私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  首班指名に石破?? ~ 小池が目論む選挙後の政局

首班指名に石破?? ~ 小池が目論む選挙後の政局

← 応援クリック、ありがとうございます。

 衆院選の公示は10月10日なので、建前の上ではまだ選挙戦は始まっていない。しかし、小池百合子東京都知事が設立した希望の党の影響もあり、いまや報道は選挙をにらんだ政局で花盛りだ。安倍総理はこの解散を「危機突破解散」と命名したが、衆院選は政権選択選挙であるから、北朝鮮問題を包括しながら、今の日本にどのリーダーを選ぶかという最大の争点がある。あるはずなのだが、今のところ、衆院選は政権選択選挙にはなっていない。野党第一党になると目される党の代表が、衆院選に出ないと明言しているからだ。

 小池百合子は一貫して、衆院選出馬を否定している。昨日は、民進党をぶっ壊した男、前原誠司と会談し、出馬を懇願されたが固辞したという。今のところ、“今のところ”不出馬を通している小池だが、彼女は公示日寸前まで世論の動向を観察し、勝機ありと見れば都政を捨てるだろう。ブームが来ても一度限りなのだ。都知事選が小池の最大のブームだった。設立された希望の党は、そのブームの延長線上にある。しかし、この衆院選を逃せば次は恐らくオリンピックの後になる。そのころまでネームバリューが持つのか、甚だ疑問だ。

小池と前原


 そんな中、もしこの衆院選に出られなくても、小池は次への足掛かりを付けようとするだろう。小池は昨日、記者団に首班指名の件を質され、「自民党は羽田政権の後に村山富市社会党委員長を担いだ。水と油で手を結んだことを首相指名という言葉で思い出した」と、含みを持たせる発言をした。1994年、野党だった自民党が社会党の村山富市を担ぎ出し、自社さ政権を発足させたことを引き合いにし、枠組みいかんでは、野党でも政局をひっくり返すことができると言うわけだ。時事通信はこう解説する。

小池氏、首相指名で揺さぶり=「奇策」に自民警戒【17衆院選】 (時事)

 小池氏は記者団に「安倍1強を倒す」と、安倍晋三首相への対決姿勢も鮮明にした。実際、希望は安倍首相の選挙区に対抗馬を送り込む一方、自民党の石破茂元幹事長や野田聖子総務相、鴨下一郎党都連会長の選挙区には候補を擁立していない。
 小池氏は2012年の自民党総裁選で石破氏を支持し、15年の総裁選では出馬を目指した野田氏を支援した。石破氏側近の鴨下氏とは旧日本新党からの付き合いで、いずれも気脈を通じる間柄だ。
 小池氏は先の都議選で選挙協力した公明党との関係維持にも余念がない。今回の衆院選で公明党が候補を擁立した9選挙区に希望は候補を立てていない。先月25日には、首相指名選挙の投票先は「(代表の)山口那津男さんがいい」と語った。
 自民党内には警戒感が広がる。幹部は「希望が躍進して自民党が単独過半数を割れば、石破氏らを担いで政権をつくるつもりだろう」と指摘。ある閣僚経験者は「石破氏も公明党もぐらついたりしない。小池氏は安倍政権、自公政権を揺さぶりたいだけだ」と語った。


 確かに、自民党単独で過半数を割れば、自民党内では安倍降ろしが活発になるだろう。自公過半数割れでも、政局は動くはずだ。その場合、安倍総理は責任を取って政権を手放すだろう。小池の狙いは、大ぼらを吹いた「希望の党で単独過半数」ではなく、そういう政局を起こし、その中でキャスティングヴォートを握ることだろうと思う。意中の人物にポスト安倍で中心的役割を担わせ、小池首相への道を繋ぐ ―― 小池の狙いは、そんなあたりではないか。

 もっとも、小池自身が都政を捨て、衆院選に出てくれば、話はもっと分かり易くなる。自民党は、菅官房長官が柔らかい口調で小池出馬を促し、小泉進次郎は「是非出てください」と陽動作戦を進行中だ。これはもっともな要請だ。それがなければ、政権選択選挙にならないのである。

 小池氏の発言について、石破氏は5日、「私であれ、野田さんであれ、希望と真っ正面から戦っている党の人間を首相に担ぐということはあり得ない、論理として」と否定した。ただ、「すべては審判が下った後だ」とも付け加えた。(出典同)


 論理以上の何かがあるのか。石破の発言も勘ぐりどころ満載だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/06 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
有り得る話
万一、自公で過半数割れをしたら有り得る話ですが
そうはならないでしょうね。
日本人有権者多数の「良識」を信じたいと思いますが
敗色濃厚と見たアカヒなどのぱよちんメディアが
選挙期間中になりふり構わぬ捏造攻勢をかけるかも。
油断は禁物です。
[ 2017/10/06 10:11 ] [ 編集 ]
政局は時々刻々
1)昨日も今日も「立憲民」の候補者の同じチラシが入っていた。これは誰だっかな、どこの党かとみれば「MINSHIN」とローマ字での「意味深」な表示。そうか、早く配らねば賞味期限切れだし、ずいぶん組織的な動きとも感じる。そう、ここは社民党の区長だし、これから共産党の応援も入るだろう。自民も安穏としてはいけない。

2)ネットサーフィンをしていると時間ばかりとられるが、中身は玉石混交、よく政局を公平にまとめているのは、下記の記事かな:
 「小池・前原「とらぬ狸の皮算用」に強まる逆風
   希望の党の公認候補選びは、しがらみだらけ」
      http://toyokeizai.net/articles/-/191926
[ 2017/10/06 10:45 ] [ 編集 ]
ヤマノイ・カズノリ(希望パラドクスの党)のライフワークの社会保障や福祉 = 日本国の国税、地方税などの帰化未帰化在日韓国人たち、共産シナ朝鮮族たち、共産シナ人たちへの韓国式バラマキ
ヤマノイ・カズノリ(希望パラドクスの党)のライフワークの社会保障や福祉 = 日本国の国税、地方税などの帰化未帰化在日韓国人たち、共産シナ朝鮮族たち、共産シナ人たちへの韓国式バラマキ
[ 2017/10/06 11:10 ] [ 編集 ]
「希望への道」しるべ
希望の党、「花粉症ゼロ」も公約
http://www.asahi.com/articles/ASKB632GVKB6UTFK001.html?iref=comtop_8_01
(^∇^)アハハハハ!
■「希望への道」しるべ 12のゼロ
(1)原発ゼロ
(2)隠ぺいゼロ
(3)企業団体献金ゼロ
(4)待機児童ゼロ
(5)受動喫煙ゼロ
(6)満員電車ゼロ
(7)ペット殺処分ゼロ
(8)フードロスゼロ
(9)ブラック企業ゼロ
(10)花粉症ゼロ
(11)移動困難者ゼロ
(12)電柱ゼロ
この内いくつかは都知事の公約では? できもしないことをよく言うよ!   レベルが低い。  
[ 2017/10/06 11:40 ] [ 編集 ]
小池さんは、東京都知事であって衆議院議員の立候補者ではない。にもかかわらず、国政選挙に口を出し、しゃしゃり出てくるのはおかしいだろう。
>小池の狙いは、大ぼらを吹いた「希望の党で単独過半数」ではなく、そういう政局を起こし、その中でキャスティングヴォートを握ることだろうと思う。

…日本国にとって、今、政局が起きることは、国民の暮らしの混乱をもたらすだけであり、「百害あって一利なし」であることは明らかだ。

希望の党の公約にある、「原発ゼロ」。では、原発停止による減少分の電力は、何で賄うのか。電力の不足、もしくは省エネ社会がもたらすであろう電力会社の電気料金の更なる値上げにより、電気料金は高止まりのままでよいのだろうか。希望の党には、そのビジョンがない。自民党も電気料金対策などは、打ち出したほうがよいだろう。例えば、消費税の増税分で、電気料金の補助金を創設したほうがよいかもしれない。

希望の党の公約にある、「ベーシックインカム」。これも、その原資とすべき多額のお金(税金)を、誰から徴収するのか、その考えが欠けているようだ。ユリノミクスについても、その具体策については、あまりよくわからない。

「消費税増税」も、前回の3パーセント増ではなく、今回は2パーセント増なので、単純に増税の影響の比較はし難いだろう。

なにより、まずは、東京都知事を辞するのか、希望の党代表を辞するのか。小池さんが、その立ち位置をはっきりとしないことには、国政についての政策プランを説明したところで、ご自身は選挙に我関せずの知事なのだから、説得力はないだろう。希望の党から立候補される方々も、衆議院議員を目指すのに、日本国民の声や己の立志ではなく、東京都知事の言葉を代弁する議員になるのは、国政選挙として根本的におかしいように思う。
[ 2017/10/06 11:58 ] [ 編集 ]
不倫ゼロも!
「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」5日可決
『家庭で子供と同じ部屋で喫煙しない 子供が同乗する自動車内で喫煙しない
努力義務で、罰則規定はない。・・・ 私的な生活空間に踏み込む内容に、条例が審議された都議会厚生委員会では「家庭内の規制は慎重にすべきだ」との意見も出た』

これについては、左の東京新聞が、共謀罪の通報・監視社会との流れで、私的な空間まで立ち入るな、と言っていた。

都民ファーストの主張の根拠は、『子どもの前での喫煙は「児童虐待」だ』
  http://ironna.jp/article/7826?p=1
それは理解できるが、それなら、不倫も結果は子供の虐待につながるのだから、 「不倫防止条例」とか、「公職者の不倫禁止法」とかも良いのでは?
不倫を見つけたら、通報したら良かろう。
[ 2017/10/06 12:04 ] [ 編集 ]
どうも怪しい 様
どうも怪しい 様

「不倫ゼロ」なら、細野さんは「排除」の対象ですねw
自分は職業上、「左翼教師ゼロ」をお願いしたいです
[ 2017/10/06 12:15 ] [ 編集 ]
私は、自民党が今回の衆議院議員選挙において単独で少なくとも310議席以上を獲得することができる、と予想しています。
私は、自民党が今回の衆議院議員選挙において単独で少なくとも310議席以上を獲得することができる、と予想しています。
[ 2017/10/06 12:32 ] [ 編集 ]
これも入れたい
>どうも怪しい さん
「信用ゼロ」を末尾にぜひ入れたいですねw
[ 2017/10/06 15:20 ] [ 編集 ]
詐欺被害ゼロも!
晩酌しながらNHKニュースを見ていて思いついた。
(少し調子にのりすぎか?)

「オレオレ詐欺ゼロ」も良かろう。
政界では詐欺が横行しているから。
[ 2017/10/06 20:15 ] [ 編集 ]
公約発表
希望の党、公約発表(にしてはチンケですが)とはいえ
「目指したいと考えています」と言っていました。
つまり「約束します」ではないので
仮に実現できなくても「努力はしましたが…」といくらでも言い訳できる
こんな絵に描いた餅、どんな大風呂敷でも広げられますわ!

都民ファーストの都議からもぽろぽろ脱落者が出てきて
上納金を毎月二十数万収めさせられていたとか、聞き捨てならない発言も出てきました。
共産党も真っ青?のような統制が敷かれてもいるようですし
結局、民進党と同じ寄せ集め・数合わせの集団は長続きしませんね。

10日の公示の前にまたしても希望の党に絶望して逃げ出すネズミがぞろぞろ出てくるのではないかと思います。
[ 2017/10/06 21:28 ] [ 編集 ]
希望の党に国政でなにができる?これも含めて選挙結果を見てから決めます(笑)みたいな状況です。

取りあえず、昔だれかが言ってた現状打破政策(らしきもので実現にいたらないもの)を並べて否定されないで済むように逃げをうちました。ということろだと思います。
しかも、民主、民進その他のサヨク政党なんかは、できなくても言うだけ野党なんですよね。できなくても責任を持たない野党です。

私もね、安倍政権で出てきたすべてに賛成とは言えません。移民推進策や外国人留学生優遇とかね。これに反対して意見を出しています。
だけど、忘れてならないことは、安倍総理でなければ、もっとひどいことになってます。

有権者はよくよく考えないと、自分だけならともかく、国を誤ります。それは次世代に負担をかける選択です。さそいあって選挙にいきましょう。
[ 2017/10/06 21:43 ] [ 編集 ]
お引き取り願えれば
小池氏、日本新党とその改名党政権を崩された恨み、かなりのものなのかな?一週間の内に二度も「自社さ」に触れちゃう辺り、結構恨みがましい性格と拝見しました。

あの件は自民が羽田政権を崩す以前に、立ち上げたばかりで内部崩壊し始めていた党内を反省すべきなのではないのか、と私は思いますけど。

小池さん、都知事選とは全く人間が違ったかのように具体案は何一つ仰らない。
理想とする課題は国政選挙で具体性を持たせないと、民主党政権以降の有権者はそうそう騙されないと思いたいですけど、騙されちゃうのかな。

この選挙は北朝鮮発有事や文在寅の南北統一(一国二制度)策動に、日本国として一体誰が現実的対応が出来るのか、と考えるべき選挙だと思いますので、安倍さんを好きでも嫌いでも、他に誰が居る?

石破は北と旧東側に「証拠物件」を握られている政治家ですし、人の後ろからしか弾を撃てない人物です。小池女史にはお似合いなのかも知れませんが、戦後最悪の国難を突破するには国の力にはならないお人だと断定致します。

民侵に手を出して大成功の上に石破、野田聖にちょっかい出して、自民も揺さぶろう作戦ですか。小池百合子という人間のいやらしさ全開ですね。
政治は魑魅魍魎の世界とは言っても、いやらしい人間には余程の知慮がなければ一国の政権運営は無理だと思います。狡知だけでは人はついて行けません。

ですが、石破、野田聖を引き取ってくれるのは安倍政権支持の私にはアリガタイ気もします。
[ 2017/10/06 22:56 ] [ 編集 ]
川の中で鞍替えするな
川を馬で渡ろうとする時に途中で鞍を替えるな、という武士の心得が昔から伝わっています。

敵中で余計なことをする危険を諭したものだと思いますが、まさに今の日本にぴったり。

英語にも D'ont chang horrses in midstream,

(川の途中で馬を替えるな)
という似たような表現がありますが、言わんとすることも一緒ですね。

今の日本ば戦時内閣への信任を問うている状況で、希望の党だかユリノミクスだか?緑のタヌキの個人的な野心に付き合っている暇はありません。

音喜多、上村両都議による都ファの党内事情の暴露にはどっちもどっちという印象を持ちました。

政務調査費から15万円のピンハネの法的適合性は別として、一方において小池さんは知事報酬を半分カットしているのではないですか。おカネはないですわな。知事がいい格好をする一方で都議から二十何万円の上納金を集めなければ運営費にも事欠く有り様という。小池さんとのツーショット撮影3万円も話題を呼びましたが、政治とは結局はそういうことなのです、あちらを立てればこちらが立たず。

ただし小池さんのお陰で都議になれた二人がそんな内情をバラしていいのか、しょせんは緑の魔女のふんわかした呪術頼りの希望の党の底の薄さを露呈させた、ネタばらしの「事件」でした。
[ 2017/10/07 00:21 ] [ 編集 ]
安倍晋三氏は、70歳に到達されるまで日本国首相を務めて下さい。
安倍晋三氏は、70歳に到達されるまで日本国首相を務めて下さい。同時に、安倍晋三氏は、70歳に到達されるまでの間に、御皇室、日本国および日本国民を心から愛する且つ統治能力あふれる多数の後継政治家たちを育成して下さい。
[ 2017/10/08 08:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: