北に有事を懸念される列島日本と共通点があって、小池氏自身のこの行動の正当性を証明出来るのか、国政に口出し首都の行政に関わる政治家ならば、是非説明して貰いたいものです。

人員と金銭の確保の為には、大上段に構えて「排除」スタイルを貫いたかのように見せただけの小池野望の党。
特に金銭に関しては、小池党は「他人の褌で相撲を取る」選挙の模様ですね。
公示日までには未だ出馬の可能性も有りなのでは?と疑います。小池氏には不信感だらけ。
特に、この人の「世界の金融都市」の目論みには、外国人の存在の臭い濃厚、な気がします。
[ 2017/10/08 16:47 ] [ 編集 ]
石に、失礼です
ブログ主様

 毎朝、有り難く拝読しております。が、今日は一言。ただの石以下では、と感じます。コロコロ変わって、どんぐり以下。勝手に沈んで行くようで。
[ 2017/10/08 17:36 ] [ 編集 ]
野党 目クラまし迷彩候補
>希望の党が、民進党のポンコツ連中を受け入れるにあたり、最初に流出した協定書

ポンコツ党の協定は、いつでも自由に書き換えられるらしいです。選挙後もどうなるか知れやしない。

落ち目の民進党が、支持率回復ができないための窮余の一策、名刺の書き換え、乗っ取り工作員の送り込みなども現実味を増してきました。

小池氏は、主犯いや首班にはなりませんと宣言しましたね。宣言したよね。
絶対に出てくんな。
急いで都政をどうにかしなさい。豊洲も道路も五輪に間に合わせるんだ。
[ 2017/10/08 18:05 ] [ 編集 ]
最初の協定書が骨抜きになった!
既に、「希望の党」は半分「民進党」に乗っ取られている、としか言いようがない。
今後は更に醜い党になっていく予感がする。

小池は投票日前に党首を辞任した方がいいぞ。
それが日本のため。
[ 2017/10/08 20:38 ] [ 編集 ]
希望の党の寿命はそんなに永くはないかも。。。!?
http://ttensan.exblog.jp/25835854/  から抜粋。。。
--------------------

小川敏夫@OgawaToshioMP
【参議院民進党の議員は、原則として #希望の党 を応援するが、#立憲民主党、#無所属 の候補者を応援することを容認する】… 前原誠司代表から今日、私に直接このような電話をもらいましたので所属参議院議員に伝えました。私も東京都選出議員として、立憲民主党の候補も応援します。


比例区での当選議員は同じ選挙の時に候補者を出していた政党へ移籍することは禁じられています。
しかし逆に言うと同じ選挙で同じ比例区に名簿を出していなかった政党へなら移籍が可能です。

民進党の連中が「全員が民進党に籍を置きながら希望の党から立候補する」という事に民進党の議員が全員賛成したのは、この制度を悪用して希望の党の比例で当選してもいつでも民進党として再結集できるためです。

有権者を騙して選挙さえ乗り切れば良いというわけです。

前原は選挙後に民進党として再集結することを予定して、「全員が民進党籍をもったまま希望の党から出馬する」という事を提案したわけです。そして民進党の議員達はそれに全員が賛成したのです。
-------------------
9月28日の民進党両院議員総会で、たった30分で、しかも満場一致で、前原の一方的な希望の党への抱きつき案に賛成した時の違和感がずうっと消えなかったのですが、上記の解説で妙に納得させられました。

何故なら、小池の「全員の受け入れはさらさらない」発言はその後であり、初めから「安保法制廃止の方は認めない」と言っているのに、安保法制廃止が総意なはずの連中から、ただの一つも反対意見が出なかったことが腑に落ちなかったからで。。。『前原の案って、選挙が終わったら党ごと乗っ取る(背乗り)作戦』なのかも?。。。と疑心暗鬼だったから余計です。


[ 2017/10/08 21:13 ] [ 編集 ]
パチンコ屋ブログの見解は自己正当化の物で当てにしない方が良いと思います
小池は都知事選時からサヨクにも保守派にも良い顔したい節操の無い人物で共産系の築地おかみの会の支持を秘かに取り付けたり、首都圏反原発派のリーダー小島を政策ブレーンに迎えてたり宇都宮派の支持を取り付けてる辺りからも、小池は元々サヨク的な立ち位置で保守派は仮面と見て間違え有りません。

保守派だとしたいなら選挙戦で北の脅威を語るのが筋で其処まで気が回らずにコスプレに欠けている又は語れない事情が有ると見るべきです

12の0にも政策にも其の手の発言は有りませんよ

今頃に成って実は乗っ取られたと見るのは完全な誤りで元々サヨク的な人物と見るべきです。
都知事選立候補の折に掲げてた公約原発容認等は象徴的な詐欺行為と見るべきで首都圏反原発派の強い支持と影響を受けてる段階で再稼働は釣る餌、騙しだと成ります。
しかも小泉が小池の後ろに付いて居る事を見れば反原発が小池の本意で有る事は明らかです
其の詐欺、騙しが効いて一時は連合の支持を取り付けましたが今では連合も小池に騙された事に気づき、今回の選挙戦では小池知事、原発再稼働をさせたい連合からの支持も取り付けられない状態に有ります。

パチンコ屋ブログの見解は当てにしない方が良いと思います
パチンコ屋ブログは小池に踊らされた自分のミスを認めたくない為に小池が騙されてと云う説に飛びつき拡散し己のミスを隠す事に躍起に成ってるだけです
上記は好意的に解釈
しかも小池安保法制を踏み絵にしながら安倍政権との憲法9条改正には応じると気は無いと党首就任時から発言。
安保法制を踏み絵にしながら非常に不自然な発言ですね。民進党議員が流れ込んだ時は既に安保法制と云う踏み絵は見せ掛けダケにしか過ぎなかった訳ですし、事実上無い状態だったから目ぼしい奴以外は公認を認められたんでしょう

元々有名無実で釣り餌としての役割を終えたから取り下げたんでしょ
[ 2017/10/08 22:45 ] [ 編集 ]
【再掲】「小池さんのことが大っ嫌いだ」。。。「この選挙さえ終わればすぐにでも離党したい」と言っている!
【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=JeM6SDUniv8 から抜粋

------------------------
(34:30~)
・有本香…希望の党の立ち上げだとか言って拳を振り上げていた人達の中で複数の人達が、小池さんのことが大っ嫌いだ、この選挙さえ終わればすぐにでも離党したいと言っている。
・竹田恒泰…この選挙を見ていると人間の一番汚い部分がうわーっと出ている感じがする。。。世のため人のために政治をしているのではなくて、自分の食い扶ちを繋ぎたい、メンツを繋ぎたいだけ。つまり選挙までのことしか語らない。その先のことはどうでもいいと。。。
・有本…小池都知事が1年間にやった『独断』によってどれだけ都政にマイナスが生じたのか。これを司法の力を借りながら検証、追求しないとダメ。小池さんこそ百条委員会に呼ぶべき。
・有本…希望の党に入る人達は就職活動みたいなもの。小池さんは「しがらみがいけない」だとか言っているが、人間長く生きてきたらしがらみは出来るもの。こんな子供っぽいことを言う人達に日本のかじ取りが出来るわけがない。
・居島一平…プロモーションビデオのような小池さんの映像が流れていた、あれ。。。一朝一夕でできるものじゃない!?
・竹田…しかも希望の党の名前を2月20日に商標登録の出願している。どんだけ準備してるんだ!?
・有本…今まで、築地だとか豊洲のことなど一つも考えず、東京五輪もまったく考えず、希望の党結成だけを狙っていたから。。。それでも騙される有権者は居る。
・有本…都議会のファーストの都議会議員達は完全に捨てられた。若狭さんと細野さんも捨てられた。この二人は希望の党を前日まで知らなかった。。。小池さんは、はしごを外す名人なのだ。


[ 2017/10/08 22:49 ] [ 編集 ]
工作員党
枝野率いる党は、日本が大嫌いな連中、すなわち反日の集まり。
彼らは、日本が無くなれば良いと思っている。
だから、国旗の掲揚をしない。国歌を歌わない。
日本が国際大会で負ければ良いと思っている。
だから、オリンピック開催も反対。

彼らの言う国民は日本人に非ず。
日本国民から税金を奪い取って、日本人の振りをして、
いずれは、日本を中国や、朝鮮に売り渡そう目論んでいる。

それに、反日メディアは手を貸して、お人好し日本人を手玉に取って、一生懸命日本を護ろうとしている安倍首相を貶めて、
日本を窮地に陥れようと工作している。

こんな理不尽がまかり通って良いはずがない。
安倍首相の演説をつけ回して左翼活動家とTBSが妨害を
あちこちでしている。

TBSの反日ぶりはすっかりネットの世界では広まっているが、
まだまだ騙されている国民は多い。
地上波は全く信用がならないので、どんどんこの酷い有様と
自民党応援をしっかりしないと、ほんとに、日本の未来はない。


[ 2017/10/08 23:20 ] [ 編集 ]
馬券は当たるのよw
競馬を全く知らなくても適当に買った馬券が大当たりだった経験があるワタクシは、馬券説も不適切だと申しあげたい。
それは多分、競馬だけじゃなくギャンブル全般に言える事だと思います。何故か初心者は当たる事があるのです。

野望だか希望だか失望だかの党は、ギャンブルでさえ無い。当りの無いくじ券に近い気がします。理由は「無責任」に尽きます。
まともな国政として考えたら、本当に小池氏は何をしたいのか?皆目判りません。まともじゃない動機なら想像はつきますが、そこには当然最大条件の「国益」観が無い。

急拵えの新党小池野望の党は、つまりは崖っぷちの民侵党に救助綱を与えただけではなかろうか。
その中の極左を(一応)選別して集団自○に追い込める(かもしれない)効果は有るものの、数としては消えて然るべき民侵議員の延命救助に役立つ気がします。有権者次第ですが。


パチンコブログって何の事でしょうね?
[ 2017/10/08 23:30 ] [ 編集 ]
こはるさんゑ
>パチンコブログって何の事でしょうね?
パチンコ屋の倒産を応援するブログです
ソースを紐解き紐解きではなく妄想で語る事が主なブログで、パズルに例えると一ピースを捏ね繰り回して全てを語るブログでピースを沢山集めて寄り正確を期そうとするブログでは有りません
政治ブログランクの4位に付くブログですが妄想が激い所で変な影響を受けたく無ければ見ない方が良いです

但し
選挙終了後に民辛残党連合軍は合流するで有ろうと云う予想はパチンコブログと一致する考えです
某サヨク系のブログでは合流を視野に入れて護憲派総数として数字を既に弾き出してます

数字は希望的観測でしょうがね
[ 2017/10/08 23:49 ] [ 編集 ]
Voice of Tami 様
早速ありがとうございました。
パチンコ業を潰すブログなら、拝見した事は無いのですがマシな所であろうと思っていました。
見なくて良かったンw

選挙後の合流は有るだろうと思いますね。実際、前原氏も「いずれは」と言ったそうで。更にその後に流れ解散になれば良いなあ、とコレはワタクシの期待です。
ただ、そうなると小池女史は恨み骨髄で、その怨念の向けられる先はどうぞ間違いの無い標的でありますように、と念じます。原因はご自分ですから。
[ 2017/10/09 00:38 ] [ 編集 ]
そうなんだけど
ひとつ確認したいのは、ポンコツに合流した中山先生ご夫妻については皆さんどう考えているのかな。
彼女らもポンコツ?
小池さんに騙された?
その辺の政治家を評価する線引きがよくわからない。

自分は小池さんも小池さんの新党も信用していないけど、一応自民党の右を標榜してる党なんだし皆さんの支持をもっと集めるかと思ってた。
[ 2017/10/09 08:57 ] [ 編集 ]
小池氏の政治家としての基本スタンスは、ポピュリズム(西部氏に言わせると「ポピュラリズム」)なのだと認識しています。自己中心で権力志向の強い政治屋というだけです。

右とか左とかで区別しようとすると、基準がズレてしまいます。リベラル風味が受けると思えば、リベラル風のスローガンを掲げるし、保守が受けるもしくは一定の票を集めたいと思えば保守に受けそうなことを言うだけです。総花的に言うんです。

要は、政治家として絶対に必要な国家観がなくて、プランもなくて、あちこちの「有力者」に付き従ったり、大衆の顔色を見ながら、あるいはメディアの宣伝の風を読みながら、何を言うか決めてるだけでしょう。権限を握れば、また違うことを言いだす可能性があります。
ですから、主張に一貫性なんぞは期待はできないし、過去の言動を総括しようとすれば、整合性のなさが出てくるのは、むしろ当たり前です。

あえて小池の言動すべてを総括するのなら、そこを踏まえてすべきです。どこの地点を指して小池を批評するかは、評者によって着眼点の違いは出てきます。他人様のブログを批評するには、そこを踏まえるのがマナーかと思いますよ。

公人の小池を批評するのか、よそのブロガー個人を批評したいのか、どちらなのかわからなくなっては脱線です。まして、唐突に持ち出して見るなとまで言うのは行き過ぎでしょう。
[ 2017/10/09 16:43 ] [ 編集 ]
ポンコツに合流した中山夫妻は緑のタヌキおばさんに何か貸しがあるのかもね。
もう歳だからドブ板選挙は無理だし、日ころでは比例当選も1議席あるかどうか。
現実的に当選を目指すには気泡の比例票が高確率と見たんだろうね。
奥様はともかく旦那の方が二人そろって当選するための
最も現実的な戦略を選択した、との情報もありまっせ。
[ 2017/10/10 10:41 ] [ 編集 ]
公認
恭子氏は参議院ですから今回の選挙は夫君の比例当選を願って居られるのでしょう。
新党は別として、多くの政党は公認候補が2回連続して落選したら公認を与えない方針だそうで、成彬氏は元々の自民党に復帰するには独力で当選を果たすしかなく、こころでは得票が望めない。

更に自民県連とは修復不可能な仲の様子が成彬氏HPにあるツイッターでも分ります。
「安倍総理を代えてはいけない」と言った先月28日の同一人物とは思えない最近のつぶやき、すっかりみどりの狸党候補者をしておられます。

成彬氏の思うような政治をしていたら、今頃日本は国際社会で、北並の暴走車扱いだろうな、と考えます。
匍匐前進しか安全運転法がない戦後日本の置かれた立場に苛ついても、得られるものは一瞬の自己満足にもならないと思うのですが。

公示日になりましたので、個人的に中山ご夫妻への感想も解放したく思います。
[ 2017/10/10 13:45 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
yasu様こはる様
コメントありがとうございます。

若い世代は、本当に保守的ですね、回りを見ても。
でもなぜか中山先生クラスの政治家への支持は希薄。
おっしゃるように、主張にリアリティが足りないからかな。

先生当選できるといいね、見栄を捨てきったんだもの。
[ 2017/10/10 18:56 ] [ 編集 ]
大事だと思います
ループ様
中山成彬氏の選挙は、せっかく移籍してまでの事なの当選されたら良いですね、ぐらいに思います。

ただ、たちあがれ日本以降のメンバーで申しますと、西村眞悟氏の現在のお考え(HP)が、私は無理なく理解出来ます。

見栄は最後までお持ちになって戴きたかったです。
勝つ事は大事です。然りながら、みどりの狸党で中山氏がは一体何がお出来になるのか、見栄を捨て去った孤軍奮闘には、私は余り美しい想像図を描けません。
[ 2017/10/10 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: